外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

就活で知っておくべき6つの常識

はじめに

まず、当たり前とされている就活の常識をいくつか上げてみましょう。理不尽だと声を上げるのは簡単ですが、何の生産性もありません。就職活動はそういった制度であることを理解して、どのように動いていくかを考えることが重要です。「こんなハズじゃなかった…」といって自信を失ってしまうのが、最も精神衛生上よくないと思いますので、常識とされていることをまず理解しましょう。

6つの常識


1.学歴で切られることは多い (東大・京大・早慶一橋東工大以外は何かしら区別される。一部コンサルは国立理系院、その他で区別する)

2.筆記試験を課す企業がほとんどなので、通らないと面接に行けない

3.コネ採用を起用している大企業は一定数あるが、富裕層の子弟がほとんど。よって、付け焼刃のコネはほぼ役に立たない

4.OB訪問が結果的に役に立つのは、コネクションができるというよりも、企業研究が進み十分練られた志望動機が作成できることによる

5.体育会系を好む会社は多い。「チームで理念を共有し、成功に貢献できた」という経験のある方が多いため

6.自信オーラがある人間は強い。内から溢れる自信は、成功体験や今までの行動に起因するところが大きい

企業は自社の事業拡張のために、採用するのです。新卒採用は長期にわたり、コスト・時間ともにバカになりません。雇用はボランティアではないのです。相手の立場にたって考えてみましょう。

では、どうすればいいのか

対策としては、企業研究・自己分析などいろいろあげつらう人はございますが、やるべきことは2つしかない。

...

会員登録して全ての内容を見る

続きは外資就活ドットコム会員の方のみご覧いただけます。
外資就活ドットコムはグローバルに活躍したい学生向けの就職活動支援サイトです。会員登録をすると、「先輩の選考体験記」や「トップ企業の募集情報リスト」など、就活に役立つ情報をご覧いただけます。

パスワードを忘れた場合はこちら



このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム
コミュニティの新着質問

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)