外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

6月は理系強化月間

理系学生のみなさまこんにちは。外資就活編集部です。

6月に入り、サマーインターンの選考が始まる時期になりました。私たちはこの6月を「理系強化月間」と名づけ、理系学生の皆さまのスタートダッシュを支援するイベントや記事をお届けします。

その一環として、理系学生向けの就活入門コラム「理系として世界と戦う方法」を全3回にわたって配信いたします。その1回目にあたる本記事は、導入編として以下のようなテーマについて解説します。

目次

理系学生が目指す業界・企業

外資就活の理系ユーザーはどんな業界を目指しているのでしょうか。次のグラフは外資就活ドットコムに登録している23卒理系学生の志望先を業界別で集計したものです。


上位から、(日系または外資系)メーカー、コンサル、ITの3業界がランクインする結果となりました。
内定先の業界でも同じ傾向がみてとれます。

理系学生の進路3パターン

上記を踏まえ、本記事では理系学生の進路を大きく3パターンとして解説していきます。

皆さんの研究室の先輩も、これらの道のいずれかを選択されているのではないでしょうか?
それでは、それぞれのパターンでどのような特徴があるのか解説していきます。

パターン別の特徴まとめ

パターン1: 研究・技術職としてメーカー・インフラ・ゼネコン等へ

大学で学んだことを活かして技術・研究職として就職するパターンです。外資就活に掲載しているトップ日系メーカーでは新卒年収が300万台後半、30歳で800万程度が目安になります。ソニーやP&Gなど、大きな予算を持つ大手企業のR&D部門は人気の的で、高い専門性とスキルを求められる狭き門です。

大学から推薦を受けることもできますが、近年は研究室と企業の関係が弱くなったことで、内定を確約する仕組みではなくなりました。またトップの企業の場合、推薦を取得できるのは一握りの学生のみとなるため、自由応募も同時に行うのが通常です。

推薦による就活が不安定になった反面、多忙な研究生活と両立する手段として、Web上のスカウトを起点とした選考が増加しています。
外資就活ドットコムにも、企業からの限定スカウトを受けられる機能があります。ぜひご自身のスキルや研究内容をプロフィールにご登録ください。
プロフィールを編集する

パターン2: コンサル・金融などのプロフェッショナル職へ

専門性を活かせる職種は技術・研究職だけではありません。近頃はニュースでもよく取り沙汰されるようになりましたが、理系学生が持っている能力を欲している企業はあらゆる業界に存在します。例えば研究で培った思考力・分析力・論文執筆力はコンサルティングファームで、高度な計算能力や数的リテラシーは投資銀行で役に立ちます。
また、研究でプログラミングを使っていればパターン3のソフトウェアエンジニアになる道も拓けています。

特にコンサルティングファームと投資銀行は、その給与水準の高さからメーカーを凌ぐ人気があります。こちらに興味がある方は文系の方と同じ就活スケジュールになりますので、より詳しく書かれた以下の解説記事をご参照ください。

【23卒保存版】トップ業界志望者の就活スケジュール・対策内容まとめ ~コンサル・投資銀行・マーケ編~

パターン3: ソフトウェアエンジニアとしてグローバルIT企業へ

コンサル、メーカーに次いで人気第3位につけているのがGAFAなどのITサービス業界です。一般的には情報工学を専攻した学生の進路と考えられていますが、需要の逼迫から高給化しており、情報系ではない学生の流入も増えています。世界時価総額ランキングを席巻するGAFAをはじめ、LINEやメルカリなどグローバル展開するメガベンチャー、世界で使われるミドルウェアを開発するスタートアップまで、その顔ぶれは多彩です。

GAFAなら初任給で800〜1000万、グレードが上がれば3000万に達し、平均年収は高給で知られるコンサルや投資銀行を上回る水準になります。日系ベンチャーであっても初任給が600万円を超える企業は珍しくなく、30歳で1500万円に到達するケースもあります。

選考は専門性が高く、コーディング試験やコンピュータサイエンスに関する技術インタビューなど、付け焼き刃では対応できません。しかし、知識と経験さえあれば情報系以外の学生にも門戸は開かれており、例えばGoogleであってもインターンの応募にあたってコンピュータサイエンス専攻を必要条件とはしていません。
そのため「研究でPythonを使って機械学習をした経験」や「長期インターンでの実務経験」「独学でリリースしたiPhoneアプリ」などの武器を使って内定を勝ち取る非情報系の学生は数多くいます。

