外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

「中学英語で英語面接は突破可能!?」 レベルが上がり続ける面接のポイント&想定問答集


就職活動は売り手市場が続き、本来ならば内定への難易度は下がるはず・・・・・・ですが、唯一レベルが上がり続けている試験があります。それは、外資系企業で実施される「英語面接」です。

2010年代前半までの就活ではいくら外資系企業の英語面接といえども、採用する社員は1970年代生まれ。ネイティブレベルのスタッフは社内にも少なく、外国人社員が出てこない限りは英語力不足でも気合と根性を見せ、乗り切ることができました。実際、インドや中国などの大声で主張する文化圏の方とディスカッションをするには、英語力よりも押し負けない気合が必要だった、という背景もあります。

ところが、2010年代後半になると、社員の英語力はどんどん向上。現在の30代マネージャーにもなれば、留学経験者もゴロゴロしており、“純ジャパ”にとって不利な状況となりました。そこで最新の面接情報をもとに、今年の選考を生き抜く英語面接の想定問答をご案内します。

※本稿はTOEIC700点以上の学生を読者として想定しています。TOEICのスコアが695点以下の学生は、まずTOEICを勉強してください。それ以下の点数で外資系企業を受けても面接以前に筆記で落とされる可能性が高くなります。また、たとえ内定できても就職後に英語を使った業務で爆死します。

<筆者プロフィール>
トイアンナ
慶應義塾大卒。P&Gジャパン、LVMHグループで合わせて約4年間マーケティングを担当。その後は独立し、主にキャリアや恋愛に関するライターや、マーケターとして活動。著書に『就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定』や『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』などがある。
▶ブログ:「トイアンナのぐだぐだ」
▶Twitter:@10anj10
【トイアンナによる連載バックナンバー】

 

純ジャパこそ気を付けたい発音と話し方のクセ

まずは、純ジャパが陥りやすい発音と話し方のクセを並べておきます。これから、いかなる英語を発音するときも、以下のクセがないか意識して話しましょう。

速度を落とそう

実は、ネイティブは面接やプレゼンの場で、ゆっくりと英語を発音します。その方が落ち着きや威厳があるように見えるからです。初心者こそゆっくりとした話し方を意識してください。参考になるのはアメリカの大統領演説です。参考までに米国のオバマ元大統領の演説を貼っておきますので、字幕を見ながら一緒に発音してスピードをつかみましょう。

真ん中の音を伸ばして強調しよう

日本語のスピーチでは言葉を強調するときに「だからー それはダメだって」「私が、学生時代に頑張ったことはぁ、」と語尾を強調します。しかし英語では、真ん中の音を強調します。例えば、 “My strength is to lead people in harmony.”(訳:私の強みは協調的に人を導けることです)といったように単語の真ん中に力を置くのです。強調のために音を伸ばすときも、“streeength”(すとれええええんぐす)と、中の音を伸ばします。

純ジャパの発音で“Because”を強調すると「びこーずーーー」と後が伸びてしまいますが、これを「びーーーこーず」と真ん中伸ばしにするだけで、カタカナでも発音はネイティブらしくなります。簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

結論を最初に置こう

外資就活ドットコムでは、耳にタコができるほど「結論を先に言え/書け」とエントリーシートや面接のノウハウに書かれていると思います。

 
この話法は、英語でも同じです。日本語で話すとき、普段は結論を最後に置く構成になりがちです。しかし英語では結論が何よりも先に来るべきです。極端な例ですが Yes. / No. / I don’t know. のどれかは真っ先に答えるくらいの勢いで、結論を優先しましょう。

語彙や文法は極限まで簡単に

英語が苦手なうちは中学英語でなるべく完結させましょう。高校英語を駆使しようとすると文法が難しくなり、パニックに陥りやすくなるからです。特にコンサル志望者は難解な語彙を駆使したがる傾向があります。やめましょう。

