外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【選考対策】マッキンゼー・アンド・カンパニーのインターン・ジョブ対策まとめ

今回は世界最大の外資系戦略コンサルティングファーム、マッキンゼー・アンド・カンパニーのインターンの内容とその対策についてご紹介します。

2020卒マッキンゼー・アンド・カンパニー秋選考の募集要項

2020卒のマッキンゼー秋選考の募集要項は以下の通りです。
通っている大学の場所によって、スケジュールなどが異なるので注意が必要です。特に地方学生の方は応募期限が迫っています。忘れないように早めに申し込みましょう。

<首都圏の大学の学生>
【2020年新卒 採用スケジュール】
 適性検査: 9月13日(木)/10月5日(金)/10月8日(月・祝)
 書類審査
 ケース面接:10月〜11月 
 インターン:11月下旬〜12月上旬の数日間
 正式内定: 12月中旬

<関西圏の大学の学生>
【現役コンサルタントによる会社説明会】
日時:9月6日(木) 18:00-20:00
会場:TKPガーデンシティ京都
内容:現役コンサルタントがマッキンゼーでの仕事内容や働き方について説明

【2020年新卒 採用スケジュール】
 適性検査(オンラインテスト): 9月14日(金)〜 9月17日(月)
 書類審査
 ケース面接:10月〜11月(オンライン形式のビデオ面接および関西オフィスで実施予定)
 インターン:11月下旬〜12月上旬の数日間(東京実施。交通費宿泊費支給あり)
 正式内定: 12月中旬

<地方の大学の学生>
【オンライン会社説明会】
日時:9月7日(金) 17:00-18:30
内容:現役コンサルタントがマッキンゼーでの仕事内容や働き方について説明

【2020年新卒 採用スケジュール】
 適性検査(オンラインテスト): 9月14日(金)〜 9月17日(月)
 書類審査
 ケース面接:10月〜11月 (オンライン形式のビデオ面接で実施予定)
 インターン:11月下旬〜12月上旬の数日間(東京実施。交通費宿泊費支給あり)
 正式内定: 12月中旬

【マッキンゼーの募集はこちら】
マッキンゼー・アンド・カンパニー 本選考 のご案内

マッキンゼーのインターン内容

昨年マッキンゼーの選考に参加した方の体験談を基に、インターン・ジョブ選考の内容をご紹介します。(過去の情報のため、今後開催されるインターンの内容とは異なる可能性がございます。)

グループワーク型個人ワーク程度 セミナー型

▶インターンの内容について
ある業界に属する企業群から1つを選択し、与えられた目標(5年間で売り上げを1割増加など)を達成するための戦略を立案する。チームごとにお題となる企業や目標が異なっていた。1日目の夕方から3日目夕方までチームごとに作業し、最後にプレゼンテーションを行う。チームはあらかじめ決められていた。各チームにマネージャークラスの社員さんが入り、適宜フィードバックをくださるが、基本的にはチームで課題の分解から具体的な施策まで全部やる。

インターンの途中で部屋にパートナークラスの社員さんが訪れ、議論する機会もある。フィールドワークに行く重要性も説かれたので、2日目にフィールドワークに行くチームが多かったと思う。

▶インターンで意識したこと/感想
チームの議論に貢献することが最重要であると考えて行動した。途中、議論が行き詰まり苦労した場面もあったが、なんとかチームとして一丸となって頑張れた。社員さんから学ぶことは非常に多かったが特にフィールドワークで得た生の情報を重視する姿勢は印象的だった。顧客に価値を出すには相手が思いつかないようなinsightがなければならないので、アンケートを取るなどして足で稼ぐことの大切を再認識した。
メンターの社員さんはインターンの半分以上部屋にいてくださり、2日目に個人フィードバックをしてくださった。部屋を訪れた沢山の社員さんが足りない視点などをアドバイスしてくださるなど、非常に後輩への教育が熱心だという印象を受けた。

▶選考について
ESの内容で落とされることはないと思うが、簡潔に論理的に内容が伝えられているか考えた方が良い。筆記試験は事前にマッキンゼーのHP上に掲載されている練習問題を解き、問題に慣れておくべき。面接では、話していて論理的に不十分な点について必ず質問されるので、その質問に対して正面から答えることができるかという事と、論理的な解答となっているかが重要。

マッキンゼーのインターン応募プロセス/選考スケジュール

応募プロセス

選考プロセスは全て日本語で行われます。マッキンゼーの選考において、「採用の際に英語力が問われることはありませんので、留学や海外居住などの経験は必須ではありません。」とHPにかかれており、選考中に英語力を見られることはありません。実際に昨年の内定者の中には、全く英語を話すことができない人もいたそうです。

