外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【業界研究】 投資銀行編

column_6
目次

目次

高いサラリー、専門性の高い業務、一等地のおしゃれなオフィス…高学歴就活生を惹き付ける要素を多く持つ業界、それが投資銀行です。

しかし、その専門性の高さゆえ、内情をうかがい知る機会はなかなか無いものです。

そこで本特集では、投資銀行の業界研究から対策までの情報を網羅してまとめています。
投資銀行に興味を持っている方は是非ブックマークいただき業界対策を深めてください。

Ⅰ.業界研究

投資銀行は、顧客との距離が近い順に、フロントオフィス、ミドル・バックオフィスと区分されます。

フロントオフィス:銀行として収益を稼ぎ出す部門で、投資銀行部門やマーケット部門、アセットマネジメント部門などが含まれる。

ミドル・バックオフィス:フロントオフィスをサポートするのが主な業務で、社内の管理業務を担っており、ファイナンス、オペレーションズ、法務部、人事部、経理部などが含まれる。

フロントオフィスは部門や職種が複雑に分かれており、またハウスによっても分類が違うため混乱しがちですが、大まかには以下のように分かれています。

投資銀行は部門別/職種別採用をしているので、自分がどの部門、どの職種に関心があるのかを明確にし、それぞれに対して対策を進める必要があります。

投資銀行の全体像や各部門の仕事についての記事を以下にまとめたので、業界研究を進めてみてください。

1.部門全般

2.投資銀行部門(IBD)

3.その他部門

Ⅱ.選考対策

投資銀行の選考プロセスは、多くの会社がES→筆記テスト→グループ・個人面接(グループディスカッション含む)→インターン→スーパーデーという流れになっています。(もちろん会社や年度ごとに異なることがあるので、その都度確認が必要です。)

投資銀行全体に共通する対策から、各部門毎の特徴的な対策方法までをまとめたコラムを以下にまとめています。是非参考にしてください。

1.部門全般

2.投資銀行部門(IBD)

3.その他部門

4.各社選考体験記

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)