外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

証券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

企業紹介

信頼が、世界を動かす。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUMSS)は、日本を代表する総合金融グループ「三菱UFJフィナンシャル・グループ」(MUFG)と投資銀行の世界的な雄であるモルガン・スタンレーとのジョイントベンチャー(合弁会社)として発足し、今年で7年目を迎えます。
MUFGの中核総合証券会社として、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行などのMUFGグループ各社と、世界43ヶ国以上に拠点を有するモルガン・スタンレーの双方と協働し、幅広いネットワークや機能、高度なノウハウを活用して、お客様の多様な金融ニーズに対し、多角的で質の高い総合金融サービス・金融商品を提供しています。

「信頼が、世界を動かす。」
多彩なプロフェッショナルがチームとなって成果を最大化し、大きな信頼を育む。それが私たちの戦略です。
まだ若い組織です。あなたとともに成長する組織です。
信頼の炎をともに大きく燃やして、世界を動かしましょう。


部門別採用 IB(投資銀行)コース

クロスボーダーM&Aや国内大型再編、大胆な事業ポートフォリオの見直しなどを検討する場合、経営者にとって、グローバルに通用する質の高い投資銀行アドバイスや、ソリューションの提供を受けられる信頼できるAdvisorの存在は不可欠です。
当社投資銀行部門は、国内外のリーディングカンパニーからTrusted Advisorとしての高い評価をいただくことを目標とし、MUFGとモルガン・スタンレーのジョイントベンチャーという独自のプラットフォームだからこそ発揮できる強みを活かして、戦略的資本政策提案やM&A案件のサポートで数多くの実績を残してきました。

自分がプロフェッショナルなバンカーとしてこのプラットフォームを活用し、日本企業の経営者とディスカッションする場面を是非想像してみてください。
話題が及ぶ事柄は、海外の業界トップ企業との経営統合や、シリコンバレーにあるまだ無名のベンチャー企業に対する買収かもしれません。
当社であれば、モルガン・スタンレーのグローバルリーチを用いて、それらのマーケットに属するバンカーと協働し、活きた情報を用いてクライアントとディスカッションを重ねていくことができます。
日本企業が更なる一歩を進め、日本の産業界が成長し、日本企業のプレゼンスが世界的に確立されること。あなた自身が当社のプラットフォームを用いて、クライアント一人ひとりに寄り添い、プロフェッショナルとして成長することがその一助となることは言うまでもありません。


部門別採用 FE (クオンツ・IT開発)コース

絶えず変化する金融市場において、「お客様のビジネスニーズを素早くかつ正確に満たすこと」、「金融商品に流動性を提供し、経済を発展させていくこと」。
高度な数理・情報技術を武器にこれらのミッションを果たし、流通市場における証券会社の中枢機能を支え、フロント業務の競争力の源泉を提供するのが私たちフィナンシャルエンジニアリング部の役割です。

私たちは当社の市場商品部門における「デリバティブ評価モデルの研究・開発」及び「市場系セールストレーディング業務に関わるシステムの開発・運用」を担うスペシャリスト集団であり、国内外の大学院で数学、物理学、情報科学、工学等の研究を行ってきた多様なメンバーが各業務に従事しています。

・デリバティブ価格評価モデルやリスク評価モデルの構築と開発
・ハイパフォーマンスコンピューティング技術を活用したシステムの設計と開発
・低レイテンシーを追求する注文執行基盤の構築と開発
・セールストレーダーの意思決定を支援するアプリケーションの開発

金融工学、数値計算、プログラミング技法、情報基盤技術、そして金融ビジネス全般の知識を身につけながら、実務に活用していける仕事です。新しい分野を学び続けられる知的探求心の高い理系人材を仲間に迎え、さらに開発体制を充実させていきたいと考えています。あなたも私達と一緒に証券ビジネスの中枢で、その能力を存分に発揮してみませんか?

実施要項

募集種別 本選考
募集職種 【1】 IBコース
【2】 FE (クオンツ・IT開発)コース
仕事内容 【1】 IBコース
当初配属先を投資銀行本部に特定

【2】 FE (クオンツ・IT開発)コース
当初配属先を市場商品本部の数理分析・情報技術が必要な部署に特定
給与 【1】 IBコース
大学卒:月給230,000 円、大学院修了:月給240,000 円(2016年4月実績)
賞与:年2 回(6月、12月)

【2】 FE (クオンツ・IT開発)コース
大学院修了:月給240,000円(2016年4月実績)
賞与:年2回(6月、12月)
諸手当 交通費は当社規定に基づき支給
勤務地 本社 ※将来的に現地法人等、海外勤務の可能性あり
応募資格 【1】 IBコース
2018 年3 月末までに国内外の四年制大学卒業見込、
または大学院修了見込の方

