外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

就活を知る

column_1

1.就活を始めるにあたって

「就活」の定義は難しいものです。

しかし、せっかく時間をかけて取り組むのであれば、ただ単に“内定獲得活動”と狭義に捉えてしまうのはもったいないことだと感じます。

知らなかった自分の一面に気づけたり、これまで出会わなかったような人と関わることで思考が変化していく様を楽しんだりしながら、“自分にとっての理想のキャリア”を獲得するまでの道と捉えたほうが、有意義なものになるでしょう。

本特集では就活を漠然と意識し始め、何気なくこのページを訪れたみなさんが、視野を広げ行動を起こすきっかけとなるような情報をまとめてお届けします。

2.「就活」を俯瞰してみよう

外資系・日系 選考スケジュール

(画像をクリックすると拡大できます)

【22卒保存版】トップ業界志望者の就活スケジュール・対策内容まとめ ~コンサル・投資銀行・マーケ編~から引用しています。

【22卒保存版】日系トップ業界志望者の就活スケジュール・対策内容まとめ ~商社・広告・デべ編~から引用しています。

さらに日系企業の3月以降のスケジュールにフォーカスすると下記の通りです。

<日系企業 本選考スケジュール(3月以降)>

3.就活まで時間はあるけど、今何をすべき?

キャリア選択に解禁はない

狭義の就活では解禁日がありますが、自分の基礎力を高めたり、判断の基準となる経験を積んだりといったことに解禁日はありません。自分のプログラミングスキルを磨き続けていたら大学2年次にオファーがあり内定先が決まった、という実例もあります。

また、就活の成功者ほど「早くやるにこしたことはない」と言います。確かに、早くから就活の準備をしている人ほど自分が行きたい企業から内定を貰っています。理由としては、インターンの選考過程に含まれているES・面接などの雰囲気を早期から知り危機感が生まれ、対策に力をいれるようになることがあげられるでしょう。

自分は何をしたいのか?今、何をすべきなのか?以下の記事を参考にして考えてみましょう。

注目トピック

  
Q.大学一年生から就活をするうえで、何したらいい?
A.志望業界を絞るというより、今のうちに業界の雰囲気を漠然と知っておこうかなくらいの気持ちでインターンやweb説明会を見ることはよいかと思われます…つづきはこちら

Q.22卒に今からやっておくべきことを教えてくれるスレ
A.先日就活を終えたものです。就活を通して思ったことをお伝えするので参考にしていただければ幸いです…つづきはこちら

Q.大学1年の内にやるべきことは?TOEIC?他資格?
A.資格はTOEICだけで充分じゃないですかね。一人で頑張った経験は人事にとって魅力的ではなく、チームで取り組み成果を出した経験が評価されます。…つづきはこちら

Q.【質問・相談】22卒、焦ってます
A.まず何がやりたいのかをしっかりした方がいい、要するに自己分析…つづきはこちら

Q.●24卒●1年生のうちにやっておくこと
A.同志社大学の3年女性です。1回生さんはコロナの影響でいろいろ大変ななか、もう就活を意識しているなんてすごいです…つづきはこちら

4.キャリアの選択肢を知る

コンサルタントやバンカー、商社マンや起業家など、さまざまなキャリアを持つ方々のお話から、自分のキャリアについて考えてみましょう。

大まかなビジョンが見えてきたら、そこからブレイクダウンしていくと、今すべきことが明確になります。

注目トピック

  
Q.海外で働けて、かつ常に競争的な職場環境の業界を探しています
A.「外資系企業の日本オフィス」という時点で、まず1を満たさないことがほとんどでしょうね。 1が客観的に判断できる…つづきはこちら

Q.やりたいことが見つからない状況で、どうキャリアパスを考えるべき?
A.やりたいこと≒生涯の夢の様に捉えると、なかなかこれというのは難しいですが、…つづきはこちら

Q.転職市場で重宝される、市場価値の高い職種とは
A.外資系を中心とした中途市場に携わっているものです。 市場価値が高いというのは…つづきはこちら

Q.高学歴層がベンチャーを志向する理由
A.社風や居心地の良さなども関係しているのではないかと。 というのも、高学歴層、もっと絞って東大生と言っても…つづきはこちら

5.業界を知る

キャリアの展望が想定できたら、次にそれを実現するフィールド・業界について学びましょう。

各業界特集

業界研究コラム

6.「内定≠ゴール」

冒頭でもお伝えしたように、就活を“自分をより成長させる機会”として捉え、精力的に活動していけたら良いですね。そうすることで、結果的に自分の人生の視野が広がってくるはずです。

自分の中でビジョンが明確になり、いざ実践となった時には、ぜひ外資就活を参考にして選考対策を進めてみてください。

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)