外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【21卒】マーケティング職を採用しているP&G、ユニリーバ、USJ、ロレアルの違いとは。会社概要、社風・社員、求める人材を徹底解説!

はじめに

21卒の皆さまこんにちは、外資就活 外資マーケターチームです。

前回のコラムはご覧になっていただけましたでしょうか。前回はマーケターは何をしているのかについて書かせていただきました。

もし、まだ読まれていない場合でも、多少マーケティング職についての知識がある方でしたら、本コラムだけ読んで頂いてもマーケティング職についての理解を深めることができる内容となっております。ご安心ください。

しかし、もしマーケティング職に興味がある場合は、前回のコラムでマーケティング職について様々な観点から解説をしていますので、ぜひ読んでみてください!

【21卒】マーケティング=市場調査ではない?外資系マーケターは何をするのか。仕事内容と求められるスキルを解説。

さて、今回のコラムでは、マーケティング職を採用しているBtoCの外資系企業4社について書いていきたいと思っております。
この4社についてはそれぞれの企業を比較できるように書きましたので、マーケティング職を受けようと思っている学生の皆さんはぜひ参考にしてみてださい。

マーケティング職を採用している外資系企業4社

今回は新卒時からマーケティング職を採用しているP&G Japanユニリーバジャパン合同会社ユー・エス・ジェイ(USJ)日本ロレアル株式会社の4社について書いていきたいと思います。

この4社以外にもマーケティング職を採用している企業はありますが、今回はこの4社の会社概要社風・社員求める人材の3点について書きたいと思います。

1.P&G Japan 「暮らし感じる、変えていく」

会社概要

アメリカのオハイオ州に本拠を置き、事業拠点が70か国以上に存在する世界最大級の日用品消費財メーカーです。ショッパーベースと呼ばれる徹底した購入者目線の製品づくりを行い消費者の暮らしを支える製品を提供し続けています。
代表的なブランドとしては、アリエールやボールド、レノアなどの洗剤、パンテーンなどのシャンプー、SK-IIを始めとする化粧品、その他にも消臭剤のファブリーズやベビーおむつのパンパースなど、様々な商品を取り扱っています。

社風・社員

P&Gは人材育成に力を入れており、「優秀なリーダーを輩出する会社」としても知られています。入社したその日から重要で責任のあるプロジェクトを任されるため、自身の能力を上回るチャレンジングな経験と、周囲からのサポートを通し、急速に社員を成長させます。
そんなP&Gはマーケティング重視であり数字を多く用いるため、ロジカルで冷たい印象を持たれがちですが、実際はエネルギッシュで情熱を持って働いている社員が多いようです。また、インターンに参加した学生からは会社の風通しがよくオープンな会社という声をよく聞きます。

求める人材

P&Gにとっての最良の人材、つまりP&Gにとって望む人材を一言でいうと、「自分の持てる能力を常に最大限に発揮してビジネスや組織を構築できる人」です。
具体的には、

・絶えず革新や改善を提案しながら、高い目標に向かってビジネスを推進していく、また、自分がしたいこと、あるいはするべきだと思ったことを他の人を巻き込んで実現に導く力
・国内外あるいは社内外のあらゆるネットワークを自分のリソース(資源)として活用し、同時に自分の考え方ややり方を論理的に発信する力。
・ビジネスを成功へと導く事への強い情熱不屈の精神力。逆境の中でもあきらめず、より難しい課題に取り組み解決へと導く力。

これら全てを持ち合わせ、そして、その「力」をさらに向上させる事に強い意欲を持つ人こそP&Gで活躍できる人材だと言う事ができるでしょう。 そして、これらの大前提として、P&Gの企業方針(Purpose)・価値観(Values)・理念(Principles)に共感し、それを実践できる事も大変重要な採用基準となります。

2.ユニリーバジャパン「世界中の地域と文化に根を下ろす」

会社概要

イギリスとオランダに本拠を置き世界180か国以上に拠点を持つ世界有数の消費財メーカーです。
真の“ローカルルーツ・グローバルスケール”として最先端の技術で世界に通用する”グローバルスケール”なブランドを持つと同時に、それぞれの地域性を深く理解した”ローカルルーツ”な製品づくりをしています。
代表的なブランドは、紅茶ブランドとして圧倒的な知名度を誇るリプトンやアイスのBEN&JERRY’Sなどの食品、Dove(ダブ)やLUX(ラックス)などのパーソナルケア用品などがあります。

また、環境に配慮した商品販売を行っているのもユニリーバの特徴です。ビジネスを通じて社会の課題を解決するという明確な目的を持っておりそれが企業の成長戦略となっています。
現在ユニリーバは、「環境負荷の半減」、10億人のすこやかな暮らしの支援」、数百万人の暮らしの向上」という3つのサステナビリティの目標を掲げ、世界各国で取り組みを続けています。

社風・社員

ユニリーバジャパンにはフラットで風通しがよく、上司や役員にも直接意見を言うことができる、ザ・外資系企業の社風があります。その一方で、P&Gのようなガツガツとした雰囲気ではく、チームワークを重視するなど穏やかで日系企業に近い社風もあるようです。ユニリーバは帰国子女や海外経験者など多様な価値観を持った社員が多く、ダイバーシティを尊重する企業文化があります。
また、創造性を発揮できるような職場づくりを積極的に行っており、業務内容によって自分の席を選択できるフリーアドレス制を採用しているようです。

