外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

MBBより実はオススメ!?戦略コンサルティングファーム各社の魅力を徹底比較<前編:主要ファーム編>

はじめに

こんにちは、外資就活 コンサルチームです。

戦略コンサルの冬選考も佳境に入ってきました。この時期になると、内定後のファーム選びやジョブ後面接などそれぞれのファームに対する理解があるかどうかを問われる場面が出てきていることでしょう。

そこで今回は、各戦略ファームの現役社員・19卒内定者へのインタビューを元に、まだ選考が残っている・あるいは選考が続いている戦略コンサルティングファーム各社の特徴・魅力を徹底解説していきます。

今回解説するファームリストと特徴サマリー

前編で紹介するファームは以下の通りです。

・A.T.カーニー
・Strategy &
・ローランド・ベルガー
・アーサー・D・リトル
・ZSアソシエイツ
・ドリーム・インキュベータ(DI)
・経営共創基盤(IGPI)
・コーポレイト・ディレクション(CDI)

後編では、あまり学生には有名ではないが就職先として魅力的な「知る人ぞ知る戦略ファーム」を色々紹介していきます。

今回、各ファームの特徴を以下の3つの観点でまとめました。

①強み、魅力
②働き方
③年収

結論から言うと、各社の特徴を要約して表にまとめたものがこちらになります。新卒の給与はベース給になります。

それでは、各社について詳しく解説していきましょう。

A.T.カーニー

最初は日本でMBBの次の1.5ティアに位置づけられることも多い、A.T.カーニーの特徴を紹介していきます。

強み・魅力

コストカットなどの実行支援面でのソリューションに強みを持っています。日本でのプレゼンスが高いこと、全体で120人ほどのオフィスで少数精鋭であり、アウトも少ないです。

働き方

少し前まではかなりワークライフバランスが悪いという印象が強かったですが、近年は様々な制度を設けてワークライフバランスは改善傾向にあり、概ね21時ごろに退社できる日も多いようです。
新卒で入社するとビジネスアナリストという職位からスタートします。その後、シニアビジネスアナリスト、アソシエイト、コンサルタントと昇進していきます。

年収

新卒の年収は600万円で、他のファームと比べて高い水準だと言えるでしょう。マネージャークラスになると1900万円程度からのスタートになります。

Strategy &

強み・魅力

ブーズ・アンド・カンパニーとプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が経営統合し、戦略立案に止まらず実行まで支援できるファームとして新たに誕生したファームです。世界最大の会計事務所であるPwCグループに属していることから、戦略策定をStrategy & が担い、実行支援をグループ内他会社(メンバーファーム)が行うという仕事もあるのが特徴です。

働き方

会計事務所系列のファームでもあるため法令遵守意識が高く、ワークライフバランスの改善に向けた取り組みは積極的にされています。残業時間の管理や、テレワークなどの制度も整っているため他のファームに比べると働きやすい環境かもしれません。
新卒で入社すると、アソシエイトというポジションからのスタートになります。その後、シニアアソシエイト、マネージャーと昇進していきます。平均すると各ポジション2-3年で昇進をしますが、厳格な”up or out” があるため4年目以降もパフォームしない場合には退職勧告を受けることになります。

年収

新卒で入社すると年収550万円からのスタートになります。シニアアソシエイトに昇進すると800万円程度、マネージャーになると1200万円ほどになります。MBB以外の戦略ファームの中では平均的な給与体系と言えるのではないでしょうか。

ローランド・ベルガー

続いては、欧州系最大の戦略コンサルティングファームのローランド・ベルガーについて紹介していきます。

強み・魅力

自動車などの製造業や、アパレルなどの消費財、物流業界を得意としています。戦略案件からDD、実行支援など幅広くバランスよく行っているのも特徴です。欧州系のファームであることや東京オフィスの人数が100人ほどと少人数であることから、ウェットな人間関係があり、先輩後輩問わず助け合う風土があるのも特徴的です。

働き方

ローランド・ベルガーといえば、以前はワークライフバランスが悪いイメージが強かったですが、近年は採用人数の拡大とともに改善している傾向にあるようです。最近の社員の声では「終電を逃すレベルで忙しいのは半年に1回あるかどうか」という声も挙がっているようです。
入社するとジュニアコンサルタントという職種から始まります。その後コンサルタント、プロジェクトマネージャー、プリンシパル、パートナーと進んでいきます。

年収

新卒で入社すると年収580万円ほどでのスタートになります。その後コンサルタントになると700万円ほどから、シニアコンサルタントでは1000万円ほど、プロジェクトマネージャーになると1600万円ほどになります。(全てベース給)

アーサー・D・リトル

強み・魅力

アーサー・D・リトルは、MITの博士によって設立された世界最古のコンサルティングファームで、製造業への圧倒的な強さを誇っています。長い間理系院生ばかりの採用でしたが、ここ数年は文系の学生も一部採用されているそうです。小規模のオフィスであることから採用においては人間性も重視していて、温厚な社員が多いのも特徴です。理系出身者が多く製造業という分野に案件が集中しているので、ファームを「研究室のような雰囲気」と表現する人もいます。

