外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【21卒保存版】いよいよ本選考!秋以降のメーカーマーケティング職の就活日程・各社風まとめ

はじめに

皆さんこんにちは。外資就活 外資マーケターチームです。
9月に入りましたね! 皆さん夏の就活はいかがでしたか? マーケティング職は外資メーカーを中心に夏インターンがありましたが、選考やインターンシップへの参加を通じてマーケティングへの興味が強まり、「もっと色々な企業を受けてみたい!」と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、各メーカーのマーケティング職の特徴と、秋以降の就活日程についてまとめました! また今回は外資メーカーだけでなく、マーケティング職採用を行っている日系メーカーも取り上げております。
ぜひこの記事を、秋以降の就活の参考にして下さいね!

マーケティング職の秋以降の就活日程

この記事では、外資メーカーとしてユニリーバジャパン、日本ロレアルを、日系メーカーとして資生堂、ソニー、日清食品のマーケティング職を取り上げます。各企業の秋以降のインターンシップや本選考の日程は下図のようになっています。
※2021年卒採用の日程がまだ開示されていない企業については、昨年度(2020年卒向け)の日程を掲載しています。今年度の採用スケジュールは変更になる場合がありますので、ご了承下さい

時期に違いはありますが、秋以降は、本選考を行う企業が多いですね!特に外資メーカーは本選考の時期が早いので、この時期から企業研究や選考対策をしっかりと進めておきましょう!
次の章では、皆さんの選考対策の参考となるよう、各企業の選考フローや社風などをまとめました。

各社の選考フロー・社風について

ユニリーバジャパン

会社概要

ユニリーバは、イギリスとオランダに本拠を置き、世界180か国以上に拠点を持つ世界有数の消費財メーカーです。食品(リプトンやBEN&JERRY’Sなど)もパーソナルケア商品(DoveやLUXなど)も幅広く手掛けているのが、他の消費財メーカーと異なる特徴です。
またユニリーバは各地域に根ざし、各地の社会課題を解決できる、サステナブルでローカルルーツな製品作りを理念として掲げています。現在は「環境負荷の半減」、「10億人のすこやかな暮らしの支援」、「数百万人の暮らしの向上」の3点を掲げていますので、社会課題に関心のある方は是非会社ホームページで具体的な取り組みなどを調べてみて下さいね。

ユニリーバジャパンのマーケティング職の大きな特徴として、少数精鋭で1人あたりの裁量権が大きいという点が挙げられます。社員が約500名と少なく、各プロジェクトも少人数で進める必要があるため、マーケティング職であっても、ファイナンスなどの周辺業務を行う必要があります。広範囲の業務で経験を積みたい方にはオススメの企業です。

選考フロー

ユニリーバジャパンは、2021年卒向けの冬選考のフローがすでに発表されています

ユニリーバジャパンは選考において、社風に合うかを非常に重視する傾向があります。ゲーム選考では、ユニリーバ社員の今までの受験結果を踏まえ、それに近い結果の学生のみが通過できるようになっています。ゲーム選考の時点でかなり多くの学生が落ちてしまいますので、企業研究を入念に行い、ユニリーバジャパンの求める人材を把握した上で受験するようにしましょう。
またユニリーバジャパンでは、一度採用ルートから落ちてしまうと、その年度の他の選考に参加できなくなります。よく準備を行ってからエントリーをしましょう。

日本ロレアル

会社概要

ロレアルグループは、フランスに本拠を置く世界最大の化粧品メーカーです。「すべての人生に、美しく生きる力を。」をビジョンに掲げ、約30のブランドを有しています。
また日本は化粧品の消費額が世界第3位であるため、ロレアルグループは日本を重要な市場と考えており、数少ないR&D拠点の1つが日本に設けられています。そして日本ロレアルは「世界を日本へ。日本を世界へ。」を掲げており、特にアジアの研究開発の戦略的イノベーション拠点として重要な役割を担っています。

日本ロレアルのマーケティング職は、左脳と右脳のバランスが重視されます。データを基に戦略を構築する論理的思考力と、人の心を惹きつける商品やイベントを企画する想像力の両方が求められます。そのため選考でも、そのバランスをアピールすることが求められます。
また日本ロレアルでは、BtoBのビジネスを行うサロン向け商品、美容部員などを有する百貨店向けのラグジュアリーブランド(ランコムなど)、ドラッグストア等向けのコンシューマーブランド(メイベリンニューヨークなど)など、様々なビジネス形態を持つブランドを幅広く有しており、多種多様なマーケティングを行う機会が準備されています。