例えば、“I applied to your division because I was inspired by your entrepreneurship.”(訳:貴社の起業家精神に胸を打たれ、応募いたしました)という文章は、“I apply here as I love this company’s courage.”(訳:私がここへ応募するのはこの会社の勇気を愛するからです)に置き換えられます。このように、文章は中学英語でほぼ完結できるようにしてください。

もちろん、すらすらと長文で丁寧な英語を話せた方がビジネス英語上は丁寧な印象を与えます。しかし少なくとも就職前の面接段階では、伝わらない丁寧な文よりも、伝わるカジュアル英語の方がいいのは間違いありません。純ジャパなら割り切って、単純な言葉でも伝えることに注力しましょう。

文章を短く区切る

英会話に慣れていない人は、関係代名詞を忘れてください。下手にwhich、who、thatで文を区切って情報を追加しようとすると、途中で何を言っているかわからなくなりパニックに陥ります。ちょっと乱雑に聞こえるくらい、文章を短く区切りましょう。

あなたの至上命題は「美しく華麗な英語を話す」ことではなく「パニクらない」ことです。TOEIC 700点以上の英語力があれば、本来なら落ち着いてさえいれば最低限の英語はわかるはず。簡単すぎるわ・・・・・・俺、バカに見えないかな? と、あきれてしまうくらいの文章で話しましょう。

 

質問はほぼ定型文、事前に英文を作っておく

ここまでできたら、いよいよ面接の回答を作っていきます。英語面接ではおどろくほど定型文通りの質問が課されます。特にあなたが英語初心者だと思われている場合は、相手もドSの面接官に当たらない限りは、そこまで厳しい突っ込みを受けません。

そこで、定型文の回答例を先に考えてしまい、そらで言えるくらいまで対策しておくのが純ジャパの面接対策としては王道です。質問に使われる言葉遣いは人によって変化しても、質問内容はほぼ同じ。以下に例文を添えておきますので、あなたなりにアレンジしてみましょう。

回答例を準備するには、まず日本語の箇条書きで設問の答えを考え、英訳し、添削してもらいます。添削者はネイティブならベストです。もしあなたがぼっちならば、gingerで英文法をチェックしましょう。lang-8という語学をユーザー同士が添削しあうサービスもありますので、ぜひお試しください。

志望動機

Q. Why did you apply to our company?(訳:なぜ弊社を志望するのですか?)

初級者向けはこちら:
A. Because I have the vision to hold the biggest party in Japan. Once, I made a circle at my university. That was about party planning. However, it failed because very few came to the event. Then I used friends’ buzz to get people. Then, we finally got 200 people to our party. So, I understood how marketing is important. That’s why I want to strengthen my marketing skills to achieve my vision.

上級者向けはこちら:
A. Because I have the vision to hold the biggest party in Japan. Once, I made a circle at my university. The mission was to completely organize the party. However, the event was unsuccessful as very few came. Then I used friends’ buzz to to try and entice people to the party. Our final result was 200 people in attendance. So, I understood how marketing is important. That’s why I want to strengthen my marketing skills to achieve my vision.

訳:私には日本一のパーティを開催する夢があるからです。かつて、私は大学でサークルを作りました。それはパーティの企画でした。しかし少数しか集まらず失敗しました。そこで私は友人の口コミを利用しました。そして、最後に200名をパーティに呼べました。それで、マーケティングの重要性を理解しました。私は夢を達成するためにも、マーケティングスキルを強化したいのです。

学生時代に頑張ったこと(ガクチカ)

Q. Please tell me what you achieved during your university life.(訳:大学時代に達成できたことを教えてください)

初級者向けはこちら:
A. My achievement was about a part-time job. I increased the sales to 130% compared to last year. I was a hall staff in a cafe. The sales were low because we lacked staff members. Then I proposed a campaign that “Invite your friends to the staff and get 20,000 yen!”. It was successful. In 3 months, 5 new people joined the café. The sales increased with more customer satisfaction.

