外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

ライバルに差をつけられる英文履歴書の書き方

はじめに

海外でのインターン、国内外資系企業でのエントリーでは、
英文履歴書(resume,CVとも呼ばれます)の作成を求められることが多々あります。

普段英語を書き慣れていない就活生は、日本語の履歴書をそのまま翻訳しようとして文法ミスを連発してしまったり、書きたいことをどう表現していいのかわからず途方にくれたりと、英文履歴書が悩みの種となっている場合も多いようです。

しかしながら、英文履歴書には英文履歴書の書き方というものがあります。
読み易い履歴書のレイアウト、適した英単語の選択さえできればライバル達に差をつけることができるのです。

今回は、筆者が米国のキャリア形成支援機関で学んだ英文履歴書を作成するうえで必ず押さえるべきポイントをご紹介します。

本記事がみなさんがグローバルなキャリアをスタートさせる手助けとなれば幸いです。

英文履歴書のレイアウト

念頭に置くべきこと

日本語履歴書でも同じですが、履歴書は10秒として読まれないと考えた方が良いでしょう。

したがって、
採用担当者が探している特性を表す単語及びフレーズ、またはそのフレーズの見つかり易さが重要です。
これを念頭に置き、以下を参考にしてください。

フォーマット

英文の履歴書には基本的に一定のフォーマットはありません。(企業から提供されている場合はそれに従いましょう)。
以下にフォーマットの一例を掲載しますが、ネット検索して出てきたものの中から自分が1番見やすいと思うものを選ぶのが良いでしょう。

  

Va Hale
x-x-x shibuya, shibuya-ku, Tokyo xxx-xxxx
mobile : (+81)090-xxxx-xxxx  email : ave@sevenfold.co.jp

  

EDUCATION
  

DGM University                                                                    Tokyo  Japan
Bachelor of Economics                                         expected March 2016 Relevant course work: Finance, Accounting, Management               GPA 3.7/4.0

Anthr College                                                                          Boston, MA
etallic (Scholarship, earned certificate)                  September 2013 - July 2014

  

EXPERIENCE
  

Ang Sonat Inc,                                          Tokyo, Japan
Research Intern, Think tank                       July 2011 – September 2011

● Assisted the Marketing Team in performing market research and financial product development
● Learned marketing communications through consumer research

Chickenfoot TNT Inc,                           Washington, DC
Associate Intern, Consulting firm                      July 2011 – September 2011
● Completed updating “Mega portal” which is a website provides comprehensive information of geothermal power plants in Japan to promote private investment in the development

 

ACTIVITIES
  

Children of B                                                                         Tokyo Japan
Society conducting equity research at DGM University           April 2014-Present
● Learned and studied how to identify “buy stocks” by analyzing the figures on the report, companies themselves and the situation of the industries in question

  

SKILLS

Computer‐Microsoft Office(word, Excel, Power Point)                     Language-Japanese (Native), English(TOEFL 110), Spanish(Beginner)

基本ルールを以下に記載します。

・原則1ページ
・フォントサイズ10~12pt (Times New Roman, Arial, Calibri推奨)
・余白は13mm~25mm
・フォント、形式、時系列の統一性

原則1ページと書きましたが、インターンを含む職務経験が3個以上ある方は1ページを超えてしまうと思います。その際、2ページ目の半分以上を埋めることができるようであれば、2ページ目に食い込んでしまっても構いません。

時系列で注意して頂きたいのは英文履歴書の場合、原則最新のものを上に書くことです。

上記の例で言うと、2014年9月から勤務していたAngra Sonata Inc.が2012年4月から2013年8月まで勤務していたChickenfoot TNT Inc.よりも上に記載されています。

また、「●」などの記号は大き過ぎると見栄えがよくないので、サイズを適当なものに調整しましょう。上記の例では標準を10.5ptに設定しているため、それに合わせて黒丸は8ptで設定しています。

最低限含まれているべき内容を箇条書きで以下に記載します。

・連絡先
・学歴(Education)
・職務経験/課外活動(Experience/Activities)
・資格等(Qualification, Skill)

連絡先には住所、電話番号、メールアドレスの記載は前提ですが、含めたい方はSNS、BlogのURLを書く事も、履歴書に載らない経歴をアピールする手段としてアリだと思います。
この際、「Facebookではプライベートが見られるかもしれないので心配」という方には、LinkedInを推奨します。

学歴を高校から書き始めるか、大学から書き始めるかは企業によって異なるので各自確認しましょう。留学経験については、1ヶ月程度の短期留学の場合であっても記載することをおすすめします。また、学歴を記載する際の注意点として、複数の大学に在籍した場合には、学位を最終的に取得した大学を1番上に書いてください。

上記を例にすると、xxxxx Unicersityにて学位を取得していますので1番上、その次に留学先のxxxxx Collegeがきます。もし、このあと大学院を卒業すればその大学院はxxxxx Universityの上にきます。また、201x年3月卒業見込みの場合は、Graduation expected in March 201xと記載するのがよいです。

