外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【保存版】総合・ITコンサルティングファーム人気6社のケース面接・一般面接過去問175問完全まとめ ~ファーム別質問リスト・出題傾向~

はじめに

こんにちは、外資就活 コンサルチームです。

12月に入り、20卒のコンサル就活も佳境を迎えています。そして、この時期からいよいよ総合・ITコンサルティングファームの選考が本格的に始まりますね。
戦略コンサルに落ちて総合コンサルに志望を変えた方や、日系就活に向けて内定を取って拍を付けたい方など、様々な方がいらっしゃると思いますが、総合・ITコンサルを受けるにあたって、誰もが必ず必要になる対策は「ファームごとの徹底した面接対策」です。

「コンサルの面接対策はケース面接対策だけで十分でしょ!」と思う方もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

というのも、総合・ITコンサルの選考ではケース面接だけでなく、一般面接の出来を非常に重視するファームが多いからです。

そこで、今回はBIG4(デロイト・PwC・KPMG・EY)・アクセンチュア・アビームコンサルティングという総合・ITコンサルの人気企業6社で面接で19卒20卒で実際に出た「ケース問題」「面接質問」175問を完全にまとめました。

各ファーム毎に
・ケース問題
・一般面接質問
で実際に出題された問題・質問をまとめていますので、各社の面接対策の参考にしてください。

ケース面接対策だけだと確実に落ちる。総合・ITコンサルの選考対策は「一般面接対策」も重要

戦略コンサルの選考においては志望度が重要視されるのはFIT面接位です。しかし、総合・ITコンサルの面接では、ケース問題以上に、一般面接の出来、つまり志望度や人柄なども非常に大きなファクターとなります。

総合・ITコンサルの選考プロセスでは、ファームによってはケース面接がないファームもあるぐらいです。一方、志望度についてはESに始まり一般面接・最終面接と、ほぼ全プロセスで重要になります。

その理由は、総合・ITコンサルは現在好景気もあり人材確保が至上命題となっており、内定を出しても、内定辞退されたりすぐ他社に転職してしまっては非常に困るからです。だから、一般面接などで「内定辞退しない/すぐ他社に転職しない、高く明確な志望動機があるか?」をチェックしているのです。

もちろんコンサルティングファームである以上、ケース面接の対策も必要です。ただ、それと同等に一般面接対策も必須になるので、本コラムを参考にして両方についてしっかりと対策を行っていきましょう。

デロイト トーマツ コンサルティングの過去問

まずはBIG4の中でも比較的高年収と言われているデロイトから解説していきます。海外・日本共にプレゼンスが高く、総合コンサル志望者は必ずと言っていいほど受けることになるでしょう。

デロイトのケース問題

テーマ:AIのホワイトカラーの淘汰
①AIを企業活動に用いることのメリット・デメリットは何か?
②AIがブルーカラー・ホワイトカラーと完全に代替したとき、社会に与える影響は?
③あなたが経営者ならAIを導入すべきか。①のデメリットについてどう考えるか。

テーマ:大学入試制度
①(大学入試に関する記事を読み)入試制度改革に賛成か反対か?
②なぜ賛成/反対か、打ち手に対する障害は何か?
③もし賛成/反対が逆ならどのような意見を出すか、折衷案を出すならどのようなものか?

テーマ:民泊について
①(民泊についての記事を読み)民泊規制緩和のメリット、デメリット
②民泊規制緩和に反対か賛成か。またその理由は?
③民泊市場は拡大していくと思うか?その理由は?

ケース問題の過去問としては以上になります。デロイトのケース面接の構成としては、
①1人でテーマに関する新聞記事などを読む
②付随する問題(3問程度)を解く
③別室にて面接官とケース問題に関するディスカッションを行う
という少し特殊な形を取っています。時間としては①②で50分間、③は40分間で行います。

デロイトの一般面接問題

・今までで一番力を注いだことは?
・なぜそれ頑張ったの?
・志望動機は?
・(深掘りとして:なぜビジネスに興味を持った?)
・周りの人からどのような人だと言われる?
・集団で行動したとき嫌だったことは?
・中高の頃でも構わないので、人生において一番高い目標を設定した経験は?
・DTCでどういうコンサルタントになりたいかorどういう案件の仕事をしたいか?
・同業他社と比較したDTCの強みと課題について述べてください?
・周りからどんな風な人間に見られてる?
・コンサルタントになる上で自身に足りないこと、それをどう克服していくか?
・コンサルタントになった場合、担当した案件は何か?その理由は?
・尊敬する経営者はいるか、それはなぜか?
・今、最も関心のある社会問題は?
・研究テーマは?
・その研究テーマってどんな社会問題を解決し得るの?

