外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【症状別診断】なぜ、あなたのエントリーシートは落ちるのか:サマーインターン編

はじめに

この時期はサマーインターンを実施している外資系企業中心にエントリーシート(以下ES)の結果が出始め、多くの人が初お祈り(※選考落ちの連絡メールが来ること)の洗礼を受ける頃かと思われます。

就活序盤でお祈りが続くとその後のモチベーション維持に致命的な悪影響がありますので、ESの段階で落ちた方は必ず添削を受けた上で今のうちに反省をすませES落ちの原因と対策を固めましょう。

本コラムでは、通過するESを書くためのテクニックには焦点をおかず、落とされるESの4大典型症状について症状ごとに原因と対策をまとめることで、みなさんのESの「改善の方針」を提示できればと思います。

※ES通過のためのテクニックを網羅的に知りたい方は下記の記事をご参照ください。
【保存版】エントリーシート通過率を極限まで高める7つのチェックリスト

エントリーシートの段階で落とされるとはどういうときか

一般にESの目的は選考序盤において粗い振るいかけを行うことでその後の直接対面する選考の手間を省略する点にありますが、その際の判断軸として「最低限の能力と常識を持っているか」がこの時期では非常に重要視されます。

もちろんその「最低」の水準は企業によって異なりますが、ESで把握できる能力の精度はあまり高くないことを多くの企業は知っているので、かなり高度なESを求めることは少ないと言えます。

もちろん、中にはES選考の倍率だけで10倍近くになる企業もあるので手を抜いていいということではありません。

サマーインターンにおけるESの通過水準は一般にどのレベルかというと、「読み手に不要なストレスをかけない」レベルであると言えます。

逆に言えば読み手にストレスをかけるESはことごとく切られます。要は、何も難しいことを書く必要はなくいかにスムーズに相手にメッセージを伝えられるかだけを考えればいいのです。

ただし、あくまでこれはサマーインターンにおいての話であり、日系ではOB訪問等をふまえていかに志望動機を固めてきたかをESで確認した後に面接に入ることが多いので別の対策が必要となることがあります。

以下ではサマーインターンで求められる水準に達しないような「読み手に不要なストレスをかける」ESの4大典型症状のパターン毎に原因と対策を述べていきます。

1.何を言いたいのか結論がない・わからない
2.常になぜと疑問が生じる
3.内容があまりに薄い・他と変わらない
4.そもそも必要条件としての文書ルールが欠けている

1.何を言いたいのか結論がない・わからない

質問にそもそも答えていないか答えとしての結論が明示されていないため、読み手が要約を強いられるパターンです。

添削を受けた時に「で、何なの?」と言われるような方はこのパターンでしょう。

この症状の原因としては、ESを書き始める前に言いたいことをまとめてない、または書いた後に読み返してしっかりと伝わるかを再検討していないことが考えられます。

対策として、まずは聞かれていることに短く答えることを行なってみてください。

そしてのその答えをサポートするような背景・目的・理由などもまずは簡単にまとめ、一つ一つが各段落のメッセージであると明示することを意識しましょう。

〈例〉
項目:あなたの強みを述べてください。
記入例:私は学生生活において、部活の週5日の朝練習に参加することを頑張りました。(中略)以上を通じて、継続する力を身につけました。
強みを述べていないので答えたことにならない。最後の一文は身につけた特性についての言及であり強みとは言えない。

2.常になぜと疑問が生じ、かつそれが解消されない

読み手に共有されていない前提が多かったり文章間のつながりを考えていなかったりすることで、文章に唐突感があり読み手は幾度もESを読み返す作業を強いられます。

千本単位でESを読む側からすると、その読み返しの手間によるストレスは大きなものになります。

「展開が急」「なんで?」という添削が多い方はこのタイプと考えられます。

この症状の原因としては、以下の二点が考えられます。
・勝手に脳内で置いている前提や、定義もしていないオリジナルの言葉を多用している
・接続詞の誤用や、文章間のつなぎ意識の欠如がみられる

