外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

「戦コン・外銀・GAFMA・総合商社などの社員&内定者」が就活生の悩みを解消!『外資就活相談室』ってなに?

はじめに

こんにちは。
いつも外資就活ドットコムをご利用いただきありがとうございます。

8月に入り多くの大学では夏休みを迎え、忙しい毎日を過ごした日々の振返りを行っている頃だと思います。特に、21卒の皆さんは間近に迫った夏インターンその後の本選考に向けた対策や準備に追われている時期ではないでしょうか。

また就職活動を終えた20卒の皆さんの中には、入社までの期間をどのように過ごすべきか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

実際に、外資就活を巣立って行った過去の先輩方も同じような悩みを抱えていました。そんな時、トップ企業で働く社会人の方にアドバイスを貰えていたら…。内定者の先輩に選考の詳細な情報を聞けていたら…。

そういった学生のニーズに応えるためのサービスとして2018年9月にリリースされたのが、
「外資就活相談室」
です。リリース以来多くのユーザーに利用され、外資系・日系トップ企業の就活に欠かせないサービスとなりつつあります。

このコラムでは、外資就活相談室の基本的な使い方から人気回答者の紹介までと、本サービスの魅力を余すことなくお伝えします!

外資就活相談室の特徴

それではまず、「外資就活相談室」の特徴について説明していきます。押さえておくべき「外資就活相談室」の特徴は以下の4つです。

  1. 幅広い企業・業界の回答者の方が揃っているので、あらゆる質問に対応可能
  2. 現役の内定者、現役社会人が回答者なので、生の情報が手に入る
  3. 匿名なので、聞きづらいことも気軽に聞ける
  4. 就活を終えた学生にとっては、入社までの不安解消に繋がる

では上から順に説明をしていきます。

1.幅広い企業・業界の回答者の方が揃っているので、あらゆる質問に対応可能

何といってもこのサービスの特徴は「幅広い企業・業界の優秀な内定者、社会人と実際に交流ができることです。

マッキンゼー、BCG、ベインなどの外資系戦略コンサルやGS、モルガン・スタンレー、JPモルガンなどの外資系投資銀行を筆頭に、GAFMA総合商社外資メーカー広告代理店デベロッパー日系メーカーまでの様々な業界のトップ企業の方と交流が可能です。

また、回答者の方も内定者から社会人までと、様々な世代の方にご協力いただいております。そのため、就活を始める前〜内定後社会人になってからもキャリアの相談が可能です。

そして幅広い業界の方が回答をしてくださるため、業界固有の質問は勿論のこと、企業単体に絞った企業研究や選考情報など、あらゆる疑問が解決できます。

それではこれから、ほんの一部ではありますが、素晴らしい回答者の方を紹介していきたいと思います。
※これから紹介する方以外にも、たくさんの回答者の方が、あなたの質問をお待ちしています!

<社会人 編>

  • 竹本 祐也☁WACUL CFOさん
    新卒でゴールドマン・サックスに入社。投資調査部にて5年以上勤務の後、A.T.カーニーに転職。その後、AIスタートアップに取締役CFOとして経営戦略、経営全般に尽力。
  • ぼうずさん
    新卒で外資系IBDに入社。複数の外資系IBDを渡り歩いた金融一筋25年。ぼうずさんの特集記事も組まれているのでぜひご参考にしてください。
  • symさん
    新卒で外資消費財メーカに入社。その後、日系大手電機メーカを経て現在の外資メーカーにて勤務。キャリアのほとんどでマーケティングに携わる。symさんの特集記事も組まれているのでぜひご参考にしてください。
  • 就活の鷹さん
    外資戦略コンサル(MBB)や外資系投資銀行の内定を取得した複数人で運営。MBB/戦略コンサル/外資系投資銀行IBDのキャリアを待つ。
  • Mr. Anonymousさん
    大手総合商社に勤務。経営計画に従事し、留学や駐在を経験。商社志望の学生必見。
  • ウグイスさん
    新卒で証券会社(投資銀行部門)に入社。事業法人カバレッジ、M&Aアドバイザリー、資本政策アドバイザリーなどに従事。
  • ハレクラニンさん
    外資系戦略ファームにて勤務。10年以上のキャリアを持つ戦略コンサルタント。
  • Makotoさん
    GAFAにて勤務。大手外資系メーカー、海外勤務を経て、現職に至る。50名程度のチームマネージャーを務めている。

