外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

メーカー志望必見!実は新卒採用をしている外資系メーカー5社企業研究

はじめに

みなさんこんにちは! 外資就活 外資マーケターチームです。
外資メーカーについての企業研究は進んでいるでしょうか。

これまで外資マーケターチームが紹介してきたP&Gやユニリーバ、日本ロレアルの他にも、新卒採用を実施している外資系メーカーはまだまだ存在します。

とはいえ、ひとつひとつ自分で調べていくのは時間がかかりますよね。
そこで今回は、注目の外資系メーカーを5社紹介します。このコラムで効率的に企業研究を進めてください!

フィリップ モリス ジャパン

会社概要

フィリップ モリス インターナショナルは、世界180か国以上でたばこを販売するスイス発祥の会社です。そしてその日本における子会社が、フィリップ モリス ジャパンです。日本で販売されるフィリップ モリス社製品のマーケティング・販売促進活動を行っています。
1985年に営業を開始し、着実に成長を遂げ、現在は日本のたばこ市場でシェア第2位となっています。
近年は「煙のない社会の実現」に向けて、加熱式たばこ「IQOS」(アイコス)の販売に力を入れています。
毎年10数名を新卒採用しており、海外経験豊富な人が多いそうです。

採用情報

新卒採用においては「INKOMPASS」と呼ばれる、主に夏に実施される4週間のインターンへの参加が必須となっています。ビジネスレベルの日本語と英語能力を有することが応募の条件です。
このインターンでは、実際に部署に入り、一人ひとり異なる仕事を担当します。部署はマーケティング、セールス、ファイナンス、広報・渉外、オペレーション、人事などから希望を出します。インターンシップの最後には役員に対して英語でプレゼンを行います。過去には、インターンシップで優秀な成績を残した方が海外出張へ同行する事例もありました。
新卒採用は基本的にこの長期インターンの参加者の中から行われるので、インターン参加中に適性を示すことが重要です。

ABB

会社概要

ABBは、1988年にスウェーデンのアセア社(ASEA)とスイスのブラウンボベリ社(BBC)の合併によりできた会社です。
事業を統合したのち、タービン、電車向けエンジン事業を売却したのち、電力とオートメーションに特化した事業形態を取っています。現在は環境負荷を最低限に抑えながら業務効率を最適化するソリューションの数々を、産業機と公共事業のクライアントに提供している、電力技術ろオートメーション技術のリーディングカンパニーとなっています。
オンオフの切り替えがはっきりしていて、仕事に対する責任感と自分でキャリアを作っていこうという志を持った社員が多く、実力主義な社風といえます。

採用情報

募集職種はセールス・エンジニアリング・プロジェクトマネジメント、ファイナンス、テクニカル、セールスアドミニストレーションの4つです。全てのポジションにおいて、海外のABBとプロジェクトを組みながら仕事を進めていきます。

21卒の選考フローは、説明会→グループディスカッション→適性検査→面接2回です。最終の二次面接で事前に提出したスライドを使用してプレゼンテーションを行う点が特徴的です。理系院生の採用を好むため、実験に対する取り組みもある程度確認されたそうです。採用人数が少ないため、選考での倍率は高いです。

この会社でどうなりたいか、何を成し遂げたいか考える上で、時間のあるうちにABBの海外ニュースに目を通すなど情報収集に努めるとよいでしょう。

過去の傾向を見ると、秋の説明会が10月に募集されています。ABBに興味を持たれた方は選考情報を逃さないよう随時チェックしましょう!

ボッシュ(BOSCH)

会社概要

世界150か国以上、40万人以上のスタッフを抱える世界的な自動車総合システムサプライヤーです。車両に搭載されるハードウエアやソフトウエアなど、自動車向けの製品やサービスを主に提供しています。
現在は自動車業界のトレンドである「電動化」「自動化」「ネットワーク化」を重視しています。
日系に近い社風で、福利厚生なども日系メーカーと同じように充実しています。そのため、長期的に働く社員の方が多く、離職率は10年以上、1%台と低い水準を保っています。また、ダイバーシティを重視しており、機会均等と多様性の尊重を積極的に推進しています。

採用情報

職種別採用をしています。応募職種は多岐にわたり、開発、生産技術、品質管理、マーケティング、営業・プロジェクトマネージメント、原価管理、ロジスティクスに加えて、コーポレート部門を担う財務管理や人事、総務なども含まれます。

