外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

アマゾン(アマゾンジャパン・AWSジャパン)

アマゾン(アマゾンジャパン・AWSジャパン)

インターネット関連

アマゾン(アマゾンジャパン・AWSジャパン)

企業紹介

アマゾンジャパン合同会社 の紹介

Amazonは、1995年7月にアメリカ ワシントン州シアトルにて創業し、日本においては、2000年11月からサービスを提供しております。「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」というビジョンを掲げ、お客様からスタートし、常にお客様の立場で考えることに注力しています。また、オンライン上で求められるあらゆるものを探し、発見でき、購入できる場を創ることを目指しています。Amazonが健全な業務活動を継続することで、私どもの主な事業の活動である、低価格、幅広い品揃え、利便性向上の実現、フラストレーションフリー・パッケージ、Kindleの開発、Webサービスの革新、その他将来提供するサービスを通じて、社会に大きく貢献できるものと考えています。また、私どもの社員およびお客様が生活するコミュニティへの貢献も推進しています。Amazon.co.jpを通じた災害支援、社員によるボランティア活動、および教育機関へのアマゾンウェブサービスを通じた支援などがあげられます。私たちは、お客様、パートナー様、そして日本の皆様の声に耳を傾け、Amazonにできること、Amazonに期待されていることを微力ながら少しでも多くのことを実現し、皆様と共生していくことを目指します。

CEOのJeff Bezos


AWSの紹介

Amazon 社内のビジネス課題を解決するために生まれた IT インフラストラクチャのノウハウをもとに、2006 年、アマゾン ウェブ サービス(AWS)はウェブサービスという形態で、企業を対象に IT インフラストラクチャサービスの提供を開始しました。

クラウドコンピューティングの主なメリットの1つは、必要な時に、必要なだけ、低価格で IT リソースを提供することができることです。クラウドを使用することで、企業はもはや数週間・数ヵ月も前から、サーバーや他の IT インフラストラクチャを計画・調達する必要がなくなります。クラウドなら、即座に何百・何千ものサーバーを数分で起動し、迅速に結果を出すことができます。

All Hands(社員総会)の風景

社員紹介

Nagayama Daisuke / 2019年4月

Associate Solutions Architect

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

ソリューションアーキテクト(SA)として一人前に活動すべく、グローバルの研修プログラムを受けています。SAは、アーキテクチャの相談、トレーニングの実施、AWSの学習コンテンツの作成など様々な活動を通して、お客様のビジネスを技術的に支援します。そのため様々な技術分野への深い理解に加え、ビジネス的視点を備えることが求められます。座学、ハンズオン、シャドウイング(お客様とのミーティングへの参加)、1 on 1(AWS社員との対話)といった機会を利用して、より高い価値をお客様に提供できるよう、日々研鑽に励んでいます。

この会社を選んだ理由は何ですか?

学生時代にスタートアップで働いた経験から、フラットで意思決定の早い組織で働くことに魅力を感じています。そのため、当初はベンチャーやスタートアップを中心に就活を進めていました。ですが就活を進める内、より高い視点から様々なビジネスを俯瞰できるような立ち位置に身を置いて、自分の目から見える世界の解像度を上げたいという気持ちが強くなました。もともと情報系のバックグラウンドを持っていたことで、より技術的素養を深めたいという気持ちもあり、AWSを選びました。

今後どうしていきたいですか

スタートアップを専門に支援するチームで、イノベーションを実現するお手伝いをしていきたいと考えいています。特に技術リソースの乏しい状態で起業する方々が、安心して技術の相談をできるような仕組みづくりに興味があります。また、キャリアの選択肢を幅広く持ちたいと考えており、技術はもちろん、仕事のノウハウや、ビジネスの仕組み、マネジメント、組織づくりといった様々な知識を貪欲に吸収したいです。AWSには各分野のエキスパートが集まっており、これらを学ぶ上で素晴らしい環境だと感じています。

Tsuji Yohei / 2019年4月

Associate Solutions Architect

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

現在は、お客様のビジネスの課題をAWSを用いて実現できるようになることを目標にTechUと呼ばれる教育プログラムを受けています。網羅的かつ実用的でありながら、技術的に深い箇所まで理解できるようになっているため、実際にどのようにしてお客様と話し、課題を解決するかを身につけることができます。ただ盲目的に教育プログラムを受けるのではなく、直接お客様とのミーティングや社内外のイベントや勉強会に参加したり、時間をスケジューリングしながら自分で勉強することで、今自分に不足している能力を高めています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

1つはこれまで自分が大学院で行ってきた研究をビジネスとして昇華させる方法を知りたかったこと、もう1つは技術面とビジネス面の両方の視点で成長したかったこと。この2つがAWSを選んだ理由です。実際にAWSに所属して、間違った選択はしていなかったと感じています。AWSはクラウドベンダーとして、文字通り業種を選ばない様々なお客様にサービスを提供しています。多くのお客様と直接会い、課題に触れ、それを解決することができます。また技術的な視点では、非常に広い分野の高い専門性を持った方々が所属しているために日々好奇心を刺激されています。
世界規模でこのような経験ができる企業は非常に限られると思います。

