外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

ユー・エス・ジェイ/USJ

ユー・エス・ジェイ/USJ

エンターテイメント

ユー・エス・ジェイ/USJ

企業紹介

あなたの戦略が、1年後、世界を動かす。

ユー・エス・ジェイは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の運営を軸とし、社会的インパクトのあるビジネスで日本発のグローバル・スタンダードを生み出す、世界のエンターテイメント・リーディングカンパニーへの道を邁進しています。
若くして戦略から実行までを一貫して任されるため、ダイナミックな成長が実感でき、自身の戦略が世界のエンターテイメントに変革をもたらす実感を得ることができます。
目指すのは、世界の多彩なプロフェッショナルを巻き込みながらビジネスをリードする、グローバル・プレイヤー。
ユー・エス・ジェイは、未来のグローバル・プレイヤーを輩出するチャレンジングな環境を提供しています。


ユー・エス・ジェイとは…

「ワールドクラスの体験」を生み出すビジネス

合同会社ユー・エス・ジェイ(USJ LLC)は、世界各地で愛されているユニバーサル・スタジオの中でも、もっとも多い入場者数を誇るテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営しています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、 世界最高峰のエンターテイメントが集まる場所であり、 世界で賞賛を受けた様々なライド・アトラクションやショー・アトラクションが楽しめるテーマパークです。人々に大きな元気を与えることを目的に、 驚きと感動に満ちた演出で、ゲストを非日常の世界へと引き込みます。
2001年の開業以来、常に革新を続け、さらに近年その進化を加速。次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、国内に加え海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。2020年の東京オリンピック開幕前には、600億円超の巨大プロジェクトとして世界初となる「SUPER NINTENDO WORLD」の開業を公表しています。
今後もほかには類を見ない「ゲストの期待を常に上回るワールドクラスの体験」へ挑戦を続けていきます。

社員紹介

綿口 眞五 / 2017年

マーケティング本部 ブランドマーケティングチーム 課長代理

2017年12月ユー・エス・ジェイ入社。マーケティング部のブランドマーケティングチームにて、関西ゲストの集客を担当。
「エヴァンゲリオン」や「進撃の巨人」などのプロジェクトリーダーを務め、プロダクト(イベント)の企画からコミュニケーションの開発まで、全ての戦略立案、及び、実施について統括している。
前職では、神戸にある外資系食品メーカーにて、マーケティング及び営業を経験。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

ブランドマーケティングチームの中で、シーズナルイベントの企画開発に携わっています。現在は進行中の「進撃の巨人」と並行して、来年に実施する新イベントも統括しています。それに加え、2021年の企画も動きだしており、とあるシーズン全体の企画立案についても任されている状態です。

具体的な仕事は以下です。
① ターゲット(Who)を設定し、そのターゲットの心に深く突き刺さるインサイトを見つけ出す。これを基にイベントの戦略(What)を策定しています。ゲストの期待を上回り、心から満足してもらうためのプロダクト戦略、ゲストの期待値を最大化して集客するためのコミュニケーション戦略、これらイベントの成否に大きく影響する戦略立案に責任を担います。
② 戦略を基に、実施プラン(How)に落とし込んで行きます。イベント開発チームとプロダクトを作り上げ、コミュニケーションでは何のメッセージをどのように伝えるか(TV CM / Digital / PRなど)を吟味し、創っていきます。
③ イベント全体の責任を担っているので、予算や目標の管理も大事な仕事です。億単位のコストを使い、それを大きく上回る売上をとる必要があります。これが自分の戦略と実行に掛かっているので、インパクトの大きさに心がたぎりますね。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大きく3点あります。
①自分の創ったものでゲストや家族・友人が喜び、感動する姿を「生」で見ることができることです。これは私が働く上での大きなモチベーションに繋がっています。
前職でも同じモチベーションで働いていたものの、その際は消費者が商品を食べて笑顔になる瞬間に立ち会う機会はほとんどありませんでした。一方ユー・エス・ジェイでは、自分が仕込んだ些細な仕掛けに対する反応も直接見ることができるので、働くモチベーションには事欠かないのです。
②マーケティング力の強さと、社会的インパクトが大きい仕事である点です。いちゲストの時分から、TVCMなど心を揺さぶるコミュニケーションからマーケティング力の強さは感じており、規模も大きなそれらの仕事に携わることで、自分のマーケティング能力を大きく成長させることができるのではないかと考えました。
③世界最高のエンターテイメントが自分の仕事だということ。職場がユニバーサル・スタジオ・ジャパンというだけで毎日出勤がワクワクですよ!

