外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

投資銀行マーケット部門受験者必読! 絶対に役に立つ頻出質問集

マーケット部門の面接は事前準備がカギ!

こんにちは、外資就活 金融チームです。

外資就活ドットコムでは、選考体験記という会員限定のユーザー投稿型選考内容コンテンツがあります。

今回はその中から、投資銀行業界の中でもマーケット部門(セールス、セルサイドアナリスト、トレーダーなど)を志望する方のために選考体験記からテーマ別に質問例をご紹介します。

日系企業同様に学生のパーソナリティーについて聞く質問から、頭の回転の速さを試す突飛な質問まで幅広く聞かれるのが特徴です。全ての質問の回答を用意するのは難しいですが、本記事に挙げられている頻出質問をカバーするだけでも、内定率はグッと上がります。

パーソナリティ編:強烈な「個の力」を示せるか

個人勝負のマーケット業界は顧客から他者ではなく自分を選んでもらう理由が必要な世界です。

実際の選考でもこの「個の力があるか」という点は高いレベルで評価されるため、面接では「あなたを採用する理由を教えて」とストレートに聞いて来るなどしています。

他者に負けない自分の強み、話したいことを面接官に質問してもらうためにも、最初の自己紹介では自分にしかない特徴的な話を小出しにし、会話の種を撒く認識で話をしましょう。その際に、あえて言いたいことを抽象的にして、話しをするとスムーズに面接官が質問してくれるでしょう。

・友達からどういう人だと言われるか
・自己紹介して(1分程度)
・目標とする人は誰か
・同期に負けない一番の強み
・家族構成は
・家族との関係性について
・何か面白い話して
・一発芸して

学生時代頑張ったこと編:質問の意図を汲み取り的確に回答しよう

他業界同様にマーケット部門でも「学生時代頑張ったこと」はよく聞かれるオーソドックスな質問の一つです。

数多のプロフェッショナルから顧客から選ばれるために力をつける必要があるマーケット部門では、単純な会話の中でも質問の意図を的確に理解する頭脳を持つかという評価がされます。

回答を用意する際には、質問に対して面接官が聞きたいことの本質をつくことができているのかについてを意識しましょう。

・自己紹介(1分間程度)
・学生時代に頑張った事は何か
・今までで苦労した経験は何か
・苦労したことの克服方法
・営業の経験があるかどうか
・ゼミ、研究会での勉強内容
・卒業論文の内容について教えて
・数学は得意か

志望理由編:業務理解に基づいた志望理由を意識

顧客の多様なニーズに的確に応えるクライアントビジネスを行うマーケット部門において重要なのは、定量的な判断材料を示し、相手を納得させることです。

ゆえに、自身のモチベーションから志望理由をつくるのは判断材料に欠け、面接官を納得させることが難しいです。

話し方次第では何とでも言えるモチベーションをもとにした志望理由に対して、定量的・具体的な情報を用いた業務理解に基づく志望理由は、面接官を納得させるうえで有効な手段といえます。

きちんと業務を理解していることをアピールし、自分は理解しているつもりでその職種を選んでいるということを示しましょう。

・上がると予想する株式銘柄
・なぜセールス部門を志望するのか
・株式アナリスト業務を行う上での、長所と短所
・なぜ外資系なのか
・なぜ弊社なのか

マーケット部門特有の質問編:「数字に強いこと」「分析力」をアピール

マーケット部門では数字に関する質問が多いことも特徴です。

普段からクライアントワークと行う際に「この価格では損なのか特なのか」といった即座の計算力が求められる世界であり、トレーダーやリサーチはもちろん、セールスでも計算力は重要な評価点です。

ここでは頭の回転の早さ、計算に基づいた柔軟な発想ができているかが評価の軸になっています。

また、マーケット部門では正確かつ迅速な計算力、常にアンテナを張りに敏感になっていること。計算力と社会の流れを基にした「分析力」が求められます。

そのため、こまめにニュースをチェックするなど、日頃から情報を収集することを心がけましょう。

・1億円あったらどうするか
・数理クイズや、2×2以上の掛け算等の算数クイズ
・乗数の暗算(9の6乗じゃいくらか?など)
・ジャンボジェット機にピンポン玉を何個詰められるか
・最近気になったニュース
・今後、資産運用業界はどうなると思うか
・ドル円の今後はどうなるのか
・日本の経済は今後どうなるのか
・なぜ発注ミスが起こるのか

英語面接編:セールスは英語力が必須

最後に、マーケット部門でも英語面接が課されます。

マーケット部門、特にセールスは顧客と関わる際に英語を頻繁に使います。そのため英語力は必須といっても過言ではありません。

ここでは英語力の高さ英語を使って論理的に喋ることができているかの2つが評価されており、セールスは前者が、他の職種は後者が重視されます。

上記の対応しにくい質問も英語で聞かれることもありますが、まずは以下のようなオーソドックスな質問には回答を用意しておき、堂々と答える心持ちを持つことが重要でしょう。

※ 全て英語で話すこと
・自己紹介して
・志望理由を教えて
・学生時代何に励んできたのか
・あなたという人間をワンフレーズで表現してください。

マーケット部門の面接は入念な対策がカギ

オーソドックスな質問から、マーケット部門特有の質問まで多岐に渡ります。

思考力を問われる質問も聞かれるので、全てに対応することは難しいですが、過去に出た質問から対策を考えることは有効です。

基本的な考え方、エッセンスとして過去の質問例に対する回答を作成することは、面接当日の思考力を助けるものになるはずです。

おすすめの対策方法として、
(1)過去の質問例から自分なりの回答を用意する
(2)なぜ、上記の回答に至ったのか、道筋を整理しておく
(3)内定者の先輩や社員の方に考え方、回答をチェックしてもらう
(4)修正し、考え方を吸収する
という方法が有効です。

回答を全て用意するのは難しいです。基本的な考え方、エッセンスとして過去の質問例に対する回答を作成することは、面接当日の思考力を助けるものになるはずです。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)