今後どうしていきたいですか

Amazon/AWSではOLPという大きな理念をもとに、お客様に価値を届けるために、個々人が自分自身で考えて、学び、価値を見出すことができるような文化が根付いています。他人から命令されたことを実行するのではなく、自分自身で考えて実行することができることはAmazon/AWSに所属することの大きなメリットだと思います。
この自由さはキャリアについても例外ではありません。私の場合では、Machine LearningとHigh Performance Computingに学生時代から興味があって、今でも最新の論文等を追っています。これらの専門知識とAWSで得られるIT全般の知識とビジネスの知識からAmazon/AWSの機械学習やデータ分析の専門部門に所属することを目指しています。今後どのようなキャリアを目指し辿ったとしてもAmazon/AWSのOLPの理念を胸に持ち続け成長してきたいと思っています。

Niinomi Kengo / 2017年4月

Cloud Support Engineer

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

お客様からの AWS 内外の技術的なお問い合わせに対して調査し回答することやトラブルシューティング等、お客様の問題解決に向けた技術的なサポートを提供しています。
技術的に正確で信頼いただけるサポートを提供する必要がありますので、何がお客様にとってベストな提案となるのかを常に考え、非常に念入りに検証や技術的調査を日々行っています。
必要に応じて世界中にいる同僚のエンジニアと連携し、問題解決に当たることもあります。
現在はセキュリティ分野のサービスを主にサポートしていますが、クラウドにおけるセキュリティはお客様にとって重要な観点となりますので、緊張感と共にやりがいを感じながら業務に当たっています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

専門的で絶対的に成長できる場所を求めていましたが、それを突き詰められそうだなと率直に思ったのが AWS でした。どちらかというと何が具体的にやりたい、というよりは自分が専門性を持って成長できる場所という観点で選びました。結果として今まで選択として間違ったと思ったことが1回もなく、むしろ想定以上だと感じています。

今後どうしていきたいですか

日々感じることでもあるのですが、Amazon/AWS では個人の成長を妨げるものは一切ないと思います。
そのため、どこまでも貪欲に次のステップ、その次のステップを目指すことができます。
また、会社の性質上、世界中に同僚が存在しますので、日本に留まらず世界に目を向けることもできます。
実際に、世界各国のエンジニアから質問を受けるエンジニアが日本の AWS Cloud Support チームに複数在籍しています。

私自身、世界中の同僚を助けることができるような確固たる知識と技術力を持ったエンジニアを目指すとともに、Amazon の企業理念の一つである Customer Obsession の精神を常に忘れないエンジニアであり続けたいと思っています。

Hoshino Miku / 2017年4月

Cloud Support Engineer

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

Cloud Support Associate という AWS 有償サポートをご契約いただいているお客様の技術的な問題を解決する仕事をしています。
具体的には、AWS のご利用を検討されているお客様や長期間ご利用いただいているお客様など、全てのお客様ニーズに応えられるよう、トラブルシューティングやベストプラクティスの提案など様々な技術的なアドバイスやサポートを行なっています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

現在最も成長過程にあり今後もさらなる成長が期待される企業であると考えたからです。
就活中に重視していた、例えば産休・育休後にも手に職をつけて容易に会社復帰できること、希望時に海外での勤務が行えることの二つの希望が叶うだけでなく、自分自身が会社の成長に貢献できるチャンスがあると考え、入社を決めました。
自分は大学/大学院どちらも情報系の学部に所属しており、起業の道を選んだ友人が多くいました。そんな友人たちの多くがAWSやAWSサポートを積極的に活用しており、自分もAWSサポートに入社することで友人たちの発展の手助けができると考えたことも、決定打のひとつです。

今後どうしていきたいですか

目下の目標としては、特定のサービスの社内資格を取得するなど、サポートエンジニアのエキスパートとしてのキャリアを進めていきたいと思っています。また、長期的なエンジニアとしての夢は、技術力だけでなく交渉力やマネジメント力など、多角的なスキルを持つエンジニアになりたいと思っています。サポート業務を通じて他のポジションの方と仕事を進めることが多々あり、サポートではできないお客様との対面でのコミュニケーションや、エンジニアの働きやすい環境構築などの業務などにも魅力を感じています。

日本Officeの風景①

日本オフィスの風景②

日本オフィスの風景③

アマゾン(アマゾンジャパン・AWSジャパン)の特集記事

会社データ

設立日 アマゾンジャパン:2000年
AWSジャパン:2011年
事業内容 アマゾンジャパン:Amazon.co.jpの運営
AWSジャパン:クラウドソリューションの提供
URL アマゾンジャパン:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4967765051
AWSジャパン:https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/
住所 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 ARCO TOWER ANNEX/ARCO TOWER
資本金 非公開
代表者 アマゾンジャパン:ジャスパー・チャン、ジェフリー・ハヤシダ
AWSジャパン:長崎忠雄
従業員数 アマゾンジャパン/AWSジャパン:9,000人以上

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


アマゾン(アマゾンジャパン・AWSジャパン)の研究

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ている企業

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)