外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

あなたはいくつ答えられる? 資本市場部門の面接での頻出質問例46選

パターン化できる投資銀行部門の面接

こんにちは、外資就活 外銀チームです。

外資就活ドットコムでは、選考体験記という会員限定のユーザー投稿型選考内容コンテンツがあります。

今回はその中から、投資銀行部門(IBD)業界を志望する方のために外資系投資銀行の投資銀行・資本市場部門の選考体験記からテーマ別に質問をご紹介します。

一般的な質問から答えに窮する質問まで様々な質問がありますので、選考を受ける前には必ず完璧な受け答えができるように準備しておきましょう。

パーソナリティ編:アイスブレイクとして使おう

一般的な会社と同様に、投資銀行でも面接のはじめには簡単な自己紹介などでパーソナリティを評価しています。

アイスブレイクになるように、相手と打ち解けやすい話題や気になるような話題を自己紹介などに織り交ぜておくと話がスムーズに進むようになるでしょう。

・友達からどういう人だと言われるか
・自己紹介して(1分程度)
・それに対して自分はどのように思うか
・どういう大人になりたいか
・目標とする人は誰か
・自分の何が強みだと思うか

学生時代頑張ったこと編:精神的なタフさをアピール

他業界同様に投資銀行でも「学生時代頑張ったこと」はよく聞かれるオーソドックスな質問の一つです。

特に精神的にタフな人材を求める投資銀行業界では、「どれだけ理不尽な業務にも耐えてくれそうか」という考えを念頭に置きながら評価がされるポイントとなっています。

回答を用意する際には、あらかじめ業務の精神的な負荷を社員などに聞いておき、自分はそれを乗り越えられる強さを持っていることを証明できるようにしておきましょう。

・自己紹介(1分間程度)
・学生時代に頑張った事は何か
・これまで挫折したことは何か
・アルバイトは何をしていたのか
・バイトでは何が大変だったか
・バイトで働くとき常に意識している事
・ゼミ、研究会での勉強内容
・卒業論文の内容について教えて
・成績がいいが、真面目なのか
・これまでどのように勉強してきたのか

志望理由編:業務理解とロジックが重要

専門性が高い職業であるIBDでは業務理解の深さと志望理由のロジックの強固さで志望度を評価されます。

(1)なぜ投資銀行・資本市場業界なのか
(2)なぜこの会社なのか
という流れで自然な回答ができるように回答内容の質と論理性は磨き上げておきましょう。

・なぜ投資銀行部門を志望するのか
・最近気になったM&Aは何か
・なぜ資本市場部門を志望するのか
・最近気になった資金調達手法2つ教えて
・なぜ外資系なのか
・なぜ弊社なのか

今後のキャリア編:業務理解に加えた人間性評価

投資銀行では志望理由と関連して今後のキャリアを聞くことも多いです。

ここでは業務理解と共にどのような目標を持っているかなどのパーソナリティも評価される軸となってきます。

投資銀行でそのまま登りつめたいのか、それとも他の業界へ移る前の修行期間として捉えているのか、様々なキャリアパスがありますが、「投資銀行でなければいけない理由」を伝えるためにキャリアについても明確なルートを考えておきましょう。

・弊社に入ったとしてやりたいことは何か
・どの業界をカバレッジしていきたいか
・弊社で働いたとして懸念点は何か
・本当に大変な仕事だが耐えられるか
・今後のキャリアプランは何か

就活状況編:内定辞退をしないと思わせられるか

人材の流動性が激しい投資銀行業界は同業他社との優秀人材の取り合いが苛烈な業界ともいえます。

昨今では外資系なら戦略コンサルや総合商社などの人気業界とも人材を取り合っているため、「本当にうちに来てくれるのか」と考えている採用メンバーは非常に多くなっています。

彼らの疑念を払拭できるような「就活状況」と「受験中の会社の中で貴社に入りたい理由」を作り上げましょう。

・インターンはどこに行ったか
・今どのような企業を受けているか
・内定先はあるか
・外銀の中で最も行きたいのはどこか
・日系の商社は受けるのか
・商社から内定をもらったらどうするか
・内定出したら来るか
・今の内定先をこの場で辞退できるか

突飛な質問編:計算力と市場への意見を持つ「主張力」

投資銀行では正確かつ迅速な定量的な分析力や市場に対するスタンスをとった意見を言える「主張力」などが求められます。

そのため突飛な質問をすることによってこれらの能力を評価しようとする社員は多いです。

実際に以下のような難問が課されることは多いため、日頃の活動でこれらは対策しておく必要があるといえるでしょう。

・2桁×2桁の掛け算(17×25は?など)
・乗数の暗算(9の6乗はいくらか?など)
・君がファンドを持ったとしたら、日本の何に投資するか
・日経平均は今年度末いくらくらいになると思うか
・為替相場は今後どうなるか
・最近気になったニュースは何か(非金融ニュース系で)
・何か面白い話しして

英語面接編:英語運用能力と堂々とした心持ち

最後に、IBDでも英語面接が課される場合があります。

マーケッツよりも英語運用能力が求められない傾向があるとはいえ、クロスボーダー案件がメインの外銀IBDでは一定以上の英語能力が必要なためです。

ここでは英語を使うことへの抵抗はないかどれだけの英語能力があるのかの2つが評価されていると考えられるため、オーソドックスな質問には回答を用意しておき、堂々と答える心持ちを持つことが重要でしょう。

※ 全て英語で話すこと
・自己紹介して
・志望理由を教えて
・なぜあなたを採用するべきか教えて
・学生時代何に励んできたのか

IBDの面接は対策した者勝ち

オーソドックスな質問から突飛な質問まで、IBDの質問はいくつかのパターンに分けられます。

そのため、早い段階からこれらに対して回答を用意しておくことで難関と呼ばれる外銀IBDの面接も突破する可能性がグッと上がります。

おすすめの対策方法として、
(1)就活初期に上記の質問に対して自分なりの回答を用意する
(2)投資銀行の内定者or社員に回答を見せてフィードバックを受ける
(3)修正し、選考を受ける
という方法が無難です。

回答を全て用意するのは大変ですが、遅かれ早かれ聞かれることですので、先に準備して安心して選考に臨みましょう。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム
コミュニティの新着質問

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)