外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

「マッキンゼー・外銀・GAMFA・総合商社等の現役社員&内定者」が就活生の悩みを解消。新サービス『外資就活相談室』ってなに?

はじめに

こんにちは、外資就活 編集部です。
9月に入り、多くの大学や大学院で授業が再開する時期ですね。特に学部三年生は授業にサークル、部活、就活といくら時間があっても足りない状況ではないでしょうか。

そのため、今の就職活動に悩みを抱えていても、解決する時間がない、時間があっても解決方法がわからない人も多いと思います。例えば、外コンやベンチャーから内定を貰ったものの入社先の相談ができるような先輩がいない、インターンを終えたけれど自分の就活の軸が見つからない、そもそもいつまで部活を続けていいのかわからない、といった悩みです。

こんな学生の悩みを解決するためのサービスがこの度、外資就活ドットコムからリリースされました。その名も『外資就活相談室』(9月3日リリース)です。

端的に言えば、『外資就活相談室』は外資就活ドットコムが認定したトップ企業の社会人ならびに内定者のOB/OGに対して、就活生が自由に質問できるWebサービスです。
今回は『外資就活相談室』がどれほど学生の就活の役に立つのか、他社のサービスとはいかに異なるのか、について説明していきます。

『外資就活相談室』は就活生と内定者、現役社会人をつなぐツール

まず、『外資就活相談室』の特徴について説明していきます。『外資就活相談室』の特徴とはいくつもありますが、使い方と合わせて特に押さえておくべき、いくつかの特徴は以下のようになります。

1.普段は出会えないような優秀な回答者の方々が揃っている
2.現役の内定者、現役社会人が相手で、情報に嘘がない
3.質問に対して明確で正確な答えが返ってくる
4.匿名なので、聞きづらいことも気軽に聞ける

順に上から説明していきます。

普段は出会えないような優秀な回答者の方々が揃っている

何といってもこのサービスの特徴は「優秀な内定者、OB/OG」と交流できることです。
普通、MBBや外銀に内定している優秀な学生や現役社会人の方は、個別に連絡をとっても就活生のためには時間を割いてくれません。なぜなら彼らはとても忙しい生活を送っており、学生と会う場合はほぼ選考要素が絡んでいます。だからこそ今回外資就活相談室は、普段は出会えないような「優秀な内定者、OB/OG」の回答者にこだわりました
例:マッキンゼー、BCG、ベイン、GS、モルスタ、JPモルガン、五大商社、外資メーカー

しかしながら、顔出しと個人が特定される情報の公開だけはNGという最低限のルールだけでそんな優秀な方々とやりとりすることができます。

また、回答者も現役学生から社会人10年目まで、幅広い業界の人に協力を頼んでおります。そのため、就活を始める前〜内定後、社会人になってからもキャリアの相談ができます。

ごく一部ではありますが、そんな優秀な相談室の回答メンバーを紹介します。
チヒロさん(社会人)
MBB→ファンド→BIG4 FASという華やかな経歴を活かし、ライターとしてもご活躍されています。外資就活ドットコムでも大人気コラム『幸せな「バリキャリ女子」になる方法』を連載いただいております。就活生に人気のコンサル業界と金融業界を経験されているため、人気業界の働き方に興味がある就活生は質問してみましょう。

yuuuさん(社会人)
現在お勤めの電通のほか、メディア・インターネット系業界で数多くの企業の内定を得られた方です。外資就活にご寄稿いただいたコラム「非体育会系・コネ無し就活生でも内定を貰う方法」が注目を集めました。自分の学歴や経歴に自信がなくとも、トップ企業に内定したい就活生の方にお勧めです。

マイケルさん(内定者)
戦コン(MBB含む)・会計系コンサルの他に日系企業にも内定している19卒の方です。東大理系ご出身で、留学もご経験されています。自分の能力に自信があるものの、かえってどの業界に進みたいか、忙しい中でどのうな就活をしたらいいのか迷っている就活生の方はマイケルさんに質問してみましょう。

目指せ!プロ彼氏さん(内定者)
戦コン、外銀、総合商社に内定をしているにもかかわらず、最終的に日系投資銀行に進まれる少し変わった19卒の方です。文系の修士という珍しい進路にも進まれているため、進路面と幅広い業界に対する知見を持ってらっしゃいます。なんでも答えると豪語されていますので、どんな些細な質問でも彼(彼女)にぶつけてみましょう。

りくすーさん(内定者)
外銀のバックオフィスという、非常に採用人数が少ない部門に内定を頂いた方になります。学部卒で非帰国子女という、一般的な大学生と同じような経歴で内定を頂いたすごい方です。どうすればバックオフィス業務に就けるのか、そもそもどのような人が向いているのかなど、バックオフィスへの知識が全くなくとも物おじせずにどんどん質問しましょう。

ここでは全ての回答者の方々を紹介できませんが、総勢21名(現在も増員中)の優秀な内定者と社会人の方が質問に答えてくださります。自分の就活を成功させるためにもどんどん疑問に思ったことを聞いていきましょう。
内定先企業一覧:マッキンゼー、BCG、ベイン、GS、モルスタ、JPモルガン、Google、外資メーカー、五大商社、電通、日系IBD ほか

現役の内定者、現役社会人が相手で、情報に嘘がない

この度、リリースされた『外資就活相談室』は、2015年にリリースした外資就活ドットコムのコミュニティ機能以来、3年ぶりの新機能になります。
恐らく、この記事を読んでいる多くの就活生がコミュニティ機能を利用したことがあるのではないでしょうか。用途としては選考情報の収集や就活に関する雑談などが中心だと思われます。

