外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【GW毎日やることカレンダー】DAY7:選考体験記を読む

はじめに

23卒のみなさま、おはようございます。本日のタスクテーマは「体験記」です。
外資就活ドットコムには、トップ企業内定者の先輩ユーザーの方々が実際に選考を受けた・インターンに参加した選考体験記が多数掲載されています。
実際の選考では学生によって面接の質問どころか選考フロー自体が大きく異なるパターンも珍しくないため、一人でも多くの先輩の知見をインプットし、自分なりに業界/企業の全体像を掴んでおくことが重要です。

まだ志望業界が決まっていないという方も、とりあえず読んでみると「先輩たちはどんな業界や企業を受けたのか」「面接ってどんな雰囲気なんだろう」など、様々な発見があるものです。

Day 7-1 選考体験記の活用


業界単位の選考対策については、昨日記事を読んでいただきました。
企業単位での選考体験レポートから得るものとしては大まかに、「そもそも何の選考が課されるのか」「通過の基準となっていそうなものは何か」「企業の印象はどうであったか」があります。
少数精鋭なのか何百人と採用があるのか、能力主義で多種多少な考え方を許容する傾向か企業理念をもとに一体感を求めているか、採用には企業の実態も戦略も現れます。複数レポートを読んでみましょう。

タスク:興味のある企業の選考体験記を1件以上読んでみましょう

ES・体験記のページから、企業名・レポートの種類(本選考・インターン)、業界、部門・職種で絞り込んで検索することができます。
また、選考体験記は順次追加されていきますので、読んで面白かったものは「クリップ機能」を使ってマイページに保存しておきましょう。

マッキンゼー・アンド・カンパニー ビジネスアナリスト 23卒 本選考レポート

やはり鬼門は最終面接かなと思います。3時間考え続けるのはかなりタフなので、それまでにインターンや研究などなんでもいいのでしっかりと物事を長時間考える経験を積んでおきましょう。そうすればきっと乗り越えられるはずです!
また戦略コンサルティングファームにおけるエリートファームという印象があるとは思いますが、内定者や社員の方の多くは接しやすくそのような印象を露骨に受ける人はあまりおらず、雰囲気のいい会社だなと感じました。
コンサルを志望している方は、ぜひチャレンジしてみてください!

三菱商事 総合職 23卒 夏インターンレポート

ES、テストは実質ただの絞り込みで、個々を見られていたのはGDだけであろう。そのため重視されていたのは協調性と論理的思考力と言える。この時期に総合商社らしさのある人材を演じたり、目指したりする必要はまったくないが、社会人としてこれらは不可欠で、養うべきものでもある。
GDの20~30分の時間ではなかなか自分の本領を発揮するのは難しいが、とにかくこの短時間で協調性と論理的思考力は確実に見られていた。インターンシップ本番でもこの2つを持ち合わせている人ばかりであった。

ゴールドマン・サックス 投資調査部門 23卒 本選考レポート

「気になったニュース」は複数聞かれることもあり、最重要質問だと感じた。最低限の英語力は明らかに必要な英語面接だった。実際、このステップを通過した学生は3人だけだったが全員が留学経験者だった。

P&Gジャパン PS(生産統括) 23卒 本選考レポート

素直に明るい性格を打ち出すことと結論ファーストを意識し、人としてコミュニケーションが取れるところと冷静さをアピールした。P&Gの選考では、「社員が一緒に働きたいと思ったか」という項目があり、それを面接した社員全員がチェックしないと内定が出ないという噂を聞いたことがあった。そのため、英語が話せなくても笑顔で受け答えするようにした。日本人の社員に当たれば、英語があまり話せなくても評価は下がらないように感じた。

LINE データサイエンティスト 23卒 本選考レポート

テストに関しては、基本的な大学数学や統計学の知識、およびデータ分析に関わるプログラミングについては軽く復習は行いました。とはいえ、大学の研究でメインで用いている内容であるため、特に対策を行う必要性は感じませんでした。また、面接については自身の研究内容と志望領域の親和性を強くアピールできるように意識していました。

花王 R&D(技術研究職) 23卒 夏インターンレポート

企業において研究開発がどのように進められているのかがよくイメージできた。思ったよりも大学の研究室の延長のような雰囲気で(花王に限ったことかもしれないが)壁を感じなかった。しかし、業務内容は、今やっていることに利益やコストの要素を足したような感じで、学術研究とは出口が違うように感じた。
グループ単位で研究をしているが、そのグループの一員のように報告会や懇親会をしてもらったので、新入社員として入社したら本当にこのようになるのであろうと具体的にイメージすることができた。イメージと違ったことは、しっかり自分の手を動かして実験をするという点であった。(企業では実験はアシスタントがやることが多いと思っていた)実験も解析もできる人材が輝く職場のように感じた。

Day 7-2. エントリーする

タスク:次の募集から一件以上エントリーしてみましょう

既に様々な業界・企業から「早期本選考」「内定直結型イベント」の募集情報がオープンしています。
また、いくつかは外資就活からそのままエントリーが可能です。(※Day5で記入したプロフィールが役に立ちます。)

以下のコラムにも24卒向け・本選考直結募集情報が掲載されています。
(こちらのコラムに掲載されている各募集情報にエントリーした場合でも、タスク完了とみなします)
【24卒】採用直結・本選考募集情報まとめ

【マッキンゼー】2024年 国内大学新卒採用

【日本マイクロソフト】24卒 新卒採用募集要項

【P&Gジャパン】 24卒夏選考 募集開始!

ユニリーバ【夏選考のご案内】

サイバーエージェント|2024年度ビジネスコース新卒採用(夏選考)

【KPMG FAS】24卒向け採用直結型サマージョブ(M&A・戦略コンサルタント)


残すところあと2日です。引き続き頑張っていきましょう。
明日もお楽しみに!

【GW毎日やることカレンダー】一覧ページに戻る

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録