外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【保存版】有名コンサルティングファーム8社のグループディスカッションお題集

はじめに

こんにちは、外資就活 コンサルチームです。

本記事では、有名コンサルティングファーム8社のグループディスカッション(以下、GD)の「選考内容」「出題傾向」「実際に出た過去問集」の3点をファーム別にご紹介いたします。

有名コンサルティングファームのGD選考は非常に高倍率となることが予想されます。そのため、GD選考があるファームを受ける際は、事前に出題傾向を把握し対策しておくことが選考突破のカギとなります。

20卒選考でGDを実施した有名ファーム一覧

今回紹介する、20卒選考でGDを行った有名コンサルティングファームは以下のとおりです。

※21卒から選考フローが変更になる可能性もあるので注意が必要です。

ローランドベルガー

ローランドベルガーの20卒選考は、夏、冬の計2回行われました。

GD選考の内容

所要時間
・30分程度
選考の流れ
・GD(30-40分)
・面接官フィードバック
・逆質問
参加者
・学生4~6人、面接官1~2人

出題傾向

売上推定を行ったあと、施策を考える形式のお題が過去3年共通して出題されています。オーソドックスな問題が多いので、本番はスピーディーに議論が進むことが予想されます。一般的なケース面接の参考書などで入念に対策しておくとよいでしょう。

内定者のコメント
・GD中もなるべく笑顔で相手の意見を受け入れながら、議論が穏やかに進むように努めた。
・多少ワンマン感が出ても積極性が評価されるのかもしれない。

過去問題集

20卒
・サーティワンアイスクリームの売上を推定せよ。また、売上向上策を提案せよ。
・豊島園の売上を推定せよ。また、売上向上施策を考えよ。
19卒
・大手予備校の売上向上施策を考えよ。
・あるカラオケ店の売上を3年で2倍にする施策を考えよ。
・ある小売店の売上をあげる戦略を立案せよ。
・某CDショップチェーン店の売上向上施策を立案せよ。
18卒
・大手予備校の売上推定とその売上を1.5倍にする施策を考えよ。
・(4つの塾から1つ選び)その塾の売上向上施策を立案せよ。

アクセンチュア(戦略)

アクセンチュア(戦略)の20卒選考は、夏のみの実施でした。

GD選考の内容

所要時間
・20分程度
選考の流れ
・自己紹介(1分)
・GD(20分)
・発表(5分)
・質疑応答(10分)
参加者
・学生6人、面接官1人

出題傾向

20卒選考では時事的な問題も出題されています。日ごろから社会問題などに対して興味を持ち、深く考えておくことが重要でしょう。

内定者のコメント
・論点がずれた際には、柔らかい口調で軌道修正することを意識した。
・ブースが移る前の自己紹介でGDを行うメンバーの特性を理解しておくと、その後のGDでスムーズに役割分担が意識できる。
・GDは選考の序盤であるため、①ロジカルであるか、②協調性があるか、その2つをアピールすることを意識した。

過去問題集

20卒
・東京都の待機児童をなくす方法を考えよ。
・2020年の東京オリンピックにおいて、キャッシュレスのための電子マネーを普及させたいが、どうしたらよいか?
・宅配業者の不在荷物を少なくするにはどうしたらよいか?
16卒
・商店街の居酒屋を活性化させるにはどうしたらよいか?
・日本人の読書量を増やすにはどうしたらよいか?
・未成年の喫煙を減らすために施策を考えよ。

アーサー D リトル

ADLの20卒選考は、夏、冬、春の計3回行われました。

GD選考の内容

所要時間
・20分程度
選考の流れ
・自己紹介(20分)
・お題説明(5分)
・個人ワーク(5分)
・個人ワークの発表(10分)
・GD(20分)
・GDの発表(2分)
・社員含めたディスカッション(35分)
・逆質問(25分)
参加者
・学生8-10人、面接官2人