【2】 FE (クオンツ・IT開発)コース
2018年3月末までに国内外の大学院修了見込の方


※既卒の方もご応募が可能です。
※以下の会社に勤務をしている二親等以内の親族がいる場合、ご応募をいただくことができません。
 ・三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
 ・三菱UFJ証券ホールディングス株式会社
 ・上記2社の子会社
勤務時間 8:40~17:10 (休憩時間60分)
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、年末年始休暇、リフレッシュ休暇、年次有給休暇、慶弔休暇
福利厚生 従業員持株制度、財形貯蓄制度、退職金制度、確定拠出年金制度、社宅・寮制度など
応募方法 「詳細を確認する」ボタンから、弊社ホームページを通じてご応募ください。
お問い合わせ 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 採用事務局
フリーダイヤル:0120-606-577
受付時間:平日10:00~18:00

会社データ

設立日 創業日:1948年3月4日 (会社分割による現法人設立年月日:2009年12月1日)
事業内容 証券業
URL http://www.sc.mufg.jp/
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内二丁目5番2号
資本金 405億円
代表者 取締役社長 兼 最高経営責任者 長岡 孝
従業員数 5,209名(2016年3月31日現在)

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


三菱UFJモルガン・スタンレー証券の関連企業リスト

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 【シンクタンク・コンサルティングファーム】

先駆的な知的価値の創造を通じてお客さまの繁栄と社会の発展に貢献する私たちは、三菱UFJフィナンシャル・グループのシンクタンク・コンサルティングファームとして、日本有数の集合知を誇る企業です。これまで、我が国や企業が抱える課題に対して、政策研究・調査や戦略立案等、多様なサービスを通じて、その社会的使命を果たしてきました。高度な専門性を有する、各分野の第一人者たちがしのぎを削りながら、自身の力で社会に貢献していく「インフルエンシャル・フォース」という気概。その気概を共有しながら、社員一人ひとりが先駆的な知的価値の創造に挑戦しています。 ◆日本最大クラスのシンクタンク・コンサルティングファーム◆当社は“世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ”をめざす三菱UFJ フィナンシャル・グループのシンクタンク・コンサルティングファームとして、同業他社にはない特色・強みを持っています。 システム開発部門を持たないシンクタンク・コンサルティングファームとしては、社員数700名超、売上高160億円超と日本最大クラスの陣容と業容を誇っています。 ◆官民分野を問わず活躍するプロフェッショナル集団◆お取引をいただいているお客さまやその活動内容は広範囲にわたっています。中央官庁向け政策研究・調査業務、大企業向け戦略コンサルティングやグローバルコンサルティング等を行う一方で、東名阪に拠点を有し、地方公共団体向け調査業務、幅広い中堅・中小企業向けのコンサルティングを行っています。 最後に、プロフェッショナルで多様な人材が社内にいます。さまざまな分野で活躍する研究員やコンサルタントに加えて、エコノミストや法律・税務・財務・貿易実務等、高度な専門性を有する人材が所属部署や地域を越えて協力して活動しています。個人として自立したうえで、お互いを刺激し合う、高め合う会社として社員がブレイクスルーにチャレンジする活動を積極的に奨励・支援しています。例えば「事業創造ファンド」。これは、10年後の社会を見据えながら、ブランド価値・収益規模・収益性等の観点で、当社を次のステージに導く新領域でのチャレンジを支援する制度です。短期的ではなく、5~10年後を見据えた社会的な課題への対応や、将来のビジネスチャンスの獲得、事業機会の拡大につながるテーマに対して、段階的な投資の仕組みを用意しています。若手社員も含めて全社員が「事業創造ファンド」に応募でき、社員の自発的なチャレンジをサポートしています。そのほか、個々人の成長や専門性向上に資する社内外での自己研鑽活動への参加等を費用面から支援する「自己投資支援制度」も用意しています。会社の承認のもと、1人年間10万円を限度にスキルや知識を高めるための外部研修・セミナー受講や資格取得費用等に使用可能で、語学研修をはじめ多くの社員が利用しています。海外のビジネススクールや大学院への留学を支援する休職制度、海外サミットへの参加支援、官公庁や民間企業への出向を利用し、さらなるステップアップを図ることもできます。これらの支援制度は、「個人として自立したうえで、お互いを刺激し合う、高め合う」という若々しい企業風土を実現・維持していくために、なくてはならない投資であると考えています。研究員・コンサルタントは皆、各分野の第一人者になることをめざしていますが、その道程は大変厳しいものです。5年、10年と長い時間、意識を高く持ち続け、努力を積み重ねなければ果たせない目標です。当社の社員には「分野は違うが、皆同じ大きな目標へ向かっている」という、連帯感のようなものがあります。これも当社の特徴を表す企業風土のひとつです。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの選考体験記
このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}