外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

アマゾンウェブサービスジャパン

アマゾンウェブサービスジャパン

クラウドサービス

アマゾンウェブサービスジャパン

企業紹介

Cloud Support Engineer(CSE)

クラウドテクノロジーの最前線で、世界中のさまざまなお客様のビジネスの成功のために、技術的な支援を行うポジションです。Linux、Unix、 WindowsOS といった OS や、各種プログラミング言語、仮想化を用いた分散環境、ネットワーキング、セキュリティ、ビッグデータといった、非常に幅広い技術領域で、それぞれの専門知識をもった社員が多数活躍する職場です。AWS では新しい技術を用いたサービスが次々に発表されますので、常に最先端の技術に誰よりも早く触れる事が出来、AWS サービスの裏側がどう動いているのかといった事まで学ぶ事ができる環境です。幅広い技術を身に着け、フルスタックエンジニアを目指すことも、特定の領域に特化して技術力を深めていくことも可能です。2016 年度から AWS の新卒採用を始め、今回は第3期生の募集となりますが、日々進化する最先端のテクノロジーに触れながら、技術のプロフェッショナルを目指しませんか。採用後は OJT や、その他様々な研修を通じて、ビジネスマナーや、AWS の各種サービス、それに付随する技術、お客様とのコミュニケーション力を身につけていっていただきます。新卒で入社した方も中途社員と同様の業務を任される、そんなチャレンジングな環境で働いたいと思っている方を募集します。

CSEについてよくわかる動画:
https://youtu.be/IVRUemm254o?list=PLzWGOASvSx6H5iUUS9T2-8jxQ7Ad-F8O2

2016年4月に入社したCSE新卒1期生


Solutions Architect(SA)

ソリューションアーキテクトの理想的な候補者は、お客様訪問先で Amazon を語るに相応しい人材であり、お客様のシニアクラスな方々(CxO レベルも含まれる)と議論したうえで顧客のクラウドストラテジーにインパクトを与え、クラウド戦略・クラウドジャーニーをリードしていただける方です。また一方で、技術的に確固たるバックグラウンドを持ち、お客様のソフトウェア開発者及びアーキテクトの方々と技術的な議論を交わし、ハンズオンで実現可能性を顧客と共に確認しながら、クラウドを利用した既存の移行および新しいイノベーションをリードできる必要があります。ソリューションアーキテクトはビジネス、製品、及び技術的なチャレンジに対して戦略的に考える確固たる能力が求められます。非常に高い能力が求められるソリューションアーキテクトのポジションですが、2018 年度より初めてアソシエイトとして新卒採用を行うことを予定しています。アマゾンでは常にイノベーションを推進しており、今後は皆様のような新しい世代の力を取り入れていく必要があると考えております。採用後は、オンライン研修はもちろんのこと、講義、OJT など様々な研修の中でソリューションアーキテクトとして必要な知識や技術を身に付けて頂き、その後、先輩アーキテクトの支援をするポジションとして実戦経験を積んで頂きます。

SAが活躍する様子:
https://youtu.be/jMiflKjkTho

SA新卒1期生の入社を楽しみにしている先輩SA


AWSの活用事例

世界最大の河川アマゾンから名づけられたAmazon.comは、その名の通り、あらゆるものが流通する場へと挑戦を続け、クラウドサービスを提供するAWSなど、新たな事業領域へも積極的に進出しています。AWSは、2006年に米国でサービスが開始されてからの約10年でコンピュートやデータベースからモバイル、デプロイメントといったアプリケーション開発向けのものまで大幅にサービスの拡大を続けてきました。これからもお客様のニーズに耳を傾け、世界で信頼されるクラウドサービスの提供を続けていきます。

そのAWSの活用事例をご覧ください:
https://www.youtube.com/watch?v=2cKSiOZNk2E&feature=youtu.be

AWSのミーティングスペース入口


※選考プロセスについて※

3月31日の締切を前に既に多くの方からご応募いただいておりますが、その中で一番多く聞かれる「選考プロセスについて」ご紹介致します。
※採用人数に達した時点で募集を終了致しますので、できるだけ早めにご応募ください。

下記プロセスは2部門共通の内容となっております。

①エントリー
下記リンクよりエントリーをお願いします。
https://job.axol.jp/hk/s/aws_18/entry/agreement
※顔写真のアップロード、職種選択を完了すると本エントリーとなります。

②オンライン技術試験
こちらは本エントリーを完了された方のみご案内しており、本エントリー後数日以内にご案内するようにしております。
回答期間は1週間ございます。答えを導き出すことが課題となります、リサーチをする時間もございますのであまり構えずに楽しみながら取り組んでください。

③1次面接(口頭技術試験)
オンライン技術試験の復習をしっかり行ってください。面接の中ですべてこたえられなくても構いません。ご自身がご存じの範囲でおこたえいただき、あとはエンジニアとのTech Talkを楽しむ気持ちで面接に挑んでください。