出題傾向

過去問からは多種多様なお題が出題されていることがわかります。ADLのGDは学生のみのディスカッションが終わったあとに、社員を交えて再度ディスカッションをすることが特徴的です。社員とのディスカッションで、いかに本質的な思考をアピールできるかが選考突破のポイントになります。対策としては、1人で思考を深めるよりは、友人とディスカッションしながら考えを深める練習をするのが効果的でしょう。また、1タームあたりのGD参加者の人数が多いので、大人数でディスカッションする練習もしておきましょう。

内定者のコメント
・お題の自由度がとても高いため、みんなが使うフレームワークもバラバラでGDの20分では到底まとまらない。その後のディスカッションで的を射た返答ができるかどうかが重要な気がする。
・GD後の発表と、その後の質疑応答の大部分を自分が担当できたこと。発表では結論ファーストを意識し、メリット・デメリットをまず簡潔に話すようにした。質疑応答ではマネージャーに鋭い指摘を受けたが、意固地にならず素直に認めるようにした。

過去問題集

20卒
・厚生労働省の立場から肥満児童を減らすための施策を考えよ。
・都心にある大規模書店の成長戦略を考えよ。(3-5年スパン)
・あるアプリサービスの新規事業を考えよ。
・日本の小学生の肥満を減らすにはどうすればよいか?
・日本の労働生産性を上げる施策を考えよ。
・待機児童を減らすにはどうすればよいか
19卒
・ディズニーランドの年パスの売り上げをあげるにはどうするか?
・ライザップの利益をあげる方法を考えよ。
・ある製品の売上向上施策を立案せよ。
・山手線混雑を解消する方法を考えよ。
・東京オリンピックに向けて某企業(製造業)の採るべき戦略の選択肢を考えよ。
17卒
・日本の浴衣の売り上げをN年で10倍にするにはどうすればよいか?

ドリーム インキュベータ

DIの20卒選考は、夏、春の計2回行われました。

GD選考の内容

所要時間
・1回目,2回目:各25分
・3回目:50分
選考の流れ
・day1:計2回のGD(各25分)
・面接官フィードバック
・day2:初日の選考通過者のみ再度3回目のGD(50分)
・面接官フィードバック
参加者
学生6-7人、面接官1人

出題傾向

売上向上施策に関するお題が中心に出題されています。対策本に書いてある解き方を闇雲に使うのはご法度ですが、売上向上系のお題の解き方の流れについて頭に入れておくと、スピーディーな議論に対して参加しやすいでしょう。

内定者のコメント
・終始、ファシリテーターの人がおかしなときに「なぜそうなるのですか? こういう考え方はないですか?」と質問していたのが評価されたようだった。
・社員に確認したところ、自頭の良さしか見ていないと明言していた。
・恐らく、アイディアの発散を徹底したことが、評価されたと思われる。他の学生は、うまく議論を終わらせることにフォーカスしていたように思う。

過去問題集

20卒
・京都市内のトランクルームの売上高を推定せよ。
・自動車販売店の売上向上施策を考えよ。
・都内カラオケ店の売上向上施策を考えよ。
・ネットテレビの普及に伴い、テレビ業界が今後取るべき施策を考えよ。
・カーシェアリング普及に対する中古車販売業会社の施策を立案せよ。
・あるマンガ喫茶の売上を向上させるにはどうしたらいいか?
・ヤマダ電機の成長戦略を考えよ。
・とある地方のショッピングモールの売上を向上させるにはどうすればよいか。
・百貨店の収益を向上するためにはどうすれば良いか。
・都内のビジネスホテルの売上向上施策を考えよ。
・レンタルルームの売上向上施策を考えよ。
19卒
・大手カラオケチェーン店(カラオケ館等)の売上を上げるにはどうすればよいか?
・フードデリバリーの市場規模を大きくするにはどうしたらよいか?
・旅行代理店(JTB等)の中長期計画を考えなさい。
・レンタル自転車会社の売上を上げるにはどうしたらよいか?
・デカフェ飲料の売上を推定せよ。
・都内レンタカー会社の売上向上策を考えよ。
・高速バス市場全体の拡大策を考えよ。
・ドトールコーヒーの売上向上策を考えよ。

