外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

外資系志望者も必見!「高い給料」「手厚い福利厚生」「配属リスクを避けられる」お得な日系企業をみてみよう

こんにちは。外資就活 編集部です。

外資系企業の選考もそろそろ終盤にかかっています。
外資就活ユーザーのみなさんには、外資系企業を中心に検討されている方も多いと思います。

外資系企業のみを志望されている学生さんの中には、日系企業特有の要素を避けたい思いがあるのではないでしょうか。

日系企業を志望しない理由として、
・入社後の部署配属リスクを避けたい(行きたい部署・したい仕事が明確)
・不定期な転勤を避けたい
・給料が低い

などが考えられます。

日系企業に入社すると給料が低く、必ずしも配属リスクを負い、転勤を繰り返さないといけないのか。そんなことはありません。

多くの日系企業で部門別採用を行っており、入社当初から希望の部署に配属されたり、本部勤務での採用も行っています。

本記事では、部署別採用を行っている、代表的な業界・企業を紹介します。

また、一見給料が低いと思われている日系企業でも、外資系並みの給与である企業もあります。中には、初任給が50万円以上という日系企業も。

給与が高くなくても、大手日系企業は福利厚生が手厚いです。
例えば、家賃補助が8万円くらい出る、財閥系のジムに格安で通えるなどメリットは多いです。
(外資系の場合福利厚生分が給与に含まれ、福利厚生があまりない会社がほとんどです。)

今回の記事では証券会社、銀行、商社、損害保険会社を取り上げていきます。

証券会社

外資系金融機関は大変人気ですが、日系証券会社もリテール(総合職)以外の部門採用を行っております。また、外資並みの給与と言われている日系証券会社も多くあります。

投資銀行部門….通称IBD。M&Aから資金調達まで行う部門です。
投資銀行部門の詳細→【投資銀行部門別解説シリーズ1】資本市場部・投資銀行部がやっていること

マーケッツ部門….セカンダリーと呼ばれている部署で、機関投資家向けに株や債券の売買を行っています。
マーケッツ部門の詳細→【投資銀行部門別解説シリーズ2】債券部・株式部がやっていること

リサーチ….それぞれの分野でアナリストレポートを執筆します。

今回は野村証券、SMBC日興証券の部署別採用を紹介したいと思います。

野村證券


初任給は月給54.2万円という野村證券(総合職C社員)。
投資銀行部門や、グローバルマーケッツ部門等所属の、総合職C社員のみの平均年収は推定1300-1700万円程度と推測されます。
野村證券(総合職C社員)の年収・初任給・給与制度

インベストメント・バンキングコース

インベストメント・バンキングコースは、配属先をホールセール部門インベストメント・バンキング業務関連部署に特定します。

業務内容は、インベストメント・バンキング業務(債券・株式・その他の引受業務、M&A・財務アドバイザリー業務等)となります。

グローバル・マーケッツコース

グローバル・マーケッツコースは、配属先をホールセール部門グローバル・マーケッツ業務関連部署に特定します。

グローバル・マーケッツで扱う商品は、株式、金利、クレジット、外国為替、証券化商品などで、業務内容は以下のいずれかになります。

・トレーディング: 投資家からの発注対応、自己勘定のポジション管理、マーケットメーク
・セールス: 投資家へのマーケット情報や投資アドバイス提供及び金融商品売買
・ストラクチャリング: 投資家の期待リターンとリスクに応じたオーダーメイド商品の開発
・クオンツ: 金融商品の定量分析、数学と情報処理技術を活用したデリバティブ評価モデル開発やそのモデルのシステムへの実装

リテール総合職が個人営業なのに対し、グローバルマーケッツコースだとBtoBの営業が主になります。世界の証券市場を相手に仕事ができるので、日系の証券会社所属でも、外資系投資銀行マーケット部門と同じような仕事ができるという魅力があります。

リサーチコース

リサーチコースは、配属先をホールセール部門リサーチ業務関連部署に特定します。

・セクターアナリスト: 各産業のみならず、IT、医薬、バイオなどの企業を分析するために有用な理工系または医薬学系の高度な知識
・クオンツアナリスト: 定量分析やビッグデータ解析に基づく資産運用・経営戦略の提言、複雑な金融商品の分析モデル開発、人工知能の開発・適用、などに必要な高度な知識