以上がデロイトの主な一般面接の過去問です。志望動機が聞かれるのは当たり前ですが、特筆すべき点としては最後の「社会問題に関しての設問」が挙げられるでしょう。デロイトは他のBIG4よりも社会問題に対してアプローチしており、それをファームの強みにしています。そのため「自分の大学での研究テーマが社会問題にどう関係しているか」などは明確に答えられるようにしておき、社会問題への関心度の高さをアピールするのは有効かもしれません。

PwCコンサルティング/PwCアドバイザリーの過去問

次に紹介するのはPwCです。PwCは海外へのネットワークが非常に強く、全世界158カ国、250,000人以上のスタッフを抱えるファームです。現在、若手コンサルタントの海外派遣などを積極的に行っており海外志向が強い方には非常におすすめです。

PwCのケース問題

・Amazonの売上を上げるには?
・Appleの売上を上げるには?
・東京の旅行者数を増やすには?
・都会でない地域を活性化させるには?
・花粉症患者を減らすには?
・東京の通勤ラッシュを緩和するには?
・某店の一ヶ月の売上額を推定をしてください。
・自動車の椅子を作っているメーカーがあったとして、その売上向上のためにはどんな施策を打つべきか?
・日本から海外に投資する場合、どの国の何の事業か?
・日本の理系学生数を2倍にするにはどうすればよいか?
・国内旅行者数を増やす施策は?

以上がPwCのケース問題です。売上向上施策を答える問題や非ビジネス系の問題など、幅広いジャンルから出題されるようです。しかし、どれもケース面接としてはオーソドックスな問題ばかりなので、ケース面接への基本的な対策ができていれば、あまり苦労することもないでしょう。

PwCの一般面接問題

・コンサルティング業界の志望理由は?
・総合系ファームの志望動機 は?
・PwCの志望理由は?
・自分の強み弱みは?
・PwCでやりたいことや興味のある部門は?
・最近のニュースで興味あるものは?
・学生時代に頑張ったことは?
・学生時代にもっとも悲しかったことは?
・これまでの人生の一番のチャレンジは?なぜそれをやろうと思ったの?
・自分を採用するメリットは?
・就活の軸は?
・PwCの弱みってどこだと思う?
・ストレス解消の手段は何かある?
・大学で勉強していることは?
・実際にITに触れる機会はある?
・英語は得意か?話す機会はあるか?
・チームで何かに取り組んだ経験はある?
・ウマの合わない人との付き合い方は?
・人と仲良くなる自分なりの方法は何かある?

以上がPwCの一般面接問題です。コンサルの志望動機→総合コンサルの志望動機→PwCの志望動機というように徐々に深掘っていくようです。内定者によると志望動機はかなり詰められるので、しっかりと準備していきましょう。また冒頭でも述べましたが、PwCは若手コンサルタントを海外のPwCへの派遣を積極的に行っているので、海外で働くことへの関心を示すことなどはアピールとしては有効かもしれません。

KPMGコンサルティングの過去問

次に紹介するのはKPMGコンサルティングです。日本ではあまりプレゼンスが高くありませんが、その分人数も少なくベンチャーのような雰囲気のようです。少数精鋭のファームであり、裁量権もあるので少数のファームに行きたい方にはおすすめです。

KPMGのケース問題

・化粧品業界のベンチャー企業に新規事業を提案するとしたら、どうアドバイスをするか?
・クレジット会社Aは年会費をなしにするべきか?

以上がKPMGのケース問題になります。サンプルが少ないので問題の傾向としては分かりづらいのですが、内定者によると「詰めるような雰囲気ではなく、助け舟を出してくれた」というように詰める雰囲気ではないようです。なので面接官を情報ソースとして利用し、ディスカッションの中で高いアウトプットを出せるように心掛けましょう。

KPMGの一般面接問題

・コンサル業界を志望する理由は?
・なぜKPMGなのか?
・学生時代に頑張ったことは?
・大学で何を勉強してるの?
・将来どのようなキャリアを積みたいか、具体的なビジョンは何かある?
・入社後にコンサルタントとして何をしたい?
・KPMGがどのようにその夢を実現できると思う?
・組織のなかでどのようなポジションになることが多い?
・リーダーシップとはなんだと思うか?(定義)
・その定義のどのような部分にあなたは既に満たしている資質があるか、あなたはどのよう なタイプのリーダーになれる?
・今までで一番面白かった学問・授業は何かある?その理由は?
・バランスシート読める?
・長時間労働についてどう思う?ワークライフバランスについてどう思う?
・他にどんなコンサルティング会社を受けてるの?
・入社してどんなプロジェクトでもやっていいと言われたら、どんな会社のどんな問題点に 対してアプローチしたい?
・その問題に対して、自分だったらどんな解決策を提案する?

