外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

投資銀行部門がやっていることを説明してみる

「投資銀行」とは

外資系投資銀行についてはこれまでいくつかの記事で概要をご説明して参りましたが、今回は、投資銀行部門(IBD、Investment Banking Division)と呼ばれる部署についてもう少し突っ込んでお話します。

【投資銀行のおさらい】
そもそも投資銀行とは資金調達の仲介を起源にもつ会社ですが、現在は大きく分けてプライマリー市場における企業の資金調達仲介と、セカンダリー市場における投資家の運用サポート業務を行っています。詳しくは以下のコラムを参考にして下さい。

投資銀行(のフロントオフィス)は、市場に流通する金融商品の取引を仲介するマーケット部門と、株式・債券の引受やM&Aを通じてクライアント企業の企業価値を向上させ、それによって発生する手数料で利益を得ている投資銀行部門から成っています。

主な投資銀行として、ゴールドマンサックスモルガン・スタンレーメリルリンチバークレイズUBSクレディ・スイスなどがあります。

また日本国内にも 、野村證券SMBC日興証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券など、ホールセールス部門として外資系投資銀行と同じ機能を持っている証券会社があります。

カバレッジとプロダクトの違いをおさえよう

投資銀行部門とは、大まかにいうと、企業に対してエクイティファイナンス、デットファイナンス、M&Aといった3つの提案をし、それを実行する部隊です。

もう少し噛み砕いてご説明いたしますと、企業に対し、コピー機、電話機、プリンターを販売する企業と同じお話で、製造部(プロダクト)と営業部(カバレッジ)に分かれます。

カバレッジはその企業に対し、どの製品を売れば最適なのか考えて営業にいきます(ピッチに行くと言います)。いくつかを抱き合わせで販売することもあります。

プロダクトは製造部隊、即ちその企業に合ったコピー機や電話機を製造(買収価格・スキームを考案)して、きちんと納品(契約・ファイナンス実行)する部隊です。

エクイティファイナンス(株式での資金調達)を扱う部署はECM、デット(債券での資金調達)を扱うのはDCM、買収・合併はM&Aと呼ばれます。

カバレッジ(営業部隊)は主に業界ごとに分かれます。

一例ですが、金融法人(FIG/Financial Institute Group)、事業法人(GIG/General Institute Group)、会社によっては、通信業界(TMT/Telecom Media Technology Group)を分けたりするところもあります。

特に金融法人(邦銀・地銀・ノンバンク・証券・保険)は特殊な業界ですので、通常の事業会社とは専門とされる知識が大幅に異なります。このため、ほとんどの投資銀行では、金融業種については個別のカバレッジを持っています。

業務プロセスを理解しよう

1 まずは営業資料を作成

市場の状況、業界の状況、貴社の状況、M&A(DCM/ECM)の提案という一連のパッケージになっています。

ピッチブックと呼ばれ、高い紙・フルカラー・厚手の会社ロゴ付き表紙など豪華絢爛なパッケージです(ほとんどムダで、読みにくいことこの上ない)

このピッチを作るために、アナリスト・アソシエイトが徹夜することがしばしば。

書籍『ウォールストリート投資銀行残酷日記~サルになれなかった僕たち~』にあるように、ワーディング(文字表現・フォントなど)の細かいところを執拗に上司から訂正されます。

パワポなら自信あるぜ!とさくさく作っても、真っ赤になって返ってくることがほとんどでしょう。泣く泣く睡眠時間を削って直すことになります。

2 営業しに行く

担当企業へのプレゼンテーションに行きます。

基本、MD(マネージング・ディレクター)もしくはVP(ヴァイス・プレジデント)、As(アソシエイト、4~8年目)、An(アナリスト、新卒~3年目)のセットで行くことが多く、MDがアイスブレーク、Asがプレゼン、Anがメモどりをします。

DCM、ECMは会社の状況を元にして、「現況スプレッド(金利)が最もよさそうだ(基本証券マンは今が最もお得だとしかいいません(・∀・))」などと顧客に説明して、ファイナンスをするように迫ります。

かつてのMSCB(転換価格修正条項付転換社債)、CB(転換社債型新株予約権付社債)などの提案もこの部隊が実行します。

M&Aの場合は事業売却提案か買収提案が多いです。

売却なら、「貴社の不採算部門であるX部門を売却しませんか?」、
買収なら、「A社がY部門の売却先を探しているようですが、興味ありませんか」あるいは「MBO(経営陣による買収による非上場化)しませんか」などといったように、アプローチを行っていきます。

某社のオーナーがマジョリティ(50%を超える株式持分)を売りたいので、貴社でどうですかなどといった個人を絡めた提案も含まれます。

参考図書の再掲




おわりに

いかがでしたでしょうか?

外側からはなかなかわかりづらい投資銀行の業務の基本構造について、まずは入り口の知識として参考にしていただければ幸いです。

投資銀行部門に興味を持った方は是非こちらから選考情報を探して見てくださいね。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)