外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

J.P.モルガン

J.P.モルガン

外資系金融

J.P.モルガン

企業紹介

J.P.モルガンについて

J.P.モルガンは200年以上の歴史を誇る世界有数の総合金融機関であり、世界の事業法人・機関投資家・政府機関、米国の個人のお客様に革新的で包括的なソリューションを提供しています。「一流のビジネスを一流の方法で実践すること」を使命とし、会社も社員も最も高い倫理感を保つことで、世界で信頼され尊重される金融機関となることを目指しています。人材教育、ダイバーシティに注力し、また良き企業市民として地域社会に貢献すべく、様々な社会貢献活動を行っています。
日本では投資銀行、債券・株式・為替等取引、資金決済、資産管理、資産運用を中心とする業務を、また、本拠米国ではこれらに加え、個人向け金融サービス、中小企業向け銀行、コマーシャル・バンキング、金融取引管理事務、プライベート・エクイティなど幅広く金融サービス業務を提供しています。

ニューヨークオフィス


社会的インパクト

J.P.モルガンは社会的インパクトの大きい数々の案件に携わっています。日本では、2015年世界最大のIPO案件となった日本郵政グループ3社同時上場や2016年のJR九州上場においてグローバル・コーディネーターを務めました。また、発展途上国の社会インフラ整備、貧困撲滅、環境保全などに資金使途を限定した社会貢献型債券も組成しています。いずれの案件も社内の様々な部門と海外オフィスとの連携によって実現しました。


職場環境

J.P.モルガンは、社員が働きやすい環境作りと社員のワーク・ライフ・バランスの向上を目指して様々なサポートを提供しています。

■妊娠・出産・育児のあんしんプログラム: 出産後も女性に安心してかつ希望を持って仕事を続けてもらうための様々な支援プログラムです。育メン男性社員が利用できるプログラムもあります。産前産後休暇および育児休暇から、復職後の時短・時差出勤、保育所補助金やクーポン等の支援など充実した内容になっています。社内には搾乳室が設けられており、当社では多くの女性が子育てをしながら仕事を続けています。

■フレキシブル・ワーク・アレンジメント: 職務状況や家庭環境に合わせて多様な働き方ができるよう、フレックスタイム、時差出勤、短時間勤務、在宅勤務等の勤務体制を整備しています。

■社員支援プログラム: 第三者機関を通じて社員が個人的にカウンセリングを受けることができるサービスを提供しています。職場や仕事、キャリアについての悩み、結婚・離婚・出産や家族の問題、健康や病気の問題などを相談することができます。

■ウェルネス・プログラム: 健康診断・人間ドック、ウェルネス診断、カウンセリング、万歩計を用いた健康増進プログラム、栄養管理や疾病などについての啓蒙セミナー、ニュースレターによる情報提供などを行っています。

■社内クラブ活動: 社員がヨガや卓球などのクラブを自主的に運営しています。クラブ活動は社内ネットワークの構築や社員のリフレッシュに役立っています。

オフィス内にコーヒーショップもあります


研修制度

J.P.モルガンでは、社員が能力を最大限に発揮できるよう、内定時点から各種支援体制、トレーニング制度などを整えています。
内定者向けプログラム:
■バディー制度
内定者1名に対して先輩社員1名を「バディー(Buddy)」として任命します。内定者は入社に向けての心構えを確認したり、不安な点などを相談することができ、バディーは内定者が社会人生活をスムーズにスタートさせることができるようサポートします。
■入社前研修
各個人の能力や業務上のニーズに応じて、語学力や金融知識を向上させる研修を実施します。

入社後研修プログラム:
■入社後研修
採用部門を問わず東京オフィス全新入社員を対象に1~2週間の研修を行います。座学の研修では各部門の業務内容や各種社内コミッティ(ボランティア、女性社員のサポートなど)等について、体験型研修ではビジネスマナーやチームビルディング、リーダーシップについて学んでいただきます。
また、入社後1~2年目には海外研修を実施している部門もあり、世界中から集まる同期社員と切磋琢磨しながら、最新の金融知識を習得することができます。

実施要項

募集種別 夏インターン
募集職種 【インターンシップ実施部門およびプログラム日程】
■トレジャリー・サービス部門:8月7日‐8日
■オペレーションズ部門:8月9日
■投資銀行部門:8月16日‐18日、8月30日‐9月1日
■マーケッツ部門:8月21日‐23日
■リサーチ部門:8月21日‐25日、8月28日‐9月1日
■アセット・マネジメント部門:クライアントビジネス本部 8月21日‐25日、運用本部 8月28日‐30日

【応募方法】
採用イベント、エントリー共に弊社採用マイページより受け付けます。

2017年国内サマー・インターンシップ用マイページアカウントをお持ちでない方:
本ページ内の「詳細を確認する」をクリック→採用HP→(右上メニュー)応募する→新卒採用→国内採用→当社マイページログインページ→新規登録はこちら

【応募期日】
2017年6月30日(金)正午 <全部門共通>
仕事内容 ■選考の流れ■
1) プレエントリー(=My Page開設)
2) エントリーシート提出 (志望プログラムを最大2つまで選択。 エントリーシートは応募期間中1回のみ提出できます。)
3) WEBテスト *
4) 面接
* エントリーシート簡易スクリーニングに合格された方にはWEBテスト受検案内をマイページ レターボックス宛にお送りします。
給与 当社規定による。
諸手当 当社規定による。
勤務地 J.P.モルガン東京オフィス
千代田区丸の内2-7-3東京ビルディング
教育制度 内定者研修

新入社員研修(東京オフィス全体)

プログラムごとのリージョン・グローバル研修

継続的な研修(オンライン講座含む)
応募資格 国内の4年制大学または大学院を2019年3月までに卒業・修了予定の方で、今夏に国内にて実施されるインターンシップ選考プロセスに参加可能な方。
お問い合わせ recruit.japan@jpmorgan.com

会社データ

設立日 1799年(米国)。日本では、2024年に会社設立100周年を迎えます。
事業内容 ニューヨークに本社を構え、資産、収益、時価総額において世界最大級の規模を誇ります。日本では証券、銀行、資産運用を手掛ける3法人がグローバル・ネットワークを活かして事業を展開しています。
URL http://japancareers.jpmorgan.com/
住所 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング
資本金 非公開
代表者 会長兼CEOジェイミー・ダイモン
従業員数 グループ合計 約24.3万人(2016年12月末現在)
総資産 グループ合計 約2.5兆ドル(2016年12月末現在)
売上高 グループ合計 約956億米ドル(2016年通期)
日本における募集会社 JPモルガン証券株式会社
JPモルガン・チェース銀行 東京支店
JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社
沿革 日本におけるJ.P.モルガンの歴史は、関東大震災の翌年に日本政府が初めて発行した震災復興公債を引き受けた1924年に遡ります。この功績が認められ、ジョン・ピアポント・モルガン・ジュニアが日本政府より勲章を授与され、以後、日本で事業を広げるきっかけとなりました。一方、JPモルガン・チェース銀行の前身であるチェース・ナショナル銀行は、1947年に外国銀行として初めて東京支店を開設、その後、為替ディーリングのリーダーとして日本経済の復興とともに歩んできました。

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}