外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

日本ロレアル

日本ロレアル

化粧品

日本ロレアル

企業紹介

【世界No.1のビューティーカンパニー ロレアル】

ロレアルグループは、世界150カ国で主要34のブランドを展開する世界No.1の化粧品会社です。マス市場・ラグジュアリー市場・プロフェッショナル市場など、幅広いチャネルへ事業を展開し、市場を牽引しています。動きが早くダイナミックな化粧品市場のリーディングカンパニーとして、既成概念にとらわれない発想と分析力で業界をリードし、「美」を通じてお客様の人生を豊かにすることを使命としています。

日本ロレアルは、ロレアルグループの中でも、グローバル市場のイノベーションセンターとしての役割を担っています。そのため、本社をフランスに持ちながらも、国内に研究開発所と工場を有しています。日本の研究開発所は、アジアの同グループで唯一、基礎研究や評価など、化粧品開発の機能の全てを揃えた施設として有名です。

世界No.1企業であるロレアルグループですが、1996年に設立をしたばかりの日本ロレアルは未だ日本市場においてチャレンジャーです。一緒にトップを目指していける方を募集しています!


【企業理念・戦略】

■企業理念
"すべての人生に美しく生きる力を。世界を日本へ。日本を世界へ。"

【すべての人生に、美しく生きる力を。】
美を通じて心豊かに自信を持って生きる力を女性、男性、若者からシニア世代まで、また、私たちのビジネスパートナー、そして、社員に提供します。

【世界を日本へ。日本を世界へ。】
グループが提供する革新的な製品の中から、日本独自の審美眼のもと、お客様に最適な製品を選定し、ときには処方などを微調整し、日本向けに導入します。
また、アジアのイノベーション拠点である日本として、日本ならではの発想や創造力に基づいて開発されたユニークな製品やサービスなどを、日本のみならず世界に向けて提供します。


■戦略
"UNIVERSALISATION"
ロレアルは「ユニバーサリゼーション」という戦略を掲げています。
ブランドの世界観はそのままに、同時に各展開国の特有のニーズに沿ってコミュニケーションの方法や、製品の改良をしながらビジネスをしています。
これは多くの国に展開しているロレアルが一人ひとりの消費者と向き合うために導き出した独自の戦略です。


【化粧品ビジネスのチャネルを網羅】

化粧品市場の特徴として、展開するチャネルの幅広さが挙げられます。あらゆるニーズに応えるために、多様性あふれるブランドポートフォリオをはじめ、多岐に渡る流通チャネルにてビジネスを展開していることも大きな強みです。

【ロレアル リュクス事業本部】
製品に留まらず、美容部員の提供するサービスと共に「ブランド体験」を演出するビジネスを提案
展開:百貨店・免税店・路面店など

【コンシューマー プロダクツ事業本部】
競合がひしめき、接客の少ない売り場でお客様自身が製品を選ぶという環境下でのビジネスを提案
展開:ドラッグストア、大型スーパー、バラエティストアなど

【プロフェッショナル プロダクツ事業本部】
美容のプロでもあるサロンに、製品のみならず、メニュー提案も含めたビジネスを提案
展開:ヘアサロン

【アクティブ コスメティックス事業部】
敏感肌など特定のお悩みを抱えたお客様がターゲットの、医学的専門知識を兼ね備えたパートナーへのビジネスを提案
展開:皮膚科・調剤薬局など

社員紹介

木下 俊樹 / 2016年入社 セールス職

ロレアル リュクス事業本部 イヴ・サンローラン

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

ロレアルは販売経路ごとに4つの事業部に分かれており、事業部によって営業形態は異なります。
その中で私はロレアル リュクス事業本部 イヴ・サンローラン事業部にセールス職として所属しており、百貨店や路面店にて、美容部員を介して製品・サービスを提供するようなビジネスに携わっています。

リュクスのセールス職にはエリアマネージャーという役職があります。私は初期配属より今までイヴ・サンローラン事業部のエリアマネージャーを担当しています。エリアマネージャーの業務内容は、自身の担当店(百貨店の中にある自分のブランドのカウンター)のビジネスマネージメントとピープルマネージメントを通して売り上げの最大化を図ることです。

ビジネスマネージメントというのは自分の担当店においてどの製品で売り上げを作るか、または百貨店とどうのように共同をして売上を上げていくかについて戦略を立案・実行することです。
ピープルマネージメントは自分の担当店舗の売り場のカウンターで販売を行っている美容部員個人個人に対し、どのような教育・サポートをすることで成長を促進できるか、最適なキャリアを築けるか、売り上げを最大化できるかをカウンターマネージャーとして考え、実行することです。

