外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

最優秀就活生の内定の秘訣とは? 【MBB最速内定者インタビュー】(後編)

こんにちは、外資就活 コンサルチームです。

今回は前回記事、「メーカー志望からコンサル志望へ転換した理由【MBB最速内定者インタビュー】(前編)」の続編です。21卒のAさんがどうやって内定獲得に至ったのかについてご紹介します。

<プロフィール>
Aさん
文系学部の21卒。内定先は外資戦略コンサル(MBB)2社と事業会社。
二つの選抜コミュニティに所属し、サマーインターン・サマージョブまではコンサルだけでなく、外資メーカー、ベンチャーも見ていた。
現在は、勉強と長期インターンに勤しむ日々を送っている。

 

選抜コミュニティの講座や外資就活コラムから選考対策情報を入手

ーーどこでコンサルの選考対策や、業界研究の情報を得ていたのですか?

Aさん:選考対策に関しては選抜コミュニティの講座やメンターさんの話を聞き、外資就活のコラムを読んでいました

外資就活のコラムは素晴らしいと思います。「プロによる実践講座」シリーズがとても良いと思いました。私がこのコラムの存在に気づいたのが7月末だったため選考は終わっていたのですが、バーッと読みました。

躓きやすいところやみんなが気づきにくくて間違えやすいところが上手くまとまっていて、すごいなと思いました。本当に下手な本を買うより外資就活のコラムを読んだ方が良いと思います。

仕事内容については選抜コミュニティでついてもらっていた社員さんにお聞きしました。

【コンサルの業界研究はこちら】
[業界研究] コンサルティング編

ケース面接以外の対策

ーー筆記の対策はしていましたか?

Aさん:それが全くしていなかったんです。なので、テストセンターで落ちることもありました。勉強すべきでした。大反省です。

ーーグループディスカッション(GD)の対策はしていましたか?

Aさん:選抜コミュニティのGD講座に4回くらい参加しました。でも苦手なままです…。

ーー結果、どのような戦績になったか教えてください。

Aさん:ESは15~18社に出したと思います。その内10社から参加権をもらい、5社のインターンに参加しました。

ーージョブ前に何か対策はしましたか?

Aさん:ほとんどしていなかったですが、ジョブでどんな風に考えていいのか分からなくて不安だったので、問題解決――あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術」という本を読んでいました。私はこの本を書いた人は世界で一番偉いと思っているほどで、非常におすすめです。

ジョブというより、ケース面接対策のときにこの本に出会いたかったですね。これを読んでからケースを解くとやりやすいんじゃないかなと思います。

ジョブ・インターンを経て

ーージョブはいかがでしたか?

Aさん:シンプルにコンサルの論理的な考え方は面白いし楽しいかったです。論理的に考えることが気持ちいいし、きれいだなと感じました。このような仕事をしたいと思いましたね。

ーーコンサル以外にも魅力を感じた会社がありましたか?

Aさん:コンサルに次いで事業会社は良かったです。実は今も迷っています。コンサルは一歩引いて見るからこそ論理的に考えられて正しい道が見えると思うんですが、一方で事業会社は論理性を持ちつつも、自分がのめりこんで、つくりたい世界を実現するんだという熱量を感じました。それが嫌いな人もいると思ったんですけど、私はかっこいいと思ったんです。

内定できたポイントは“相手の話を聞けること”

ーー内定したポイントはどこだと思いますか?