④2次面接
学生時代努力したこと、大変だったこと、アピールしたいこと。皆さんご自身を素直に表現してください。
この時重要になるのは、Amazon Our Leadership Principles (https://aws.amazon.com/jp/careers/culture/)です。
ご自身の経験を振り返り、各項目に照らし合わせてお話しください。

⑤最終面接
人事英語面接及び部門長面接となります。
英語が苦手な方でも、話そうとする努力、姿勢が大切です。入社後に英語力を身に着けることはできますのでご安心ください。一方で、得意な方はぜひ実力を発揮してください。
このステップでもAmazon Our Leadership Principles (https://aws.amazon.com/jp/careers/culture/)はとても重要のなります。こちらも面接準備の際に参考にしてください。

⑥内々定!

ご応募いただいた方から順に選考のご案内をしているため、スピードには個人差がございます。
できるだけ皆様のスケジュールに合わせ、面接を調整致しますので、まずはエントリーをしてください。

皆様のご応募、とても楽しみにしております。

ボルダリング部の活動場所が社内にあります

実施要項

募集種別 本選考
募集職種 1.Cloud Support Engineer (CSE)
2. Solutions Architect (SA)
仕事内容 詳細は、こちらのページをご覧ください。
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate-teams/
給与 アマゾンでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

【給与例】
年俸制 500万円以上
※別途、株式の付与有
諸手当 年1回業務評価による査定有
交通費支給(実費)
社会保険完備
団体生命保険
確定拠出年金
慶弔金
社内公募制度
社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
AWSアカウントの付与
ノートパソコンの貸与
勤務地 本社(東京都 目黒)
教育制度 入社後の新入社員研修では、ビジネスマナーやAWSの事業、AWSのサービスについて学んでいただきますが、新入社員研修終了後も自由に受講可能なオンライン研修、先輩社員がメンターとなってサポートするOJTなどがございます。
応募資格 2017年9月~2018年3月の間に大学もしくは大学院を卒業予定。
なお、卒業時期に関わらず2018年4月3日のご入社を予定しております。
※アマゾンジャパン合同会社との併願は可能です。
企業PR 2006年、Amazon は、ウェブサービスという形態で企業を対象に IT インフラストラクチャのサービス提供を開始しました。それは現在、一般的にクラウドコンピューティングとして知られています。クラウドコンピューティングの大きなメリットの1つは、インフラコストを、固定費からお客様のビジネス拡大にあわせた変動費に移行できることです。クラウドを使用することで、企業はもはや数週間・数ヵ月も前から、サーバーや他の IT インフラストラクチャを計画・調達する必要がなくなります。クラウドなら、即座に何百・何千ものサーバーを数分でスピンアップし、迅速に結果へとつなげることができます。

アマゾン ウェブ サービスは現在、低価格かつ高いセキュリティと拡張性、信頼性を兼ね備えたインフラストラクチャプラットフォームで、世界190ヵ国の100万以上に及ぶビジネスを支援しています。北米、南米、欧州、アジアパシフィック、日本などにおけるデータセンターで、あらゆる業界のお客様が以下のメリットを活用しています。
エントリー方法 下記URLよりMyPageを作成し、ご応募ください。
https://job.axol.jp/hk/s/aws_18/entry/agreement
選考プロセス 2職種共に下記の流れとなります。
1.オンライン技術試験
2. 1次面接(口頭技術試験)
3. 2次面接 (部長面接)
4.最終面接(人事英語面接、本部長面接)

※ご応募が確認できた方から順次選考を開始致します。
面接の備えて Amazonでは、Our Leadership Principles(OLP)を重要視しています。面接前に必ず、下記URLをご確認ください。

https://aws.amazon.com/jp/careers/culture/
求める人物像 AWSは成長著しいクラウド市場のパイオニアとして、多くのお客様にお使いいただいています。
またコンピューティングからネットワーク、アプリケーションまで、幅広い技術的好奇心を満たす環境がAWSにはあります。

幅広く深いIT技術/知識をもち、AWSをご使用いただいているお客様のビジネスパートナーとなりえる方を探しています。
お問い合わせ aws-japan-campus@amazon.co.jp

会社データ

設立日 2015年11月
(アマゾンデータサービスとしては2009年に設立)
事業内容 Amazonが総合オンラインストアの展開で長年培ってきた クラウドコンピューティング技術から生まれたアマゾン ウェブ サービス (AWS)。 サーバやストレージ、DB等、システムインフラの大幅なコスト削減や柔軟な増減を可能とし、世界中に革新をもたらしました。日本においては2009年からアマゾン データ サービス ジャパンとしてサービスを開始。短期間で急成長を遂げ、すでに先進的な企業から大企業まで、幅広い企業様にご活用いただいています。
URL https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/
住所 東京都目黒区下目黒1-8-1 ARCO TOWER
資本金 非公開
代表者 代表取締役社長 長崎 忠雄
従業員数 非公開

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}