外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

ABB Japan

ABB Japan

重電・産業用電気機器

ABB Japan

企業紹介

ABBとは

ABBは世界をリードする伝統あるエンジニアリング企業として、効果的な電力使用と生産性向上のため、環境への負荷の低減を図りながら貢献しています。
スウェーデンを代表する企業であったAsea(設立1883年)とスイスを代表する企業であったBBC Brown Boveri(設立1891年)が、1988年に合併して誕生しました。

我々は、
1, 技術革新を追求すること
2, 世界中の有能な人財を魅了しグローバルな職場環境を提供すること
3, 責任ある行動を通して世界に貢献すること
以上の3点を使命に一層の発展を目指し業務に邁進しています。

ABB JapanはABBの日本法人であり、日本の産業界の発展に日々貢献しています。

HVDC(直流送電)システム 1954年、世界初の大陸間海底送電の商用運転を実現。以降、HVDCに関する数々の技術を開発しながら、約2000kmの長距離送電や洋上風力発電など、現在までに全世界の半数を超える実績を誇ります。


事業優位性

ABBは世界屈指の技術力を誇り、参入市場においてはトップシェア、あるいはそれに近い地位を維持しています。
革新的な技術を新たに開発し、既存の技術力を改良し続けることによって、環境負荷を最低限に抑え、顧客の皆様の競争力を高める製品とサービスの提供を目指します。例えば、世界最大の洋上風力発電所で使われている送電技術は、400MWの発電所の二酸化炭素排出量を年間150万トン削減し、電力供給の安定性を向上させています。

YuMi® 2015年、市場デビューを果たした双腕ロボット。「You and Me」を由来とするブランドネームが示す通り、人との協働、コラボレーションを前提に開発された、真に革新的な製品です。


企業理念

ABBはすべてのステークホルダー(利害関係者)に対して責任を持って行動することに全力で取り組んでいます。ステークホルダーには、株主やお客様をはじめ、ABBの社員やABBが進出している世界各地の地域社会も含まれます。環境負荷を低減する技術力の開発はもとより、自社におけるCO2排出や有害物質使用の削減、安全衛生に関する教育訓練と社内規則の強化、国際機関への支援、国際機関と協力して行う地域支援プロジェクトなどを通じて企業としての責任を果たし、世界に貢献しています。

Azipod® 大型クルーズ船などに使われる、ABBの独創的な舶用電気推進システム。省エネ性に加え、ポッド内に設備を収めた360°回転可能な構造で、船舶の効率的な運用に貢献しています。

実施要項

募集種別 本選考
募集職種 ◆リーダーシップ・プログラム
セールス
エンジニアリング
プロジェクトマネジメント

◆スペシャリスト・プログラム
テクニカル・スペシャリスト
仕事内容 ■セールス:既存及び新規顧客に対して、ABBグループの製品を提案、受注に結びつける仕事。
■エンジニアリング:セールスからの要請に基づき、製品に関する技術仕様の計画と決定し、提案する仕事。
■プロジェクトマネジメント:受注後のプロジェクトをリードし、期日までに納入・稼動までを手がける仕事。
■テクニカル・スペシャリスト:技術的専門性を活かし、現場で製品の試運転調整、管理、保守を手がける仕事。

※全てのポジションにおいて、海外のABBとプロジェクトを組みながら仕事を進めていきます。
給与 ◆セールス、エンジニアリング、プロジェクトマネジメント
 大学院卒30万円、大学卒28万円、高専卒26万円 
◆テクニカル・スペシャリスト
 大学院卒30万円、大学卒28万円、高専卒26万円

【ABB年収例:32歳大学院卒セールス1000万円(残業30時間含む)】

※ABB日本ベーレー株式会社に関しましては、当社基準に準じます。

諸手当 時間外手当、通勤交通費、業績賞与、確定拠出年金、確定給付年金、団体長期障害所得補償保険(GLTD)、団体定期生命保険(GLI)、財形貯蓄 ほか
勤務地 東京品川区、静岡県島田市、静岡県三島市、兵庫県神戸市 ほか
教育制度 ABBに入社するとすぐに、FSSと呼ばれる21ヶ月間の研修がスタートします。これはOJTを主とし、ABBの次世代のリーダーを育てることを目的としています。
最初の2ヶ月間は人事によるオリエンテーションプログラムで、社会人としての基礎およびABBについて学習し、その後、配属が決まります。ここから7ヶ月間のOJTが始まり、ビジネスの現場での実践を通して職務について学びます。
その後は6ヶ月間ずつ、配属先とは異なる事業部、ならびに海外ABBでのOJTによって、社会人として視野を拡げ、より広範な業務知識の獲得や、新たな人脈の構築を図っていただきます。

■海外研修について
主な海外研修の機会としては、海外の工場が主催する製品、サービスの研修があります。これにはほとんどの社員が数週間から数カ月間参加します。
また新入社員には21か月プログラム(FSS)の中で、半年間の海外ABBでの研修機会を設けています。

■主な新入社員研修
入社前研修
- 英語のe-learning、1泊2日の内定者研修
新入社員研修
- ビジネスの基本スキル研修
- ビジネス文書研修
- プレゼンテーション研修
- 異文化コミュニケーション研修
- 全事業部での短期OJT研修
- 21か月プログラム(FSS)配属先の事業部の他に、配属先以外の事業部や海外工場などを各半年間ずつ経験する。

■ABBグループ共通の研修
- リーダーシップチャレンジプログラム(全社員必須)
- MDP(マネージャー研修)
- TDA(人財開発アセスメント)
- 英語のe-learning
- プロジェクトマネジメント研修
- 安全衛生研修など多数

■ABBジャパンの研修
- 通信教育60コース
- ビジネス知識14コース
応募資格 2017年9月もしくは2018年3月に大学院、大学、高等専門学校の卒業見込者
先輩社員Aさん(東京工業大学院卒)からみたABB ABBの製品は、長く世界から認められている偉大な製品だと思います。
世界のエンドユーザーと議論できることは、ABBならではの醍醐味だと思います。
数々の成功経験は、新たなビジネス構築の意欲を掻き立ててくれました。今、私は、自らビジネスを組みたてられるような、新たな挑戦をしていきたいと考えています。
お問い合わせ ABBジャパン 人事部
住所:141-6022 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower
Tel :03-4570-4483
Mail :recruit@jp-abb.com

会社データ

設立日 1960年6月
事業内容 ABBはスイスを拠点とし、世界約100カ国に約15万人の社員を擁する電力とオートメーションのエンジニアリング企業。ABBジャパンは日本国内で電力及びオートメーション事業を製造、販売、サービス分野にわたって展開。
URL http://www.abb.co.jp
住所 141-6022 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 22F
資本金 10億円
代表者 代表取締役社長 アクセル・クーア
従業員数 750名(ABBジャパングループ全体)

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}