以下に各学校ごとに含むとよい事項を箇条書きで記載します。
それぞれの例は上記の履歴書を確認してください。

・GPA
・学校の所在都市名
・在籍(予定)期間
・奨学金
・専攻
・履修した授業

GPAに関しては3.0/4.0を切った際マイナス評価となるので、記載しない方が良いでしょう。全体でのGPAが3.5未満となり低いけれども専門科目のみで考えるとGPAが3.5を超える場合には、major GPA 3.xx, overall GPA 3.xxと記載することも可能です。理系の学生の間では特にこのような書き方をする人がよくいます。

職歴、課外活動では会社(団体)名、ポジション、所在都市名、在籍期間、経験内容を記入することが必要です。職務内容は自分の行ったものから2~4点を絞り、上記の履歴書例に習って記載してください。職務内容を書くコツは英単語選択のセクションで説明します。

資格等の欄においては最低限含むべきものは語学力です。テストを受けていればそのテストの点数、もしくはbasic, business , nativeの3段階、または1(basic)-5(fluent)など、5段階で自己申告するのが良いでしょう。

また、パソコンのスキルでMicrosoft Officeのどの製品が使えるか(Word, Excel, Power Point)を記入することも推奨します。その他資格を持っていれば資格名、資格はないがビジネスで役に立つ程度のスキルがあれば記入しましょう。

その他の留意事項

見やすさがいちばんですので、名前、項目名、団体名、所在地はフォントサイズを太字で標準より大きくし、団体の説明、ポジションはイタリック体等にするとメリハリが付き、読みやすくなります。上記の例では名前14pt、セクション、機関名を12pt、その他を10.5ptにするなどサイズを使い分けています。

また、1ページに収めようとするあまり、極端に行間、余白を詰めないように注意しましょう。以上がレイアウト上の注意点となります。

では次に英語に関する注意点を挙げます。

英文履歴書における英語

文法上の注意

文法に関する注意は英文履歴書の書き方と模範例にも記載しています。
文章を簡潔にする注意点として前回記事に追加するとすれば、
文の長さを抑えるためにも、修飾語句(形容詞、副詞)は最低限で使用するよう留意することを挙げます。

以下、例文です。

xxxxxのプロジェクトにおいて10人チームをまとめました。
良い例: Managed 10-people team as a project leader of xxxxx.
悪い例 : Successfully managed a team consisted of 10 people as a leader of a project called xxxxx.

悪い例には「successfully」という余分な副詞が入っています。
履歴書上で書くのは基本的に成功体験です。
よって、達成したことを強調するための副詞は不必要です。

また、分詞・前置詞句を用いて後ろから修飾すると文が長くなってしまうので、できるだけ修飾語句は前に配置しましょう。

英単語のチョイス

採用担当者は履歴書から、欲しい特性を表す単語を探します。
そのため、「履歴書にその単語が含まれているか否か」が重要になってきます。

求める特性は企業によって異なりますが、各企業のサイトのミッション・ビジョン・採用情報などから読み取ることができます。特に、ビジョン・ミッションに記載されている単語を含むことは必須であると考えていいでしょう。

また、職務内容をより印象的に書くため重要なのは、英文において中核をなす動詞です。

・自分の業績をアピールするための”Achievement”・外資系銀行、コンサルを始め、多くのトップ企業が求めている資質である
“Leadership”、”Entrepreurship(起業家精神)”・理系では特に重要となる”research”

上記それぞれの項目ごとに分けた有効な動詞を以下に記載します。

Achievement
Accelerated Earned Expedited Mastered Simplified
Accomplished Effected Gained Maximized Surpassed
Achieved Elicited Generated Obtained Sold
Activated Exceeded Improved Overcame Solicited
Attained Executed Increased Produced Strategized
Competed Exercised Insured Received Streamlined
Completed Expanded Marketed Restructured Succeeded
Entrepreneurship
Acted Created Established Introduced Shaped
Authored Designed Fashioned Invented Staged
Changed Developed Formulated Launched Teamed with
Composed Devised Founded Originated Updated
Conceptualized Directed Illustrated Performed Visualize
Conceived Displayed Incorporated Planned
Constructed Drafted Instituted Revamped
Contributed Enhanced Integrated Revitalized
Leadership
Acquired Coordinated Governed Organized Selected
Administered Decided Handled Oversaw Shaped
Analyzed Delegated Improved Planned Strengthened
Approved Developed Increased Presided Supervised
Assigned Directed Initiated Prioritized Supported
Attained Enforced Instilled Produced Utilized
Chaired Enlisted Instituted Recommended
Contracted Ensured Managed Recruited
Consolidated Evaluated Mentored Reviewed
Controlled Executed Motivated Scheduled
Research
Assessed Determined Found Measured Reviewed
Clarified Diagnosed Identified Observed Searched
Collected Discovered Inspected Organized Studied
Compared Evaluated Interpreted Predicted Summarized
Critiqued Examined Interviewed Rated Surveyed
Defined Explored Investigated Recommended Systemized
Derived Extracted Located Researched Verified

おわりに

以上、英文履歴書作成においてのtipsでした。
書く分量自体はそれほど多くないので、英文履歴書への苦手意識を無くし、今回紹介したポイントを押さえたうえで書けば、質の高い英文履歴書を完成させることができるはずです。

本記事がみなさまの今後の活躍の一助になれば幸いです。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)