外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

「視座が高い」とは何か? 視座の高低で分かれるキャリアパス


こんにちは、トイアンナです。

就職活動では、いわゆる「誰もが憧れる企業」に入れる人と、そうでない人がいます。有名企業へ入る変数としては、学歴・性格・体育会経験・語学力などが思いつくでしょうか。

確かにこれらは、トップ企業の選考に影響します。しかし、トップ企業で最後に内定を勝ち取る学生は「それだけ」で決まっているわけではありません。能力の高低に関わらず、視座が低い方は非幹部職種で採用されがちです。逆に視座が高い方は、学歴をある程度無視しても幹部候補として選ばれやすくなります。

では、キャリアを左右するこの視座とはいったい何物なのでしょうか。そして、自分の視座の高低はどう判断すればよいでしょうか。本稿ではそれを明らかにしていきます。

<筆者プロフィール>
トイアンナ
慶應義塾大卒。P&Gジャパン、LVMHグループで合わせて約4年間マーケティングを担当。その後は独立し、主にキャリアや恋愛に関するライターや、マーケターとして活動。著書に『就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定』や『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』などがある。
▶ブログ:「トイアンナのぐだぐだ」
▶Twitter:@10anj10

 

 

視座にはいくつかのレベルがある

そもそも「視座」とは何でしょうか。辞書通りにとらえると、「ものごとを見つめるうえでの視点」となります。

たとえば同じできごとがあっても、AさんとBさんでそれをどう解釈するかは異なります。そして、その解釈によって世界は大きく違って見えるものです。

出世する人や、トップ企業に入る人は得てして高い視座からものを見ています。

とはいえ、視座が高ければ高いほどよいとはいえません。たとえば、現場のスタッフが高すぎる視座を持っていても、裁量権がないためストレスがたまるだけでしょう。また、視座が高ければ必ず出世する、あるいは成功者はみな視座が高いということもありません。いわゆる大企業、人気企業へ幹部社員として採用されやすい学生を見ると、視座が高い傾向にある、それだけです。

ですから、この記事を読んだ上でご自身の視座が低いと判断できても「自分は出世できないんだ」と、キャリアを諦めないでください。

ここからは、各視座のレイヤーを見ていきましょう。無理に視座を上げなくてもよいので、自分に合う企業探しに役立ててください。

視座のレイヤー1 人間関係の視座

一緒に働く人の好き・嫌いで仕事のモチベーションが大きく変わる方は、最も階層の低い視座のレイヤーに位置します。といっても、誰しも上司・部下・同僚との関係で仕事のやる気は変わります。このレイヤーに属する方は、周囲の人間関係「のみ」で仕事へ取り組む姿勢を決定するのがポイントです。

このレイヤーにいる人は、端的に申し上げて「相性がいい上司と働けばどこまでも幸せ、そうでなければどこまでも不幸」という運命を背負います。出世よりも上にかわいがられることを楽しめるため、幹部候補より専門職コースを選ぶと幸せです。また、好きな上司に恵まれるとその上司へ一身に尽くすため、かわいがられることも多くなります。

愛されれば新卒で非正規になっても正規雇用されたり、他の方がリストラされそうでも自分だけ守ってもらえたり……。自分を愛してくれる上司に恵まれることが、この方のキャリアの命綱です。合う上司に出会うまで、転職をし続けるのも最適解のひとつといえます。

一方、就職活動で「就活の軸は周囲の人です」と言い切ると、大企業の総合職ではまず採用されません。大企業では多数の人の思惑が渦巻き、人事異動も多数生まれるため、このタイプの方のモチベーションになる「一緒に働く人との相性」を保証できないからです。

したがって、視座が人間関係にある方は人事異動が皆無といえる20人以下の中小企業で、ニッチトップになっている会社を探すことをお勧めします。

また、出世は請われても断るくらいがよいでしょう。いざ出世してしまうと、嫌いな部下でも根気よく育てなくてはならず、苦痛を味わうからです。部下は上司が憎ければ退職できます。しかし、部下が嫌いだからという理由での退職はしづらいものです。出世をすればするほど嫌いな部下が増え、うっかりパワハラでもしようものならキャリアが終わります。

 

視座のレイヤー2 ワークライフバランスの視座

仕事は仕事、プライベートはプライベート。そう割り切って仕事を探す人が持っている視座です。先ほど出てきた「人間関係の視座」の方と比べ、嫌いな相手でも職場では分け隔てなく接するため、そつなく仕事ができると評価されやすいタイプとなります。

どんな人でも、人間関係には悩みがち。ですがワークライフバランスの視座を強く持ち、嫌いな人しかいない職場でも「私の人生は午後5時以降にあるから問題ない」と割り切れたタイプは最強です。

「嫌みな先輩がいる」
「怒鳴るしか能のない年配男性がウヨウヨ」
といったつらい職場でも、このタイプは強く生きのびます。

いっぽう、残業をしてでも会社の利益へ貢献する気持ちはまったくないため、トップセールスを目指す、外資系企業で切磋琢磨する、“爆速”で出世するといったキャリアパスからは遠ざかります。したがって本人も、バリバリ働かされる幹部候補社員になることは自ら望まないケースが多いでしょう。

新卒の時点で、いわゆるキラキラ激務職種からは距離を置いている方が多くなります。大学職員や公的機関の事務アシスタント、外資でも法務など「大きな組織の事務職」で幸せを感じやすいでしょう。