上級者向けはこちら:
A. My achievement was about a part-time job. Our annual sales increased 130%. I was a member of the hall staff in a cafe. The sales were low, as our staff was small. Then I proposed a campaign entitled “Refer your friends to become part of our staff and receive 20,000 yen!” It was successful. In 3 months, 5 new people joined the café. The sales increased with more customer satisfaction.

訳:アルバイト経験が達成したことです。私は売上を昨年比で130%にしました。私はカフェのホールスタッフでした。売上はスタッフ不足で低迷していました。そこで私は「友達をスタッフとして紹介したら2万円」キャンペーンを実施しました。それは成功しました。3か月で5人がカフェに入店しました。顧客満足度が上がったため、売上も上がりました。

自己PR

Q. Tell me about yourself.(訳:あなたについて教えてください)

初級者向けはこちら:
A. I move people’s minds. I am a captain of a sports club. However, many were about to drop out because of the hard program. So, I started to come first to practice. This was to show my passion. I know the strategy is important to increase efficiency. However, I believe passion creates motivation. This changed the team’s mind and they continued to come. We won the match, thanks to this.

上級者向けはこちら:
A. I influence people. I am a captain of a sports club. However, many were about to drop out because of the program’s difficulty. As a result, I started to show up first at practice. This was to show my passion. I know the strategy is important to increase efficiency. However, I believe passion creates motivation. This changed the team’s mind and they continued to come. We won the match, thanks to this new approach.

訳:私は人の心を動かします。私は体育会の部長です。ところが、多くの部員が厳しいメニューから脱落しかけていました。そこで私は練習へ最初に来はじめました。私の情熱を見せたのです。戦略は効率化のため重要と理解しています。しかし、人のモチベーションを作るのは情熱です。この行為でチームの心が動き、練習を続けてくれました。そのおかげで試合にも勝利できました。

挫折体験

Q. Tell me about your failure experience, and how you recovered from that.(訳:あなたの挫折体験と、そこからどう回復したか教えてください。)

初級者向けはこちら:
A. Please let me talk about the seminar class. I missed a deadline. I am in a seminar with 10 classmates. We had to present what we learnt* in 3 months. However, we could not keep the deadline with insufficient prep. This was due to our weak scheduling skills. We did not put a buffer time, so we could not catch up with the delay. From this learning, I started to put a buffer in the schedule. Then, the second presentation was delivered on time. I recover from failure by making a practical change, rather than blaming somebody.
*イギリス英語。アメリカ英語ではlearned

上級者向けはこちら:
A. I should tell you about about the seminar. I missed a deadline. I am in a seminar with 10 classmates. We had to present what we learnt* in 3 months. However, we could not keep the deadline with insufficient prep. This was due to our weak scheduling skills. We did not allow for enough buffer time, so we could not correct the delay. As a result of this lesson, I started to put a buffer in the schedule. Then, the second presentation was delivered on time. I recover from failure by making a practical change, rather than blaming somebody.

訳:ゼミでのことをお話しさせてください。私は期限を逃したことがあります。私は10人のクラスメイトとゼミに参加しています。ゼミでは3か月後に何を学んだか発表せねばなりませんでした。しかし、私は準備不足でプレゼンの日時を遅れさせてしまいました。スケジューリングが不十分なためです。予備時間を入れなかったせいで、後れを取り戻せませんでした。この学びから、私はスケジュールに予備時間を入れるようになりました。そして、2回目のプレゼンで期限を守れました。私は挫折を誰かを責めることなく、行動の変化で乗り越えます。

自分の強みと弱み

Q. Please tell me about your strengths and weaknesses.(訳:あなたの強みと弱みを教えてください)

初級者向けはこちら:
A. My strength is to persuade people in a difficult time. Once, I had to persuade a senior member to quit the internship. We were in the same internship program. However, his performance was too low. I went to drink with him. He told that he had a family matter. This caused a performance issue. So, I persuaded him to take a year off. Also, I promised to support him in next year’s internship. Then he made his mind.

