外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【徹底対策】トップ人気企業のインターン・ジョブ攻略特集

summer_intern

 

1.選考の場になりつつあるインターンシップ

インターンシップとは本来、学生が一定期間企業等の中で業務に従事し、自分の将来に関連のある就業体験を行える制度です。就業体験を経て、自分がどういった業界・企業に合っているか見極める場でした。

しかし、外資系ではインターンが選考につながっているところも多く、中にはインターンからしか内定を出さない企業もあります。また直接内定にはつながらずとも、その後の本選考においてステップの省略があったり、メンターの社員と個別にやりとりが続いていく場合もあります。就職活動が徐々に早期化している昨今において、インターンシップはもはや選考の場といって過言ではありません。

それを理解して早期に動き出す学生も年々増えつつあり、各種就活コミュニティの活動も活発化しています。出遅れないためにも、この特集を読んで早め早めに動きだしましょう。

20卒インターン向け最新コラムも合わせてご覧ください。

 

2.各企業のインターン募集情報

 

3.注目Q&A 〜興味・行動・内定まで〜

インターン関連のコミュニティ一覧はこちらをご覧ください

※19卒※外コン・外銀サマーインターン向けwebテスト対策、情報交換しましょう!
※現行情報交換スレ……つづきはこちら
Q.※19卒※インターンのエントリーって早ければ早いほうが有利ってことはありますか?
A.企業にもよりますが、早いほうが有利だと思います。また、……つづきはこちら
Q.インターン選考に落ちた場合、翌年も受けられる?
A.マッキンゼーみたいに明確な禁止規定が……つづきはこちら

 

4.今年の夏に内定を獲得するためのノウハウ

 

 

5.インターン選考攻略法

①エントリーシート

 

②筆記試験

③面接

④グループディスカッション

 

6.~業界研究~ 現役社員の声

①投資銀行社員へのインタビュー

②コンサルタントへのインタビュー

③外資メーカー社員へのインタビュー

 

 

7.インターンの選考を通過したES掲載中!

戦略コンサル、外資系投資銀行、外資メーカーのインターンを突破したエントリーシート(ES)はこちらからご覧いただけます。

選考体験記一覧(エントリーシート)

 

 

8.就活を知る

業界・企業研究、OB訪問、合同説明会、セミナー、イベント、インターン、そして本選考。就職活動には様々な過程があり、出会いや発見があり、就活生自身の価値観や考え方も大きく揺さぶられます。

目指す企業・業界に内定を獲得することにまっしぐらに進むことも良いですが、できるだけ幅広く、自由に、そしてインサイト深く活動を行っていくことで、本当に充実した就職活動を実現することができます。

就職活動の初期に役立つコラムについて、「特集 [第一弾] 就活を知る」にまとめましたので、本特集と合わせて、ぜひご覧ください。

 

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)