外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

コンサルタントにタフさはどのくらい求められる?【相談室 最新TOP10】


こんにちは、外資就活 相談室チームです。

「外資就活 相談室」とは、社会人や内定者に就活の疑問をぶつけられる、オンラインQAサービスです。
戦コン、外銀、商社、GAFA等トップ企業の回答者が、皆さんから寄せられるキャリア に関する様々な相談に答えて下さっています。
こちらのコラムでは、多種多様なQAの中でも、今週注目を集めたQAランキング1位 ~10位をご紹介いたします。
是非チェックしてみてください。(回答者の回答ページより抜粋)

タイトルにある記事はこちら

1位 野菜くんさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>外資系運用会社
新卒で野村證券に入社し、リテール営業を経験。その後、外資系コンサルティング会社を経て、現在は外資系運用会社にて機関投資家営業。
日系大手金融金融機関の実際、日系から外資に転職して感じた差、転職含むキャリア開発等について微力ながらお伝えできればと思います。
野菜くんさんの回答

まぁまぁ難しいですね。

転職において一番重要なのは過去の経験なので、職種が大事なのですが、Tierというか社格というかそういうのが低めの会社から、それが高い会社に移るのってまぁまぁハードル高いです。
実際、それなりの外資アセマネにおいて準大手以下証券出身の方(GMだろうと)はほぼ見たことないです。それよりは野村リテール出身者の方がよっぽど多いです。

ただ、営業やりたくない人間が野村リテールで何とかなるとも思えないので、そのGM職が営業しなくていい職種なのであれば、そっちで良いのではないでしょうか。うまくいったら日系AMとかは転職できるかもしれません。

そもそもの話ですが、外資AMの日本におけるポジションはだいたい営業の要素があるので(営業とかプロダクトとか)、営業嫌いだと多分外資AM行かない方が良いですよ。

そのGM職(トレーダーとか?)でよっぽどの成果を出して、証券GM→日系AM→外資AMみたいな感じで渡り歩けたら良いですが、よっぽどの実績と才覚が必要かと。

2位 yuuuさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>電通→外資系スタートアップ
非体育会系、留学経験無し、コネ無し、目立った経験無しでも十数社内定頂くことができました。就活は単なるゲームです。受験勉強と同じく正しい情報をもとに対策すれば内定は出るので、気軽に相談してください。
yuuuさんの回答

コンサルタントでない僕が答えるのもお門違いかもしれませんが、比較的激務の仕事をしている身としても「慣れ」でしかないと思うんですよね。

僕も大学院卒運動経験無しでしたが、3時間睡眠が1ヶ月続いても意外となんとかなりました、というか「これが普通」という基準を最初に作っておくことが激務慣れなので、学生時代の体力なんざ気にする必要ないです。

3位 ウグイス(メジロ)さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>投資銀行部門
投資銀行部門の勤務経験があります。フロントの仕事しながら新卒採用、中途採用にも定期的に関与していますorしていました..
ウグイス(メジロ)さんの回答

M&Aイベント等の成立可能性を法的な観点から評価できる点は良いと思いますけど、弁護士資格があるから儲けられる仕事じゃないと思います。

生涯収入は金融で成功する自信次第。
4大で30代で億の年俸は多分結構難しいと思いますけど、金融なら成績次第であり得るので何とも言えません。

長く続けられる可能性が相対的に高い、四大以外でも選択肢が多いのは弁護士なので好みだと思います

4位 3代目秋田さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>戦略コンサル
外資系戦略コンサルティングファーム勤務
3代目秋田さんの回答

大変お疲れ様です。スタッフのタスク巻き取りはやるせない気持ちで気が滅入ってしまいますよね。

まずは過ぎた事ですのでスタッフには作業に対する感謝は伝えた上で、仰る通りコンサルタントとしてタスクとどう向き合うべきかは摺り合わせた方が良いと思います。

特にアウトプットイメージが擦り合っておらず、スタッフが作業できるレベルでイメージできていないまま走ってしまっていた事が落とし穴になっていたと思いますので、その点は依頼方法含め、趣旨をなぜ理解できていなかったのか、アウトプットイメージの違いにおいて何が不可解であったか、どのように依頼すべきであったかは腹を割って是非協議すべきでしょう。

依頼した事項に関してイントロが不足していた可能性も稀ですがありますので、その点は重々お気をつけていただければと思います。

5位 SOEさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>邦銀 外資系投資銀行など。
元外資系投資銀行のIBDバンカー。カバレッジとMAプロダクツを経験。
SOEさんの回答

分業をきっちりする所とそうでない所で分かれると思います。

個人的には日系は前者のような印象を持っています。
外資だとカバレッジでも普通に執行もやっていて、例えばビジネスモデルなどを理解していないとPLの構造はわからないので、財務モデルのPLをカバレッジで作り三表連動化をMAプロダクツで行うとかもありました。