経営共創基盤(IGPI)

IGPIの20卒の選考は、夏、秋の計2回行われました。

GD選考の内容

所要時間
・30分程度
選考の流れ
・選考担当の社員の紹介
・GD(30分)
・2チームがペアになり、片方が発表し、もう片方が質問する
・座談会
参加者
・学生5-6人、4人の面接官が各6チームを巡回。

出題傾向

市場規模を推定し、それを踏まえて施策を考え、その施策により予測される成果の規模を推定するという三段構成で出題されています。時間が短いうえに求められているアウトプットは少なくないので、時間の使い方には注意しましょう。また、面接官が各班を巡回していることから、面接官が見ているところでバリューを出せるように心掛けましょう。

内定者のコメント
・議論についていけていない人が多くいると感じたので、論点を絞る際などに根拠をはっきりと明示して全員に伝わるように議論を進めた。また、ファシリテートしている人が取りこぼしていた論点を補佐するよう努めた。
・ファシリテーター役の方が他にいたので、論点修正やアイデアを出す役割で貢献した。

過去問題集

20卒
・日本におけるカメラの市場規模をを推定せよ。それを踏まえたうえで、ある企業が新しいカメラを発売するなら、どのような製品が良いか。また、その製品の年間売り上げはどの程度になるか。
・羽田空港の年間来訪者数の推定と、羽田空港に新しくテナントを出すならば何がよいか?また、その売上はどれくらいになるか。
・料理教室の市場規模推定せよ。また、規模向上のための施策を立案せよ。
・日本にあるメガネの本数を推定せよ。また新商品を立案し、その商品によって増える本数を推定せよ。
19卒
・ボクシングの競技人口の推定とその増加施策を立案せよ。
18卒
・スタバの新商品を考えよ。

コーポレイトディレクション(CDI)

CDIの20卒選考は、夏、冬、春の計3回行われました。

GD選考の内容

所要時間
・30分程度
選考の流れ
・個人ワーク(20分)
・ディスカッション(30分程度)
・面接官からの質問(※発表はなし)
・逆質問
参加者
学生5-6人、面接官2人

出題傾向

20卒選考の個人ワークでは資料が与えられました。個人ワークの20分間で、資料を素早く読み取り、自分の考えをまとめられるかが選考突破において重要になります。日頃から、重要な情報を取捨選択できるようにトレーニングしておくと良いでしょう。

内定者のコメント
・発言の質やタイミング、および成果物として要約する姿勢が評価されたと感じています。
・私は議論の中で、ある時は整理役、ある時はアイデアマンとして様々な形で議論に参画することを心掛けた。発言量は決して多くなかったものの、様々な役割で柔軟にバリューを発揮できたことが評価されたのかもしれない。

過去問題集

20卒
・国語教師が「若者の活字離れを防いで欲しい」という依頼をしてきた。どうすればよいか?
・売上が伸び悩んでいるチェーンの本屋に対し、業界大手の施策を参考にしつつ売上向上策を提案せよ。

PwC

PwCの20卒選考は、夏、冬、春の計3回行われました。

GD選考の内容

所要時間
・30分程度
選考の流れ
・前半15分:学生同士のGD
・後半15分:面接官からの質問に答えられる人が答える
参加者
・学生7人。面接官1人

出題傾向

他のファームと比較して、抽象的なお題が数多く出題されています。「優秀なコンサルタントとは?」「コミュニケーションにおいて重要なことは?」など、個人の価値観によって答えが変わりそうなお題も見られます。そのため、円滑にGDを進めるには、グループでしっかりと前提を決めて取り組むことが大切になるでしょう。