入社をして驚いたことは、1年目の時に他社の方と同席するミーティングで20代の営業がほとんどおらず、1年目から担う仕事の規模の大きさに気付いた時です。
通常であれば自分より一回り年上の人がやっていることに若くから携わることができていることを実感し、ロレアルは成長の機会を与えてくれる会社だと感じました。業務中も、年次問わず常に発言の機会があり、仕事を信頼して任せてもらえています。
確かに、社外では他社の営業の方との年齢層と比較をしたときに、経験の少なさから軽視されることもありました。これに対し自分が売り上げに貢献していることを仕事の量・質共に意識をして取り組み、実力を証明することで、信頼を勝ち取ることができました。

また、約2年半のキャリアのうち、印象に残っている仕事は、大きな担当店舗のリニューアルに携わった時です。
その店舗では売上が落ちていました。主な原因は美容部員の教育に時間をかけられていなかったことでした。イヴ・サンローランの製品は美容部員を介してお客様に届けられるため、美容部員がどのような接客をするかで客単価が変わります。そのため、美容部員の接客技術は売り上げに大きな営業を及ぼします。
原因に解明されてからは何度もその店舗に通い、美容部員と接客のロールプレーイング・トレーニング・ミーティングを繰り返し、美容部員の接客向上につながるように努めました。
その結果、売上が伸び、数字として自分の成果が出ました。
また、その際に上司を通し百貨店側から自分のポジティブなフィードバックがあったことを伝えられ、嬉しく思ったことを覚えています。

一方で、仕事をする中でももちろん辛いときはあります。それは売り上げが落ちているときです。教育を見直しても結果に繋がらない時や、トレンドのインパクトを受けている時等、売り上げ低下の原因を探し続けなければいけない時などです。私はそのような状況に直面した場合は、現場と密にコミュニケーションをとり、原因を細かく分析し、粘り強くその状況を脱出できるように努めています。

今までのお話からもお分かりいただけていると思いますが、セールスは売り上げを作っていく職種です。その際に原動力になるのが、売り上げに対するストイックさです。何を積み上げて売り上げを作り出すかという綿密なロジックを頭に常に思考することが大切です。その中で、私自身数字で見える結果が好きという特徴があり、「その数字を追いかけたい、誰にも負けたくない」ということが売り上げをつくり続ける原動力になっていると思います。

この会社を選んだ理由は何ですか?

理由は3つあります。
1つ目は大学時代に経営学部に所属している中で、ブランディングに興味を持ったことです。
ブランディングは一つのロゴや創設者の世界観が価値となり、商品の値段を上げることもでき、使用者に自信を与えられる力も持っています。そのブランディングにどういう人がどのように関わっているのか、またどのような意図をもってそのブランドや製品が世の中に出されているのかということを知りたいと思いました。

2つ目は職種に魅力を感じたことです。もともと部活を通して人と関わり合いながら、人に影響力を与えることやマネージをして成果を出すということに魅力を感じ、一部事業部ですが、それが実現できるセールス職に興味を持ちました。

3つ目の理由は若手から裁量権があると感じたからです。就活時に社員からお話を聞く中で、チャレンジができる会社だと感じました。若いうちからマネージャーを任せられている人もいれば、0から1を作りだすことに携わっている人、規模の大きなプロジェクトを任せられている人等、年次問わず社員一人ひとりに裁量権が与えられていると感じました。

また、裁量権がありながらも、up or outではなく、失敗から学ぶことを奨励しているロレアルの社風を知り興味を持ちました。

今後どうしていきたいですか

短期的なゴールはリテールでのサービスの正解がまだ見つかっていない中で、イヴ・サンローラン流のやり方や自分が関わっていく中でその正解が開発されていくことを目標としています。
また、中長期的には、自分のチームと呼ばれるようなブランドを持ちたいです。学生時代の部活を通しチームで何かを成し遂げることの楽しさを知りました。
現在は仕事を通して人のマネジメントを行いながら売り上げを最大化するということを実践を通し、学んでいます。
また、チームを動かすためには3つ重要なことがあると考えます。
1、 正しい目標設定を心掛けること。
論理的に可能なことを目標に設定することで、やってできるものであることが明確になり、そうすることで周りもできるのであればやろうという気持ちになります。

2、 トライしたことに対するフィードバックをしっかりと行うこと。
チームメンバーのモチベーションの維持に必要不可欠だと思います。その人のどういう行動が良く、どういうところに改善の余地があるかを本人に伝えることで、チームの方向性に個人個人がどう貢献できるかを認識する機会になります。

3、 次のアクションをしっかりと設定すること。
教育する側として、フィードバックに加え、アクションを主導することも大事です。
なぜならば、フィードバックを実際に活かすことで人は学び、成長するため、
必ず次のアクションが取れるように指導します。