SMBC日興証券

投資銀行部門

配属部署:投資銀行部門

初任給は27万円。
SMBC日興証券投資銀行部門の1年目社員は残業代が支給されるため、ベース給、ボーナス、残業代を全て合わせた場合初年度の年収は平均600万円程度になり、そのため実質的な初任給は月50万円程度となり、野村證券とほぼ同額となるようです。
SMBC日興証券(投資銀行部門)の年収・初任給・給与制度

業務内容:企業の成長戦略サポートのため、M&Aや資金調達などを主な業務として、プロダクト・バンカーと協力しながら、資本市場の情報提供や、経営及び財務戦略に係る提案活動からディスクロージャー支援を含む案件執行までトータルサービスを提供し、クライアントの企業価値向上に努めます。

SMBC日興証券の魅力はNIB制度。
NIB制度は、投資銀行部門で採用されて一通り働いてみて、3年後にプロ職(総合職)と特定総合職(投資銀行部門)を選択できるという制度です。
ここで特定総合職を選択すると、仕事は忙しくなりますが、外資系と同水準の高いフィーをもらうことができます。
投資銀行業務への適性や、自分のワークライフバランスを考えてキャリアを選択できることが人気の理由となっています。

例年は約20-30人採用しています。

プライベート・バンキング部門

配属予定部署:プライベート・バンキング部、第一ソリューション企画部

業務内容:企業オーナーとそのご家族および資産管理会社に対し、資産運用のコンサルティング業務に従事します
顧客の中心資産である自社株式に関する各種コンサルティング、ソリューションを提供しています

「高いコミュニケーション能力を有する」「何事にも怯まない」「自ら積極的にチャレンジし続ける」要素が期待されます。
公認会計士・税理士の資格取得を目指していた、会計・税務・法務などの専門知識を有している又は会計・税務・法務などの専門知識を習得する強い意欲を持つ方が求められているようです。

例年は5名採用しています。

セールス&トレーディング部門

配属予定部署:エクイティ部、機関投資家営業部、エグゼキューション・サービス部、クレジット市場部、金融市場営業部、デリバティブ市場部 など

業務内容:国内外の様々な投資家に、金融商品を提供することがエクイティ・債券のセールス&トレーディング業務です。
証券市場の担い手として高い専門性を有し、マーケット情報の的確な分析と高度なリスク管理スキルの駆使により金融商品をタイムリーに提供しています

変化の激しいマーケットにおいて機関投資家等の高度なニーズへの迅速な対応ができ、スピーディーな判断力と既成概念に捉われない発想力を持っていることが期待されます。
あらゆることに好奇心を持ち、冷静かつ大胆に行動できるチャレンジ精神に溢れている方が求められます。

例年は7名採用しています。

リサーチ部門

配属予定部署:株式調査部、金融経済調査部

業務内容:エコノミストやストラテジスト、アナリストが、刻々変化する国内外経済とマーケット動向を多角的に分析し、最新情報を提供しています

高い専門性と高度な分析能力、高いコミュニケーション能力を持ち、経済や金融・株式市場に対する強い好奇心とチャレンジ精神を持つ方が求められます。

例年は5名採用しています。

システム部門

配属予定部署:システム統括部、日興システムソリューションズ株式会社出向

業務内容:業務系システム、情報系システム、システムインフラなど様々なシステム分野で、開発の企画・導入・保守・運用に関する業務です
関連会社の日興システムソリューションズへの出向も含みます

システムの知識を有する、またはシステムの知識をつけようという意欲を持つ方が求められます。

例年は5名採用しています。

コーポレート部門

配属予定部署:経理部、法務部、リスク管理部、日興リサーチセンター株式会社出向

業務内容:会計、税務、決算情報の開示、内部統制評価、費用予算の作成など、経理・財務分野の幅広い業務を行っています。正確な決算・経理処理と良質で有用な情報の発信を通じて経営をサポートする役割を担っています。

