外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

今週よく見られた外資就活相談室Q&A(7/15-)


こんにちは、外資就活 相談室チームです。
「外資就活相談室」とは、社会人や内定者に就活の疑問をぶつけられる、オンラインQAサービスです。
戦コン、外銀、商社、GAFA等トップ企業の回答者が、皆さんから寄せられるキャリアに関する様々な相談に答えて下さっています。

こちらのコラムでは、多種多様なQAの中でも、今週注目を集めたQAランキング1位~5位をご紹介いたします。是非チェックしてみてください。(回答者の回答ページより抜粋)

5位 Hak Matsudaさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>外資系IT企業
こんにちはhakといいます。就職、キャリアなどでお役に立てたらと思い登録させていただきました。仕事としてはゲームプラットフォームや携帯電話のエンジニアリングを中心にしています。海外での就職、転職なども経験ありますのである程度ご相談に乗れるかと思います。趣味は、ゲーム、SF、映画等です。面白い本、映画などありましたら是非おすすめ下さい。なお。ご相談にあたりましては特定の会社についてのご質問等はお答えしにくい面もありますので、ご了承ください。
Hak Matsudaさんの回答
こんにちは、質問ありがとうございます。

それぞれ個別の理由というのはあまり無いのですが、一つの会社に概ね3年程度以上いると、だいたい会社やプロジェクトの全体像が把握できて要領も良くなり、他チームの様子も把握できて楽になってきます。そうするとだんだん飽きてきて転職にいいタイミングだなーという経緯の繰り返しでしょうか。

転職を繰り返して良い点としては、
・数年ごとに環境がリセットされるので新しい技術や知見を学び続けることができる
・知り合いも各社で増えてなんとなく業界の動向がつかみやすくなる
・(結構大事ですが)転職にあたって給与やポジションを上げることが比較的簡単にできる(例えば同じ会社で給与を一年で20%伸ばすのは相当頑張らないと困難ですが、良い条件の転職であれば20%給与アップは現実的かと思います)

悪い点としては、
・転職にはエネルギー使いますのでだんだん疲れてきます。自分は今の会社が7年目になりますが、悩みどきです(途中で国を跨いでの移動、社内転チームをしていると誤魔化していますが、楽をしたくなって来ている点は確かです)
・長期メンバーシップを前提にしている組織には所属できなくなります。ここは良かれ悪しかれだと思います。

最後に今日の名言ですが、Apple社オフィスの壁にこう書いてあります。
“I think if you do something and it turns out pretty good, then you should go do something else wonderful, not dwell on it for too long. Just figure out what’s next.”(「ある事がうまく行ったら、いつまでもそこに居続けないで、次のより良いものを目指そう」的な意)

4位 かねどーさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>外資コンサル→IT→ベンチャーCFO→IT
社会人10年目です外資コンサル→IT企業の経営企画・財務→ベンチャーでCFO・管理部門長→別のITで経営企画・財務大学時代は「外資就活ドットコム」のインターン1期生をしておりました。仕事のこと、就職活動のこと、転職のこと、幅広くお答えしておりますので、お気軽にご相談ください。
かねどーさんの回答
前提知識にもよるので難しいですが、前に質問されてまとめたやつと、大学新入生向けに書いたやつを貼ります。順番とかはとくにないので、調べてピンとくる奴から読めばよいです
https://gaishishukatsu.com/box/kanedo_/questions/18838?
https://note.com/kanedo_/n/n8983f382374f

ランキングは可変ですが、今どうしても10冊(上下とかも1つに含む)選ぶとしたらこんな感じです

経済
・マンキュー入門経済学
・市場を創る
・資本主義と自由
歴史
・銃・病原菌・鉄
・リスク-神々への反逆-
政治
・思想としての「共和国」
心理
・戦争における「人殺し」の心理学
思想
・善悪の彼岸/道徳の系譜
文学
・源氏物語

3位 yuuuさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>大手広告会社/メディア系部署
非体育会系、留学経験無し、コネ無し、目立った経験無しでも十数社内定頂くことができました。就活は単なるゲームです。受験勉強と同じく正しい情報をもとに対策すれば必ず内定は出るので、気軽に相談してください。
yuuuさんの回答
僕は「世間体を気にせず生きていける人」は少ないと考えています。

