外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【10問10答】シーメンス/技術職/入社5年目/カクテイ

sponsored by シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

〈Profile〉
カクテイ
シーメンス株式会社 Simcenterカスタマーサポート本部 Simulation 1D部 技術職。
東京工業大学機械宇宙システム専攻(博士課程)を卒業後、2015年にシーメンス株式会社に新卒で入社。入社後、「ものづくり」における研究・開発工程に関わるCAE(Computer Aided Engineering)技術の関連部署であるSimulation 1D 部、Simulation 3D部、Test部および開発現場でローテーションを経験し、翌年4月にカスタマーサポート本部に配属。担当製品を販売後のすべての技術サポート業務を担当。具体的には、顧客の業務の革新を実現するために、シーメンスの製品をどのようにお使いいただくかを提案し、実用するまでをカバーする。

 

Q.1 所属部門の紹介をお願いします。担当業務、職制/職階と各役職の職務内容はどのようなものでしょうか。

Simcenterカスタマーサポート本部Simulation 1D 部に所属しています。Simcenter カスタマーサポート本部はグローバルの管轄となり、4つのチームで構成され、私が所属しているSimcenter 1D部以外に、形状部を解析するSimcenter 3D部、流体解析するSimcenter CCM部、試験ベースのエンジニアリングを行うSimcenter Test部があります。Simulation 1D製品は、主に開発初期段階で使われており、コンピュータ上のモデルを用いてシミュレーションし、実物がなくでも対象物の物理特性を分析できる先進ソリューションツールとなります。

業務内容としては、製品購入済み顧客から寄せられる技術的な質問に対する技術窓口として、電話、メール、定期訪問などに対応することです。私たちは受け身の支援業務だけでなく、「こんな使い方もできます」という提案型の技術支援にも積極的に取り組んでいます。また、欧米の開発者やサポート部署との情報交換を随時行い、グローバルな知見を収集してお客様の悩みを解決することも重要です。

Q.2 部門やチームのカルチャーをひと言で表現するとどのようなものでしょうか。

「変化」だと思います。

ソフトウェアの世界ではバージョン更新を年に2回行うことは珍しいことではありません。毎回の更新に伴って、それまでの問題点が解決され、新技術が追加されたソフトウェアがリリースされます。従って、私たちは常に新しい技術知識、業界の最新動向を把握しないといけないのです。新しいことに挑戦したい人がこの世界へ足を踏み入れてみると、「おもしろい!」と思うことが次から次へと出てくると思います。

また、日本における変化だけではなく、欧米の開発者やサポート部署との情報交換により、グローバル全体に関連する新技術の進展状況もキャッチアップすることができます。私自身、こういった変化による新しい世界に出会い、新しい自分に変化していくのが楽しみです。

 

Q.3 ご所属の部門やチームについて、同業他社と比べて優れていると考えられる点をできるだけ具体的に教えてください。

シーメンスのソリューションを使えば幅広い業界で様々な開発問題が解決できます。例えば最近話題になっている電気自動車や自動運転などの分野で、私たちは開発の早い段階から実験や仮想設計による統合ソリューションを提供することができます。

ですから、この仕事の魅力の一つは、業界や世界の最先端を行く人々と直に接することができるということです。外国人社員もたくさんいますので、働く環境はまさにインターナショナル。グローバルな視点で仕事したい人にとって非常に素晴らしい環境だと思います。

一般的なカスタマーサポート業務は基本的に対応行動の正確さ、迅速さ、丁寧さなどから評価されます。私の所属するSimulation 1D部は信頼できる同僚がたくさんいますので、顧客のトラブル・問題などを解決するスキルが足りず自分で対応できないときは、一人で悩んだり、考えたりするよりも、チームワークで解決できることも多いです。新人にとっては働きやすい環境だと思います。

Q.4 ご所属の部門やチーム(もしくは会社全体)について、入社前の期待値を最も大きく上回ったこと、上回ることができていないことをそれぞれ教えてください。

自由な働き方は想像以上です。

技術職は時間に縛られないフレキシブルな働き方ができますし、実際に私は2児の母親として子育てや家庭とのバランスを取りながら仕事をしています。母親のスケジュールは子ども次第で決まってしまうことが多いですが、上司が子育てに関して理解してくれていて、働き方についていつでも気軽に相談できます。育児休業後、仕事に復帰して子育てと両立している先輩方もたくさんいます。

一方、入社前に思っていた会社のイメージが入社後は変わりました。入社前には電車、家庭電気製品などものづくりの会社だと思っていましたが、この20年間の買収の進行に伴い、現在のシーメンスは、欧州第二位のソフトウェア会社および世界十位内のソフトウェア供給業者となったことに驚いています。