<内定者 編>

  • オリーブさん
    MBB内定者。他戦略コンサルの内定も保有。コンサル、IB、ベンチャーと幅広い業界の就活を経験。
  • えぴっくさん
    外銀(オペレーション)内定者。非帰国・非留学ながらも外銀の内定を獲得。
  • ふぇるなんですさん
    大手広告代理店内定者。海外の4年制大学を卒業しており、ボスキャリも経験。
  • ななな@20卒さん
    大手総合商社内定者。他、広告代理店からの内定も取得。2度の就職活動を経験。

2.現役の内定者、現役社会人が回答者なので、生の情報が手に入る

2つ目の魅力がこの、「生の情報収集」です。

恐らく、この記事を読んでいる多くのユーザーが外資就活コミュニティを利用したことがあるのではないでしょうか。コミュニティでは、選考の情報収集や就活に関する雑談が中心に話されているかと思います。

しかし、現役の就活生同士で形成されているコミュニティでは、現在進行形で行われている選考についての情報収集はできるものの、情報の信ぴょう性が担保されていないなど、企業の実態や業界に関しての確かな知見を集めるには不向きな側面もありました。

そこで、誕生した外資就活相談室では幾多の選考を勝ち抜いてきた回答者や、実際に採用担当として学生の選考に携わった回答者の方に、「面接での話し方」や「より説得力のある志望動機の伝え方」など個人的で明確な質問をぶつけることで、【生の情報】を手にしていただくことができます。

以下に選考対策の具体例をご紹介します!

Q.21卒のマーケット部門志望です。現在サマー選考中の志望企業が投資銀行部門とマーケット部門をまとめた形で募集しているようです。マーケット部門により当てはまる特徴を志望理由として伝えるのは印象が悪いでしょうか?
ーーー A.マーケット部門に行きたいならそれに最適化するのは当然だと思いますよ。八方美人は無理で・・・続きを読む

SOEさん
<回答者 profile>新卒は当時の都市銀行で、その後外資系投資銀行のIBDに転職しました。今はもう退職しましたが、業務の傍らで新卒採用活動も経験しましたので、その辺りはお話できます。なお留学経験はありません。

Q.「1-2割の記憶に残る学生」になるのが商社就活の勝ち方だと仰っておりましたが、面接官の記憶に残るために意識されていたこと、そして実際に面接官に気に入られたポイントがあれば教えていただきたいです。
ーーー A.先ず第一に聞こえやすいトーンでハキハキ話すということは大切にしていました。当たり前の事のように聞こえますが意外とできてなかったりします。あとは面接中に何を伝えるかが一番大切に・・・続きを読む

yimingさん
<回答者 profile>総合商社(3大)内定者です。主に日系を受けていましたが、外資から政府系まで見ていましたので幅広くお話しできると思います。純ジャパですが、海外CFの参加経験もありますので、就活に関することでも、そうでないことでも、何でもお聞きください。

3.匿名なので、聞きづらいことも気軽に聞ける

次の魅力が、相談室を匿名で利用できる点です。

質問者の実名や大学名などの個人情報を開示することなく、優秀な回答者の方に質問ができます。
そのため「激務と言われる外銀・外コンの働き方について…」だったり「〇〇業界の年収について….」という、実際に顔を見合わせて行うOB訪問や座談会等では中々聞くことのできない質問も聞くことができるでしょう。

ごく一部ではありますが、外資就活相談室チームが選定した聞きづらい質問とその回答をご紹介します。

Q.外資IBDのアソ1って今も2500万とかもらえるんですか? (近年はベースが上がってTotal compは減ったとお聞きしましたのでお伺いしてます)
ーーー A.アソ1だとちょっとストレッチかもです。アソ2だったら全然あると思います。リーマン前よりはtotal comp減ってると思うけど、リーマン直後対比では大分回復してる雰囲気は感じます。最近はドラスティックなリストラも・・・続きを読む