Aさん:人の意見を聞けるところが良かったのかなと思います。内定先のメンターさんには、

・人の意見をすぐ吸収できること
・人の意見を取り入れて自分の意見を変えられること
・頭の中にある論理構造をただ見せるんじゃなくて、それを提示しながらもみんなの意見を的確に取り入れていく能力があること
・教えたことはすぐ実践できること

を評価していただきました。これらは全て相手の話が聞けるからこそできることなのかなと思います。

ーー戦略コンサルを目指す人にそういう観点を持っている方は少ないように思います。

Aさん:う~ん、そうですね。地頭とか論理力などは基礎スキルとして大事だと思うのですが、そういう人はたくさんいるんですよね。私よりも優秀な人がたくさんいる中で、私が内定に至ったのは、やはり人の意見が聞けるところがポイントだったのかなと思います。

心の中にギャルを飼うと良いですよ(笑)。
私の心の中のギャルは「わかる~」しか言わないんですよ。何を言われても心の中のギャルが「わかる~」って言うからとりあえず考えてみようって思えるんですよね。

最近、外資就活の掲示板で、「話しているレイヤーが違う」「班にバカがいてしんどい」みたいな書き込みを見かけるのですが、「なんでレイヤーが違うんだろう」「なんでその意見を言っているんだろう」と考えると、なぜ自分と意見や話しているレイヤーが違うのかがわかると思うんです。

話しているレイヤーが違う人を取り込めたらその人の満足度は上がるし、話自体もアップデートできて、GDやグループワークをうまく運ぶことができると思うんです。
なので、「なんだこいつ」と思う前に「わかる〜」と思ってみるといいと思います。

最速内定者が語るMBB内定に必要なこと

ーー戦略コンサルに入社するにあたって思うことを教えてください。

Aさん:自分に合っていると思って選んだ仕事なので、できるだけ長く働きたいです。パートナーを目指したいです。

ーーこれからMBBの選考を受ける人・ジョブに参加する人に一言お願いします。

Aさん:偉そうなこと言える立場ではないのでアドバイスするのは本当に嫌なんですけど…「心を広く持ちましょう」ということです。これは先ほど言った他人の話を聞くために必要なことです。

あとは「自責思考になること」ですかね。夏の選考を受けている中で友達が「面接官が悪かった」「GDクラッシャーがいたせいだ」などと言っているのを聞いて、他責の人が多いなと思いました。

「なんで面接官はその態度をとったんだろう」「なんで自分はダメだったんだろう」と自責思考で思って振り返ると、その経験は無駄にならないで次に生かせると思います。

受ける前に自分は本当にコンサルに行きたいのか考えてほしい

ーー後輩が戦略コンサルを受けることになったら、まず何をすることをすすめますか?

Aさん:本当にコンサルをやりたいのかを考えてみることですかね。めちゃくちゃケース面接対策をしてきていたのに「やっぱりコンサルに行きたくない」と志望業界を変えた人を何人も見てきたので…。「それまでの時間がもったいないな」と思いました。

コンサルは就活生に人気の業界ですが、みんながみんなコンサルを目指す必要はないと思うので、“自分は本当にコンサルに行きたいのかな”と考えてみるのが最初にやるべきことかなと思います。

あとできれば、コンサルがどんなことをやっているのかを知るために、実際にコンサルで働いている(働いていた)人の話を聞いてみることをすすめます。

ーー外資就活の利用頻度を教えてください。正直で構いません!

Aさん:とても見ていますよ! 週3くらいの頻度でコラムを読んでいます。あと書き込みはしていないですが、コミュニティも見ています。

最後に

いかがでしたか?

改めて自分の胸に手をあて、

他責思考ではなかったか?
人の話を聞けていたか?
つい自分の意見ばかりを押し通そうとしてはいなかったか?

と考えてみてください。
もし思い当たる節がある方はチャンスです。ジョブ前のケース面接までにすでに論理的思考力の評価がされており、ジョブでは、ファームに合うか、チームで頑張れるかなどの人間性が問われます。そこで振り落とされてしまわないように、上記のポイントは気をつけましょう。

戦略コンサルファームの選考では、地頭や論理力などのスキル面から、傾聴や自責思考などのマインド面まで幅広く求められます。書籍や就活講座、コラム記事などを最大限活用し、後悔のない就活をしましょう。



【Aさんおすすめコラム】

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)