求める人材

ユニリーバは社風に合うかどうかを非常に重要視します。選考でもユニリーバ独自のゲーム選考(WEBテスト)があり、ユニリーバの社員が事前に受験した結果を参照し、ユニリーバに合う人物かどうかで通過者が決まるようです。
また、学生の情熱度合いも重要視しています。自分自身と企業の成長に情熱を持つ人、日本だけでなく世界各国の消費者の毎日の暮らしに影響を与えたい人、自分の意見を上下関係に臆することなく発言できる人などパッションを持つ人を求めているようです。

3.合同会社ユー・エス・ジェイ(USJ)「世界最高を、お届けしたい」

会社概要

合同会社ユー・エス・ジェイ(以下「USJ」と称する)は、2001年にハリウッド映画をテーマとして開業したテーマパークであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社です。
2004年に1度、事実上の経営破綻をしました。しかし、2010年にP&Gでヘアケア製品のマーケティングを担当していた森岡毅氏がUSJに入社し、P&Gで培ったマーケティングと森岡氏独自の数学マーケティングによってUSJを劇的なV字回復に導きました。
現在USJは、ハリウッド映画だけでなく、ゴジラやOne Piece、進撃の巨人など全てのエンターテイメントを商材として扱っています。
ゲストの期待を常に上回る「ワールドクラスの体験」を提供し、世界のエンターテイメント・リーディングカンパニーを目指すというビジョンのもと、USJのマーケターはUSJのブランドを構築し、国内外から年間1,000万人を超える集客を実現しています。

社風・社員

会社概要でも述べたようにP&Gの森岡さんの影響もあり、現在のUSJにはP&Gでマーケティングを担当していた社員が多く入社されています。そのため、P&Gに近い社風となっているようです。
合同会社ユー・エス・ジェイはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの真横にあり消費者を見ながら仕事が出来るため、消費者が感動している姿を見ることが仕事のやりがいとなっている社員が多くいるようです。
また新卒1年目からプロジェクトリーダーを任され、1つのイベントやアトラクションを作り上げることが仕事のミッションとなるほど、若手の裁量権が大きく社員の成長スピードが早いようです。

求める人材

求める人材に関してもP&Gと似ていますが、周りの人を巻き込むことができる「リーダシップ」とマーケティングに必要な「戦略的思考」の2つは特に重要視されています。
また、USJは「Swing the bat(バットを振れ)」というスローガンを掲げており、社員に常にチャレンジを求めています。そのため、大きな目標を達成するべく、何事にも挑戦する人材を求めているようです。

4.日本ロレアル株式会社「全ての人生に、美しく生きる力を。世界を日本へ。日本を世界へ。」

会社概要

ロレアルグループは、フランスに本拠を置く世界最大の化粧品メーカーです。
1909年の創業から化粧品に特化したビジネスを行い、ラグジュアリーブランドからコンシューマーブランドまで約30近くのブランドを有し、業界トップの地位を確立しています。
「美」に人生を変える力があると信じているロレアルグループは、業界NO.1を保ち続けるためにリスクや限界を恐れず果敢に挑戦し続けています。
現在は140カ国でビジネスを展開しており、日本ロレアル株式会社はアジアの研究開発の戦略的イノベーション拠点としてヘアケア、スキンケア、メイクアップのすべての分野において日本発の成果を挙げています。
代表的なブランドは社名でもあるロレアルパリを始め、ランコムやshu uemuraなどの高級化粧品から身近なMAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)などがあります。
環境保全の活動も積極的に行っており、オフィス、工場、研究所の100%グリーン電力化などより良い環境のために、様々なことに取り組んでいます。

社風・社員

日本ロレアルは会社概要でも述べたようにフランスに本拠を置く外資系企業であるため、社内でのイベントや催し物が華やかであるなどフランス色が濃く、また社員もグローバルで多様性があるようです。
多様性に富む一方、個を尊重する文化があり、起業家精神を持って活発に動いてい人が多く主体的にチャレンジを好む社員が多いようです。化粧品メーカーということもあり、女性社員の割合が高く女性が強い会社でも有名です。

求める人材

日本ロレアル株式会社は、「右脳と左脳のバランスに優れたリーダー」を採用基準に置かれています。
右脳とはイメージ力や記憶力、想像力などひらめきを司る脳で、感情をコントロールしていると言われています。左脳は言語や計算力、論理的思考を司る脳で、情報を知識として認識し整理するの役割を果たしています。
つまり、論理的思考だけではなく感情や感性も優れた人を日本ロレアル株式会社は採用において重視しているようです。

おわりに

今回はマーケティング職を採用している外資系企業4社について書かせていただきました。マーケターに必要な能力は会社による違いは大きくないため、求める人材については大きく変わりません。
一方で、企業によって社風や扱う商材は異なるため、どの企業に自分がマッチするかはしっかりと知っておく必要性があります。
社風に関しては今回のコラムで書かせていただきましたが、言葉では完璧に理解できるものではないため、気になっているもしくは気になった企業がありましたら、その企業のセミナーやインターンシップに参加し、自分自身の目で企業に合うかどうか判断してみてください。

今後もこの4社については更に書いていきたいと思っております。採用プロセスや選考スケジュールに関する情報は、次回のコラムで掲載する予定です。そちらも是非読んでみてください。では、また。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)