外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

野村総合研究所(NRI)

野村総合研究所(NRI)

経営コンサルティング、ITソリューション

野村総合研究所(NRI)

企業紹介

野村総合研究所

「コンサルティングサービス」と「ITソリューションサービス」の二つのサービスを民間企業・官公庁に提供しています。インフラ・製造業・金融・流通・公共など多方面の業務ノウハウを蓄積し、経営戦略・グローバル戦略・事業戦略・IT・技術開発などあらゆる経営テーマに取り組んでいます。


2つの日本初から生まれ、50年間積み上げた信頼

日本初の民間系総合シンクタンクとして大阪万博の来場者予測に成功する一方で、日本初の商用コンピュータを導入するなど、未来を創りだす活動に積極的に取り組み続けてきました。その後も、時代のニーズに合わせてビジネスを変化させ続け、現在ではコンサルティングとITソリューションを軸に、官民幅広い分野の顧客へビジネスを展開しています。


プロフェッショナルを育成する仕組み

OJT(On the Job Training)を主体に、新入社員にはインストラクター制度を設け、現場のスピード感で着実に育成していきます。さらに数百を数える研修メニューを用意し、やる気のある社員が成長を遂げるために、十分な環境を整えています。2011年度には、調査機関「Great Place to Work」が実施した「平均研修予算が多い企業」ランキングで世界一になりました。


未来を創発する企業

「未来創発」とは、思いがけない新しいビジネスモデルを次々と生み出そうとする、NRIの姿勢を表しています。

「Dream up the future.」とは、「大胆な考案」や「ひらめきに満ちた発明」などを意味し、「未来は分からない、見えないものなのだから、思い切って私たちで作ってしまおう」というNRIの未来に対する意気込みを示しています。

変化が激しく先の予測がつかないこの時代。
社会をしっかりと見据えながら確かな未来を切り拓いていきたい。
そのために、新しい価値を創造することで世の中に貢献したいと私たちは願っています。
NRIグループは「未来社会創発企業」としてあくなき挑戦を続けていきます。

社員紹介

栗原 一馬 / 2007年入社(12年目)

コンサルティング事業本部アナリティクス事業部

デジタルトランスフォーメーションやデータアナリティクスに関するコンサルティング業務、および新規事業の立ち上げ

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

消費財メーカー、サービス業、インフラ産業等のお客様へのコンサルティングを行っています。特にデジタルトランスフォーメーションやデータアナリティクスのご支援が現在の専門領域です。

この会社を選んだ理由は何ですか?

仕事が楽しそうで、かつ、やりがいがありそうだと思ったから。また、自由な雰囲気で、居心地が良さそうだと思ったからです。

今後どうしていきたいですか

最先端のテーマを追いかけ続け、お客様企業の成長を支援し続けていきたいです。また、そういった活動を通して、NRIならではの新たな事業を立ち上げられればと思っています。

NRIは若いうちから成長機会があると聞いたのですが、本当ですか

本当です。初めてプロジェクトリーダー任されたのは1年目でした。また、2年目の終盤から半年間、1人でお客様企業に常駐していました。今振り返ると我ながら驚きます(笑)

NRIの「アナリティクス事業」の特長は何ですか

データアナリティクスの3要素である「ビジネス」、「サイエンス」、「エンジニアリング」を全て自社内でカバーできていることだと思います。ビジネスに詳しいコンサルタント、サイエンスに詳しいシステムコンサルタントやデータサイエンティスト、エンジニアリングに詳しいエンジニアがチームを組み、お客様を総力戦でご支援しています。

どんな人と一緒に働きたいですか

主体性がある方、探求心がある方、前向きな方です。任された仕事を自分事として進めること、物事を掘り下げて考え抜くこと、某カーリングチームのように、どんなときもポジティブであることが重要だと思うからです。

佐藤 真理子 / 2015年入社(4年目)

コーポレートイノベーションコンサルティング部

市場動向調査・マーケティング戦略立案から業務改革まで幅広いテーマにおける民間企業のコンサルティング

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

市場動向調査・マーケティング戦略立案から業務改革まで幅広いテーマにおける民間企業の問題解決に取り組んでいます。
昨年度、大手飲食企業における「顧客ロイヤリティ」を高め、売上を伸ばすためのマーケティング戦略策定プロジェクトを実施しました。現在は、実際に成果を出すためにデジタルマーケティングツールを利用した仕組みを作り、成果をモニタリングしながらPDCAを回すことを実行しています。戦略を策定するだけでは終わらせず、その実行まで顧客と伴走するコンサルティングを行っています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

幅広い業界・テーマに関われることが一番の理由です。正直なところ、就活の際はやりたい事が定まっていなかったため、多種多様なプロジェクトを扱うNRIはとても魅力的でした。実際のプロジェクトでも、業界では飲食・部品メーカー・電力・通信・不動産・金融・地方自治体、テーマでは海外市場調査・新規事業立案・システム化構想策定・ロイヤリティマーケティング・業務改革など、3年間で幅広いプロジェクトを経験しています。
また、インターンシップや座談会で社員の方々の論理的な思考プロセスやコミュニケーション能力に触れて、一緒に仕事をしたいと思った事も大きな要因です。