「但し、マッキンゼーでは、英語での高いビジネスコミュニケーション力を身に着けることが、今後ビジネスパーソンとしてキャリアを積んでいく上では欠かせないと考えております」とあることからも、入社後にキャッチアップしていくつもりでいる必要はあります。またマッキンゼーでは内定後、英語レベルに応じた英語研修が実施されます。

適性検査の対策としては、マッキンゼーが自社の適性検査練習問題を公開しています。

2018卒以降は適性検査が日本語になりましたが、今後以前に行われていた英語の試験に戻る可能性もあるので、以下のサンプル問題も確認しておくといいでしょう。

(参考)2017卒以前の適性検査練習問題
Practice Test A
Practice Test B
Practice Test C
Coaching Guide

選考スケジュール

19卒/2017年の各インターンのエントリーや選考、開催のスケジュールは下記の通りでした。
マッキンゼーはどの選考でも一度お見送りを受けると、二年間は自動的にお見送りになると言われています。20卒でも戦略コンサルのサマージョブに複数呼ばれた学生でも、マッキンゼーだけは一年前に一度受けたためES落ちしたという事例を見かけました。マッキンゼーを受けるタイミングには細心の注意を払うとよいでしょう。

■秋選考
【9月~10月】秋選考募集開始、筆記試験及び面接
【11月下旬~12月】インターンの実施、内定
■春選考
【1月~2月】春選考募集開始、筆記試験及び面接
【3月】インターンの実施、内定

※19卒/2017年は夏選考がありませんでした。20卒/2018年から夏も実施

マッキンゼーのインターン採用直結度

採用直結型採用参考程度職業体験型

マッキンゼーのインターンは、本選考フローの中に含まれます。インターンで良いパフォーマンスを出したと認められた人のみが内定を獲得することができます。インターン参加者から内定を何名だすのかは決まっておらず、インターン参加者のほぼ全員に内定をだす回もあれば、内定者が半数以下になる回もあるそうです。また、マッキンゼーはある分野で突出した人材を求める傾向があり、「同じような特徴の人材は1人で十分」とされています。そのため、インターン時には「自分ならではの価値は何か、どのようにしてチームに貢献するか」を考えて臨むとよいでしょう。

マッキンゼーのインターン選考難易度

マッキンゼーの選考を受ける学生のレベルとしては、東京大学の理系院生が大部分を占め、残りを慶應義塾大学や京都大学が埋めるイメージです。やはり最難関ファームの一つのマッキンゼーでは、理系院生のインターン参加者が大半です。とはいうものの、学部生も一定数いますので、是非チャレンジしてみてください。

内定の難易度もかなり高い

マッキンゼーでは、約20-30名新卒採用をします。内定を獲得できる人数が比較的少ない上に、そもそもインターンに参加しなければ内定を獲得できない、インターン参加者のレベルがかなり高いことからも、マッキンゼーの内定を獲得する難易度かなり高いと言えます。

2020年卒向け マッキンゼーのインターン募集要項、選考対策

マッキンゼーのインターンの募集要項やES・課題の設問など詳細を、最近開催された過去の事例よりご紹介。

募集要項(外資就活調べ)

▶内容
数人でグループをつくり、与えられたビジネスケースについて、
調査・議論・解決策の提案(発表)を行います。
▶募集人数
それぞれ15-20名
▶実施期間
9-10月(秋採用)、2-3月(春採用)
▶実施場所
マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社
▶応募資格
・四年制大学の卒業資格(見込み含む)
・日本語での業務遂行能力があること(日本語が母語でない方は、日本語能力試験N1またはハイレベルなビジネス日本語力を有していること)
▶選考の流れ
適性検査・書類審査

面接(複数回)

インターン参加決定
▶応募方法
応募希望の方は、まずマッキンゼー新卒採用サイトへの登録が必要です。

マッキンゼーの面接を受けるにあたっての心構え

マッキンゼーは、自社の採用ページにてマッキンゼーの面接ガイダンスを公開しています。
ここではそのまとめをご紹介します。

▶マッキンゼーの面接

1. 面接がうまく進むよう、リラックスしてください。面接官があなたをガイドします。
2. あなたの人となりと考え方を自分らしくうまく伝えてください
3. 面接官と心を通わせれば、良い対話の場となるでしょう。
4. 完璧を目指す必要はありません。どんな候補者でも面接中に苦しむことはあります。
5. マッキンゼーを深く知るために、なんでも質問してみてください。

