外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【21卒保存版】内定まであと少し!ジョブを通過する為のポイントまとめ

はじめに

21卒の皆さまこんにちは、外資就活 外資マーケターチームです。

いよいよ12月に入り、冬インターンシップが近づいてきました。外資系メーカーの冬インターンシップは、残り少ない内定枠をめぐる熾烈な争いになることが多いです。せっかく多くの選考をくぐり抜けて参加するのですから、ぜひ内定に繋げたいですよね!

しかし、ジョブは今までの選考とは、評価のポイントが少し異なっています。面接やGDと同じ対策をするだけでは、ジョブを通過することは難しいです。

そこで今回は、ジョブで特に注意すべきポイントを筆者の経験を交えてお伝えしようと思います。今回お伝えする対策ポイントは主に外資系メーカーのジョブを想定したものですが、そのうちの多くは外資系戦略コンサル・外資系投資銀行・ベンチャーのジョブ対策を進める際にも活用できます。

これから上記業界のジョブが控えている方は、ぜひこの記事を活用してジョブ対策を進めてくださいね!

ジョブとは?

ジョブの特徴

ジョブは今までの選考と比べて選考期間が長く、より実務に近いワークを課されるという特徴があります。

基本的なジョブでは3-5日間をかけてチームでお題に取り組み、最後に社員に成果を発表します。お題の内容は各企業の実際の業務に近いものが多く、戦略コンサルであれば実在する企業の課題解決に関して、外資メーカーのマーケティング職であれば自社製品の売上向上に関してのお題を与えられる事が多いです。

上記だけ見ると「GD選考とあまり変わらないのでは?」と感じるかもしれませんが、ジョブではワークの進め方がより実務に即しています。

たとえば一部の企業では、お題に関する資料は一部しか与えられず、情報集めが必要になる場合があります。昨年度(2018年開催)のP&Gジャパン(P&G)の夏ジョブ「P&G CEO Challenge」では、模擬的な消費者インタビューが課せられ、インタビューを通じていかに消費者のニーズや考えを引き出せるか、も評価に組み込まれていました(2019年度より「P&G CEO Challenge」は「P&G Summer Internship 2019」という名称に変更されました)。

またジョブでは各チームに社員がメンターとしてつき、適宜、学生にフィードバックを行ったり、質問に回答したりすることがあります。GD後のフィードバックのように、一方的に評価されるだけではなく、フィードバックを受けてどのように成長できるかという、入社後必ず求められる能力が試されます。

外資メーカーマーケティング職のジョブ

では具体的にどのようなお題・スケジュールでジョブが行われるのでしょうか。ここでは外資メーカーのマーケティング職のジョブ内容の例として、ある年のP&Gとユー・エス・ジェイ(USJ)のマーケティング職のジョブの内容を記載しておきます。

P&Gの夏ジョブ「P&G CEO Challenge」の内容
【課題】
ファブリーズの売上が○○年までに○○億円に達する為の戦略立案(資料あり)
【スケジュール】
・1日目午前:与えられた資料を基に個人で戦略立案、社員に発表
・1日目午後~2日目午前:個人ワークと同じお題で、チームに分かれて戦略立案(模擬的な消費者インタビューあり)
・2日目午後:各チームが全体に向け発表
・3日目:P&Gの理解やP&Gマーケティング職の理解のための説明会、最後に1-2日目のワークを踏まえてジョブ通過者を発表。
・4日目:ジョブ通過者のみ最終面接を行い、通過者は10月に早期内定獲得
USJの夏ジョブの内容
【課題】
10億円の売り上げを達成できる来年夏のシーズナルイベントを考えよ(資料あり)
【スケジュール】
・1日目午前:USJのマーケティングフレームワークのインプット
・1日目午後:USJにてパーク体験、課題発表
・1日目午後~3日目午前:各チームで戦略立案
・3日目午後:各チームが全体に向け発表、結果公表、懇親会

ジョブについてある程度イメージはできましたか? 具体的な内容を見ても分かるように、ジョブでは数日間に渡り実務に近いワークをこなし続ける必要があります。ではジョブでは特にどのようなポイントが評価に関わるのでしょうか。