選考フロー

日本ロレアルの2021年卒向けの選考フローはまだ公開されていませんので、2020年卒向けの昨年度の採用スケジュールを掲載しております

資生堂

会社概要

資生堂は、日本でトップ、そして世界でも有数の化粧品会社です。従来は保守的な企業体制でしたが、総収益の停滞を受けて、2014年に元コカコーラジャパン会長の魚谷氏を社長に迎え、若手社員のチャレンジを重視するなど、外資メーカーに近い体質へと改革がなされました。それに伴って職種別採用が行われるようになり、入社後も年次に関わらず能力を判断する、実力主義の社風に移り変わっています。
昨年度の企業説明会において、資生堂が求める人材の要件として「自分の意見を言えるグローバルリーダー」「専門性」「世の中を変えるリーダー」「誠実で素直な人間」等が挙げられました。企業分析やエントリーの際には、ぜひこれらの点を意識してみて下さい!

マーケティング職については、前述の魚谷氏がマーケター出身であることもあり、社内で存在感を増しています。資生堂は新卒・中途問わず、優秀なマーケターを積極的に採用しているため、入社後は高い能力を持つ社員に囲まれて切磋琢磨することができます。
ちなみに資生堂では、「コンシューマーマーケティング」という名前でマーケティング職の募集が行われています。似た名前で「カスタマーマーケティング」という職種もありますが、そちらは営業職に近い職種ですので、2つの職種の違いをしっかりと把握した上でエントリーしましょう。

選考フロー

資生堂のマーケティング職は、インターンシップからの早期内定ルートと、本選考からの内定ルートの2つがあります。今年度のインターンシップの募集はすでに終了しているため、秋以降の本選考のフローを掲載しております。
また、2021年卒向けの選考フローはまだ公開されていませんので、2020年卒向けの昨年度の採用スケジュールになります

資生堂についての企業紹介・選考体験記はこちらから!
資生堂 企業紹介
資生堂 選考体験記

ソニー

会社概要

ソニーは電子機器や映画、音楽に重点を置くグループ会社です。ソニーの主要事業であるAV白物家電市場は2010年をピークに縮小傾向にありますが、事業のポートフォリオが入れ替わってもソニー製品を愛する「ソニーファン」は根強く残っており、マーケティング部門はこのファンを増やすためのカスタマーマーケティングに力を入れています。
またソニーのマーケティング職の特徴として、海外派遣の機会が充実しているという点があります。マーケターとしてグローバルに活躍したい方は、ぜひ、ソニーの1dayインターンシップに参加してみて下さい!

選考フロー

ソニーの次の採用イベントとして、冬の1dayインターンシップがあります。国内向けの商品企画やグローバルマーケティングなど複数のコースが準備されていますので、是非参加してソニーでのマーケティングを体験してみて下さい!
こちらも2021年卒向けの日程はまだ公開されていないので、2020年卒向けの昨年度のスケジュールを掲載しております

ソニーの企業紹介・選考体験記はこちらから!
ソニー 企業紹介
ソニー 選考体験記

日清食品

会社概要

日清食品は、カップヌードルやチキンラーメンなどのブランドで有名な食品会社です。そして日系食品会社としては珍しく、マーケティング職を職種別で採用しています。採用は4名ほどと少人数ですが、クリエーション部門(主にマーケティング部、宣伝部等)への初期配属を前提として、クリエイターのプロフェッショナルを目指すコースです。

日清食品はカップヌードルをはじめとする既存ブランドが強く、一方でそれらを上回る新たなブランドの創出に悩んでいます。企業が求める人材としても「Creative」「Unique」「Happy」「Global」などの要件が挙げられ、特にカップヌードルを超えられる様なブランドを確立できる「Creative」を有する人材を強く求めています。
そのためクリエーション部門での採用では、昨年度は「日清食品であなたがぶっつぶしたいブランドは何ですか。あなたならどのようなブランドに創り変えますか」というテーマの企画書提出が課されるなど、既存ブランドを超えた新しい価値を創出できる人材を求めています。

選考フロー

2021年卒向けの選考フローはまだ公開されていませんので、2020年卒向けの昨年度の採用スケジュールを掲載しております

日清食品の企業紹介・選考体験記はこちらから!
日清食品 企業紹介
日清食品 選考体験記

おわりに

いかがでしたか? メーカーは各企業で社風が大きく異なる場合が多く、求める人材も少しずつ異なります。
そのため選考を受ける際には全く同じ志望動機やガクチカを使いまわすのではなく、各企業の企業研究をしっかりと行なったうえで、それぞれにフィットした経験談を取り上げることなどを心がけましょう。

また、どの企業もマーケティング職の採用人数は数名〜十数名にとどまり競争がかなり激しいので、選考対策も入念に行うことをお勧めします。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)