スケジュール

パターン1の研究・技術職ないし3のソフトウェアエンジニア職へ進まれる方は、大まかなスケジュールのイメージは以下の通りとなります。
少しブレークダウンしてソフトウェアエンジニアを外資IT、メガベンチャー、またメーカーを自由応募と推薦とに分けてお伝えします。
(前年までのデータを参考に書いていますので、23卒が必ずしも以下のスケジュールになるとは限りません)

※パターン2のコンサル・投資銀行を志望される方は こちら の記事をお読みください。

外資IT

GAFAでいうと、Google、Appleは学生向け本採用もインターンもありますが、どちらも募集は不定期です。またFacebookについては日本オフィスでのインターンを実施していないため、海外でのインターンに挑む必要があります。
Amazon/AWS、ならびにセールスフォースやマイクロソフトなどの大手外資ITは毎年一定数の新卒エンジニアを採用しています。サマーインターン経由の早期選考、秋〜冬から春にかけての本選考募集でもって、内定をほぼ出し切ります。

企業例: Google, Apple, Facebook, Amazon, Amazon Web Service(AWS), Indeed, Microsoft Development, 日本オラクル, インテル, レノボ・ジャパンなど

メガベンチャー

LINE、メルカリ、DeNA、ヤフー等のメガベンチャーは、本採用自体は通年で行っており、いつでも応募できるというケースが多くあります。一方で報酬ありのエンジニア向けインターンをサマーに開催することが多く、学生側もインターンを通して企業を知り、そこから本選考に進むパターンが王道となります。

企業例: LINE, メルカリ, ディー・エヌ・エー(DeNA), ヤフー, ドワンゴ, リクルート, エムスリー, サイバーエージェントなど

メーカー(自由応募)

経団連に加盟している企業が多いため、本選考はおよそ3月からエントリーを開始し6月に内々定となります。夏に現場参加型インターンを開催しているところも多くあり、その際リクルーターがつくと早期選考会に招待されるなど、日系大手らしいスケジュール感で進行します。

また博士課程を対象とした研究職採用などはこれとは異なり、秋口頃に本採用の情報が出ることもあります。

メーカー(学内推薦)

1〜4月にかけて面談や研究内容プレゼンなどの選考があり、概ね4月に内々定となります。自由応募とは異なり、内々定後には辞退することが叶いません。
そのため推薦を取得する前に選考が進み、内々定の代わりに推薦取得するよう企業から伝えられるフローなどがあります。

企業例: トヨタ自動車, ソニー, 富士フイルム, 日立製作所, パナソニック, 任天堂, 武田薬品工業, 花王, サントリー, 資生堂, 東京ガスなど

おわりに

「理系として世界と戦う方法」第1回目は、入門編をお送りいたしました。
次回は研究・技術職に焦点を当てて、より詳細な内容をお伝えします。

次回予告

第2回:(仮)研究・技術職について
第3回:(仮)ソフトウェアエンジニア職について

外資就活の理系向けイベント

外資就活では、6月より理系強化月間として次のイベントを実施いたします。ぜひチェックしてみてください。

理系版Job Discovery


理系学生を採用したいトップ企業のみが参加する、Job Discovery(オンライン)の理系向け版を6月7日より開催します。期間中毎晩開催です。文系職としてコンサルや外銀も、理系職採用もどちらも登壇がありますのでぜひご覧ください。

【すべての出展企業・スケジュールを確認する】
【6/7〜】SONY/P&G/ゴールドマン・サックス/ロレアル他 全7社|理系学生限定 Job Discovery ONLINE開催

キカガク: 機械学習・Python初心者講座


機械学習についてのインプットと、Pythonの初心者向け講座をまとめたオンラインイベントを6/16に開催します。Pythonは需要の高さ、学習しやすさ、環境の整えやすさと三拍子揃った言語です。ソフトウェアエンジニアに興味のある開発未経験の方はぜひご参加ください。

【6/16(水)開催/無料体験会】Python & 機械学習入門!AI 搭載アプリケーション開発コース

Terminal: ソフトウェアエンジニア・データサイエンティスト対象スカウトイベント

すでに実力ある学生向けの集中スカウトイベントを実施します。先日リニューアルしたユーザープロフィールにある、開発経験部分を記入いただくことで参加できます。
今回は、エントリーいただいた方に参加特典で3,000円分のAmazonギフト券が贈呈されます。

外資就活Terminal|外資就活ドットコム

第二回も開催検討中です。今回初めてソフトウェアエンジニアやデータサイエンティストに興味を持たれた方は、ぜひサマーインターンや競技プログラミングで経験を積んで次回にご期待ください。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)