外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

三菱UFJリサーチ&コンサルティング

三菱UFJリサーチ&コンサルティング

シンクタンク・コンサルティングファーム

三菱UFJリサーチ&コンサルティング

企業紹介

◆MUFGのシンクタンク・コンサルティングファーム◆

私たちは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のシンクタンク・コンサルティングファームとして、経営コンサルティング、グローバル経営サポート、政策研究・提言、経済調査、人材育成支援等、国内外にわたる幅広い事業分野において多様なサービスを展開しています。 ”先駆的な知的価値の創造を通じてお客さまの繁栄と社会の発展に貢献する” これが私たちの喜びであり使命です。これからも真のプロフェッショナル集団として、未来を先取る価値創造に果敢に挑戦していきます。


◆明るい未来を切り拓き、社会に貢献する◆

戦後、我が国の経済社会は国土や資源の制約等数々の課題を乗り越えて発展してきましたが、足元では環境・エネルギー問題、少子高齢化問題をはじめ、新たな課題に直面しています。当社は創業以来、我が国や企業が抱える課題に対して、政策研究・調査や戦略立案等の多様なサービスを通じて、その社会的使命を果たしてきました。
社員の専門性やバックグラウンドはさまざまですが、それぞれがその分野における第一人者となり、自身の力をもって社会に影響を与えることで社会に貢献していく「インフルエンシャル・フォース」という気概は、創業30年という当社の歴史の中で育まれ、企業風土として社員全員が共有しています。いかなる時代にあっても「知のチカラ」をベースに明るい未来を切り拓く、それが私たちのめざす姿です。


◆官民分野を問わず活躍するプロフェッショナル集団◆

お取引をいただいているお客さまやその活動内容は広範囲にわたっています。大企業向け戦略コンサルティングやグローバルコンサルティング、中央官庁向け政策研究・調査業務等を行う一方で、東名阪に拠点を有し、幅広い中堅・中小企業向けのコンサルティング、地方公共団体向け調査業務を行っています。
プロフェッショナルで多様な人材を擁し、さまざまな分野で活躍するコンサルタントや研究員に加えて、エコノミストや法律・税務・財務・貿易実務等、高度な専門性を有する人材が所属部署や地域を越えて協力して活動しています。日本有数の集合知を誇る企業と言っても過言ではありません。


◆個人として自立したうえで、お互いを刺激し合う、高め合う◆

会社としても社員がブレイクスルーにチャレンジする活動を積極的に奨励・支援しています。新たな事業創造へのチャレンジに関しては、経営企画部直轄の専門組織を立ち上げるとともに、社内投資用の「事業創造ファンド制度」を設立。コンサルタント・研究員からの提案に対して、人的サポート・資金の両面で支援する仕組みを構築しています。そのほか、個々人の成長や専門性向上に資する社内外での自己研鑽活動への参加等を支援する「自己投資支援制度」も用意しています。これらの支援制度は、「個人として自立したうえで、お互いを刺激し合う、高め合う」という若々しい企業風土を実現・維持していくために、なくてはならない投資であると考えています。

コンサルタント・研究員は皆、各分野の第一人者になることをめざしていますが、その道程は大変厳しいものです。5年、10年と長い時間、意識を高く持ち続け、努力を積み重ねなければ果たせない目標です。当社の社員には「分野は違うが、皆同じ大きな目標へ向かっている」という、連帯感のようなものがありますが、これも当社の特徴を表す企業風土のひとつと言えるでしょう。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの特集記事

実施要項

募集種別 本選考
募集職種 ・コンサルタント(コンサルティング事業本部)
・研究員(政策研究事業本部)
仕事内容 【コンサルタント/コンサルティング事業本部】
 ■業務内容
 幅広い企業規模・業種のクライアントに対する総合的な経営コンサルティングの提供
 ■募集分野
  □経営コンサルティング
  ・全社戦略、事業戦略、マーケティング戦略
  ・業務・I T 戦略、ガバナンス高度化支援
  ・組織人事戦略、人材育成支援
  ・グローバル戦略、海外実務支援
  ・フィナンシャルアドバイザリー
  ・金融機関向け戦略・経営管理高度化支援

