外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

東大じゃないと書類通らない? 外資系「学歴フィルター」の実態~幸せな「バリキャリ女子」になる方法(7)

ハロー! チヒロです。

この前友人とお茶した時、前回のコラム(「仕事がデキてもリストラされる!? 外資系“Up or Out”の現実」)について話していたの。

そうしたら、今まで知らなかったのだけど、実はその友人は株で大儲けした上に、今住んでいる3LDKのマンションを現金で、しかも買いたたいたって言っていて! 思わず反射的に舌打ちしてしまったわ(笑)。でも、そういう人もいるのよね。同じ修羅場をくぐった者として、あの場で勝つって尊敬しかないわ、ほんと。

さて、今回は学歴について書くわよ。

ツイッターを使い始めてから、学歴についてたくさん質問を受けたの。確かに、就職活動するにおいては、気になるポイントかなと思ったから。似たような内容が多かった2つの質問について、私の見解をまとめてみるわ。

質問1:京大以外の地方大学でも、外資系企業に入れますか?

私が就職した頃の外銀やコンサルティングファームでは、正直、無理だったと思う。私が就職活動していたのは10年以上前だけど、当時はハードワークだけど給料が高い外資系が本当に大人気で、志望する人が多すぎたの。だから、書類選考のスクリーニングの時点で、ほとんどの大学は通らなくて、東大と京大くらいしか、面接には進めなかったと思うのよね。

実際、私が就職したコンサルティングファームは、新卒が10人くらいだったのだけど。東大と京大卒じゃなかったのは、私と、名字を聞いただけで誰か分かるレベルの有名な実業家の息子だったわ。東大京大以外の大学から入社するのが、どのくらいハードル高かったか分かるでしょう(笑)。

でも、最近は、志望者数が減って、スクリーニングが緩くなったのか、北海道大学、東北大学、九州大学とか、地方の国立大学もトップファームに内定しているそうよ。地方から面接だけのためにわざわざ東京オフィスに来るのも大変だから、ビデオチャットで面接してくれるファームもあるくらい、力を入れているらしいの。だから、内定をもらえなかったのだとしたら、それはあなたの実力の問題ね(笑)。

とはいえ、今の30代くらいまでは、どこの会社も、ほとんど東大か京大出身者で、院卒か学部卒か、出身中高はどこかまで、お互いに把握しているような状態だったわね。

私は東大でも京大でもないし、受験勉強とは程遠い生活をしていたから、コンサルティングファームに入社して初めて、筑駒と灘高が別格扱いを受けていることを知ったわ。同じ開成出身でも、中学から開成だった人は、高校から入った人を若干仲間外れにしていたり。東大と言っても、文三は落ちこぼれ扱いをされていたり。私は大学受験すらしていないから、もはや高卒扱いされていたわね。みんな学歴のことになると、急に心が狭くなるの(笑)。

そういう価値観がどこで植え付けられるのかというと、お受験塾らしいのよね。中学受験をした人なら分かるだろうけど、中学受験用の塾は成績順にクラス分けされていて、帰宅する順番も成績が良いクラスが優先、と決められているらしいの。授業中も先生が一番良いクラスに入っていることの特別さを説いたり、成績が落ちてクラスが変わった子とは話さないようにしたり、とにかく成績が人生を左右するっていう、すごい洗脳を受けるらしいのよ(笑)。

大学生の頃は、そういう話を聞いても、ちょっと盛りすぎじゃない? と思っていたのだけど。でも、今、私は東京で子育てをしているから、そのプレッシャーはあながち嘘ではないっていうことがよく分かるの。例えば、有名な幼稚園とか小学校を受験しようとすると、お受験塾の費用だけで月30万円くらい、最後の追い込み期には月50万円くらいかかるの。当然、受験用の写真や洋服、寄付金とかは別よ。そうすると、塾の先生や親が子供に与えるプレッシャーって、半端ないのよ。お母さんはみんな、表面的には取り繕って作り笑いしているけど、半分ノイローゼになって髪の毛が抜けたりしちゃうくらい必死で。小学校なんて公立で良くない? なんて冗談でも言えるような雰囲気じゃないわ。はたから見ていてもヤバいなと思うくらいだから、そりゃ毎日一緒にいていろいろたたき込まれている子供は、受からないとお母さんが大変なことになるって感じるわよ。