6位 orange@23卒さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>投資銀行(IBD)
理系博士卒(予定) | 米系投資銀行IBD入社予定 | 投資銀行やコンサルを中心に就活をしていました。院生就活や就活戦略、大学院進学の不安などなんでもご相談ください。
orange@23卒さんの回答

アカデミアへの貢献方法として、自分が研究者というプレイヤーを続けるよりも、サポーターとしての他の形を選ぶ方が社会にとっても自分にとっても良いのではないかと思い直したからです。

私は修士~博士1年にかけて、アカデミアの世界には資金面やノウハウ共有、組織構造の観点で改善点が非常に多くあると感じていました。この感覚は、私が学部時代にIT系のベンチャー企業で世の中の新しいツールやビジネス上のお作法をある程度経験していたからこそ、他人よりも強く感じたのだと考えています。
そんな中でも研究の道を進み続けていたわけですが、新型コロナウィルスやプライベートなどでの様々な状況の変化をきっかけに、改めて自分自身や進路を考え直す機会に恵まれました。

その結果自分は、アカデミアが正しく発展しそしてそれが正しく評価されるような「社会」であれば満足するのだと気づきました。
逆に「自分」の在り方は言ってしまえばどうでもよいことなんだと。

それまで私は、自分がプレイヤーとしてなにか大きな発見をすることで学問の発展に携わりたいと思っていました。しかし、その方法以外にも実は自分が満足できる道は存在し、むしろその方がアカデミアに貢献するという目標に対して、私にとってはよりよい方法なのではないかと考えたわけです。そうして一般的な就職を考え始めました。

長くなってしまうので、最終的に投資銀行がその一つの道だと考えた詳細はここでは割愛しますが、今後は学問とビジネスの間のある種の垣根を少しでも低く出来ればいいなと考えています。

博士課程やコロナ禍を経験したことは、自分の人生にとって今のところはプラスに働いていると考えています。

7位 加納学:自転車で全都道府県へさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>京都大学大学院情報学研究科教授 & クアドリティクス株式会社COO
学生時代から30年以上京都大学に在籍しています.2018年に共同創業者として大学発ベンチャー企業を立ち上げました.
加納学:自転車で全都道府県へさんの回答

授業することを苦に思っている大学教員がほとんどだとは思えません.
授業しなければならないことは分かりきっているわけで,研究だけがしたいなら,そもそも大学を職場に選ばなければいいわけです.

なお,授業することが苦ではなくても,授業が下手という人がいてもおかしくはありません.そういう教員がいたら暖かく見守ってあげて下さい.

8位 キティー Kittyさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>外資系金融 (バイサイド)
公認会計士、CFA協会認定証券アナリスト
キティー Kittyさんの回答

選ぶ本にもよるかと思いますが、私が最初に読んだ本は読みやすい方だと思います。
(もちろん今読んだ方がより具体的に理解できるでしょうが)

親が読書はよくしていた、鍵っ子で家に本が大量にあったので暇つぶしに本を読み始めたのが大きいかもしれないです。

9位 荒川ぞーさん@外資就活相談室【23卒】さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>Big4(環境・ESG部署)
経歴
・理系博士学生
・環境問題解決を目指しバイオマス素材の研究
内定先
・Big4(環境・ESG部署)
就活概要
・環境問題に制度・ビジネスからアプローチしたくなりシンクタンク・コンサルを志望
・総合コンサル・シンクタンクに内定
・ビジネスエリートを目指してのコンサル就活ではありません。
アドバイス内容
・総合コンサル・シンクタンク就活
・環境問題・サステナビリティに関わる職種
・やりたいことがあってコンサルタントを目指す方の質問(社会問題に取り組みたい等)

お気軽にDMください

荒川ぞーさん@外資就活相談室【23卒】さんの回答

私は参加しませんでした。

理由としては下記の通りです。
・シンクタンク・big4と大手メーカーにしか興味がなかった
・学部時代・修士時代に部活や長期インターンを行なっておりガクチカ・スキルが十分にあった
最終的に、Big4の内定は複数社からいただくことはできました。

ですので、質問者様が就活経験・ガクチカが十分にあるのでしたら無理に出さなくてもいいと思います。
一方で、インターンで磨かれるディスカッション・提案力は外資系企業の選考では重要視されると思うので、出して損はないと思います。

10位 ごまたろうさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>総合商社
理系院生として就活していた22卒のごまたろうです
ごまたろうさんの回答

結論からいうと待遇です

セルサイドのクオンツ の事情しかしりませんが、おおよそ総合商社の0.8掛けだと思います

ただ、クオンツはキャリアアップで外資にいける可能性があるので、その後のキャリア次第というところではあります

ゆうちょやかんぽは良い噂は聞きません

セルサイドは3メガくらいのレベルでないと兼松にも届かない可能性あります

いかがでしたでしょうか。

皆さんにとって新たな発見があれば幸いです。
何か追加で疑問が浮かんできた方は、是非「外資就活相談室」で質問してみてください。
就活本では見つからない答えに、きっと出会えるはずです。

それでは、また来週。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録