【研究員/政策研究事業本部】
 ■業務内容
 政策研究・提言のための調査研究・コンサルティング業務
 ■募集分野
  □地域政策・国土政策
  (まちづくり、産業、公共経営、文化・観光、社会資本整備、
   防災、交通・物流等)
  □経済・産業政策
  (マクロ経済、雇用・労働・人材育成、通商、産業、中小企業、
   ベンチャー等)
  □社会保障・少子高齢化対策
  (医療、介護、地域包括ケアシステム、ダイバーシティ
   マネジメント、地域共生、 ライフデザインソリューション等)
  □環境・エネルギー政策
  (地球環境、低炭素社会、資源循環、資源エネルギー等)
  □知的財産制度・知的財産政策
給与 初任給(総合職)
 学部卒  月給224,000円
 大学院了 月給254,000 円
諸手当 時間外勤務手当、通勤交通費(当社規定による)、家賃補助 等
勤務地 ◆東京(本社)
 〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
 TEL:03-6733-1000(代表)
 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅3番出口より徒歩3分

◆名古屋
 〒461-8516 名古屋市東区葵1-19-30 マザックアートプラザ
 TEL:052-307-1110(代表)
 地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口に直結

◆大阪
 〒530-8213 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
 TEL:06-7637-1500(代表)
 JR「大阪」駅  桜橋口より徒歩約6分
 阪神「梅田」駅 西改札口より徒歩5分
 地下鉄四ツ橋線「西梅田」駅 北改札より徒歩5分
 地下鉄御堂筋線「梅田」駅  南改札より徒歩8分
教育制度 入社当初は、プロフェッショナルとしての業務遂行上のベースとなるスキルや姿勢(マインド)をしっかり学んでいただきます。一般的な仕事の進め方(ビジネスマナー、文章作成、各種ツール使い方等)から始まり、徐々にプロジェクト業務で必要とするコンサル・リサーチ基礎スキル(情報収集・調査技法、発想・問題解決技法・ロジカルシンキング、事業分析・財務分析、プレゼン技法等)を習得していきます。基礎とはいえ、講師は社内外の第一線級のコンサルタント・研究員・エコノミスト・有識者等が務め、世界のトレンドや最先端の内容を盛り込んでいます。
その後、部門や部室の中でのカリキュラムやOJTにより、成長を支援します。最新のテクノロジーや文化を学ぶ社内勉強会も随時開催されており、継続的に成長していける環境です。

≪主な研修≫
階層別研修、業務別研修、MUFGグループ合同研修、IT研修、各種研究支援研修、自己投資支援制度等の多様な研修体系を整備
応募資格 大学、大学院卒業見込みの方(全学部・全学科)
募集人数 約30名
勤務時間 9:00~17:30
(但し、一定資格者に対しては裁量労働制を適用)
休日休暇 完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始、
他に功労休暇、積立休暇、看護・介護休暇、短時間勤務等、多様な勤務形態を整備
保険 社会保険完備
福利厚生 財形貯蓄・利子補給制度、住宅諸制度(家賃補助制度・住宅借入利子補給制度)、福利厚生サービス会員(ベネフィット・ステーション)、在宅保育(ベビーシッター)サービス補助、災害特別貸付制度・奨学資金貸付制度、慶弔・見舞金、団体定期保険制度、クラブ活動等
エントリー方法 まずは当社HPよりプレエントリーを行ってください。
プレエントリー者には、追って正式エントリーのご案内をさしあげます。
ご応募お待ちしております!