ウグイス(メジロ)さん
<回答者 profile>投資銀行部門勤務。フロントの仕事しながら新卒採用、中途採用にも定期的に関与しています

Q.クオンツは土日も勤務しているイメージがあるのですが、プライベートな時間や休日はどのくらいあるのでしょうか?またプライベートではどのようなことをして仕事の息抜きをしていらっしゃいますか?
ーーー A.会社に依りますが、日系であれば土日勤務はないと思います。年間140日以上は休めるはずですし、残業も多くて40時間くらいの印象です。フレックス的な働き方ができる会社も多いはずなので、自由度は高いです。また、プライマリーと比べると・・・続きを読む

クオンツもどきさん
<回答者 profile>理系院卒。金融専門職。1年目。自分流で、幅広く就活していました。お気軽になんでもお聞きください!NGなし。

このようにプライベートな質問や、対面ではちょっと聞きづらい内容の質問にも快く回答いただいています。
ぜひ皆さんも気になっているけどなかなか聞けなかった疑問を解消してみてください。

※質問内容によっては回答者の方の判断により回答されない場合もございます。相手のことを考えた丁寧なコミュニケーションを心がけましょう。

4.就活を終えた学生にとっては、入社までの不安解消に繋がる

そして最後がこちらの魅力です!

就職活動中に外資就活ドットコムをご利用いただいていたユーザーの皆さんの中には、順調に選考を終え、残りの大学生活の過ごし方に頭を悩ませる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

4月の入社までの時期をどのように過ごせば良いかどういった資格の習得を目指せばいいかといった質問を、先輩でもある社会人の方にぶつけることができます。

また、内定を複数もらい中々決めることができない…。家族や友人とはまた違ったフラットな視点からのアドバイスが欲しい…。
そんな時にもぜひ外資就活相談室を活用してください。
丁寧かつ有意義なアドバイスをもらえるかもしれません。

例えば以下のようなQAがこれまでに交わされています!

Q.残り1年弱の内定者期間はどのように過ごされるご予定ですか?単位をほぼとりきっていて参考にさせていただければと思います。
ーーー A.まずは研究活動を頑張りたいと思っています。加えて、入社に向けた準備として・証券外務員試験・日商簿記二級・TOEICに取り組もうと考えています。学部生で単位も取り切ってるのであれば・・・続きを読む

ぞぞさん
<回答者 profile>投資銀行部門の内定者です。理系院生です。就活やキャリア全般のことに関してお答えできればと思います。

Q.20卒のものです。 日系投資銀行のIBDとみずほ銀行のGCFコースで迷っています。 理由としては、どちらが今後のキャリア(外資のIBDへの転職)に有効であるかがわからないからです。 二つのコースに関して知っていることがございましたら、お教えください。
ーーー A.最終的にIBDへの転職をご希望でしたら、日系投資銀行のIBDをオススメします。GCFは同グループの中で活躍できる人材として・・・続きを読む

ぺんこさん
<回答者 profile>新卒で投資銀行部門に入社し、現在もIB業務を続けています。就活に限らず、日常的な生態についてもお答えできればと思います。

<使い方ガイド>

それではいよいよ、肝心の相談室の利用方法について説明をしていきます。

①相談室へはここから

(1) 【相談室からのピックアップ】に掲載されてある回答をタップ(アプリ版)

(2) 右上のボタンをタップし、相談室を選択(アプリ版)

(3) マイページボタンから相談室を選択(web版)


相談室に入ると、「フィード」と「回答者」が出てきます。
フィードからはタイムライン形式でQAが、回答者からは回答者のプロフィールと共に回答者の一覧を確認することができます

回答者にはそれぞれ「社会人」または「内定者」のステータス表示があります。

選考内容については「内定者」の回答者の方が、また業界の詳しい話については「社会人」の回答者の方がより詳細に教えてくれるかもしれません。
こちらも参考に質問を投稿してみてください。

②質問を投稿してみる

質問は、フィード上か、回答者の詳細ページ内にある、「質問フォーム」から投稿することが出来ます。

「相談室の中の人」とは?