My weakness is to prioritize the process than the result. In the same internship, I talked too much about plan details. A teammate stopped me. Then I realized I lost the objective. From that time, I write objectives on my hand to remind myself.

上級者向けはこちら:
A. My strength is to persuade people in a difficult time. Once, I had to persuade a senior member to quit the internship. We were in the same internship program. However, his performance was unsatisfactory. I went to have a drink with him. He told that he had a family matter. This caused a performance issue. So, I persuaded him to take a year off. Also, I promised to support him in next year’s internship. Then he made his mind.

My weakness is to prioritize the process than the result. In the same internship, I talked too much about plan details. A teammate stopped me. Then I realized I lost the objective. From that time, I write objectives on my hand to remind myself.

訳:強みは人を難しい状況で説得することです。私はインターンで先輩を辞めさせねばならなかったことがあります。私たちは同じインターンプログラムに参加していました。しかし、彼のパフォーマンスは低い状態でした。そこで、私は彼と飲みに行きました。(飲んだところ)彼には家庭の事情があったとわかりました。そのせいでパフォーマンスが落ちていたのです。そこで私は1年の休暇を取るよう提案しました。さらに来年のインターンで協力すると約束しました。そして、彼は決意を固めてくれました。

弱みは結果よりプロセスを重視することです。同じインターンで、企画の詳細について話過ぎてしまったことがあります。チームメイトがそれを止めてくれました。そこで私は自分が目的を失していたことに気づきました。それからは目的を手に書いて、意識するようにしています。

逆質問(あなたが企業へ質問したいこと)

逆質問は自分が相手へ質問する項目なので、3つ程度用意しておきましょう。以下はいくつかの例文です。

・When was the hardest moment in your career? How did you survive that?
(訳:キャリアで最も大変だったときはどんなときですか。そしてどう生き残りましたか?)

・What kind of people survive more than 10 years in your company?
(訳:御社で10年以上生き残る方は、どういう方ですか?)

・What was your vision when you joined this company? Has it changed since?
(訳:御社へ入られたときのビジョンはなんでしたか? それからビジョンは変わりましたか?)

・Could you give me feedback on today’s attitude?
(訳:本日の私の振る舞いにフィードバックをいただけますでしょうか?)

・Please provide me a list of books to read before joining your division.
(訳:貴部署へ入る前に、読むべき本を教えてください)

英語上級者を目指す方へ

英語上級者を目指すなら、When/What/Who/How/Whereから質問文を始めないよう、まずは意識してみましょう。実はこれらの単語で始める質問文はそっけなく、友達同士など親しい間柄にのみ使われます。

英語で丁寧語な疑問文を書きたいのであれば、Would you please educate me (when/what/who/how/where) ~.と冒頭にくっつけて話しましょう。Could you please help me understand~. なども、文頭につけると丁寧な印象を与えます。Please tell me~.も、ぶっきらぼうな印象を与えるので同様にWould/Could をつけて丁寧文を作りましょう。

また、少し考える時間を欲しいとき、日本人はよく Just a moment.と言いがちです。こちらもカジュアルな表現となりますので、丁寧に言いたい方は Could you please give me a minute to think about it?(訳:1分考えるお時間をいただけますか?) と質問しましょう。

 

場合によっては留学も視野に入れよう

ここまでの想定問答を頭に叩き込めば、英語面接を乗り越えられるでしょう。しかし英語面接は内定までの一ステップに過ぎません。これで内定しても、入社後は日本法人向けの営業でも担当しない限り、英語を使い続ける人生が待っています。

根本的な対策としては、留学で場数を踏むのが一番です。昨今はフィリピンのセブ島など、安価に良質な英語を学べる留学先が増えてきました。選考が落ち着いてからでかまいませんので、外資内定者はぜひ短期詰込み型の留学を検討してみてください。

【トイアンナによる連載バックナンバー】

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)