本気で中学受験をするような子は、幼稚園の間に、小学校3年生くらいまでの勉強を終わらせているらしいの。信じられないけど、幼稚園の子供が、分数の計算とかしているのよ(笑)。でもね、小さい頃から、そういう生活をしていたら、そういうものなんだって思うじゃない。彼らにとっては、勉強することは、歯磨きと同じくらい、当たり前のことなのよ。

この前会った桜陰出身の東大生の女の子も「母には、あなたはもっと苦労した方がいいって言われて育てられた」って言っていたけど。私は、小さい頃なんて、ケーキ食べるかアイス食べるかくらいしか悩みがないくらい甘やかされて育ったから、自分の母親に苦労しろなんて言われるシチュエーションが想像つかなくて、衝撃を受けたわ(笑)。

だから、学歴でスクリーニングするなんてと批判する人がいるけど、私はあながち間違いじゃないと思うの。だって、高学歴の人たちが、小さい頃から、ものすごいプレッシャーの中で、努力し続けてきているか、間近で見ているから。小さい頃から努力する習慣が染み付いている人には、なかなか勝てないわよ。彼らにとっては、疲れていても遊びたくても勉強する生活が、特別なことじゃなくて、当たり前だから。バケーションの旅行先にも、ドリルを持っていくのよ。そりゃ、社会人になって、平日限界まで働いて疲れ切った状態なのに、週末さらに勉強しても、大したストレスじゃないわよ。

だから、もしあなたが小学校や中学校を受験していなくて、東大京大卒でもないのだとしたら、一つ覚えておいてほしいの。彼らのストレス耐性は、たぶんあなたの想像をはるかに超えているわよ。

質問2:私は外資系コンサルに入社予定ですが、両親共に大卒ではない、いわゆる「第一世代」です。同期は皆私より優秀に見え、自信がなくなるのですが、どうすれば勝てるでしょうか?

自分の学歴にはそんなに自信がないわけではないけど、両親の学歴まで気になるパターンね(笑)。

私、「第一世代」という言葉を、最近知ったのだけど。両親共に大卒ではないけど、大学に入学した人のことを指すのよね。昔はほとんどの人が「第一世代」だったわけだけど、最近は親が大卒の人も増えているから、そういう言葉も生まれるのだろうけど。アメリカの大学は、マイノリティ施策として積極的に「第一世代」を取り込んでいるらしいわね。

まあ、でも、この子が大袈裟なわけではないと思うの。外資系に就職する人って、不思議と、親が医者っていう人、多いのよね。あと、英語が得意な帰国子女が多いから、父親が商社勤務だったとか、大手メーカーの海外支社赴任だったという人も多いわね。家族が代々東大という人もいるし。

まあ、就職前なんて、それくらいしか比べるところがないから、親からもらったものが多い方がうらやましいかもしれないけど。自分で稼げるようになったら、逆にファミリーのパワーが強いことの不自由さを感じる場面も出てくるわよ。

私の知り合いのボンボンは、マイクロファイナンスに興味があって、発展途上国にトランスファーしたがっていたのだけど。ご両親の大反対にあって、結局行けずじまいになっていたわ。なんでオトナになっている息子の赴任先まで、ご両親が口出ししなきゃならないのか分からないけど(笑)、そのファミリーにとっては、大事な跡継ぎだからね。発展途上国で事件にでも巻き込まれたら大変、ということなのだろうけど。そのときは、ボンボンは仕事をする場所すら自由に決められないという事実を知ったわ。

あと、30歳を機に、実家の家業に引き戻されるパターンも多いのよね。元々、最初の数年修行してきなさいという感じだったのだろうけど、それまでどんなに頑張っていたとしても、本人の意思とは別に、引き戻されちゃうの。

もう少し小さい話だと、ご両親からマンション買ってもらう人もいるけど、そんなことされたら、飽きてもすぐには引っ越せないし。あと、旅行の行き先が決められている人もいるわよね。年末年始は必ず家族とハワイの別荘です、みたいな。もちろん、本人が行きたければいいけど、自分でお金払うから違うところ行きたいって言っても、家族と旅行しないなんて信じられない! と反対されるうちに、自分の行きたい場所なんて最初から考えなくなっちゃっているタイプがほとんどよ。私は、せっかくの休みくらい、自分で自由に決めさせてくれない? って思っちゃう。