▶マッキンゼーのケース面接

1. McKinsey.comウェブサイトのケース面接対策をみて練習してください。
2. 他の候補者と会話形式で練習をし、フィードバックをし合ってください。
3. 課題はそれぞれ異なるので、既存のフレームワークにとらわれず、柔軟に対応してください。
4. 重要なのは答えにたどり着くプロセスです。あなたの思考の構造や過程を説明してください。
5. 面接官の説明をよく聞き、メモを取り、質問内容の確認をしてください。
6. 事実を元に、課題の中の当事者へ与える影響を考えてください。
7. 基本的な数字を使った分析は行えるようにしてください。必要な場合には、計算の練習をしておいてください。
8. 答える前に、時間を使って自分の考えをまとめるようにしてください。
9. 間違いがあっても、落ち着いて回答を続けてください。全てが完璧である必要はありません。

▶リーダーシップ経験を伝える

1. 周りの人を巻き込み、リーダーシップを発揮したエピソードを複数用意してください。
2. 具体的かつ、面接官の印象に残るようなエピソードを選んでください。
3. 周りの人がどのように感じ、反応したかを思い出して話してください。

※面接官はあなたを理解するために、リーダーシップ経験について聞いてきます。どのようなところで意欲をもって、周りの人を巻き込み、リーダーシップを発揮してきたと思いますか?あなたのひととなりや物事に対する対応の仕方について知る、とうのがこの面接の目的です。

選考対策(外資就活ドットコムの選考体験記を基に作成)

2019卒の内定者の情報を基に、マッキンゼーの選考対策情報をご紹介します。
マッキンゼーのインターン及び選考では、主に下記の3つのポイントが重要です。

・9割が落ちる筆記試験:最低限の論理力があるか
・2回のケース面接:考え抜く力と議論を楽しむ姿勢があるか
・インターン:短期間での成長性を見せられるか

9割が落ちる筆記試験:最低限の論理力があるか

試験内容:Problem Solving Test というオリジナルの試験
時間:120分(今年度から変更の可能性あり)
設問:26問(大問3つ)
合格ボーダー:9割(23-4/26問正解)
合格通知:翌週に電話で通知

マッキンゼーの選考で9割が落ちると言われているのがこの筆記試験です。
内容はマッキンゼー独自の問題ですが、9年分の問題サンプルを採用HPで公開(※)しており、事前対策が可能となっています。
今年度から問題文は全て日本語、内容はGMATや判断推理に近い推論問題が中心のようです。
具体的な対策方法としては
(1)まず問題例を解いてみる
(2)苦手要素をGMAT、判断推理などで補強する
といった対策が有効ですので、まずは問題例を見ることから始めましょう。

通過者感想例:

・通過者はもれなく9割近くの点数を取っていた。
・自分は回答率100%(26問)正答率約90%(2問程迷った問題があった)だった。
・参考問題は大学の行き帰りを利用して、1回分解いた。
・TOEIC900点台の知り合いが落ちていた。(昨年度までは問題が英語で課された)
・社員の方も言っていたが、英語の試験では無く、論理力の試験である。

ES:基本的なポイントを押さえれば落ちることはない

ESのテーマ例:

(冬ジョブ)
・マッキンゼーのコンサルタントを志望する理由について記入してください。(200字以内)
・長期キャリア目標(10年先)を教えてください。(200字以内)

・ユニークな経験を教えてください。(200字以内)

(春ジョブ)
・職歴および活動履歴を教えてください。
・上記の職歴の中で、特にリーダーシップを発揮した経験と、その際のあなたの役割をご記入ください。(100字以内)
・上記の職歴の中で、特にリーダーシップを発揮した経験と、その際のあなたの役割をご記入ください。(100字以内)
・マッキンゼーのコンサルタントを志望する理由について記入してください。

マッキンゼーをはじめ、戦略コンサルは筆記試験で大幅に落とすため、エントリーシートの出来で落とすことはほとんどありません。

そのため、以下のような基本的な点を押さえれば十分です。
・結論ファーストを心がける
・論理に破綻がない内容にする
・面接の際に聞かれても答えられる内容を書く

通過者感想例:

・文が冗長にならないよう、内容が重複しないよう心がけた。
・志望理由については、「行きたい理由」だけでなく、「自分にコンサルタントとしての適性があること」をアピールするようにした。
・志望理由は「戦略コンサルタントを志す理由⇒その中でマッキンゼーを志す理由」という順に展開した。

2回のケース面接:論理的思考力と議論を楽しむ姿勢

面接官や学生の人数:1:1(1次はジュニア、2次はシニア社員)

時間:30分間

面接の流れ・質問内容:
 (1)面接官の自己紹介(30秒)
 (2)自分の自己紹介(1分)
 (3)自己紹介の深堀(2分)
 (4)フェルミ推定問題(10分)
 (5)ビジネスケース問題(10分)
 (6)逆質問(5分)