Q.5 ご担当されている業務に求められるスキルセットとマインドセットを教えてください。

「前向きに問題を解決する姿勢」ではないでしょうか。

カスタマーサポートでは、問題を解決することより、顧客が悩んでいることをきちんと理解することが求められます。顧客の悩みに共感できて、立場を変えてよく考えることが大事だと思います。サポートする技術内容は常に新しく、ドメインも拡張されるビジネスのために、業務に関連するすべての技術知識を把握するとともに、前向きに問題を解決する姿勢を顧客に示すことを心掛けています。

さらに、顧客も気づいていない課題や問題点を探ることができれば、より一層の信頼関係を構築することができると思います。

 

Q.6 入社してからご自身が最も成長したと思うことを理由とあわせて教えてください。

責任を意識して行動することです。

私が担当する製品を購入下さる顧客は、主に開発初期段階でのコンセプト設計の担当者です。パソコンでの検討といっても、CAEはソフトウェアの背後にある熱放散や損失、スロッシング、電子機器など、動作全体のシミュレーションです。 実世界のオブジェクトのように見えるだけでなく、まったく同じように動作します。

「毫釐の差は千里の謬り」といいますが、どんな小さな問題に対しても、責任をもって行動することが重要です。ですから、業務内容に対して、自分の行動に責任を持つこと、自身の肩書に会社の名前が付与されることを常に意識することが、学生時代と比べると最も成長した点だと思います。

Q.7 所属する部門やチームの人の育て方で、特徴的だと思うことはありますか。

同じ分野でも様々な経験を積め、学生時代に学んだ知識を実際に活用できることが特徴的です。入社後に所属したSimulation 1D 部やSimulation 3D部、Test部および開発現場で、ローテーションを実体験しました。

その結果、学生時代に学んだ知識に加え、シミュレーション世界の全体観を持つことができるようになりました。開発現場で半年間働いた際、シーメンスの製品を使うことで開発期間が短縮できることを感じました。現場で製品に関する改善が必要な点もより容易に理解できるようになりました。

1年間の研修を完了後に、基本的に希望に沿った部署に配属されたことも特徴的だと思います。

Q.8 所属部門の仕事について学生からどのような人が向いているか、もしくは不向きかを問われたら何と答えますか。

英語能力より、グローバルな視点を持ち、常に前向きで、チャレンジ精神のある人が向いていると思います。

外資系といったら英語能力が必須とのイメージが強いですが、シーメンスでは様々な言語研修プログラムが用意されておりますので、英語に関する不安は解消できると思います。また、現在の製造業は今まで持っている情報、ノウハウなどをすべてデジタルデータに置き換えることが急速に進行していますので、グローバルベースでソリューションを統合する必要があります。

したがって、この仕事はグローバルな視点で、常に前向きで、チャレンジ精神をもっている人が向いていると思います。

 

Q.9 あなたが今後1年以内に仕事で成し遂げたいことを最大三つまで、その理由とあわせて教えてください。

1. お客様が満足し、信頼されるエンジニアになることです。これはカスタマーサポートとして働いて以来ずっと目標として掲げているものですが、顧客より早く問題を発見かつ解決できることを目指しています。

2. 1年以内ではありませんが、将来的には社会貢献できるプロジェクトを提案し、お客様からも共感されるという夢を描いています。相互の成長および満足をつなぐ関係を構築していきたいと考えます。

3. グローバルで最強のSimulation 1Dチームになれるよう貢献していくことです。「顧客対応のホスピタリティ、提案力いえば日本のSimulation 1Dチーム」と評価してもらえるように頑張っていきたいと思います。

Q.10 就職活動中の学生に、人生の先輩としてメッセージをお願いします。

就職活動は順調に進んでいますでしょうか?

就活とは、いろんな人、いろんな会社の価値観に触れ、自己が成長できる重要な人生の一つの過程です。たくさん苦労し、たくさん悩むからこそ、希望する会社から内定をいただいたときはとても嬉しいのだと思います。また、仕事をして給料を貰うことより、その企業で何をしたいか、将来自分はどうなりたいかについて真剣に向き合うことが大切です。

シーメンスでは新しいモノづくりを支援するソリューションがすべて揃っており、今後の製造業のデジタル化をサポートしていくのが役割です。新しい“Digital Twin”の世界に興味があり、仕事を続け長くキャリアを築きたい人は、きっとここシーメンスでその希望を叶えられると思います。


 
・「10問10答」コラムの一覧へ

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


目次

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)