以上がKPMGの一般面接問題です。KPMGは「入社後のビジョンをしっかりと描けているか」という事柄は重要視されます。なので、「入社後、どんなプロジェクトに従事したいか」というようなことが深く聞かれます。KPMGなどについてのリサーチはしっかりと行い、高い志望度・明確なビジョンを面接官に伝えましょう。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングの過去問

次に紹介するのはEYアドバイザリー・アンド・コンサルティングです。EYの面接ではケース面接が課されないので、志望度や人間性が評価されます。またケース面接が無い代わりに、約4時間のGDが課されます。

EYの一般面接問題

・コンサルの志望理由は?
・EYの志望理由は?
・学生時代に頑張ったことは?
・自己PRをして
・EYの志望順位は?
・GDの反省ともう一度やるならどうやる?
 →GDの感触について、GDでの自分の役割について、周りのレベルについて
・どんなコンサルタントになりたい?
・どのようなプロジェクトにアサインされたい?
・IT領域への興味関心はある?
・日中関係についてどう思う?
・世の中で起こっている(これから起こる)課題を1つ教えて。そしてそれを解決するため にはどうすればいい?
・あなたがコンサルとしてぶち当たりそうな壁は何だと思う?
・最近気になるニュースは?
・10年後どうなってると思う?
・自身が希望する案件に配属されるためにするべきことを3つ挙げて。
・スタートアップファームと中長期で発展しているファームの違いについてどう理解して 
 る?
・チームで何かを達成した経験は?
・何をもって成長したと言えるか?

以上がEYの一般面接問題です。ケース面接がないので、EYにマッチする人間性かどうかという観点も重視されますが、それ以上に重視されるのは志望度でしょう。その証拠にEYでは人事との電話面談があり、EYの志望順位などを聞かれるそうです。そして志望度を重視する理由としてはEYは日本でのプレゼンスはあまり高くないので、内定を出しても同業他社(デロイトやPwCなど)に流れるリスクがあるからです。なので、確固とした志望理由を用意し志望度の高さをアピールしましょう。

アクセンチュアの過去問

次に紹介するのはアクセンチュアです。アクセンチュアではビジネスコンサルタントやデジタルコンサルタントなど職種別に採用しており、各職種で明確な志望理由は求められます。また、全業種を合計すると約400~500人の内定者がいるそうです。しかしそれは難易度が低いのではなく、それだけ人気企業ということです。

アクセンチュアのケース問題

・地方都市を活性化かせるための政策を考えよ。
・Amazonの台頭によるスーパーマーケットのこれからの戦略は?
・アクセンチュアの新入社員は顧客からいくらコンサル料を支払われていると思う?
・EC事業に競争劣位なコンビニの生き残り戦略を考えよ。
・近年、外食チェーンは人手不足が深刻であるが、他社に勝つためにはどのような打ち手を すれば良い?
・訪日外国人数を今以上に増やす政策を考えよ。
・自身が経営している本屋の収益が落ちており、利潤を上げる方法をあげよ。
・電子書籍が台頭するなか、紙媒体中心のある企業は売り上げが低下してきている。この企 業の売り上げを5年間で2倍にするにはどうしたらよいか。
・専業主婦が健康診断に行くようになる施策を考えよ。
・東京オリンピックの際に多くの外国人観光客が見込まれることを背景に、老舗和菓子屋が利益を上げる方法を提案せよ。
・ある業界のトラックドライバーの人手不足に対して、経営者としてどうするか。
・近年、日本で空き家が急増してきている。相続税などの影響もあり、田舎の家を放置する 人が増えてきており、犯罪などにつながる恐れがあることから問題視されている。そこ  で、空き家を減らすための施策を考えよ。
・所属事務所のタレントをどのようにして売り出していくか。
・サプリメントなどの誇大広告による被害を減らすための施策を考えよ。
・都心にあるそば屋のの売上を上げるための施策を考えよ。
・アイスクリームチェーン会社からの依頼で、冬季の売上を夏季と同程度にするための施策 を考えよ。
・満員電車を減らすにはどうした良いと思う?
・保険会社の売上増加のための施策を考えよ。
・自転車事故を半減させるための施策を考えよ。

以上がアクセンチュアのケース問題です。アクセンチュアのケース面接では、まず1人で紙ベースでケース問題を解き、別室で面接官とディスカッションを行う形式です。問題の傾向としては様々なジャンルの問題があるので一口には言えませんが、紙ベースで問題を解きそれを面接官に渡すので、紙に自分の考えを分かりやすくまとめる練習はしておきましょう。

