外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【21卒保存版】主要選抜コミュニティの特徴・活動実態を解説~選抜コミュニティの実態・選考対策まとめ (前編~

はじめに

こんにちは。外資就活 コラムチームです。

就活に向けて早期に動き出している21卒の皆さんに向け、「選抜コミュニティ」の概要および対策方法を前編と後編の2回に分けて紹介していきたいと思います。

前編の今回は、主要選抜コミュニティ4社の特徴と、選抜コミュニティの実態について解説します。
後編では、選抜コミュニティの選考への対策方法を解説します。

選抜コミュニティとは

まずは、そもそも選抜コミュニティとは何かについて説明します。

選抜コミュニティとは、外資系トップティア企業(主に外資系の投資銀行と戦略コンサル)志望の学生が集まる限定コミュニティです。

そして、選抜コミュニティでは厳しい選抜試験(筆記試験・GD・面接など)を通じて、「トップレベルの就活生」が選抜されます。

なおどのような団体が運用している選抜コミュニティにおいても、基本的に学生は無料で参加できるものがほとんどです。

サービス内容

選考を通過し、コミュニティのメンバーとなった学生は、外資系トップティア企業の内定へ向けた手厚いサポートを得ることができます。

具体的には、

  • トップティア内定者によるメンター制度
  • グループディスカッション対策講座
  • ケース対策講座
  • ジョブ対策講座
  • 企業タイアップ講座

などが挙げられます。

選抜コミュニティに所属する学生はこのようなサービスを受け、十分な対策を重ねたうえで外資系トップ企業の選考に臨むことになります。また、その過程で、同期の中でもトップレベルの学生達と横のつながりを持てることも大きなメリットといえます。

各選抜コミュニティの特徴

一口に選抜コミュニティと言っても、様々な団体が存在します。ここでは、具体的にはどのような選抜コミュニティがあるのかをそれぞれの特徴と併せていくつかご紹介いたします。

YC塾

YC塾は2013年4月から活動が開始された非営利組織です。つまり、法人による運営ではなく、社会人・内定者によるボランティアとも言える組織なのです。

YC塾の最たる特徴とも言えるのが、外資系トップティア企業を「コア8企業」と定め、コア8企業を志望する学生を重点的に支援している点です。

コア8企業の内訳は、外資系投資銀行(ゴールドマンサックス、モルガン・スタンレー、メリルリンチ、 JPモルガン)、戦略コンサル(Mckinsey & Company、Boston Consulting Group、Bain & Company)、外資メーカー(P&G)のトップティア企業です。非常に限られた範囲にターゲットを絞っており、同業界の難関企業として知られるA.T.カーニーやシティグループなどですら、目標として掲げられていません。

ちなみに、19卒(5期生)は7人の受講生がいた様です。

受講生1人に対し専属のメンターが1対1でつく制度を取っています。毎年約10人前後と受講生が少ないのは、限りがあるメンターの人数に就活生の数を合わせるため、厳しい選考を行っているからではないでしょうか。

また、卒業後に内定者メンターとして次世代の就活生をサポートする事が入塾時点での約束となっているのも特徴的です。このようにして、毎年トップ企業内定者による運営継続システムが続いているとのことです。

19卒の合格実績は上記の通りです。(引用元:YC塾 公式サイト)
YC塾に所属していた学生のうち、7人中5人がマッキンゼーに内定している点からも、如何にYC塾がハイレベルなコミュニティであるかを推測することができます。

FactLogic Executive

通称ファクロジ・エグゼ。
19卒から運用が始まり、20卒も引き続き募集が行われました。

運営母体は人材紹介業で力を伸ばしているスローガン株式会社です。「FactLogic」のほかに「Goodfind」「FastGrow」といった就活・キャリアに関連するメディアを運用しています。

公式サイトには「戦略コンサルティングファーム、外資系投資銀行の内定の約半数以上を、エグゼ学生から輩出」と掲載されており、非常に優秀な学生が多く集まるコミュニティである事が伺えます。

19卒の会員は約30名前後であり、以下の通りそうそうたる合格実績を上げています。(引用元:FactLogic Executive 公式サイト)

Alternative Internships

通称オルタナ。

運営母体は新卒採用のほかに人事コンサルティングや中途採用支援を行う株式会社i Beckという会社です。

20卒向けのコミュニティは会員のレベルが選抜・育成・一般と3段階に分かれていました。メンターが付くのは最上位の選抜生のみですが、育成・一般生も一部選考対策講座に参加する事ができます。

