外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【24卒】大手国内メーカー系SIerの特色・キャリアとは――「高給×ホワイト」な環境で、IT化社会での市場価値を高める

こんにちは。外資就活 コラムチームです。

皆様は、メーカー企業としてのイメージが強い富士通や日立製作所、NECが「SIer企業」でもある事をご存知でしょうか?
これらの企業は比較的高給でありながら安定性が高く、かつITに関するスキルや知見を身に付ける事も出来るため、今後デジタル化が進む社会の中で自分の市場価値を高めたい方は必見の業界です。

今回はそんな大手国内メーカー系SIer企業の働き方やキャリアパスを中心に解説していきます。

<筆者プロフィール>
ryo@23卒
ITやデベロッパー、メーカーなど幅広い業界を見ていました。外資就活が毎週月曜に配信している24卒向け『News Letter』において「#今日知りたいトピックス」を担当させていただいております。
コラムについての感想や、就活についてのご相談は外資就活相談室でお待ちしています!

1.「SIer=ブラック」は偏見?まずは分類と働き方について学ぼう

そもそもSIerとはどのような職種かご存知でしょうか?

SIerは「システムインテグレーター」の略称です。顧客企業が抱える非効率でアナログなプロセスなどの課題をハードウェア・ソフトウェアの各種システム手法を用いて解決し、顧客企業のビジネスに貢献する企業・業界を指します。
クライアントは公共機関から金融・商社まで多岐に渡り、業務システムの設計、データベースの構築・運用、アプリケーション開発など、ニーズに応じて様々な開発を請け負いDX化やIT化を推進する役割を担っています。

社会や産業のIT化に伴い注目度が高まっている一方で、SIer職は「日系中小企業にありがちな『下請け構造』の常習化」「レガシーなシステムの保守運用に伴う激務」など、ネガティブなイメージを持たれることも少なくありません。
しかし「SIer事業を手掛けている、SIer職を新卒採用で募集している企業」は親会社や業態によって特徴や顧客、強みとする事業内容などがそれぞれ異なり、その実態は企業によって多種多様です。
IT業界のキャリアへの偏見を無くして選択肢を広げ、さらに実際に入社した後のギャップをなくすためにも、まずはSIer業界の基本的な分類について学んでいきましょう。

2.SIer業界の分類(メーカー系・ユーザー系・独立系)

メーカー系SIer

パソコンなどのハードウェア機器を展開するメーカーを親会社に持つシステム会社のこと

親会社の業種がIT分野に特化しているため、ITに関する深い知見を持つプロフェッショナルが社内に多く在籍しており、親会社が展開するハードウェアなどに関するITの専門的なナレッジを吸収しやすい環境が整っていることが特徴の一つです。

また、ユーザー系SIerは、親会社が属している業界・ホールディングスにおける案件が多くなりがちなのに対し、メーカー系SIerは自社のハードウェアやソフトウェアを直接顧客にセールスするスタイルが多く、幅広い業界の顧客と関わりを持つことができます。社内で技術力を身に付けて市場価値を高めるだけでなく、幅広い業界の顧客と関わる機会が多いため、社会や業界に関する俯瞰的な視点を手に入れることが可能です。
そのため「社会に出てからやりたいことや目標がまだ明確に無い」方にとっては「働きながら自分自身のしたいことを見つけ、身に付けた技術力を武器に転職する」というステップを踏み、キャリアの幅を広げることも出来ます。

一方で特にハードウェアを扱う場合、基本的には親会社の製品を使うことが多いため、顧客の課題や要望に応える手段に限界が生じたり、他社の技術や製品を自在に扱えるユーザー系や独立系SIer企業と比較すると身に付けられる知識や技術の幅が狭くなるというリスクも有り得ます。

