外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

外資系企業の英語選考突破法

はじめに

外銀や外資コンサルに入社すると、外国人とのコミュニケーション力が問われる場面が多くなります。新入社員の仕事のひとつに「掛かってきた電話をとること」がありますが、海外からの電話も多いため、まずはそこで鍛えられることになるのではないでしょうか。

海外からの電話相手に”can I speak to Ito-san?”と聞かれ、「いません」と答えるや否や名乗りもせず”thanks bye”で切られてしまう……などということも、多々起こりえるでしょう。
そこで電話を切ろうとする彼らを引き止め、名前・会社名と用件を聞き出すことから、”外資系英語マスターへの道”はスタートするのです。

また、この業界において、メールのほとんどで「英語」を使用します。
多様な人材がともに働く外資系企業では、送付先のうち、1人でも言語圏の異なる方がいれば、すべての文章を英語にするルールです。

さらに、香港やシンガポールは日本と密接な関係があるため(Asia-Pacificという括りです)、エグゼクティブがよく訪日します。その際、国内の案件状況を説明したり、社内接待のディナーの好みを伺いきちんとしたおもてなしを行うなど、英語でのコミュニケーションが非常に重要となります。(外国からのゲストは宗教上の理由で食べられないものがあるなど、いろいろ大変なのです。)

上記のような日常的英会話もさることながら、クロスボーダー案件(国際間取引案件)、米国企業の日本参入に対する戦略コンサルティングや日系企業の外国企業買収におけるアドバイザリーなど国境をまたぐ案件などでは、コミュニケーションから契約書まですべて英語で行われるため、英語が苦手な方にとっては「脳がスパーク寸前…!」といった事態も十分考えられます。

このような外資系企業で通用するだけの英語力があるか、キャッチアップできるだけのポテンシャルがあるかについてを、企業側はエッセイ・面接などの選考で厳しく見るというわけです。
(ちなみに、もちろんそれだけで落とされるということは無いとは思いますが、TOEICは750が足切りラインかと考えます。)

以下で紹介していくのは、「外資系企業に内定するため」の選考突破方法です。
迫り来る英語課題に、どのように対応していけばよいのでしょうか。
その方法について、今回は3つに分けて解説していきたいと思います。

1.エッセイ作成法

モルガン・スタンレーのエントリーシートは自己PR、志望動機が1,000語と最も多いので、こちらをベースにして自己紹介・志望動機を練り上げていきたいと思います。
制作手順としては、いずれの課題もまず日本語版を作成したのち、骨子だけを簡単な英語にしていきます。

それが終わったら、
以下のサイトにあるような「外国人によるbest practice」を探してきて、原型となる文章に味付けを施していきます。

以下のサイトにある内容は、日本語で志望動機を書く際にもとても参考になります。
Why Investment Banking?
How to answer “why investment banking”

上記のようなサイトからエッセンスを抜き出し、志望動機に練り合わせて再構成していく方法が、最も手っ取り早いやり方です。その中で分からない単語や、言い回しがあればアルクで調べてみましょう。外資系企業に就職した後も末長く使うことになるサイトです。また以下の書籍は英語面接に対する標準的解答が満載ですので、一度手にとってみるのも良いかと思います。


また英語での表現に心配な点があったら、LANG-8で聞いてみるのもよいかもしれません。こちらは相互添削サイトで、英語を書いたら海外ユーザーが採点してくれます。とても便利なサイトです。

2.レジュメ作成法

さほど作成に手間がかかるものではありません。以下にHow toがありますので、参照してさくっと作ってみましょう。

Copy This Investment Banking Resume Template to Break In (If You’re a University Student)

WORDファイルのダウンロードも可能で、動画で書き方の説明もしてくれています。

3.英語インタビュー対策

英語の巧拙もありますが、企業側は「伝えたいことを全て伝えられるか」という側面を見ています。つまり外国人を目の前にしても、堂々と英語を喋ることができるかどうか、をチェックしています。

対策としては2点で、「喋る内容を丸暗記する」「外人に慣れる」です。

まず英語で聞かれることはほぼ決まっておりますので、それに対する答えを英語で用意しておきます。

主に、以下に挙げる能力・判断・コミット・フィットの4点について、チェックが入ります。

・Can this person do the job? (Ability)
・Will this person make good decisions? (Judgment)
・Does this person know what he or she is getting into? (Commitment)
・Would I want to work with this person? (Fit)

以上を確認するために、以下のような質問が投げかけられます。

1. Housekeeping Items
a. GMAT
b. SAT (know your breakdowns)
c. College GPA

2. Walk me through your resume
a. Why did you choose … (everything you have ever done!)?
b. What did you learn?

3. Why investment banking?
a. How does investment banking fit into your goals?
b. Commitment (The interviewer wants to know that you will be excited about doing this job)
c. Knowledge of the industry

4. Why us?
a. Programs – rotation versus group interest
b. Bank culture – why are you a fit?
c. Other factors – geography, specialization, etc.

5. Behavioral
a. Strengths
b. Weaknesses
c. Examples of leadership and teamwork
d. Personality questions (the little things you put on the bottom of the resume)

6. Technical
a. Accounting questions
b. Finance questions
c. Three ways to value a company

7. Any questions for me?
a. Anything that shows interest
b. Close with a wrap-up of your credentials
c. Make sure that your interviewer is comfortable with your story
d. Next step in the process

【出典】TYPICAL INVESTMENT BANKING INTERVIEW OUTLINE

以上に答えを用意し、入念に練習を重ねたとしても外国人とのインタビューが初めてという方は多いはず。
ぜひ慣れるために、毎日外国人とコミュニケーションをする場をつくりましょう。
それは、「TOEICスコア900点を獲得するリスニング強化法」を、ぜひご参照ください。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)