アクセンチュアの一般面接問題

・なぜコンサルタントになりたいの?
・なんでアクセンチュアなの?
・学生時代に頑張ったことと、それを通して何を学んだ?
・大学でどのような勉強をしたの?
・周囲からどのような人間だと言われる?
・困難に直面したとき、どのようにそれを乗り越えた?
・リーダーシップを発揮した経験について教えて。
・競争環境に耐えられる?
・選考を受ける企業全てに内定を貰えたらどこに行くか?
・アクセンチュアに入社した後何をしたい?
・志望業界の共通点とそれぞれの志望度について教えて。
・他の企業研究は行ったの?
・入社後どこのインダストリーに所属したい?
・幼い頃はどのような人間だった?
・大学の授業は真面目に聞いていた?
・将来はどんな人間になりたい?
・入社したらどういうチームに入ってどういう仕事がしたい?
・苦手なタイプの人間はいる?
・コンサルの仕事についてどのようなイメージを持ってる?
・コンサルが感謝されるために必要なことは?
・人とチームで活動して、過程で苦労した経験は?
・日本の製造業が弱くなった原因は?
・アクセンチュアを退社するまでにどんな人物になっていたい?

以上がアクセンチュアの一般面接問題です。志望理由から幼少期の話など、様々なことを聞かれますが、やはりアクセンチュアとマッチする人間性を持っているかというのは重視されるそうです。上記されていますが、アクセンチュアは外資系特有の競争環境であり、それに合うかというのは重視されるでしょう。

アビームコンサルティングの過去問

最後に紹介するのはアビームコンサルティングです。アビームは日系のファームであり、雰囲気としては外資ほど厳かな雰囲気ではないようです。またIT分野に強みを持っており、ITコンサルティングファームとして日系企業の成長に貢献しています。また内定者も約200~300人と多いですが、難易度は高く対策は必須となっています。

アビームのケース問題

・クレジットカードの会員を増やすにはどうしたらいいと思う?
・書店の売上を上げるにはどうしたらいいと思う?
・デパートの売上を伸ばすにはどうしたらいいと思う?
・日本への外国人旅行者を増やすにはどうしたらいいと思う?
・歩きスマホによる事故を0にするにはどうしたらいいと思う?
・缶コーヒーの売上を増加させるための施策を考えよ。
・本屋の売り上げを伸ばすにはどうしたらいいと思う?
・地方を活性化するためにはどうしたらいいと思う?
・カップラーメンの売上を上げるにはどうしたらいいと思う?
・新幹線の利用者数を増やすにはどうしたらいいと思う?
・ホテルの宿泊者数を増やすにはどうしたらいいと思う?
・東海道新幹線の売上を上げるにはどうしたらいいと思う?
・ファミレスの売上増加策を考えよ。
・イチゴ農家の売上増加策を考えよ。
・映画館の来場客増加策を考えよ。
・東京のホテルの売り上げを伸ばす施策を考えよ。
・お茶の消費量を上げる施策を考えよ。
・大学の受験者数を増やす施策を考えよ。
・テレビの視聴率を上げる施策を考えよ。
・スポーツクラブの会員数を増やすにはどうしたらいいと思う?

以上がアビームのケース問題です。アビームではワークショップ型でケース面接を行います。6~7人が同じ卓に座り、初めはケース問題の解き方についての講義があります。その後、一人一人違う問題が課されます。それを20分程で解き、社員・他の学生から質問を受ける形式です。問題のジャンルは様々ですが、初めの講義で言われたポイントについては確実にできるようにしておきましょう。

アビームの一般面接問題

・コンサルタントになりたい理由は?
・人から言われる短所は何?
・人から言われる長所は何?
・その強みをどうコンサルの仕事でどう活かす?
・アルバイトは何をしてたの?
・ITに対して苦手意識はある?
・アビームでどんなコンサルタントになりたい?
・コンサルタントの仕事に対して具体的なイメージは持ててる?
・就職活動を行ってきた中で印象的だった言葉は?
・コンサルティング業務はどんなものと考えてる?
・今までで一番苦労した経験は?
・就職活動の軸と他に見ている業界は?
・最後、会社を選ぶときは何で判断する?
・あなたは仕事に対してどんなこだわりを持ってる?
・どんな性格の人とは仕事がしたくない?
・あなたがチームを作って仕事をする際に、どのような人を集める?
・あなたがチームリーダーとしてチームを編成する際に、周りの人とは上手く馴染めなさそうだが能力は超一流の人がいた場合にチームに誘う?
・人生で決断をするときは、何を拠り所にしてるの?

以上がアビームの一般面接問題です。志望理由やガクチカなど幅広い事柄を聞かれますが、やはりITに関しては聞かれるようです。特段得意である必要はないですが、苦手意識があると判断されると通りづらくなってしまいます。なので、ITに対して興味関心があることはしっかりと示しておきましょう。

おわりに

人気の総合・ITコンサルティングファーム6社の面接の過去問集を紹介しましたが、いかがでしたかでしょうか?

各ファームで聞かれることや見られているポイントは色々異なりますので、このコラムを使ってしっかりと対策しましょう。

20卒コンサル就活もあと少しで終わってしまいます。
後悔のないように、最後まで一緒に頑張りましょう!

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)