今後どうしていきたいですか

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでもっと多くの人を元気にしたいです。
ここに来れば笑顔と興奮の連続で元気になれる。悩んで落ち込んでいても、帰る頃にはクッタクタになるほど完全リフレッシュできる。普段感情を抑えてクールに振る舞っている人も、お腹の底から叫んでスッキリすることができる。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはそんな場所だと本気で信じています。
もちろん、目指す先にはまだ課題もあり、
実現のためには、常に新しい体験価値を創り続け、より多くの人に体験してもらい続けることが必要だと考えています。

今後も常に新しいことにアンテナを張り、新しいことにチャレンジし続け、マーケターとしてもより成長していきたいですね。

最もやりがいを感じた瞬間は?

2つあります。
①自分の担当しているイベントを体験した何千何万人ものゲストが、興奮し、喜んで楽しむ顔を目の当たりにした瞬間ですね。
喜んでもらいたいと思って創ったイベントで、まさにその瞬間に出会えた時は、頑張って良かったと心から感じることができます。
②自分の思い描いた戦略通りにビジネスの成果が出たときです。1つのイベントが数十億規模のビジネスとなるため、その責任は重大です。自分の戦略は正しいと信じて進んでいるものの、ビジネスの大きさに故に、やはり心配は尽きません。
そんな緊張感の中、自分の戦略が思い描いた通りにワークして成功を確信できた時の達成感と緊張からの解放感は、言葉では言い表せない高揚を感じさせてくれます。

マーケティング職で活躍できる人材は?

「戦略的思考」「リーダーシップ」、それと「信じるものを貫く意志」がマーケティング職で活躍する人材には必要だと考えます。「戦略的思考」は、前述の通りビジネスの実現に非常に重要ですし、「リーダーシップ」はプロジェクトを進める上で多くの関係者を巻き込んでいくためにも求められるスキルです。
私が特に重要だと思うのは、最後の「信じるものを貫く意志」です。これは私も最近改めて実感したものです。「進撃の巨人」イベントと連動している放映中のアニメでは、劇中からいなくなってしまうキャラクターがいます。私は彼がいなくなることでのファンの飢餓感・渇望感が爆発することを見越して、彼が現実に再現されるクロノイドというものを企画しました。周囲からは「動く訳でもないし声が出る訳でもないのに本当にファンが喜ぶのか」という懐疑的な意見が多かったのですが、間違いなく成功するという強い想いから周りを説得し、実現させました。その結果、チケットは売り切れ日が続出し、ファンからは多くの喜びや感謝の言葉をいただいています。「あぁ、やっぱりやって良かった」と自分の想いが確信へと変わりました。

マーケティング職を志している方には、この「信じるものを貫く意志」を、是非強く持ってほしい、と思いますね。

飯沼 頌子 / 2017年

マーケティング本部 セールス&アライアンスマーケティング部 主任

セールス&アライアンスマーケティング部に所属し、パーク公認旅行予約サイト「ユニバーサル・トラベル」のプロジェクトリーダーを務める。戦略立案、商品開発、Webサイト構築などプロジェクト全てを統括する。現在は「ユニバーサル・トラベル」業務に加え、販売チャネル経由でのチケットセールス最大化及び新規ビジネスについても担当。
前職ではIT系メガベンチャーにてWebサービスのプロデュースに従事していた。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

私が所属しているセールス&アライアンスマーケティング部は、遠方から来場されるゲストの集客最大化をミッションとして掲げています。遠方ゲストがユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行きたいと思う「仕掛け」を作り、そして、行きたいと思った時にスムーズに来場できるような「仕組み」を作ること、これが私たちの役目です。

このミッションの下、私が担当しているのが、パーク公認旅行サイト「ユニバーサル・トラベル」です。私はプロジェクトリーダーとして、事業戦略立案から商品開発、Webサイトの構築など、上流から下流まで全ての統括を行っています。遠方のゲストがユニバーサル・スタジオ・ジャパンに来場する場合、スタジオ・パスの購入だけではなく、宿泊場所や交通の手配など、様々なパーク外の要素を併せて準備する必要があります。「ユニバーサル・トラベル」は、この数多くのプロセスを全てサイト内で完結できることを強みとしており、立ち上げから1年経った今も日々そのシェアを拡大しています。

直近で行った大きな施策は、ユニバーサル・トラベルにおける、「ダイナミック・パッケージ」の導入です。元々は「手軽さ」を重視した「パッケージ型プラン」の販売を中心としていたのですが、遠方ゲストには「旅をアレンジしたい」というインサイトもあることに気が付きました。これを戦略に組み込み、交通・宿泊・パーク体験を自由に組み合わせて購入できる価格変動制商品が「ダイナミック・パッケージ」です。これにより、ユニバーサル・トラベルは大きく売り上げを伸ばし、今ではなくてはならない商品となっています。

ユー・エス・ジェイにおいては、旅行全体のマーケティングを実施し、遠方ビジネスを作り上げることができるのも大きな特徴です。

この会社を選んだ理由は何ですか?