匿名で投稿ができるところはコミュニティ機能の特徴として現在も好評です。その一方、その匿名機能を利用して嘘の情報を流す利用者や、他の利用者の方に対して暴言を吐く利用者も見受けられました。
また、コミュニティ内には現役の就活生しかおらず、現在進行形で行われている選考などの就職活動そのものに関しての情報収集はできるものの、OB/OG訪問のようにその企業の実態や業界に関しての情報収集をしたり、個人の相談を投げかけるには不向きでした。

この不便さを解消するために今回リリースされたのが『外資就活相談室』になります。相談室では、外資就活ドットコムを運営するハウテレビジョンが面談・面接してサービス協力への承諾をいただいた現役の内定者の学生の方々に参加していただいています。

内定者の方々は現在、入社前のため、内定先を明示するのが難しいのが現状です。そのため、例えばMBB(Mckinsey/BCG/Bain)、5大商社、外銀、デベロッパーといった形で他個人が特定されないように配慮させていただいております。ただ、どの回答者の方も、確かにトップ企業に内定しており、昨年まで就活をしていた身として現役就活生の些細な悩みにもこたえてくださいます。

また、現役の社員の方々にもご参加を頂いております。企業や業界に関して生の現場の声が聴ける貴重な機会となります。

優秀な内定者の方や、現役社会人の方に質問を投げかけ、自分の悩みを解消しましょう。

質問に対して明快で正確な答えが返ってくる

また、他のSNSとは異なり、就活生の質問がほぼ100%の確率で返ってくることも相談室の特徴になります。多くの就活生が他のSNSを使用して現役の社会人や内定者に投稿なり、ダイレクトメッセージなりで質問を投げかけていると思いますが、返ってこないことも多いのではないでしょうか。

それに対し、相談室では一部の限度を超した質問以外はほぼ全ての質問に対して答えが返ってきます。また、多くの回答者の方が何日も間をあけずに、なるべく短いスパンで返信してくださいます。

また、他のサービスと違う点として、相談室では「就活やキャリアの話題に特化していること」が挙げられます。例えば、「Peing」ではその回答者の趣味など、直接的に就活には関係ない回答も表示されることがしばしばです。それに対し、外資就活相談室では回答者の方が就活やキャリアに関する質問にのみ答えるため、余計な情報を目にしなくて済みます。

他にも就活生の疑問に答えるツールとしてはワンキャリアの「QAコーナー」が挙げられます。ただ、このサービスの回答者は企業の人事が多く務めているため、個人のキャリアというよりは就活の実情に関する質問のみが積極的に解答される傾向があります。また、ワンキャリアでは質問に答えたいと思った人は何の審査もなく自由に質問箱を開設できます。

その点、外資就活相談室の回答者は、外資就活側が優秀だと認めてお誘いした人か、向こうから開設希望がきた場合にも厳正な審査を行っています。

ただ、質問内容にそこまで気を使う必要はありません。業界や回答者に関する質問でなくとも、例えば自分の部活動と学業との兼ね合い方など、些細な疑問をぶつけても構いません。
就活に関する質問であれば、何でも気軽に質問できる点が既存のサービスとは大きく異なるところです。 

匿名なので、聞きづらいことも気軽に聞ける

自分はOB/OG訪問してるし、こんなサービスいらない、と思った方はちょっと待ってください。OB/OG訪問で聞きたいことの全てを本当に聞けているでしょうか。自分の評価につながるからという理由で意外と働き方や給与面、選考でのポイントなどを聞けずにいるのではないでしょうか。

その点、相談室では質問者側の学生は全て匿名で表示されます。そのため、学生に対しての企業からの評価は全く考えなくて大丈夫です。

また、学生が多忙で、あまり志望していない業界への訪問に手が回らないといった場合にも、物理的にOB/OG訪問が難しい場合にも使用できます。例えば、学生が部活で忙しい際や、地方の学校に通っているために、都市部の社員に対してアクセスする方法がない、といった場合に役に立つサービスです。

そのため、OB/OG訪問では聞いたら少し恥ずかしいような「自己分析のやり方」や「インターンで高い評価を受けるにはどうしたらいいか」といった、かなり個人的な質問に関して聞いていただいても結構です。なるべくOB/OGを意識せずに利用できるのが相談室の強みです。

使い方チュートリアル

肝心の使い方としては以下のようになります。

手順はいたって簡単です。小さな疑問から本気のお悩み相談まで、気軽に匿名で投稿できます。なぜその質問を聞いているのか、質問の意図や背景を盛り込むと親身な回答が返ってくることが多いので、是非試してみてください。

ただ、気を付けてほしいこととして、現状では質問に対する回答が来た場合にアプリ版やWebページでは通知が来ません。解答を確認するためには個人ページに行って回答状況を確認するか、回答者のTwitterをフォローするという選択肢があります。
また、ページの下部には過去に回答者が答えた質問の一覧が載っています。なるべく自分が聞きたいことが既に回答されていないかを確かめてから質問するようにしていただくといいと思います。

おわりに

就活生の様々な悩みの解決に大いに役立つのが『外資就活相談室』です。

特に、回答者が匿名でなく、かつ既に就活を終えている優秀な先輩や、既に働き始めている社会人の方に質問ができる機会はなかなかあるものではありません。

外資就活の会員でなくとも、誰でも利用できるツールになっているので、使ってみて便利だと思ったら周囲のお友達や後輩にも教えてあげましょう。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)