【採用フロー】
リクナビまたは当社HPよりプレエントリー
 プレエントリー締切:4月15日(日)
 ▼
会社説明会(任意参加)
 ▼
正式エントリー(エントリーシートの提出)
 1次締切:3月18日(日)
 2次締切:4月 1日(日)
 最終締切:4月22日(日)
 ▼
適性検査
 ▼
書類選考
 ▼
個別面接
 ▼
人事部・役員面接
 ▼
内 定

※当社の新卒採用は、「部門別採用」となります。
学生の皆さまの専門や志向に合わせ、各部門による選考が行われ、入社後の配属先は選考を行った部門になります。ご自身の専門や志向、当社でどのような仕事を行っていきたいのかを明確にしたうえでご応募ください。
自己研鑽支援 当社では、社員の知識やスキルを高めるための自己研鑽支援や、社内外に人脈の輪を広げ、知見の共有・創出・蓄積を目的としたナレッジマネジメント推進のための活動を積極的に行っています。

≪主な支援制度≫
■自己投資支援制度
1人年間10万円を限度にスキルや知識を高めるための外部研修・セミナー受講や資格取得費用等に使用できる制度。語学研修をはじめ多くの社員が利用しています。
■社内学会
「農山漁村学会」 「観光学会」 「環境友の会」等、10以上の社内学会を社員が自主的に立ち上げ、研究活動を行っています。
■知見交流イベント
ナレッジ共有や部門横断的な人的交流を図るイベントです。歴史・哲学・文学等の異分野の専門家をお招きした勉強会「MURCオープンカレッジ」、第一線で活躍する当社OB・OGとの交流会、自主企画の勉強会等を定期的に開催しています。
キャリア形成支援 社員の向上意欲に応えるため、柔軟なキャリア支援を行っています。

≪主な支援制度≫
■社内公募制度
■海外のビジネススクールや大学院への留学を支援する休暇制度
■海外サミットへの参加支援
■官公庁や民間企業への出向 等
採用実績 【国内大学】
青山学院大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪府立大学、お茶の水女子大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、京都大学、岐阜大学、慶應義塾大学、神戸大学、国際基督教大学、滋賀大学、静岡大学、信州大学、上智大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋大学、奈良女子大学、奈良先端科学技術大学院大学、一橋大学、広島大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

【海外大学】
アーカンソー州立セントラルアーカンソー大学、ウィスコンシン大学、ウェスタンワシントン大学、ヴァンダービルト大学、英国立ポーツマス大学、オーストラリア国立大学、オレゴン州立大学、クイーンズランド大学、ケンブリッジ大学、コーネル大学、サンフランシスコ州立大学、シカゴ大学、四川大学、シンガポール国立大学、ジョージ・ワシントン大学、蘇州科技学院、セントメリー大学、デューク大学、ハーバード大学、北京大学、北京語言大学、ボストン大学、マンチェスター大学、南カリフォルニア大学、メルボルン大学、モンタナ大学、ロンドン大学 等
お問い合わせ 〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
人事部 新卒採用担当
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2
TEL.03-6733-1002
Mail:recruit@murc.jp

会社データ

設立日 1985年10月
事業内容 コンサルティング
政策研究
経営情報サービス
人材開発
経済調査
URL http://www.murc.jp/
住所 〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2
オランダヒルズ森タワー
資本金 20億6,000万円
代表者 代表取締役社長 村林 聡
従業員数 約800名
事業所 ◆東京(本社)
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
TEL:03-6733-1000(代表)
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅3番出口より徒歩3分

◆名古屋
〒461-8516 名古屋市東区葵1-19-30 マザックアートプラザ
TEL:052-307-1110(代表)
地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口に直結

◆大阪
〒530-8213 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
TEL:06-7637-1500(代表)
JR「大阪」駅  桜橋口より徒歩約6分
阪神「梅田」駅 西改札口より徒歩5分
地下鉄四ツ橋線「西梅田」駅 北改札より徒歩5分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅  南改札より徒歩8分

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


三菱UFJリサーチ&コンサルティングの関連企業リスト

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)