外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【夏に内定GET】サマーインターン攻略特集

summer_intern

 

1.選考の場になりつつあるインターンシップ

近年、多くの企業がインターンを実施しており、中にはインターンから内定を出す場合もあります。そうでなくとも本選考にて有利に働くなど、インターンに参加することはもはや「選考」の一部であるといって過言ではありません。だからこそ、志望企業のインターンに参加できるよう、早めに対策を進めましょう。
 

 

2.外資就活編集部おすすめのインターンAd

注目企業のサマーインターン情報を一部掲載しています。この機会にぜひ応募してみてください。

 

3.業界を知ろう

就活において業界研究は欠かせません。学生に人気の業界5つについて、より業界理解が深まる記事をまとめました。是非ご活用ください。

 

4.選考ステップ毎の対策法

難関企業はサマーインターンの倍率が100倍を超えます。数千人の学生が応募する中、ESや筆記試験でその90%以上が落とされ、数度の面接の末、20~30人のインターン参加者が選抜されます。以下のコラムを読み、万全の対策をしてから選考に臨みましょう。

 

5.先輩に学ぶ【選考体験記】

「具体的にどんなESを書けばいいんだろう」「去年は面接で何を聞かれたのかな」…そんな時は先輩の選考レポートを参考にしてください。こちらで人気企業の体験記の一部をご紹介します。気になるものを読んでみてはいかがですか?

 

6.サマーインターンの命運を分ける【コミュニティ】

サマーインターンに通過するためには、有益な情報収集が欠かせません。そこで、外資就活ドットコムの人気会員限定コンテンツの1つ、「コミュニティ」をご紹介します。匿名で同じ20卒の仲間と情報共有をしたり、先輩内定者に自由に質問したりできるサービスです。以下は20卒向けのスレッドの一部です。是非ご活用ください。

 

7.今年の夏に内定を獲得するためのノウハウ

コンサルティングファームや外資系投資銀行はインターン(インターンのことを「ジョブ」と呼ぶ場合もあります)で優秀だと判断されれば、内定もしくは本選考での優遇があります。そのチャンスを逃さないためにも、以下のコラムを読んで、万全の準備をしてからインターンに臨みましょう。

 

8.おわりに

いかがでしたか?内定への第一歩だともいえるサマーインターン、しっかり対策していい結果を残せるように頑張ってください!
目指す企業・業界に内定を獲得することにまっしぐらに進むことも良いですが、できるだけ幅広く、自由に、そしてインサイト深く活動を行っていくことで、本当に充実した就職活動を実現することができます。

就職活動の初期に役立つコラムについて、「特集 [第一弾] 就活を知る」にまとめましたので、本特集と合わせて、ぜひご覧ください。

 

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)