ジョブで人事が評価する3つのポイント

1. 高い質で思考し続けられる思考体力

ジョブでは、地頭の良さだけでなく、数日間、思考の質を維持し続ける思考体力があるかが評価の対象となります。GDや面接では、短期的なワークをこなす中での学生の地頭の良さ、つまり議論を俯瞰する能力や論理的思考力を中心的に評価されてきました。しかし企業が本当に欲しているのは、単に頭がいいだけの人材ではなく、入社後も毎日高いアウトプットをし続けられる人材です。

そもそもジョブに進めるのは、それまでの選考で地頭の良さがある程度担保された学生のみです。ジョブではさらに長時間のワークを課すことで、学生がGDや面接時のような質の高い集中力・思考力を維持し続けられるか、思考体力を見極めているのです。

筆者の体験談
昨年度、ある外資マーケティング職のジョブに参加した際のことです。筆者のチームで初日からファシリテーターをしていた学生が、徐々に疲れて口数が少なくなってしまい、最終日の議論や最終発表の質疑応答ではほとんど発言をしてくれなくなった、ということがありました。この学生は、初日にはメンバーの考えをまとめたり、鋭い意見をしていたりと、チームで一二を争う活躍だったのですが、最終日には議論に貢献できなくなってしまい、疲れた表情が目立つようになりました。思考体力のなさが露呈してしまった結果、その学生は次のフローに進むことが出来ませんでした。

2. 周りに合わせる柔軟性

どのような業種でも、1人だけで仕事をすることはありません。クライアントや他事業部と協力をしながら仕事を進めていく必要があります。そのため、ジョブでは、いかに周囲と協業してよりよい結果を出せる人材かがも評価ポイントの1つに含まれ、チームメンバーやメンターに話を合わせられる協調性や柔軟性が求められます。自分の意見を主張し過ぎたり、独断で議論を進めたりすると、それらの意見が正しかったとしても「チームワークのない学生だ」と見なされかねません。自分の意見を持ちながらも周囲の議論のスピードに合わせたり、メンバーの発言が論理的に正しくないときには、優しく指摘をして議論を修正したりする必要があります。

そしてGD選考と同様、「ファシリテーター」や「発表者」などの肩書を意識しすぎず、チーム全体を俯瞰し、足りていない役割があれば担うことで柔軟性やリーダーシップをアピールしましょう。

3. カルチャーフィット

最後のポイントは、カルチャーフィットです。企業は選考を通じて「一緒に働きたい学生」を見極めていますが、どんなに優秀な学生でもその企業の雰囲気に合わなければ「一緒に働きたい」とは思ってもらえません。そのためジョブに参加する前に、改めて企業研究やOBOG訪問を行い、その企業の価値観を理解しておきましょう。

細かいカルチャーは企業によって異なりますが、どの企業でも共通しているのは素直な人材を好むという点です。ジョブでは例年、メンターと喧嘩をする学生がいますが、そのような学生がジョブを通過することはほとんどありません。他者の意見を聞き入れる素直さのある人材でなければ、入社後に成長することはできないため、メンターに「この学生を部下にしたくない」「一緒に働きたくない」と思われてしまうのです。

一般的にジョブでメンターに投げかけられるアドバイスは、議論の精度を高められる内容ばかりです。ぜひチームのアウトプットの質を高めるためにも、そしてメンターを惹きつけるためにも、メンターと積極的に交流し、現役社員の彼らの意見を活かしてくださいね。

筆者の体験談
筆者が昨年度に参加したある外資メーカーのマーケティング職のジョブでは、1日のワークが終わるたびにメンターと振り返りを行い、フィードバックをいただきました。その際、フィードバックの重要性を過小評価してメンターの意見を聞き流してしまう学生もいましたが、筆者はフィードバックをしっかりと翌日のワークに反映させることを意識しました。その結果、チームの中で前日以上に上手く立ちまわることができ、アウトプットの問題点を認識することもできました。そしてワーク最終日のメンターとの振り返りでは「きちんと振り返りを踏まえて自分の行動を改善できていて良かった」と仰って頂き、ジョブを突破することができました。
メンターはみなさんの想像以上に各学生を観察し、適切なフィードバックをくださいます。ぜひフィードバックを活かして下さいね。

おわりに

いかがでしたか。ジョブに参加される方は、ぜひ参考にしてみて下さい。そして、早期内定を獲得しましょう!

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)