視座のレイヤー3 会社へ尽くす仁義の視座

24時間働けますか? を地でいくタイプです。仁義を通すためならどんな苦境も熱意で乗り切るため、営業でMVPを取るなど、成果主義の職場で数字を叩き出せます。

「直筆の手紙で熱意を伝える」「直接会いに行って契約」「クレーム対応で1時間土下座」など、今の若手が古くさく感じるアプローチも、このタイプは嬉々としてやりとげます。そして、50代以上の顧客に好かれていくのです。

このタイプは、大企業の「ソルジャー」と呼ばれる営業などで活躍できます。業界でいうとメガバンク、不動産、投資銀行、広告代理店などは、営業力が命です。また、一見キラキラ職と思われている商社や外資系コンサルティングファームも、顧客への営業はついて回ります。

激務に就く方が多く、倒れる人も多いのが仁義タイプ。しかし、そこで体力をつけ滅私奉公できるなら、ゆくゆくは営業本部長などの幹部職を狙っていける人材になります。この手の営業は採用数も多く、内定できる確率は全階層で最も高いといえるでしょう。過労になりがちなので、追い込み過ぎないよう注意してください。

 

視座のレイヤー4 自己実現の視座

「自己実現の視座」のレイヤーに属する人は、自分に達成したいキャリアがあり、そのために新卒チケットを活用するタイプです。このタイプにとって、就活は夢を叶えるプロセスにすぎません。

たとえば、「新卒で中小企業専門のコンサルタントとなり、ゆくゆくはUターンして独立起業、地元の活性化に携わりたい」と考えるタイプがこれに当たります。

「30歳までに課長になって、そのタイミングで結婚。37歳までに部長代理になって、〇〇を手掛けたい。子どもは33歳までに第1子をもうけ、2年はスローダウンして40歳までに年収2,000万円達成……」など、人生の細かなプランを学生時代に立てている人もいます。

内定先は総合商社、外資各社、広告代理店のストラテジー・プランニング/コピーライティング部門、GAFAをはじめとするITトップ企業、リクルートなどと華やかです。これらの業界は自己実現したい学生を好むからです。

逆に、アシスタント職やソルジャー採用は選ばないに越したことはありません。よしんば内定できたとしても、自己実現につながらない業務を任されるとすぐに腐るからです。

このタイプはトップ企業のソルジャー採用より、小さな企業でも経営企画など会社の未来に関わる部門のほうが幸せを感じます。大手企業に落ちたら、若手から経営に関われる会社を探したほうがいいでしょう。

視座のレイヤー5 世界目線の視座

最も階層の高い視座のレイヤーです。このレイヤーに属する人は、自分のキャリアと世界を直結させているタイプ。実現したい世界があり、そのために就職を選択します。このタイプは10代後半ごろに“I have a dream.”となり、やりたいことをかなえるために生きていきます。

他の学生が「どこに就職するか」を考えるとき、このタイプは「私が就職することは、世界を変える最短距離になるか」を考えています。

トップ企業の人事責任者が「こういう学生が経営者候補に欲しい」と語るのは、えてして世界目線を持つ学生です(が、採用ページでそんなことを書くと学生がおびえるので、公には出しません)。

このタイプは行動さえ伴えば、確かに世界を変えます。ただし、望む世界の実現に対して、企業勤めという「枠」を邪魔に感じてしまうことも珍しくありません。そのため、会社のビジョンと「達成したい世界」が異なった場合はあっさり退職し、起業します。

そのリスクを踏まえ、トップ企業は優秀な人材を歓迎しつつも「ウチにとどまる気、ある?」と突っ込んできます。ここでうまく答えられなければ、いかに優秀でも面接落ちです。

視座が低すぎても、高すぎても内定しないのですから、会社員は難しいものです。といってもこのタイプは内定しようが、「無内定」であろうが人生に大きな影響を及ぼさないので、別によいのかもしれません。

また、会社へ尽くす仁義の視座グループと同様、自分より世界の理想をかなえるために働きすぎる傾向があり、短命にならないよう家族や周囲のサポートが必要です。

 

自分の視座を無理に変えず、楽しめる仕事を見つけよう

ここまで、さまざまな視座をご案内してきました。さて、本稿で重要なポイントは2つ。「視座が高い人はトップ企業に内定しやすい」「自分の視座を偽らず、合う企業で働いたほうが幸せを感じやすい」という2点です。

視座を高くする。言うはやすしですが、それはすなわち「“自分が何を楽しいと感じて生きるか”を変える」という大掛かりな性格改造です。あなたは、そこまでして有名企業へ入りたいでしょうか。世界を変えたいでしょうか。

また、視座の高さを求められる仕事は、得てして激務です。短命になるリスクを負ってでも、あなたは仕事で成果を上げたいでしょうか。もしそう思えないなら、そういう自分を好きになっていただきたいのです。逆に、仕事が好きで好きでたまらない、世界を変えたい、実現したい自分の像がある……という方も、それを誇りに思ってください。

キャリアはどこまでいっても、自分のものです。大学内でちやほやされる、内定先の名前でイキれる。そんな短期的視野から解放され、自らの視野に基づいた幸せなキャリアを選ぶ嚆矢(こうし)にこの記事がなれれば幸いです。


【トイアンナによる連載バックナンバー】

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)