外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

今週よく見られた外資就活相談室Q&A(3/11-)

こんにちは、外資就活 相談室チームです。
「外資就活相談室」
とは、社会人や内定者に就活の疑問をぶつけられる、オンラインQAサービスです。

戦コン、外銀、商社、GAFA等トップ企業の回答者が、皆さんから寄せられるキャリアに関する様々な相談に答えて下さっています。
こちらのコラムでは、多種多様なQAの中でも、今週注目を集めたQAランキング1位~5位をご紹介いたします。

是非チェックしてみてください。(回答者の回答ページより抜粋)

5位 野菜くんさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>外資系運用会社
新卒で野村證券に入社し、リテール営業を経験。その後、外資系コンサルティング会社を経て、現在は外資系運用会社にて機関投資家営業。日系大手金融金融機関の実際、日系から外資に転職して感じた差、転職含むキャリア開発等について微力ながらお伝えできればと思います。
野菜くんさんの回答
良いお相手で出会われたようで何よりです。

まず転職は可能です。実際にIBD出身の方もお見かけします。ただロングオンリーの運用会社よりはPEやHFに行かれる方が多い印象です。それはIBDで培ったスキルを活かしやすいことと、給与水準が関係していると思います。
なんとなくロングオンリーの方がより楽そうなイメージがありますが、それも会社によりけりです。

ひとまず数年はIBDで目の前の仕事に全力を注がれるのがいいと思います。全力で働ける期間って限られていますし、いずれ転職するとしても一度は全力投球で頑張った経験がある人を採用したいと思うのが人情です。

4位 秋田さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>戦略コンサル
コンサルティングファーム勤務
秋田さんの回答
残念ながら戦略系ファームは景気の影響によって案件数の減少、案件テーマの短期化、クライアントの偏り(特に金融機関)、採用数の減少といった影響を受けます。

まず案件数ですが、不景気になるとコンサルティングファームは総じて案件を取り難くなる事は間違いないです。というのも、そもそもコンサルティングとは企業の余剰資産の一部を頂いて次の一手を打つ支えとなる仕事ですが、不景気下では全体的に余剰予算が少ない状態に陥っている(一時点での発注可能企業数や発注額が減っている)ためそれらを奪い合っているファーム側も案件数・案件金額を減らさざるを得ない状況に陥ります。

また、案件テーマやクライアントも事業会社等と長期的に大きく構えて成長戦略や事業開発を共に行う案件が減り、金融機関等から依頼されて短期的に行うDDや再生系の案件等が増えるのは間違いないです。不景気になると事業会社からの受注力が落ちると同時に、当然中には経営危機に陥る企業や「買い時」の状態になる企業も増えるため、それらに関わる企業との付き合いが増える事が多くなるからです。再生案件やDDは通常コンサルティングスタッフから疎まれがちな案件であるためファームとしても受注数を絞る場合も多いですが、不景気では四の五の言ってられない状態になるため結局受注する、という場合も多いです。

また、採用関連で言えば、案件獲得体力の無いファームは採用数を絞るのは間違いないです。上記の通り案件獲得数/獲得金額が減るのは間違いが無く、規模縮小を行わざるを得ない場合も当然出てきます。
ファーム側はまず賞与を減らし、次にベース給(人員数×単価)に手をかけるかどうか、という事になりますが、人材のベース単価を下げてしまうと後々の採用に響くため人員数に手をかける事でバランスを取る事も多いです。(この辺りは外銀の方が顕著かもしれませんが)

残念ながら一就活生にとっては悲劇でしかないので、落ちた場合は狙える業界やアカデミアにて機会を伺うしかないと思います。

3位 ウグイス(メジロ)さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>投資銀行部門
投資銀行部門勤務。フロントの仕事しながら新卒採用、中途採用にも定期的に関与しています
ウグイス(メジロ)さんの回答
日本で金融とか文系ホワイトカラーの仕事やっているのは、高収入/エリートっぽい仕事でも東大法、経済、早慶文系あたりがボリュームゾーンです。
仕事で扱うのは四則演算+α程度の数学、あとは論理的思考力が云々言ってますが、別に一つ一つは大して難しいことではないです。

