外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

採用担当者様はこちら

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【内定者は語る】外資系投資銀行(外銀)IBD内定者インタビュー

会員登録するとこのコラムを保存して、いつでも見返せます

外銀内定・選考突破には過去レポートが必須

こんにちは、外資就活 外銀チームです。

今回は、外銀内定者に実際にインタビューを行い、その結果を掲載しています。

このインタビューでは主に、

・就活前の過ごし方
・就活開始時期、初めにどんな対策をしたか
・外銀を志望したきっかけ
・選抜コミュニティの参加有無
・選考対策
・外銀インターンの経験・選考中の立ち回り
・内定への鍵

について書いております。

外銀の内定を獲得するには、過去の経験者のレポートは非常に重要です。このレポートを読んで、インターンでの立ち回り、インターンからの選考などを参考にして外銀の内定を獲得しましょう。

<筆者プロフィール>
Hさん(仮名)
都内私立大学文系学部3年。中・高校時代を海外で過ごす。10月に外銀IBD内定。

ーーまずはじめに簡単な自己紹介をお願いします。

はじめまして、Hです。学部3年生で、10月に外銀IBDに内定し最近就活を終えました。外銀IBD以外には外資系コンサルティングファームにも内定を頂きましたが、IBDに入社します。

学生時代はベンチャーでの長期インターンに力を入れていて、3年間で2社ほど週6日でコミットしていました。こういったインタビューには慣れていないので緊張していますが、よろしくお願いします。

ーー週6日勤務とはなかなかハードですね。就活中の両立はやはり大変ではなかったでしょうか?

webテストとESが重なる5、6月は特に大変でした。ただ、中途半端に手抜きするのも後悔するなと思ったので気合で乗り切りました。結果的に就活にも集中できたので、よい選択だったと思います。

就活は2年生の3月からスタート

ーーメリハリをつけて取り組まれていたのですね。就活にはいつ頃から取り組まれていましたか?また始めたきっかけがあれば併せて教えていただきたいです。

始めた時期は2年生の3月です。長期インターン先にマッキンゼーやBCGを受けていた先輩がいまして、その先輩の話を聞いて外資系企業への就活に興味を持ったのがきっかけです。

興味を持つ一方で、外資系企業にはリストラなどの怖いイメージもあったので一度外銀でインターンをしてみることにしました。部門はIBDではなかったのですが、社内にいる人たちが本当にいい意味で普通の人たちだったため、「自分もこの環境でやっていけるのでは?」と思い、外銀だけでなくコンサル、外資マーケなども含む外資系企業を中心に選考を受けていくことにしました。

外銀IBD志望は、インターンもきっかけ?

ーー2年生から準備されていたのですね。21卒の学生の方には何名かインタビューさせていただいたのですが意識が高い方が多く驚きます。外資系企業を中心に受けられたとのことですが、なぜ外銀IBDを受けられていたのでしょうか。

就活を進めていくうちに自分の中の軸が固まっていって、「専門性がつく」「成長環境がある」「多くの日系企業の重要な意思決定の手助けができるような業務内容である」の三つを満たす仕事がしたいと考えるようになりました。外銀IBDはこれらを満たしていたため、受けていたという感じです。

ーーその点についてもう少し詳しく教えていただけますか?
はい。専門性については、外銀IBDの業務の中でも自分の興味のあるM&Aのプロセスでは、財務だけでなく、法務、税務とかも勉強できるため、幅広い力がつくと思いました。

成長環境に関しては、私は幼少期からプレッシャー下にいないとなんだか落ち着かないタイプ(笑)なので、自分には外銀IBDのような厳しい環境が合っていると思いました。加えて、私は「家族を持たない20代はひたすらに働いて成長していたい」と考えているので、かなりのコミットメントが求められる点も魅力に感じました。

最後の業務内容については、僕はもう一回母国の企業が強くなるような手助けしたいと思っているからです。留学中に、中国人、韓国人の友達が自国の企業、経済について誇りを持って話すのを聞いて「自分も負けたくないな」と思ったことを契機にこう思うようになりました。

外銀でのインターンや選考では常に自然体でいることを意識

ーーありがとうございます。なんとなくHさんがどんな方なのかが分かってきた気がします。話は少し変わりまして、就活の進め方の話をお伺いしたいのですが、選抜コミュニティなどは利用されていましたか?

二つのコミュニティに入っていました。特に外銀IBDのトップティア内定者の方にはめちゃくちゃお世話になりました。

週1くらいで外銀の選考やインターンでは何をやるのかお話を聞く感じ。終盤まで個人面接対策とかはあまりやりませんでした。どちらかというとペースメーカーのような存在になってもらった感じです。

ーー面接対策をあまりやらなかったとは驚きです。内定までにESやwebテスト、金融の勉強、スーパーデーなどさまざまな選考対策があったと思うのですが、それぞれどう対策されましたか?