インターンシップには、グローバル、シーズナル、スタンダードの3つのプログラムがあります。単なるインターンではなく、「働く」を自身で経験してイメージできるようなプログラム内容になっています。

選考フローは、自社セミナーの参加、エントリーシート、面接2回となっています。
2次面接は半分英語で行われますが、ある内定者の方は「英語スキルよりも伝えようとする気持ちが大事だと感じた」と語っています。

ネスレ日本

会社情報

スイスで1866年に創業し、世界中で食料品の販売をしています。キットカットやネスカフェなどの知名度の高いブランドを販売しています。日本では1913年に創られ、本社は神戸にあります。栄養・健康・ウェルネスのリーダー企業であり続けることを目指しています。
社風は比較的穏やかで、協力し合う文化が根付いているそうです。近年はイノベーションを起こせる人材の採用に力を入れており、昨年度の内定者によると選考中には個性的で意見を主張できる学生が多かったそうです。

採用情報

2013年より「ネスレパスコース」と呼ばれる年3回の採用を行っています。これは従来のESやWEBテストを廃止したもので、職種別・通年採用をとっています。
募集職種は事務職系では営業、マーケティング、サプライチェーンマネジメント、財務管理、人事、広報となっています。他にも技術職系、工場職系で募集があります。

採用フローは「8daysミッション」、1次面接、インターン、2次面接となっています。「8daysミッション」とは、1日1つ800字程度の課題が、8日間課されます。

過去の課題例
下記は、武将・前田慶次が残した言葉と言われています。これは彼のある苦い体験と、ある成功体験に基づいているとします。そのできるだけ具体的な体験を想像してみてください。「たとえ万戸候たりとも、心にまかせぬ事あれば匹夫に同じ、出奔せん」
(意味:たとえ多くの領地を治めるような立派な地位にいたとしても、思い通りに生きられないとしたら、それは地位の卑しい者と少しも変わりがない。ごめんこうむる。)
(22卒選考体験記より)

年間で1万人以上が応募するそうなので、この段階での倍率はとても高いと言えます。インターン後の2次面接では社風との相性が重視され、ある内定者によると、この段階でも倍率は3倍ほどだそうです。

3Mジャパングループ

会社概要

世界的化学・電気素材メーカーである米3M社と住友電気工業(株)などとの合弁により設立されました。電気・ 電子分野、自動車分野、建築分野、エネルギーや交通をはじめとするインフラ分野、各種製造分野、 そして病院や労働安全衛生に関連するヘルスケア分野、オフィス用品や家庭向けクリーニング用品をはじめとする日用品分野など、扱う分野は広範に渡っています。製品としてはポストイットが有名です。
外資系と日系の社風を持ち合わせており、上司へも意見をしやすく風通しのよい社風と言えます。ある内定者によると、社員は非常に穏やかで誠実な方が多かったそうです。

採用情報

募集職種はBusiness(ビジネス), Research&Development(R&D)(研究開発), Manufacturing and SupplyChain(M&SC)(サプライチェーン) の3つです。昨年度は3月に職種別説明会が行われています。

選考フローはES→WEBテスト→一次面接→グループディスカッション→2次面接となっています。2次面接では一部の質問が英語で行われます。
社風との相性を重視した選考がなされ、ある内定者は、協調性と志望度の高さを示したことが内定につながったと話しています。

おわりに

いかがでしたか。以上、注目の外資系メーカー5社を紹介しました。
外資メーカーでは職種別採用をとっている会社が多く、企業研究に加えて採用を行っている職種の理解を深めていくことが重要です。

外資系メーカーはこれから夏インターンの募集が徐々に始まってきます。今後の募集情報を見逃さないようにしましょう!

外資系メーカーの業界研究は以下のコラムも参考にしてください!

【23卒】外資マーケターを求める企業の選考内容・スケジュールまとめ

「専門性ある=安定して給料高い」は間違い!? マーケティングに関わる仕事の7つのキャリアパス

【23卒】マーケティング職を採用しているP&G、ユニリーバ、USJ、ロレアルの違いとは。会社概要、社風・社員、求める人材を徹底解説!

【保存版】外資系企業の「ファイナンス職」「セールス職」とは何か?各職種の業務内容、必要な能力、キャリアパスを解説

サプライチェーンはビジネスの“戦略パートナー”。論理と感性を武器に、新たな未来を切り開く

有識者3人に聞く、データ分析系職種で就職すべき企業、すべきでない企業

【23卒】英語力がなくても挽回可能!英語面接対策

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録