基本的に、医学部医学科出身者の方が(少なくとも受験勉強という情報処理能力において)頭良いし、努力も出来る人が多いはずなので仕事のルールを覚えたらその辺の外資金融やらコンサルやらの若手・中堅は簡単に追い抜けるんじゃなかろうか

2位 まっしろさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>外資系IBD
20卒/早慶/外資系IBD内定元々は商社・アセットマネジメント志望でしたが、全部落ちました。失敗談も含めて真摯に回答いたします。
まっしろさんの回答
ご質問ありがとうございます。

外銀に限った話でいうと、インターンとはいえ実質本選考なので、ESやWEBテストの結果は本選考最終面接まで残るという気概で望むべきです。
22卒ということで、ESの書き方に悪戦苦闘をしていると思いますが、外資就活や他の就活メディアをフルに活用して志望動機やガクチカなどを書き上げて、内定者や社会人のフィードバックを貰うべきです。

WEBテストは1問でもミスしたら落ちるという気持ちで早く正確に解けるようになっておくべきです。
GDは選抜コミュニティや外就や就活支援サービスを活用して、自分が評価されるパターンを確立すべきです。

面接に関して、これは慣れの部分も大きいですが、志望する業界の内定者や社会人の方々にOBOG訪問をして、彼らの考え方の癖を盗むと良いです。面接で質問をされたとき、相手が欲している答えがわかるようになります。
すべてのフェーズにおいて共通するマインドセットですが、「何故自分がインターン参加者、内定者に相応しいのか」を証明するつもりで望むといいと思います。

今の時期に取り組んでたことですが、選抜コミュニティでESやGD対策、外コンも見ていたのでフェルミやケースの対策をしていたと思います。コミュニティで出会った就活仲間とGD練習などもしました。
ただ、サマーインターンはどこの外銀にも引っ掛からなかったので、参考にはならないです。

ちなみにですが、本選考前は志望企業の本社の回りをあるいたり、近くのカフェでバンカーになりきってESを書いたり、志望企業の英文ニュースをわかったふりをしながら無理やり読んだりしていました。
結果として、モチベーション維持となり、無駄ではなかったと思います。

頑張ってください!

1位 yuuuさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>大手広告会社/メディア系部署
非体育会系、留学経験無し、コネ無し、目立った経験無しでも13社内定頂くことができました。就活は単なるゲームです。受験勉強と同じく正しい情報をもとに対策すれば必ず内定は出るので、気軽に相談してください。
yuuuさんの回答
そもそも論、「インターンに参加した=選考が有利になる」という訳では全くないです。「インターンでパフォーマンスが良かった=選考が有利になる」訳で、僕は志望度の高い企業は意図的にインターン避けてました。面接の方が自分の能力に下駄を履かせられると考えたからです。当たり前ですが、インターンで会社に合わないなと判断されたらどれだけ面接頑張っても落ちます。

また、企業か黒いも何も、最終面接という最重要な合否判断の場で落ちて次受かる可能性はかなり低いかと。
勿論企業として「早期で最終落ちたら内定出ないよ」なんて口が裂けても言えません。本音と建前を見抜きましょう。何が足らなかったのか分析して次に生かすしかないですね。

※勿論早期選考最終で落ちても、内定辞退等で人員不足が生じて本選考で内定が出る、という可能性はあります。あくまで確率の話です。

いかがでしたでしょうか。皆さんにとって新たな発見があれば幸いです。何か追加で疑問が浮かんできた方は、是非「外資就活相談室」で質問してみてください。就活本では見つからない答えに、きっと出会えるはずです。それでは、また来週。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)