これらを適切に行えるように経験を積み、学んだことを活かしていつかブランドマネージャーになりたいです。

就活中の皆様へ

社会人になると、仕事を辞めるまでは自分の選んだ仕事に週に5日間携わりながら過ごすということを想像して仕事を選んでいただきたいです。それだけの時間を費やすので、最終的に仕事は趣味と同じように楽しむことが大事だと考えています。仕事を「やらされている」ではなくて「趣味としてやっていける」と思えることが理想だと思います。
ただ、実際に自分が楽しみながらできるかについてはやってみないとわからない部分もあると思うので、そのわからない部分は色んな社会人の話を聞きながら情報収集をし、自分に当てはめて想像して判断をすることをお勧めします。
是非、頑張ってください。

日本ロレアルの特集記事

実施要項

募集種別 本選考
募集職種 2020年度 本採用選考募集職種
・セールス職
・サプライチェーン職*
・R&I(研究開発)職*
・R&I(製品評価)職*
・マニュファクチュアリング職*
*応募条件:理系専攻必須
仕事内容 ■セールス職
ビジネスパートナー(お取引企業、サロン、代理店、百貨店等)の売上・利益を最大化するため、マーケティングをはじめとした部署と連携し、営業戦略を立案、実行することにより、自社の目標を達成していくことがミッションです。

■サプライチェーン職*
顧客の求める商品を期日までに必要な個数、最高の状態でお届けすることを目指し、製品の受注から生産・輸入・配送・売り場までのモノの流れを一貫して担当する職種です。

■R&I(研究開発)職*
世界を念頭に置いた、スキンケア、メイクアップ、そしてヘアケア製品の研究開発を行っています。フランスやアメリカのラボと協力しながら新製品を生み出すための研究に励む一方、日本のマーケティング部門と密接に連携をとりながら、新製品のベースとなる処方の開発に取り組みます。

■R&I(製品評価)職*
世界の消費者に向けたスキンケア、メイクアップ、そしてヘアケアの処方を評価します。様々な評価方法を各国のチームと連携・確立しながらイノベーションを促進し、ラボで開発された試作品の効果を評価することで優れた最終製品を完成に導きます。

■マニュファクチュアリング職*
≪ 生産管理 ≫
世界各国のビジネスやカスタマーのニーズに応えるべく、工場での生産ラインの効率化、設備投資などを担います。
≪ 品質管理 ≫
原料から製品に至るまで安全な製品をお客様にお届けするため品質検査を行います。

*応募条件:理系専攻必須
給与 当社規定による
諸手当 通勤手当、外勤手当(セールス職)、住宅手当(一定の基準を満たした者)
勤務地 セールス職(東京、その他可能性として:大阪・名古屋)
・マニュファクチュアリング職(御殿場)
・研究開発/製品評価職(川崎)
・サプライチェーン職(東京)
教育制度 <新卒者対象研修プログラム>
- 入社後~1年前後のOJT型ジョブローテーション
自身の職種以外の業務を経験することで幅広いビジネス視点を持てるよう設けられております。
<世界各国の研修センターと連携した豊富な各種研修トレーニング>
- ビジネススキル向上を図る研修
- 職種特有の専門能力を磨く研修
応募資格 【セールス職・サプライチェーン職・R&I(研究開発/製品評価)職・マニュファクチュアリング職 共通応募条件】
・2019年4月~2020年3月に卒業予定の方
・就業経験のない方
・ネイティブレベルの日本語力をお持ちの方

【サプライチェーン職 応募条件】
・理系 (学士・修士問わず)
・TOEIC700点以上、もしくはそれに値する英語力をお持ちの方

【R&I(研究開発/製品評価)職 応募条件】
・理系 (修士以上)
・日本語・英語がビジネスレベル以上の方
(英語に関してはTOEIC700点以上、もしくはそれに値する英語⼒をお持ちの⽅)
※注:6年制薬学部の方は、理系修士以上としてご応募いただけます。

【マニュファクチュアリング職 応募条件】
・理系 (学士・修士問わず)
・ビジネスレベル以上の日本語力をお持ちの方
【マニュファクチュアリング職 歓迎要件】
・TOEIC700点以上、またはそれに値する英語力をお持ちの方
・化学専攻
お問い合わせ corpjpnewgrads@loreal.com

会社データ

設立日 1996年7月
事業内容 化粧品の輸入・製造・販売およびマーケティング
URL http://www.nihon-loreal.jp/
住所 〒163-1071 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
資本金 非公開
代表者 ジェローム・ブリュア
従業員数 2,500名
福利厚生 福利厚生クラブ(ベネフィットワン・東京化粧品健康保険組合)、保養施設、団体保険加入(所得保障保険、団体定期生命保険、医療保険)、財形貯蓄、社員割引(ロレアル全ブランド購入可能)、退職金制度、結婚祝金、出産祝金、傷病見舞金、各種弔慰金、災害見舞金、社内カフェテリア、産前産後休業、育児休業、介護休業
休日・休暇 年間125日、有給休暇、結婚休暇、弔慰休暇、配偶者出産休暇、生理休暇等

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


日本ロレアルの研究

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)