【主な企業】
・富士通
・日立製作所
・NEC

ユーザー系SIer

企業の情報システム部門などが独立し、関連会社や子会社となって出来た企業のこと

野村総合研究所やNTTデータ、伊藤忠テクノソリューションズなど、企業名の一部に関連会社の企業名が入っている企業が多いです。

これらの企業は関連会社と深く連携し、クライアントの経営や戦略の中枢に入り込みながら、課題・要望のヒアリングから解決策の提示などを行うためシステム開発における上流工程に関する考え方や知識を身に付けることが出来る点が強みであると言えます。

一方で上流工程に関わることの裏返しとして、要件定義から保守・運用まで一気通貫して行う独立系SIer企業などと異なり、実際の開発を社外に委託するケースも多く生じます。そのため選択する職種やキャリアパスによっては人員調整などの業務にリソースを割かれ、システム開発に関する特化した専門性を身に付けにくい環境があるとも言えます。

【主な企業】
・野村総合研究所
・NTTデータ
・伊藤忠テクノソリューションズ

独立系SIer

親会社やグループ会社を持たず、単独でシステムインテグレーション事業を展開する企業のこと

親会社を持たないため、活用するソフトウェアやハードウェアの制約が無く、多種多様なベンダーの製品や技術を組み合わせ、顧客に応じた柔軟なシステム開発が可能であることが強みの一つです。

親会社の伝手による案件の依頼や受注ができないため、親会社ぐるみのグループ全体で大きな売上をあげるユーザー系SIer企業などと比較するとやや手掛けられるプロジェクトの安定性に欠ける傾向がありますが、その分SIer側も「案件を獲得し続ける」という目的のもと1件1件の顧客とより深い繋がりを築けると言えるでしょう。

【主な企業】
・オービック
・大塚商会
・TIS

3.メーカー系SIer企業の強み

続いては、メーカー系SIer企業は顧客に対して具体的にどのような貢献が出来るのかについて見ていきましょう。

①要件定義から保守・運用まで一気通貫してシステム開発を行うことが出来る

例えばユーザー系SIerに多い「要件定義などは社内で行い、下流工程の開発などは外注」という構造だと「顧客に対して全てのプロセスで一気通貫して貢献する」という顧客との関わり方は難しい側面があります。
しかし一方で、メーカー系SIerの場合、要件定義から保守・運用までシステム開発の工程に一気通貫して関わることが出来るため、顧客とより深い関係を築くことが出来ます。

②他社には無い、親会社の持つ特徴的な強みを活かしたシステムを顧客に提案出来る

例えばNECの場合、AIや生体認証、ICTに関する研究や、それらの研究を活かしたソフト・ハードウェア開発を社内で積極的に行っており、これらの分野に関する豊富なナレッジを有しています。
自社独自の技術と、社内で蓄積されているノウハウを活かし、顧客へ的確なソリューションを届けることが出来る点が大きな強みと言えます。

昨今は「クラウドサービス・SaaSに代替されてSIer業界自体の需要が下がっていくのではないか」という風潮も一部であるようですが、そのような状況だからこそ、メーカー業界を代表する企業のリソースが惜しみなく割かれた「独自性が高い技術」は業界内における大きなアドバンテージになり得るとも言えるでしょう。

各社の具体的なプロジェクト事例に関しては、後程「5、メーカー系SIer(富士通・日立製作所・NEC)各社の特徴」にて詳しく解説していきます。

4.メーカー系SIerで働くメリットとキャリアプランについて

続いては、メーカー系SIer企業で働く上でのメリットや、キャリアプランの一例をご紹介します。

①待遇の良さ

企業としての歴史とビジネス基盤の安定性を活かして、年収を含めた従業員に対するオファリングを充実させるなど、働きやすく挑戦しやすい環境が整っている企業が多いと言えます。

例えば富士通ではグローバル人材の育成に力を入れており、異文化理解講座やグローバルキャリア講座など、社員の教育プログラムが充実しています。
特にGlobal Competency Development Program (GCDP)という海外の研修制度では、グローバルで活躍するためのスキルを国内で身に付けた後に、実際に海外へ赴いて現場での視点や考え方を身に付けることが出来ます。