内定者のコメント
・発言量はもちろん大切だと思うが、全体を気遣っていたか、キーポイントになるような発言、アイデアが出せるかなど、発言の質が最も大切だと思う。
・評価された点は、グループメンバー全員を議論に巻き込もうとする姿勢と、自分なりの計算ロジックを提案したことで地頭力があるとみなせた点だと面接官に言われた。
・評価された点は、チームワークが良かったと思うこと。うちのグループは、みんな通った。

過去問題集

20卒
・女性の社会進出を促進するにはどうしたらよいか?
・今後、大学はどうあるべきか?
・ある企業から、今年の採用人数が足りず人手不足だと相談を受けた。解決策を考えよ。
・コンサルタントに必要な能力を3つ、順位をつけて挙げよ。
・「良い社会」とは何か。
・10年後の優秀なコンサルタントとは?
・海外の人に日本の良さを1つだけ伝えるなら何にするか。
・コミュニケーションに必要な要素は何か?
・60代の情報リテラシーを向上させるにはどうしたらよいか?
・海外に投資をする場合、最も適していると思われる国はどこか?
・コミュニケーションにおいて重要なことは何か?
・世界で1日に消費されているトウモロコシの量はいくらか?

アクセンチュア(ビジネス)

アクセンチュア(ビジネス)の20卒選考は、夏、冬、春の計3回行われました。

GD選考の内容

所要時間
・30分程度
選考の流れ
・個室に通されテーマを提示される
・GD(30分程度)
・代表者による発表(3分程度)
・フィードバック
・面接官に質問(10分程度)
参加者
学生8人程度、面接官1人

出題傾向

戦略部門と同様に時事的な問題が多く見られます。日頃からあらゆる社会問題に対して関心を持ち、深く考えておくことが対策になるでしょう。

内定者のコメント
・発言が多い人が評価されていたと思われます。
・ものすごく議論を引っ張ってくれる人が1人いたため、要所要所で議論の軌道修正を行った点が良かったのかもしれない。
・資料はなく、社員さんも議論中は参加しない形でした。
・比較的大人数でのグループディスカッションだったので、皆どうにか発言しようと焦っていたと思う。私自身はホワイトボードにメモするという役割に運よくなることができ、議論が脱線した場合等の修正役を担うことができた。自分が分からない所は正直に分からないといって解決しつつ、落ち着いて議論をまとめることができた点が評価されたと感じる。

過去問題集

20卒
・待機児童を減らすにはどうしたらよいか?
・国内で和傘の売り上げを伸ばすにはどうしたらよいか?
・介護ロボットに関しての新機能を考えよ。
・今後ヘルスケア領域で注力すべき仕事は何か?
・これからアニメ映画を実写化するなら、何のアニメを選ぶか?
19卒
・最近流行っているあるものの開発をしたいが、どう開発を進めるべきか?
・電子書籍に対して、本屋がとりうる策は何か?
・シェアリングエコノミーの業態を1つ選び、特定の会社の成長戦略を考えなさい。
・企業において生産性を向上させる政策を考えよ。
・引っ越し業界における課題と改善案を考えよ。

おわりに

本記事では、有名コンサルティングファーム8社のGD選考について解説しました。

各社の出題傾向を把握したら、ひたすらGDの実践を積み慣れましょう。具体的には、第三者からのフィードバックが得られる就活支援団体などによるGD講座が練習の場として最適です。また、選考や就活イベントで知り合った友人同士で集まって「模擬GD」を行うのも1つの手です。 その際は、交代で社員役をやることをおすすめします。第三者による客観的なフィードバックが実力養成において重要であることに加えて、社員の立場でGDを見ること自体がとても勉強になるからです。

最後に、外資就活ドットコムで過去に掲載したGD対策コラムと各社の3分選考対策コラムを以下で紹介します。ぜひ参考にしてください。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)