本当に「人の目を気にせず自分の幸せに目を向ける」ができれば、自己啓発本読んだ人全員幸せになれるんですよ。でも実際自己啓発本に書いてることなんて1ヶ月も経てば忘れてしまいますよね。
宗教と似ていると思うんですが、人間は何かすがるもの、拠り所にするものを欲します。多くの人にとって、それは「いい大学に入った」「一度でも有名人気大企業に入った」という経験になります。「会社の看板なければタダの人」とよく言われますが、当人にとっては一度その会社の看板を背負った事が一生自分の自尊心を高める事に繋がります。それだけ会社名は大切だというのが僕の考えです。

だからこそ、「世間体なんか気にせず、目の前の価値ある仕事を!」と綺麗事を言うつもりはなく、貴方にとって自分の支えになるものを作りましょう。それが会社名で満たせないのであれば。
その支えは恋人かもしれませんし、家族かもしれませんし、転職してハイキャリアを目指す事かもしれません。

2位 ミクニ@21卒 | 外資就活相談室さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>外資系戦略コンサルティングファーム(MBB)
21卒、理系大学院所属、MBB内定者です。ほとんどエンジニアになる研究室に所属しながら、コンサル就活を行っていました。就活に割ける時間が限られている中で納得内定を獲得した経験から、選考対策の知見はもちろん、”いかに効率良く選考対策を進めるか”についてもお答えできるかと思います。もちろん、就活以外の質問も歓迎ですので、お気軽にご質問ください!
ミクニ@21卒 | 外資就活相談室さんの回答
要因は2つあると考えます。

1つ目はサマーインターンの期間も選考対策を継続的に行っていたからです。フェルミやケースの基本的な対策はもちろん、幅広いトピックのビジネスニュースを毎日チェックして使えそうな施策をインプットしていたことは後にあって考えると非常に役に立ちました。具体的には、”STARTUP DB”というサイトが個人的にオススメです。様々なスタートアップの面白い取り組みが記事の形で分かりやすくまとめられています。

2つ目はサマーに比べて秋冬選考の合格ラインは若干下がるからです。これは個人の意見ですが、就活早期化の流れを受けてサマーの難易度はインフレ化しており、昔ならばサマーで通過していた層も上手く行っていないという状況が生じていると理解しています。しかし、当然ですがその最優秀層はサマーで内定を得るので、秋冬選考時のライバルにはなりません。つまり、順番が遅くなるだけでサマーと秋冬総合して見ると既に合格ラインに達している人は一定数存在すると考えています。よって、サマーの結果だけで諦めてしまうのではなく、長い目で見て選考に臨むことが大事だと考えます。

私もサマーは思い通りの結果を出せないこともあり、非常に苦しい思いをしました。しかし、この時期の踏ん張りが後の納得内定に繋がったと考えています。質問者さんも今は苦しいと思いますが、ここが踏ん張りどころです。立ち止まらずに頑張ってください!

1位 Junko Sasakiさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>日本IBM、日本マイクロソフト、セールス・ロボティクス、ファイアアイ、ザルトリウス・ジャパン、三井住友信託銀行、安川電機
新卒で日本IBMにSEとして入社。一貫してサービスビジネスに従事。2007年に執行役員。2007年から中国に赴任、2,300人の中国人のリーダー。2011年に日本マイクロソフトに執行役として入社、法人向けサービス責任者。日本のベンチャー、サイバーセキュリティのファイア・アイを経て、独系医療機器メーカーザルトリウスの日本法人社長。現在は安川電機、三井住友信託銀行の社外取締役。趣味は観劇(年間70-90本)、歌(ロック、ゴスペル。ほぼ毎月ステージに立つ)、読書、旅行。
Junko Sasakiさんの回答
質問ありがとうございます!

質問者さん、ご自分で答えはわかってるんじゃないですか?

とはいえ一応回答してみます。このとっちらかった質問文で推察されるような人物および状況なのに、内々定をもらえたというなら、とっとと就職し、そこできちんと努力すべきです。

1年のばすというなら、これからあなたが自らを見つめ直してきちんと努力をし、人としての魅力と能力を改善する決意と自信がある場合に限ります。

いかがでしたでしょうか。

皆さんにとって新たな発見があれば幸いです。 何か追加で疑問が浮かんできた方は、是非「外資就活相談室」で質問してみてください。
就活本では見つからない答えに、きっと出会えるはずです。

それでは、また来週。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)