まずESなのですが、大学の先輩に添削してもらっていました。筆記は玉手箱の参考書を一冊買い、何度か繰り返しました。

面接対策は特にこれといった特別な対策はしていません。自然体でいることと端的に話すことを意識して外銀以外の他社の面接などで場数を踏んだ程度です。

僕の例は特殊なのであまり参考にならないと思います。あとは友達とカフェにこもってコーポレートファイナンスの本を読んだり、選抜コミュニティのGDに行ったりして時期に合わせて対策をしていましたね。

ーーでは具体的な選考の対策方法に加えて、ジョブ中の振る舞い方について何か心がけていた点はありますか?

チームの中のMVPになること、人に話を振ること、分からないことは素直に教えを請う、の3点を特に心がけていました。

自己中心的で、ひどい時には他の人が手を挙げているのにそれを無視して議論をリードする人をよく見かけますが、全くいい印象を与えないと思います。なぜ一人でなくチームでやっているのか、ということを意識して、他のメンバーとコラボレートするよう意識していました。

また何か分からない事を目の当たりにした際に、恥ずかしがって分からないままにしている人も多いようですが、絶対に質問した方がよいと思います。あとは高い倍率を勝ち抜いてきた優秀な人たちと議論する機会を存分に楽しんでいけばいいのではないでしょうか。せっかくなんで(笑)。

なかなか学校や日々の生活では会えない人と出会える機会ってそう多くないですしね。

外銀内定のカギは「素直でいること」「周囲と比べすぎないこと」

ーー残り時間も少なくなってきたので最後に2問だけお伺いしたいと思います。まず1問目ですが、Hさんはなぜ他の人より早くに内定を勝ち取ることができたと思いますか?意識していたことがあれば教えてください。

素直でいることを常に心がけていたからだと思います。他の人と自分を比べないようにして、変に一喜一憂することなく自分に足りないものと向き合っていくことができたと思います。

また、昨日の自分より成長できているか?は毎日自問自答していました。こういった日々の積み重ねが功を奏したのだと思います。

ーーありがとうございます。最後に、今後の意気込みと後輩のみなさんへのメッセージがあればお願いします。

今後の意気込みからお話しますと、内定そのものには本質的な意味はなく、入社した後に会社に貢献してその過程で自分が成長していくことに意味があるのだと思います。なので成長のための切符を頂けたことに感謝しつつ、入社前から色々と学んでいきたいです。

続いてメッセージです。私は就活を通して自分は一番何がしたいのかがよく分からなくなるときが何度もありました。

ですが目の前のことに全力でいればいつか何かを成し遂げられると思うので、漠然とでもやりたいことの方向性やイメージを持ち、どのような会社で、どのような職種でそれができるのかを考えるのが一番大切だと個人的には思います。

就活は精神が削られて色々大変なこともありますが、長い人生でみたら「そんな時期もあったな」くらいのちっぽけなものだと思うので、リラックスして自然体で行くのがうまくいくための近道だと思います。

ーー本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。

投資銀行志望の学生は体験を参考に対策しよう

いかがでしたか。

日系投資銀行を志望する方や、外資系投資銀行を目指そうと準備を進める学生にとって非常に参考になる情報が得られたと思います。

今回のコラムを参考に、自分なりに「どのような人間が求められているのか」「ジョブや最終面接においてどのようなポイントに気を付けたらよいのか」などを考えてみることをお勧めします。

投資銀行IBD志望者必見コラム
[業界研究] 投資銀行編
【外銀】大学2年1月から始める外資系投資銀行内定へのロードマップ
【実力次第では30歳で億プレイヤー?】外資系投資銀行のマーケット部門、セールス職内定のための動き方
【面接で合理的に説明できる?】25卒向け、投資銀行の仕事内容解説
【25・26卒保存版】主要選抜コミュニティの特徴・活動実態を解説~選抜コミュニティの実態・選考対策まとめ (前編)~
【25・26卒保存版】主要選抜コミュニティの選考フロー・対策方法を徹底解説~選抜コミュニティの実態・選考対策まとめ(後編)~
【25卒保存版】外銀就活におけるサマーインターン選考対策
【投資銀行志望者必読!】外銀内定者によるオススメ書籍まとめ
【外銀トレーダーを0から学ぶ】トレーディング部門の働き方と求められる素質
【外銀IBD】投資銀行部門の業務内容・求める人材・選考方法について徹底解説
【25卒保存版】外資系投資銀行(外銀)各ハウスの特徴・選考フロー・主な最近のM&A案件まとめ
【25卒必見】外資系投資銀行サマーインターン ESの書き方|例文付き
【IBD志望必見】外銀IBDインターン面接の攻略法〜過去に出題された質問 / 解答例〜
【投資銀行志望者必読!】リーグテーブルの見方&投資銀行各社の強みを解説!面接への繋げ方とは?
【外銀IBD】投資銀行のジョブで行うバリュエーション(企業価値算定)第1弾
【外銀IBD】~マルチプル法~投資銀行のジョブで行うバリュエーション(企業価値算定)第2弾
【外銀IBD】~DCF法~投資銀行のジョブで行うバリュエーション(企業価値算定)第3弾

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム
LINE連携の設定はこちら

会員限定コンテンツ多数!

無料会員登録はこちら