外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【選考対策】ケース面接編

caseinterview

こんにちは。外資就活 コンサルチームです。 例年、多くの就活生から人気を集めるコンサルティング業界。今回はそんなコンサルティング業界の選考で課されるケース面接についての特集をお送りします。 本記事では、過去に外資就活ドットコムで公開されたケース面接の記事をまとめましたので、ご自身の段階に合わせてご活用ください。

ケース面接とは?

ケース面接とは、「〇〇の市場規模を推定して」「〇〇の売上を上げるには」といったお題に対し、制限時間内に論理的な解答をすることが求められる選考となります。多くのコンサルティングファームの選考で実施されていますので、コンサル業界を目指している方は入念な対策が必須です。

ケース面接の流れ

実際のケース面接を経験したことのない方は、どのような流れでケース面接が実施されるのか、具体的にイメージがしづらいでしょう。以下の「実況中継シリーズ」を読むとケース面接の流れが掴めると思います。

ケース面接の対策方法

ケース面接の対策方法としては、 ①書籍や記事でケース面接の作法を学ぶ ②戦略コンサルの社員や内定者に模擬面接をしてもらう(周囲に居なければ、レベルの高い学生同士で練習をする)という流れで対策することがおすすめです。 ①に関しては、以下にご紹介する「フェルミ推定の教科書」「プロによる実践講座」シリーズが学習するにあたって有用だと思います。多くの問題サンプルを扱った力作ですので、ぜひ読んでみてください。

考えるべきポイントをおさえつつ解きたい方は、【保存版】コンサルティングファームのケース面接「実践問題集28問」~ケース面接対策シリーズ・中級編~もご活用ください。

フェルミ推定の教科書シリーズ

~原則編~

~テクニック編~

~一歩差がつく回答編~

プロによる実践講座シリーズ

実際に出題されたケース面接のお題

以下の記事では、有名コンサルティングファームで過去に出題されたケース面接のお題を紹介しています。戦略・総合ファームに分けて掲載していますので、ご自身の志望に合わせて確認してください。

コンサル選考体験記

最後に選考体験記の紹介です。こちらでは、各社のケース面接の雰囲気など、より詳細な情報が確認できます。ご自身が選考に参加されるファームに関しましては、必ず読んでおくようにしましょう。

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)