外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【20卒向け】トップティア学生が答える就活生が長期インターンを行うべき3つの理由

優秀層がこぞって行う「長期インターン」とは?

こんにちは、外資就活 編集部です。

みなさんは「長期インターン」というものをご存知でしょうか。
長期インターンとは、就職活動で行われる1日~1週間程度の短期インターンに比べて

・期間が長い(ほとんどが3カ月以上)
・時給など有給(多くが時給1000円以上)
・社員と机を並べて実務に携わる

などといった特徴を持つインターンのことを指します。
昨今ではこのビジネス経験を駆使した優秀層も多くなっており、
例えば、ある外資系投資銀行の投資銀行部門では内定者全員が長期インターン経験者だったといったこともあったようです。

今回はそんな長期インターンの何が良かったかを3点にまとめると共に、優秀層に長期インターンの何が良かったかを実際に聞いてみました。就職活動の根底である「働くとは何か」を考えるためにも一考してみてください。

また、既に興味がある方はぜひ外資就活ドットコムの長期インターン募集ページもご覧になってください。

トップティア内定者が考える長期インターンを勧める3つの理由

今回話を伺ったのは18~19卒の外資系投資銀行・戦略コンサル、総合商社内定者などです。彼らの意見をまとめると、長期インターンには就活において以下の3つの点で有用だったようです。

1. 実務経験から他者と比較した自身を知る
2. ビジネスで生きたスキルの把握と獲得が出来る
3. 優秀な社会人/学生との人脈が形成できる

以下では具体的に各要素の有用性をお伝えします。

1. 実務経験から他者と比較した自身を知る

まず長期インターン経験で身につくことといえば「実務経験・他者を通じた自己分析」が挙げられます。
ベンチャー企業などでは特に顕著ですが、長期インターンでは、これまでのバイトなどのように「出来上がったシステムの中の一部として働く」といった働き方ではなく、「自身で仕事を作り出し、前に進める」といった働き方の特徴があります。
当然、社員などから振られる仕事も多いですが、自分がどれだけ仕事(事業)を作り出し、前に進めることが出来る人材かを把握するにはバイトよりも圧倒的に優れている働き方だといえます。
バイトなどよりもより深く「仕事における自分」を意識せざるをえない状況になるため、仕事における「ナマの」自己分析が行えるのです。

トップティア内定者のコメント
・元々外銀・戦コン内定者がいるのは知っていたが、想像以上に自分の働き方のパフォーマンスとのギャップがあり、早期に考えを改められた。(戦略コンサル内定者)
・それまで努力で何とか凌いできたと考えていたが、思ったより自分が賢くて自信がついた。(外資系投資銀行IBD内定者)

2. ビジネスで生きたスキルの把握と獲得が出来る

第二に、実務を通じるために「実戦に使えるスキルを知り、身につけられる」という点があります。
専門職では初年度年俸650万円で話題になったヤフーのエンジニアスペシャリストコースなど、新卒採用領域でも手に職を持った優秀な若者の採用が始まっています。他にも初年度年俸600万円以上のDeNAの「AIスペシャリストコース」が設置されるなど、専門職、特にエンジニア採用における新卒への評価が変わりつつあります。

そういった学生の意識向上と相まって投資銀行や戦略コンサル内定者の中でも実務経験が増えている学生が多くなっており、まさに今は「長期インターンブーム」の時代に変わりつつあるのです。
専門職を考えている人は業界が決まり次第、即座にスキルアップに励めるインターン探しをしてみるといいでしょう。

トップティア内定者のコメント
・仕事の行い方やタスクマネジメントはどの業界でも重要だと思えるほど貴重な経験だった。(戦略コンサル内定者)
・文系学部生にも関わらず、プログラミングでpythonなどを用いた分析手法を学べたのは非常にいい経験だった。内定先でも使える人は中々いないらしく、自分の武器になると感じた。(BIG4内定者)

3. 優秀な社会人/学生との人脈が形成できる

そして最後に挙げられるのが「優秀な社会人・学生とのネットワーク作り」という点です。
就職活動においては優秀層は難関企業のインターンなどで顔見知りになることが多く、それ以降も関係が続くことがよくあるのが毎年の定番ですが、近年では長期インターンなどで培った優秀な社員や学生とのネットワークを広げている学生も多く存在します。彼らはそうしたネットワーク経由で優秀起業仲間を募ったり、就職活動における優遇を得るなどしていることも多いです。
また、「朱に交われば赤くなる」というように、優秀な人々と頻繁に接することで自身の意識改革、ひいては能力開発に役立てることが出来るというメリットもあります。起業家の中には元マッキンゼーやゴールドマンなどの人も多く、そういった超優秀な方と共に働く機会を持つだけでもいい刺激になることは間違いないです。

現状の生活にくすぶっている感覚がある、より高いレベルの人たちと知り合いたいという方はぜひ長期インターンも一つの選択肢にしてみてください。

トップティア内定者のコメント
・10倍を超える選考を潜り抜けたおかげか、インターン先の社員・学生はみな非常に優秀。これまでのコミュニティでは味わえない視座などを得られる機会となった。(総合商社内定者)
・元外銀の社会人の働き方のパワフルさには刺激を受けた。頑張るとは何かを叩き込まれたと思い、目の覚めるような体験ができた。(投資銀行内定者)

長期インターン募集情報

いかがでしたでしょうか。冒頭にもあるように、外資就活ドットコムでは「ビジネススキルを高めて理想のキャリアを実現する」の使命の元、長期インターン支援サービスも行っています。掲載企業については、闇雲に掲載するのではなく、1社1社チェックを行い、厳選した企業のみを掲載しております。

毎週新規で掲載企業が更新されておりますので、ぜひ以下からこまめにチェックしてください。

長期インターン募集ページはこちら

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)