今後どうしていきたいですか

将来的には専門性も身に付けたいと考えていますが、今は様々な業界×テーマを幅広く経験することで自分の幅を広げていきたいと思っています。
また前述のように、戦略を策定するだけでは終わらせず、顧客と伴走しながら実行・実現を支援できるコンサルタントになりたいと思っています。

女性にとっての働きやすさはありますか

「女性だから」「若いから」などを意識させられたことはありません。性別、年次、役職に関わらず、配属一日目から1人のコンサルタントとしてしっかり意見を求められることは、働きやすい職場だと感じます。
また家庭を大切にしている先輩が多く、育児休暇を取得する男性社員が増えていることからも、働きやすい職場だと思います。

上杉 康登 / 2016年入社(3年目)

グローバル製造業コンサルティング部

大学時代は機械工学を専攻し、2016年に修士課程修了後、野村総合研究所に入社。現在は主に製造業系のクライアントに対する様々なプロジェクトに従事

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

現在は、主に製造業系のクライアントを対象とする部署にいます。経験したテーマは多様ですが、最近は事業の立上げやアライアンスに関するテーマが多いです。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大学時代の専攻が機械工学だったこと、祖父が小さいながら製造業の経営者だったことから、日本の製造業の経営に若いうちから関わりたいという思いを持っていました。そのため、コンサルティング業界中心に就職活動を行い、若手の裁量が大きく成長機会に恵まれていること、インターンシップ等で会ったコンサルタントが皆魅力的だったことから、NRIを選びました。

今後どうしていきたいですか

引き続き、製造業系のクライアントに対するコンサルティングに携わっていければと考えています。
東京オフィス内でチームアップしてリーダーとしてプロジェクトの推進主体となる機会が増えている中で、今後は海外オフィスのメンバーと共に実行する必要のあるプロジェクトのリーダーにも挑戦していきたいです。

新人や若手のうちはどんな業務を任されるのですか

私がNRIを選んだ理由の一つでもある若手の裁量の広さは、入社してから度々実感しています。
プロジェクトにも依りますが、入社間もない頃はインタビューによる1次情報の取得やエクセルを使った分析等、ファクトの収集と分析が主です。そこから、リーダーや他メンバーの力を借りながら、徐々に自分のできる範囲、裁量を増やしていきます。2年目に入ると大型プロジェクトでモジュール全体を担当したり、中~小型プロジェクトではプロジェクトの推進主体であるプロジェクトリーダーを任されることも多いです。
クライアントから報酬を頂いている以上、そこで幅広い裁量を若手が任せられるには、若手が優秀であることは必要不可欠です。それに加えて、中堅以上のメンバーからの協力が必要となりますが、組織として若手の成長機会を大切にするというのが、文化として根付いていると感じています。

学生時代、NRIのインターンシップに参加してみてどうでしたか

実際のコンサルティングのプロジェクトを疑似体験できるという点で、非常に優れた設計がされていると感じました。仮想のクライアントとテーマを置いて1週間という期間でアウトプットを出すのですが、私が参加したときは最終報告では実際のクライアントに対するプレゼンの機会を与えられました。全てのチームがそのような機会を与えられるわけではありませんが、テーマにしても、実際に日々コンサルティングに従事している私から見てもかなりリアルなものが多いように思います。

野村総合研究所(NRI)の特集記事

実施要項

募集種別 インターン
募集職種 経営コンサルティング部門
仕事内容 ■経営コンサルタント
企業の経営課題解決をサポートし、優れた競争力を持つ企業へと変身させるための革新性を備えた経営戦略コンサルティングや、産業政策、社会基盤、地域・行政など幅広い分野の調査・研究・提案を行う。
給与 日当8,000円
諸手当 ・交通費支給(当社規定額)
 ※遠方からご参加頂く方には、面接時から交通費支給あり
・宿泊施設有
勤務地 東京
教育制度 ・コンサルスキル研修
・個別フィードバック
応募資格 大学・大学院に在籍し、期間中、全日程にご参加いただける方
※学業との日程調整をした上でご応募ください。
お問い合わせ 野村総合研究所 人事部
TEL:03-5877-7149(平日 9:30〜17:00、土日祝休)
E-mail:nri-rc-n@nri.co.jp

会社データ

設立日 1965年4月1日
事業内容 ◆コンサルティングサービス 「変革のパートナー」として、あらゆる業界の顧客が抱える様々な課題に対峙し、コンサルティングを行う。(企業の経営戦略策定や業務改革、官公庁の政策提言等)

◆ITソリューションサービス 業務革新における企業のパートナーとして、情報システムの企画・設計から開発、運用・保守まで一貫したサービスを提供する。
URL https://www.nri.com/jp/
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
資本金 186億円
代表者 代表取締役社長 此本 臣吾
従業員数 6,130人(NRIグループ12,708人) 2018年3月31日現在
売上高 4,245億円(2017年3月期 連結)
事業所 本社/東京
事業所/東京、横浜、大阪など
海外拠点 ニューヨーク、ロンドン、モスクワ、北京、上海、香港、大連、シンガポール、ソウル、インド、タイ など

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


野村総合研究所(NRI)の研究

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ている企業

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)