だから、あなたが「第一世代」なのだとしたら、親の意思とは関係なく、自分の意思で選択できることを、自分の強みとして認識した方がいいと思う。

せっかく頑張って外資系の投資銀行やコンサルに内定をもらっても、あなたのご両親は、潰れかけている家電メーカーとか地元の公務員の方が良かったと言うかもしれない。でも、だからといって、あなたの意思を無視して、無理矢理、就職先を変えさせるようなことはしないわけでしょう? それって、実はあなたの考えを尊重してくれているってことなのよ。世の中には、ファミリーのパワーが強すぎて、自分の意思が全く通らない人もたくさんいるの。自分が何をしたいのか考えて、自分でリスク取って選択できるって、とても自由で、贅沢なことよ。

次回の予告

最近、某外資コンサルティングファームが誤配信したことで話題になっていた“女子枠”について書いてみようかな。それとも、大学生の悩みを解決する企画になるかも。私が書き終えた順番次第っていうことで許して(笑)。またねー!


【「幸せな『バリキャリ女子』になる方法」バックナンバー】

◆恋愛・結婚事情
 ➢ (1)遊んでいる男性の給料と自分の初任給を比べない
 ➢ (2)入社前に知っておきたい外資系の“強烈”恋愛事情!
 ➢ (5)成功しているバリキャリが選ぶ結婚相手の特徴は?

◆丈夫なカラダ作り
 ➢ (3)外資のハードワークに負けない強いカラダを作る!
 ➢ (番外編2)アメフト部に負けないカラダ作り実践講座

◆美食・ラグジュアリーホテル事情
 ➢ (4)ドバイの7つ星ホテルで「ぷよぷよ」? 外資系の“贅沢旅行”
 ➢ (9)未来の高額納税者が知らないと大損する“ふるさと納税”のあれこれ
 ➢ (番外編4)ティアラの警備だけで○○万円!? 事情通に聞く、最高のラグジュアリーホテル
 ➢ (15)外資系ワーカーが集うオススメ丸の内ランチ5選! 意外なあの“うどん屋”も?!
 ➢ (番外編5)元ドイチェ日本代表の“食通”がたどり着いた「美食の向こう側」とは?
 ➢ (16)欲と肉にまみれたオススメの【六本木ランチ】

◆ハードワークの実態・ストレスの対処
 ➢ (番外編1)「モルガン・スタンレー時代の“バブリー生活”のおかげで今がある」
 ➢ (6)仕事がデキてもリストラされる!? 外資系“Up or Out”の現実
 ➢ (8)“ストレス発散”だけじゃない! 外資系ハードワーカーの激務との付き合い方
 ➢ (13)『7つの習慣』に学ぶハードワーカーのストレス“整理”3ステップ

◆オススメの本・映画など
 ➢ (10)【おススメ映画】外コン外銀社員が忙しいと言いつつ皆観ている作品は?
 ➢ (11)【おススメ本】「読んだ方がいいですか?」と質問しちゃいけない本、していい本
 ➢ (14)【2018夏の新刊3冊】サイン本プレゼントも! 就活オススメ書籍

◆ファッション
 ➢ (番外編3-1)「このスーツ似合ってる?」就活ファッション実践講座【骨格診断編】
 ➢ (番外編3-2)「このスーツ似合ってる?」就活ファッション実践講座【パーソナルカラー診断編】

◆就活
 ➢ (7)東大じゃないと書類通らない? 外資系「学歴フィルター」の実態
 ➢ (番外編6)元マイクロソフト・トップセールスが語る「良いバイト・インターン」の条件は超シンプルだった

◆英語
 ➢ (12)TOEIC900点でも不十分「外資に行くなら海外のど田舎に留学せよ」

◆キャリア
 ➢ (番外編7)Forbes JAPAN “地球で耀く女性100人”に最年少で選ばれたネスレ出身の天才マーケター・三木アリッサのネクストプラン
 ➢ (番外編8)東大→ゴールドマン戦略投資部のスーパーエリートが選んだ「結婚相手」と「未来を考える仕事」
 
 
【「外資系イケメン図鑑☆」バックナンバー】

 ➢ No.001 初代バチェラー・久保さん「戦コンはモテるが起業にはマイナス」
 ➢ No.002 BCG→ベインキャピタル→起業→人気教授! 夢のようなキャリアの西立野さん


<筆者プロフィール>
チヒロ
慶應義塾大卒。外資系戦略コンサル(MBB)やファンドで勤務。現在は二児の母。ツイッターアカウントはこちら→@chihiro_gaishi

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)