企業活動に関する様々な法的リスクを把握・分析することにより、不測の事態に迅速かつ適切に対処する「守り」の機能と、お客さまにより高い価値を提供するためのビジネスをサポートする「攻め」の機能の両面から、会社の基盤を支える業務です。

当社及び当社子会社等のリスク管理の総括・態勢整備に関する業務も含みます。

シンクタンクとして金融の先進的な分野の研究、金融工学、社会システム(ESG投資、コーポレートファイナンス)の調査研究、資産運用の分析に関する業務を行います。

企業経営の土台の一つである会計・税務・財務・法務、数理的な分析を行い企業経営をサポートするリスク管理に係る業務について、正確かつ高い品質の維持ができる方が期待されます。
研究者志望でコミュニケーション力を持ち、また発想力や探究心を持つ方が求められます。

例年3名採用しています。

メガバンク

近年、AIによる自動化で話題のメガバンクですが、IT部門はもちろんのこと、海外業務関連部署が入社後確約されている部署も採用しています。

今回は三井住友銀行と三菱UFJ銀行を紹介します。メガバンクの詳細→出身者が激白! メガバンクの出世とキャリアパスの裏事情

三井住友銀行

総合職のみの平均年収は推定900-1300万円程度と予測されます。 ただし、三井住友銀行の上記の年収には、様々な手厚い福利厚生(深夜残業代、住宅補助費、退職金など)は含まれていません。これらを考慮した場合は、部長クラスになるとエグゼクティブクラス(年収1,500万円以上/日本の全就業者のトップ1.4%以内)に到達すると考えられます。

海外出張や業績・残業時間次第では、早ければ20代後半で年収1,000万円に到達する方もいるでしょう。
三井住友銀行(総合職)の年収・初任給・給与制度

クオンツ

主な仕事内容:国内営業拠点にて、銀行業務を一定期間経験した後、以下の業務に配属される専門コース
高度な数学的手法や数理モデルを用いたマーケットの分析・予測、商品評価  他

配属対象となる部署:市場営業統括部、リスク統括部 など

高度な数学的知識と統計的手法を駆使した市場動向の把握、将来起こりうるリスクの見える化(数値化)等を通じ、銀行のグローバル経営に深く関わっていきたいという方を求めています。
例年は3名採用しています。

デジタライゼーションコース

主な仕事内容:国内営業拠点にて、銀行業務を一定期間経験した後、以下の業務に配属される専門コース
経営管理やマーケティング、様々なビジネスに対するデータ利活用の企画・推進
BigDataや人工知能、規制緩和(Fintech)等を活用した先進ビジネスの構築  
金融関連技術等を活用した新たな金融ITサービスの企画立案、推進 など

配属対象となる部署:データマネジメント部、リテールIT戦略部、ITイノベーション推進部 など

情報処理、IT、プログラミング、人工知能等といったスキルを活かし、銀行のデジタライゼーションおよびイノベーションをリードしていきたいという方を求めています。
全体研修で社会人としてのスキルを身に着けた後、支店で銀行員としての知識を身に着けて現場を理解し、本格的にITを専門的に行う部署に配属されるそうです。
例年は5名程度採用しています。

全国に支店がある財閥系の銀行のIT部門に所属して、実際にデータを使って実行まで落とし込んでいく経験は大変貴重だと思います!
IT系の研究室に所属している方や、ITコンサルを志望している方はぜひ見てみてはいかがでしょうか?

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行は、入社してから5年ほどは給与の伸びを感じにくいですが、30歳前後で役職が就くと劇的に収入が上昇し、1,000万円の大台に乗ることも珍しくありません。そのまま順調に昇給するとさらに10年後には年収1,500万円も実現できます。
三菱UFJ銀行(総合職)の年収・初任給・給与制度

グローバルオープン

職務内容:法人業務、リテール業務、プライベート・バンキング業務、国際業務、投資銀行業務、市場業務、システム関連業務、会計業務(日米基準)、ガバナンス関連業務、本部(含む企画・人事) 等金融業務全般