しかし21卒からは会員のレベルがA/B/C/Dの4段階となったそうです。また、Aに近づくほど参加できる講座が増え、B以上の学生にはメンターが付く制度へと変更されたそうです。

就活生の間では、就活対策講座の質が非常に高いことで有名です。また、講師の方のレベルの高さに驚かされたという声も多く耳にします。

会員数は公表されていませんが、選抜が20人前後、育成が40人前後ではないかと想定されます。

20卒サマージョブ参加者会員率として以下の数字が挙げられていますが、具体的な合格者数は公表されていません。(引用元:Alternative Internships 公式サイト)

外資就活アカデミア

外資就活も20卒より選抜コミュニティ「外資就活アカデミア」の運営を開始しています。

20卒の募集ページに掲載されていた紹介文を下に引用します。

「外資系トップティア企業志望学生の多くが利用する外資就活ドットコムが提供する20名限定の20卒トップ就活生(外資系投資銀行や外資系戦略コンサルティングファームのトップティア企業内定レベル)限定コミュニティです。外資就活アカデミアでは選抜型コミュニティの中でも最も厳しい選抜試験(筆記試験・GD・面接)を通じて、「最高レベルの就活生」を選抜いたします。」

運営初年度という事もあり、まだ合格実績は公表していません。
外資就活アカデミアも他の選抜コミュニティ同様、メンタリングや講座、案件紹介といったサービスを提供しています。
外資就活ドットコムのサービス運営にて培ったクライアントとのコネクションを活かし、様々な案件を紹介しているのが特徴です。

とある外資系コンサルティングファームに関しては、外資就活アカデミアのイベントに参加すれば、サマージョブの参加パスが付与される、といった特典もあったそうです。

今期は昨年よりも選考基準を上げるとのことで、よりハイレベルな学生達が集うコミュニティとなることが予想されます。

その他の選抜コミュニティ

今回はIBD・戦コン志望者が多く在籍する主要選抜コミュニティ4つを紹介しました。他にも地方ではGAP京都などがあります。また他の業界を志望する就活生向けには、ネクスベルやUnistyle top studentなど、様々な選抜型コミュニティがあります。是非チェックしてみて下さい。

気になる疑問

さて、ここまで選抜コミュニティの概要を説明してきましたが、中にはまだまだ選抜コミュニティに対して疑問点が残る方も多いのではないでしょうか?

そこでこの章では学生が気になるであろう疑問をいくつかピックアップして、答えたいと思います。

どんな属性のメンバーが所属してるの?

大学の属性はやはり東大・京大・一橋・東工・早慶といった大学がほとんどを占めます。
選考にケース面接やGDが課されることにより、大学名に囚われず地頭が良いことはほぼ必須の要件となります。しかしそれだけでなく、体育会所属・起業経験・帰国子女・有名高校出身・コミュ力の高さなど、何かしら秀でた属性を持つ学生が多い様に感じられます。

複数所属していいの?

勿論大丈夫です。ただ複数のコミュニティの選考に合格できるような人は一握りのTop of the Top層のみなので、複数参加したい場合まずは出来る限り多くの選考を受けてみるべきです。その上でもし複数合格できた場合は、一旦それぞれのコミュニティに参加してみることをお勧めします。そのうえで、メンターの質や自分との相性などを加味し、自分がどこのコミュニティをメインとするのか、もしくは複数にコミットし続けるのかを決めるのがいいと思います。

就活対策以外に何かいい事はある?

メンターと仲良くなれれば、飲み会などが開催されるところもあるようです。。自分より1年先に入社するメンターの私生活や、内定者時代の心構え、やるべきことなどの話を聞ける貴重な機会であり、就職活動のモチベーション向上にも繋がるのではないでしょうか。

結局内定できるのか

選抜コミュニティに所属する学生の大多数は戦コン・IBDのどこかしらに内定します。中にはMBB、IBDトップティアから複数内定する人もいます。ただ、基本的には殆どの学生が複数内定する一方で、どこも受からず総合コンサルに入社する人も一定数はいます。つまりコミュニティに入ることで必ずしも内定が約束されるというわけではありませんが、コミュニティの選考を潜り抜けられる就活生は十分に戦コン・IBD内定のポテンシャルを秘めているといえるでしょう。

終わりに

今回は前編として、選抜コミュニティの概要について解説しました。

後編では、選抜コミュニティの選考フローや具体的な対策法を解説していきたいと思います。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)