結果通知方法:
 10分後に電話で通知。そのまま2次面接へ

フェルミ推定・ビジネスケース問題例

・東京23区にある飲食店の合計数は?(フェルミ推定)
・ビジネス街にある定食屋の利益減少の原因を分析せよ(ケース問題)

回答例

・フェルミ:東京23区にある飲食店の合計数は?
「東京都にある駅の数×1駅あたりの飲食店数」をベースに要素分解

・ケース問題:ビジネス街にある定食屋の利益減少の原因を分析せよ
(1)定食屋の「利益」を「売上ー費用」と分解
(2)売上を「客単価×客数」、費用を「固定費+変動費」に分解
(3)これらをさらに細分化、仮定を置きつつ計算を行う

その他のケース問題例
・「あるメーカーの工場の生産コストを下げるためにはどのような策を講じれば良いか」
(1)考えられるコストについて考えられるだけ挙げよ
(2)挙げたコストのうち、○○が大きな要因だと考えられるとき、この事実をどのように確認すれば良いか(与えられたデータを元にその場で計算する)
(3)グラフからどんなことが言えるか

・「PEとして買収検討先のアパレル企業が今後利益成長するかどうかを判断するためのキーファクターを3分間で洗い出せ」

・「ある商品の売り上げを向上させよ」
(1)ある商品が売れなくなった原因は何か?考えられるだけ挙げよ。
(2)与えられた表より、その商品のニーズが今後どのように変わるか予測せよ。
(3)何か商品の売り上げを向上させる案を考えよ。また、データよりその予想される売り上げを推測せよ。

対策方法:論理的思考力と議論を楽しむ姿勢が必要

マッキンゼーの面接では主に「論理的思考力」と「議論を楽しむ姿勢」が評価されています。
他の戦略コンサルよりも難易度が高い問題が課されますが、一定以上の論理的思考力に加えて、難しい問いでも怖気付かずに積極的に答えを探す「議論を楽しむ姿勢」が評価されています。
基本的なケース問題を解きなれておき、ベーシックな考え方を持つことから対策して置きましょう。

(1)論理的思考力が評価されるポイント
・MECEに要素分解が出来るか
・演繹、帰納的な論理を組み立てられるか
など

(2)議論を楽しむ姿勢が評価されるポイント
・面接内で思考を止めていないか
・自分の意見を述べるばかりでなく、面接官の質問との対話を意識できているか
・話し方やあいづちの打ち方、会話の間の取り方などが適切か
など

通過者感想例:

・マッキンゼーのケース問題は他社と比較してもかなりレベルが高い。
・「PEで買収検討先の企業が成長するかどうか」というケースに関して、マクロ環境の分析⇒ミクロ環境の分析⇒自社・競合・顧客の分析⇒売上とコストの分析、という手順で検討した。
・売上の分析の際に「商品単価を挙げた際に販売数がどれくらい減るか(需要の価格弾力性)」を検討した際、グラフを提示され適正価格の分析を求められた。
・グラフは需要の価格弾力性についてのグラフだった。

インターン:短期間での成長性を見せる

期間:2日間(冬)、3日間(春)

人数:9人(3人チーム、東大6京大1一橋1慶應1など東大生が大半)

内容:
(1)講義
基本的なビジネスフレームワークに関する講義を受ける
(2)課題の内容

テーマ:「あるアパレル企業の経営課題を解決すべく成長戦略を策定せよ」

議論の進め方は自由で、最終日に12分間で役員にプレゼンする。
プレゼンではスライドを手書きで作り、映写機に移すなどするため、資料作成スキルなどは見られておらず、チームに順位もつかない。

結果通知方法:1週間後に電話で通知(内定通知はオフィスで)

対策方法:短時間での成長性を見せる

社員によるとマッキンゼーのジョブではそれまで見られてきた「論理的思考力」や「議論を楽しむ姿勢」に加えて、「短期間で成長する人材か」という点が評価されるようです。
そのため、つきっきりの社員のコメントなどにしっかりと耳を傾け、いかにそれを用いてアウトプットの質を高められるかということが大きな評価要素となります。
煮詰まった際には社員に疑問をぶつける、コメントを活用するなどして成長出来る人材であることを示しましょう。

内定者の情報

内定者数:年間で20~30名程度
内定者学歴:東大が過半数、他に慶應、一橋、京大など
内定者の特徴:活発的で好奇心旺盛なタイプが多い。穏やかなエリートが多いBCGやベインなどとは異なる雰囲気を持つ。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)