対策として、常に「今読み手は何を疑問に思っているか」を予想しながら文章構成を考えてください。導入部分は「なぜ?」という疑問が湧きやすいので特に注意が必要です。

自分の書き上げたESを読み返しながら「なぜ?」「本当?」と丁寧に読み返すことで多くの無意識化の前提を浮き上がらせることができます。

〈例〉
項目:あなたが問題解決をした事例を教えてください
記入例:私はアルバイト先の顧客リピート数が減少していたことから、その回復をめざし2つの打ち手を実行した。第一にアルバイト間で来店者を毎日共有する仕組み作りを行った。(以下略)
第一に、顧客リピート数とはなにかが不明。
月間のリピーターの数なのか、一人あたりの顧客の一定期間内の繰り返し購買点数なのかなど解釈が一意に定まらない。
また、「顧客リピート数」回復のためになぜ「アルバイト間で来店者を毎日共有する仕組み作り」が必要かが不明なので唐突感がある。
思いつきで行動しているととらえられてしまう

3.内容があまりに薄い・他と変わらない

話の掘り下げ方があまりに浅い結果、ヨコの就活生とほとんど同じような内容になっているパターンです。

千本単位でESを読む読み手からすると、変わり映えのしないESを読むだけでストレスになるので内容の掘り下げが必要です。
「ありがち」という評価が多い方はこのタイプです。

この症状の原因としては、エピソードの掘り下げが足らず「そりゃそうだね」としか言えないエピソードで終わっていることがあります。

エピソードの材料はバイトでも勉強でもなんでもいいのですが、いくら珍しいエピソードを持ってきても結局「◯◯のリーダーを務めました、起業しました」だけではヨコの就活生とほとんど変わらない人間にしか見えません。

対策としては、バイトや部活、サークル、学生団体などでの活動の中でも具体的にどのような課題に面したのか、そこでどう振舞ったのかまで落とし込んだ内容にしましょう。

一つ一つの出来事レベルまで落とし込めれば誰かと同じようなエピソードになることを回避でき、なおかつ説得よくある話の構成に仕上げられます。

〈例〉
項目:学生生活において最も注力したものを教えてください。
記入例:私は所属するボランティアサークルの副代表として、メンバーの連携が円滑に進むようチームマネジメントを行うことに注力しました。
その仕事はあまりに当然のものなので、「で、何?」と言いたくなる上、おそらく同じような内容を書いている就活生は世の中にゴマンといる。
ゆえにこの程度の掘り下げでは差別化できないので、そのチームマネジメントで実際にどのような問題があったかという事例を掘り下げる内容にする必要がある。

4.そもそも必要条件としての文書ルールが欠けている

字数制限無視、誤字脱字・文法ミス、です/である調の混合、話し言葉の利用などがあるパターンです。

基本的にビジネス文書として書けていないESは即切られると考えてください。

対策として、このレベルの話で不安になる方は高い危機意識を持って周囲の社会人に早めに添削を頼みましょう。

その際には基本的な文書のマナーが守れているかをチェックして欲しいと明確に伝えることが重要です。

添削の結果が芳しくない場合には、文書マナーの書籍を一冊購入して短期集中でこなしましょう。

おわりに

以上、典型的な切られるESの症状について、症状・原因・対策をまとめてみました。皆様のESに該当する症状はありましたでしょうか。

一つでもある方は本選考までに対策を終えましょう。本選考スタート以降は時間が飛ぶように過ぎますので、その貴重な残された時間をぜひ活用してください。

とはいえ、就活初期は複数の症状を併発することが当たり前です。なので、複数の症状に該当した方も過度に落ち込まずに「まだまだ今のうちなら改善できる」と前向きに捉えて頑張ってください。

少しでも皆様の参考になれば幸いです。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)