入行から一定期間の間に国内外の「グローバル関連業務」を経験し、専門性を高め、法人業務、リテール業務、国際業務、投資銀行業務、市場業務、システム/Fintech業務、会計業務、リスク管理業務、本部(企画・人事)等の金融業務全般でプロフェッショナルとなることを期待されます。

入社後、本人の希望、適性を考慮した異動、社内公募制度を設定。入行当初の配属は「営業拠点(支社・支店)(法人・リテール・外為業務)」です。

①ビジネスレベル以上の日本語力 ②ビジネスレベル以上の英語力(TOEIC860点以上が目処)③本邦以外での在住歴(4年以上を目処)の全条件を満たす方が対象です。

ファイナンシャル・テクノロジー

職務内容:
・新しい金融商品の開発や時価評価モデル開発
・電子取引やアルゴリズム取引のモデル開発やトレーディング手法の高度化
・ALMやCPMのポートフォリオ最適化モデル開発やリスク分析
・市場リスクや信用リスクの計量モデル開発やモデル検証業務
・時価評価やリスク管理システムエンドユーザー開発
・データマネジメントに関わる業務  など

大学・大学院で身に付けた数学、物理学、情報工学、金融工学、統計学、計量経済学、データサイエンス等の専門分野の知識を活かし、新たな金融商品の開発やモデル開発、ポートフォリオ最適化、リスク管理、データマネジメント等の業務で、プロフェッショナルとして高いパフォーマンスを発揮することが期待されるようです。

入行後は、本部研修を通じ金融実務・金融工学・ITの基礎を身につけた上で、主に市場部門やリスク管理部門(海外勤務を含む)において、金融商品開発やモデル開発業務、市場・信用リスク管理業務などの実務経験を積み、当該業務および関連業務(トレーディング業務、市場・信用リスク管理業務、データマネジメント業務等)におけるプロフェッショナルとなるよう育成されます。

戦略財務会計

職務内容:
・当行ならびにMUFGグループ(含む海外)の決算・申告業務
・事業部門に対する会計・税務アドバイザリー業務
・会計・税務処理方針のMUFGグループ内統一運営・管理
・グローバル税務戦略
・将来のIFRS適用に向けた準備 など

会計(日米基準、IFRS)・税務の分野に対する強い興味を有し、公認会計士資格取得者と同水準の会計・税務スキルと高い語学力を身につけ、グローバルに展開する金融業務の中で能力を発揮し、活躍することが期待されます。
入行後は、国内営業拠点において、金融業務の基礎を身につけた上で、銀行の本部セクションにて会計・税務業務に従事します。
将来は、会計・税務のプロフェッショナルとして、幅広いビジネスフィールドで経験を積み、経営に貢献できる人材となることが展望されます。

大きなグループの事業会社で財務戦略の仕事に携わることができる、新卒にしてはとても珍しい職種です!
投資銀行志望の人も、事業会社の財務担当に目を向けてみてはいかがでしょうか?

システム・デジタル

職務内容:
・システム企画業務(システム戦略の立案、システムアーキテクチャーの検討、サイバーセキュリティ対応等)
・国内外におけるシステム開発業務(プロジェクトマネジメント、設計、開発、運用)
・AI等の先進技術を活用した新しいビジネスの立上げ、新商品開発、事業変革に関する業務 など

銀行業務知識とITスキルを兼ね備えたプロフェッショナルとして、国内外のシステム企画・開発業務、AI等の先進技術を活用した新しいビジネスの立上げ、デジタライゼーションの推進等で活躍することが期待されます。

入行後は、国内営業拠点にて金融業務の基礎を身につけた上で、システム本部やデジタル企画部等(関連部署・子会社を含む)にて、研修・OJTを交えながら、システムの設計や開発、プロジェクトマネジメント、企画業務等に従事します。
将来は、ITをコアスキルに持つ人材として、国内・海外拠点にて広く銀行業務全般において活躍することが展望されます。