働き方

休日の上司からの連絡は制限されていたり、休暇の取得率を高めようという取り組みもあり、ワークライフバランスは改善傾向にありますが、それでも平日は業務量が多く帰宅時間が遅くなることは避けられないでしょう。
新卒で入社すると、リサーチアナリストという職位になります。その後平均して2年ほどでコンサルタントに昇進し、4~6年ほどでマネージャーになるようです。

年収

新卒で入社すると、500−600万円からのスタートです。コンサルタントになると900万円ほど、マネージャーになると1500万円ほどになります。

ZSアソシエイツ

強み・魅力

製薬業界に圧倒的に強いファームです。戦略案件が7割ほどと高く、また東京オフィスの人数は40人程と小規模なため、社員同士の風通しや仲が良いそうです。戦略系コンサルティングファームでは珍しく社員旅行にも行くこともあるとのこと。また、東京オフィスの外国人比率が高く、英語を使って仕事ができること、海外案件に関われること、も魅力に挙がるでしょう。

働き方

新卒で入社すると、アソシエイトというポジションからスタートします。平均すると2年ほどでアソシエイトコンサルタントに、その後コンサルタントを経てマネージャーへと昇進していきます。

年収

新卒の年収は700万円ほどで、マネージャーになると2000万円程となります。他のファームと比較して高い給与水準だと言えるでしょう。

ドリーム・インキュベータ(DI)

ここからは国内の主要戦略ファームを見ていきましょう。

強み・魅力

まず、戦略案件が多いことに加え、新規事業立案を得意としていていることが特徴です。加えて、社内に投資部門を持っていたり子会社があったりするなど、コンサルティング以外の業務にも携わることができる可能性がある事が特徴です。

働き方

2ケース制、すなわち最大2つのプロジェクトにアサインする体制であるため、ある程度忙しいことは覚悟すべきでしょう。新卒で入社するとビジネスプロデューサー(BP)というポジションからスタートします。BPは、ジュニア、ミドル、シニアと分かれており、その3つの職位を経るとマネジャーに昇進します。BPの間に投資部門(インキュベーション部門)を経験することにもなります。

年収

新卒の年収は、学部卒の場合は550万円、修士の場合は580万円からのスタートになります。マネジャーになると1300万円ほどになります。外資系の戦略ファームに比べるとやや低めの水準と言えるでしょう。

経営共創基盤(IGPI)

強み・魅力

産業再生機構のメンバーによって設立された会社であることが最大の特徴で、企業再生に強みを持っています。また政界財界にネットワークを多く保有しています。そのようなことから景気が悪い場合でも相対的に案件が多く存在する構造があるため、会社の業績は他のファームに比べて安定していると言えるでしょう。

働き方

常駐先のクライアントの勤務時間に合わせる傾向が多いこと、オフィス以外で働くことができることなどから、ワークライフバランスは他のファームに比べると調整しやすいと感じている社員が多いようです。
新卒で入社するとアソシエイトからのスタートになります。ジュニアマネージャー、シニアマネージャーまでは平均すると3年ほどで昇進しますが、ディレクター、パートナーになるハードルは高くなっています。

年収

新卒のアソシエイトだと500万円ほどからのスタートになります。マネージャーになるとベース給が1000万円ほどと、外資系のファームに比べて低い水準ですが、社内で働いている人はあまり不満を抱いていないことから、それだけ面白い仕事ができるということだと考えられます。

コーポレイト・ディレクション(CDI)

最後は国内初の独立系戦略ファームのコーポレイト・ディレクション(CDI)です。

強み・魅力

大手企業から中堅企業まで幅広い企業をクライアントに持っているのが特徴です。また、オフィスの人数が40人ほどと少ないため、社内の仲が良く、風通しが良いと言えるでしょう。また選考に参加すると、個性的な社員が多いと感じる方も多いとよく耳にします。

働き方

2ケース制を敷いており、常駐案件もあります。そのためワークライフバランスはかなり忙しいと考えるとよいでしょう。但し、OUTはなく新卒採用者全員をマネージャーまで育てあげるという人事方針があるため、退職プレッシャーがなくじっくりコンサルタントとしての成長に向き合える環境があると言えるでしょう。またパートナー毎に採用を行う「担当パートナー制」をとっており、パートナー毎に採用基準・プロセスが異なることや、採用した社員の案件や育成はパートナーが責任を持つことが特徴です。
入社をすると主任というポジション(アソシエイトに相当)からスタートし、副査(コンサルタント)、主査(マネージャー)と昇進していきます。MBA留学などの補助に関して決まった制度はありませんが、ファームのためになる場合にはMBAに限らず様々な活動に対して補助が出るそうです。

年収

新卒入社の場合、年収520万円からスタートします。マネージャーになると1100万円程です。マネージャーの年収としては他のファームと比較して低めではありますが、これはマネージャーになる年次が他ファームに比べて早く、5年ほどでマネージャーになる場合が多いことが関係していると考えられます。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

ファーム毎の得意分野や働き方を把握して、ファーム選びやジョブ後面接に役立てて内定を勝ち取りましょう!

後編では、「知る人ぞ知る戦略ファーム特集」をしていきますので、そちらも合わせて是非ご覧ください。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)