相談したいことはあるけれど、誰に質問をすれば良いのだろう……。」と言った悩みを抱えるユーザーの方も多いのではないでしょうか。
そんな声を受けて誕生したのが外資就活相談室の中の人です。

回答者ページの最上部にある「相談室 誰に相談したらいいのかわからない?中の人があなたの代わりに質問します!」のボタンをクリックまたはタップしてみてください。

外資就活相談室の中の人」があなたのご質問を、その質問にピッタリな回答者を見つけ、代わりに投稿します。
是非活用してみて下さい!

③投稿した質問への回答をチェックしてみる

次に、投稿した質問への回答をチェックする方法をご紹介します。

自分のした質問に回答が返ってきた時は嬉しいですし、すぐに確認したいものですよね。
そんな時の確認の方法は主に2つあります。

1. 回答者の個人ページで回答を確認

まず1つ目は、自分が質問した回答者の個人ページに行き回答状況を確認するという方法です。
自分が投稿した質問以外にも、様々なユーザーからの質問とその回答が一覧で表示されているため、多くの学びや発見があるかと思います。

2. 回答者のTwitterをフォロー

そして2つ目が、回答者のTwitterをフォローするという方法です。
外資就活相談室では、回答者が質問に回答する度に、連携されたTwitterアカウントにその回答がツイートされる仕組みになっています。
Twitterで就活の情報収集をしている方はぜひ、お気に入りの回答者をフォローして回答を確認してみてください。

<番外編>「良い質問とは?」

回答者、質問者の双方が、気持ちよく有効にこのサービスを利用するためには、意図を持った「良い質問」が欠かせません。

ここでは、外資就活相談室チームが考える「良い質問」の要素をちょっとだけ抜粋してお伝えします。

1. 「質問の焦点」が絞られている

Yes/Noで回答できるもの、具体的な状況を絞った質問は回答者の方にとっても答えやすく、気軽に回答されやすい傾向にあります。
例えば以下の2つの質問をご覧ください。

どちらの質問の方が答えやすいでしょうか?

①「〇〇の案件を将来やってみたいのですが、どうしたらいいでしょうか?」
②「〇〇の案件に興味があるのですが、プロジェクトへのアサインにはどの程度、自分の希望が反映されるのでしょうか?」

多くの方が②の質問を選択されると思います。抽象的な質問よりも、焦点を絞った質問のほうが、より丁寧な回答が返ってくる可能性が高まります!

2. 「回答者のプロフィール」や「前の質問」を踏まえている

例えば、コンサル業界で働かれている回答者の方に
IBDでのやりがいはなんですか?」と質問をしても、きっと満足のいく回答はかえって来ないでしょうし、それどころか回答してもらえない可能性もあります。
また、つい最近に似たような質問に回答しているにもかかわらず、同じような質問がまた飛んできた場合、質問をする側も受ける側も気持ちの良いコミュニケーションは出来ないと思います。

こういったリスクを回避するために、回答者の方のプロフィール欄と、以前のQAをちょっとだけ確認してみてください。
これらを少し確認して、回答者のバックグラウンドを確認してから質問するだけで、より良いQAになると思います。

是非、少しの手間を惜しまず実践してみてください。

3. 自分自身の背景事情(卒年度・文理・志望業界等)を開示している

志望業界や現在の業界職種に対する理解度卒業予定年度などについて予め述べた上で質問をすると、回答者の方もどのような回答を期待されているのかが分かりやすく、スムーズなコミュニケーションが期待できます。

相談室での質問は、面接・選考対策やキャリアの相談といった、質問者の皆さんごとに事情が異なることが多いと思います。
そのような質問を行う際には、ご自身の質問の背景をお伝えすることを強くお勧めします!

最後に

本記事でお伝えしてきたように、「外資就活相談室」は小さな疑問から本気のお悩み相談まで匿名で気軽に質問が行える、非常に便利なサービスです。

今回ご紹介した回答者の方々以外にも、様々な業界・企業で働く(働く予定の)素晴らしい回答者の皆さんが、あなたの質問を待っています!

是非就活中の皆さん、就活を終えられた方、そしてキャリアに悩む社会人の方も、自分にぴったりの回答者を見つけて質問してみて下さい。

回答者一覧はこちらから◀
フィードはこちらから◀

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)