総合商社

総合商社は基本的に配属先が入社前では確約されていません。しかし、総合商社の中でも伊藤忠は配属先が確約されているカンパニー制を採用しております。

伊藤忠商事

伊藤忠商事の有価証券報告書によると、伊藤忠商事の平均年収は1,383万円/平均年齢41.5歳です。ただしこれは一般職を含めた平均年収。外資就活編集部の予測調査結果によりますと、総合職のみの平均年収は推定1,500~1,800万円程度と予測されます。
伊藤忠商事(総合職)の年収・初任給・給与制度

1997年4月「ディビジョンカンパニー制」の導入に伴い、伊藤忠商事が独自に行っている採用方式です。応募の段階で配属先として希望するカンパニー/総本社職能部署を特定することができ、内定と同時に入社時の配属カンパニー/総本社職能部署が決定します。特定のカンパニーや事業に強い興味・希望をお持ちの方や得意分野・専門知識をお持ちの方は、是非ご活用ください。

内定時に決定されるのはカンパニー/総本社職能部単位です。詳細な部署は、その後配属先と面談の上、決定します。

損害保険

損害保険会社はアクチュアリー、資産運用、ITの領域で部門別採用をしています。

アクチュアリー….損害が発生したとき、その損害に対する保険料の支払額を決める人々のことをアクチュアリーと呼ばれます。数理学を駆使し、高度な計算によって、損害に対する適性金額を算出する専門家です。

アクチュアリーが組織において担う業務は、企業や業界の根幹をなすものです。すべての保険会社には「保険計理人」という役職に就くアクチュアリーが必ず1人は存在し、その承認無しには保険を売ることができません。こういった点も、アクチュアリーが一目置かれる理由です。

詳しくは→【完全保存版】アクチュアリー就活の全貌と対策【仕事内容・年収など】

資産運用….損害保険会社の運用部門でキャリアを築くコースです。扱う金額が最初から膨大なため責任感の強さが重要になります。
資産運用会社とは→資産運用会社とは? 企業活動を支援するプロの投資家の役割・信託銀行との違い

今回は損害保険業界で、代表的な東京海上日動火災の部門別募集要項例を紹介します。

東京海上日動火災

アクチュアリー・金融工学・データサイエンス

入社1年目の配属は、学生時代の専攻を活かせる以下の部門(含むグループ会社)となります。その後は、役割チャレンジ制度やJOBリクエスト制度などを通じ、本人の希望・適性に応じたジョブローテーションを行います。

・商品開発部門
・リスク管理部門
・資産運用部門
・収益管理部門/経営管理部門

中心とした職務:
(1)保険数理・金融工学・データサイエンスを活用した保険・金融商品の開発・評価・分析
(2)保険数理・金融工学・データサイエンスを活用した経営管理業務、リスク管理業務、リスクモデル開発・計測業務など(海外を含む)
(3)上記に関わる調査・企画業務など

「確率統計」「数値解析」「金融工学」「数理科学」「データサイエンス」や、その他の理工学系分野に詳しい学生を求めています。

資産運用

入社1年目の配属は、資産運用部門もしくはリスク管理部門(含むグループ資産運用関連会社)となります。その後は、役割チャレンジ制度やJOBリクエスト制度などを通じ、本人の希望・適性に応じたジョブローテーションを行います。

中心とした職務:
(1) 法律・経済・クウォンツ分析などを活用した資産運用業務(企業分析、ポートフォリオ管理、投融資実務、リスク管理など)
(2) 東京海上グループ全体のグローバル運用統括業務
(3) 上記に関わる調査・企画業務など(海外を含む)

IT戦略

入社1年目の配属は、IT部門(含むグループIT関連会社)となります。その後は、役割チャレンジ制度やJOBリクエスト制度などを通じ、本人の希望・適性に応じたジョブローテーションを行います。

中心とした職務:
(1)ITを活用した新しいビジネスプロセスの構築
(2)経営戦略を支えるIT戦略の立案、推進
(3)システム開発プロジェクトの推進
(4)海外グループ企業と連携したグローバルIT戦略の立案、推進
(5)最新テクノロジーの調査、研究

おわりに

いかがでしたか。自分の志望している部署に入社当初から配属できたり、かなり高給取りな日系企業も多くあります。

志望企業を外資系企業のみに狭めすぎず、是非日系企業も検討してみてくださいね!

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)