②働く中で幅広い業界の知見を得る事が出来る

官公庁から民間企業まで幅広い業界の顧客を持ち、海外にもビジネスフィールドを広げている企業も多く、働く中で社会に対する俯瞰的かつグローバルな視点を得ることができます。
例えば日立製作所では、官公庁向けにAIを用いたインフルエンザの流行予報サービスの開発を行ったり、グローバルでは上海バス実業(集団)株式会社と連携し、中国の交通におけるシステムの運用及び管理を担っています。

③技術力を付けた上で専門分野を深めることが出来る

文系でもシステムエンジニアなどの専門性が高い職種に就き、充実した研修の中で技術力を向上させてキャリアアップに繋げることが出来ます。
例えばNECの関連会社であるNECソリューションイノベータでは、エンジニアのタイプ(ITスペシャリストやアプリケーションスペシャリスト、ソフトウェアディベロップメントなど)に応じた技術研修を展開しており、技術に関する基礎的な知識の習得から実際の開発の研修まで、社員のレベルに応じた段階的な研修制度が整っています。

そして、メーカー系SIer企業の中でキャリアを築き上げた後のキャリアパスとしては、高い課題解決能力を生かせるIT系コンサルタント職のほかPM(プロジェクトマネージャー)やデータサイエンティスト、ソフトウェアエンジニアなどといったIT業界の専門職が挙げられます。
また、今後の世の中で必須となる専門性の高いITスキルは、他業界・他職種への転職などでも強みを発揮できるでしょう。

5、メーカー系SIer(富士通・日立製作所・NEC)各社の特徴

富士通
〇企業情報
・理念:イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく
・本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
〇募集職種(23卒の例)
・ビジネスプロデューサー
・ソリューション&サービスエンジニア
・開発
・研究
〇プロジェクトの事例
・「はやぶさ2」の軌道決定システムの開発
・東京証券取引所 株式売買システム開発
・AIによる保育所の入所マッチングシステムの開発

日立製作所
〇企業情報
・理念:優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する
・本社:丸の内、秋葉原、大森など
〇募集職種(23卒の例)
・事務系職種:システムエンジニア/資材調達/生産管理/営業技術/営業
・技術系職種:研究開発/設計開発/システムエンジニア/品質保証/生産技術/営業技術
〇プロジェクトの事例
・災害状況をAIで瞬時に把握する「映像解析システム」を開発
・利用者と送迎者のマッチングを行う”福祉・介護型Maasプラットフォーム”の開発
・インド市民の現金流通環境を向上させる 共同利用型ATM「日立マネースポット」

NEC
〇企業情報
・理念:安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
・本社:東京都港区芝5-7-1
〇募集職種(23卒の例)
・研究
・ハードウェア技術
・ソフトウェア開発
・SE(システムエンジニア、サービスエンジニア)
・営業
〇プロジェクトの事例
・「One ID」を空港に導入し、出入国などの手続きをスムーズに
・ヒアラブルデバイス×テキスト含意分析で医療記録業務や医療全体の業務効率化により、医療従事者の業務負担を軽減
・AI創薬:データサイエンスのプロセス自動化により、がん治療用ペプチドワクチンの開発期間の大幅な短縮を実現

6、メーカー系SIerの選考に向けて

いかがだったでしょうか。メーカー系SIerに関する理解を深めることが出来たでしょうか。

私自身も23卒としてSIerの選考を受ける就活を行ってきましたが、
「日系メーカーとしての安定性」「ITのスキルを身に付けることが出来る」というメーカー系SIerの2点の特徴に大きな魅力を感じていました。

しかし、ここまで見てきたように一口に「メーカー系SIer」と言っても、企業として目指している方向性や関わる顧客、特徴と強みは各社によって大きく異なります。
「企業という手段を使ってどのように社会に貢献し、どのような成長をしていきたいのか」という視点を持って企業研究を行い、各社の違いを明確にした上で選考に臨んで下さい。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録