選んだ理由は2つあります。
①世界に誇れるエンターテインメントを生み出していること
②日本トップクラスのマーケティングノウハウを保持している会社だから
もともと舞台やショーなどのエンターテインメントが大好きだったので、学生時代はエンターテインメントを生み出し、その素晴らしさをより多くの人に伝える仕事につきたいと考えていました。
「マーケティング」はまさしく商材の価値を生み出し、そしてその価値を伝える行為そのものです。日本トップクラスのマーケティングノウハウを保持するユー・エス・ジェイであれば、最高のエンターテインメントを多くの人に届ける仕事ができると思い、入社を決めました。

今後どうしていきたいですか

ユー・エス・ジェイがまだ提供しきれていない新しい「エンターテインメント体験」を生み出したいと考えています。

私は「エンターテインメント体験」とは「非日常的な体験」であると考えているのですが、ユー・エス・ジェイが提供する「非日常的な体験」はパーク内に留まりません。例えば、私が担当している「ユニバーサル・トラベル」では、パーク内でだけでなく、パークに至るまでの旅行全体の体験を提供しています。ユー・エス・ジェイが保持するマーケティングノウハウを活用すれば、パークに来場するまでのすべての旅行体験を「エンターテインメント体験」に昇華することができると確信しています。

これらを実現するには、社内だけでなく、社外の方々も巻き込む必要があり、ハードルは決して低くありません。だからこそ、実現できた際に提供できる体験価値は素晴らしいものになると信じているため、これからもチャレンジしていきたいですね。

マーケティング職で活躍できる人材は?

物事の本質が何であるかを常に考える思考力、新しい物事にチャレンジするフロンティア精神、そして自らプロジェクトをリードするオーナーシップを兼ね備えた人ではないでしょうか。

エンターテインメントは流行り廃りが早く、ゲストのインサイトの変化も他の商材に比べて早いと感じます。そんなゲストに向き合い続け、「本当にゲストの心を動かす体験とは何か?」を考え続ける思考力を持つこと、そして、最高の体験を生み出すためにチャレンジを続け、それらをゲストに届け続けることができる人こそ、ユー・エス・ジェイのマーケターとして活躍できると思っています。
ビジネスにおいてはさまざまな課題がつきものです。それらに臆せず、熱量をもってプロジェクトを進めていく姿勢とスキルは、非常に重要だと考えています。

Kang Seungman / 2016年

マーケティング本部 デジタルマーケティングチーム 主任

前職の日本最大手のEC通販を経て、2016年にユー・エス・ジェイへ入社。データ・ドリブン・マーケティングの領域で、顧客データの活用を目的としたデータベースの構築、イベントと連動した体験型の新規アプリの開発など、様々な分野で戦略立案や施策実行を担当。
現在は、デジタルマーケティングチームにて、前職での実務経験やアドテックの知見を活かして、新しいデジタル施策提案を推進。また、米国でのインターン経験を活かし、親会社であるユニバーサル・パークス・アンド・リゾーツとのグローバルな業務にも積極的に参画している。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

ユー・エス・ジェイでは年間を通じて沢山(たくさん)のイベントを開催していますが、その全てのデジタルコミュニケーションを担当しています。
具体的な業務内容として、デジタルメディアにおける年間コミュニケーション戦略の立案、メディアプランニングやバイング、コミュニケーション施策の実施、効果測定までを統合的に運用・管理 しています。これらにおいて、ユー・エス・ジェイのデジタルコミュニケーション業務を推進することが責務です。
また、公式Webサイトのリニューアル業務も担当し、ゲストの来場意向を高めるUI/UXの開発やインバウンド向けの多言語対応、コンテンツ強化にも取り組んでいます。
業務の中では、数多くの広告会社や媒体社とのやり取りが発生するので、多くの人を巻き込みながら強いリーダーシップを持ってプロジェクトを牽引しています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大きく分けて3つあります。
①アプリ開発やソーシャルデータを活用したデータ・ドリブン・マーケティングの専門性とスキルを活かし、ユー・エス・ジェイの長期的なビジネスに貢献出来ると感じたこと。
②グローバルにリーダーシップを発揮できる職場環境が非常に魅力的であったこと。
③マーケティングのリーディングカンパニーであるユー・エス・ジェイで、戦略思考をもってブランディングやテーマパークのイノベーションに取り組むことで、自分自身もマーケターとしてキャリアアップできると考えたこと。

これらを総合的に見た上で、この会社で挑戦することを決めました。

今後どうしていきたいですか

“Many of the changes we think will never happen have already happened.“

私たちの想像を超えた沢山(たくさん)の変化が、日々、すでに起こっています。それらの変化を常に察知する力は非常に重要です。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内外の新しいトレンドや社会の変化、テクノロジーの進化を捉えながら、ゲストの体験価値を劇的に高められるようなアイデアや企画を生み出すこと。そして、「ゲストが毎日来たくなるような」「社員が毎日働きたくなるような」テーマパークをマーケティングの力で創っていきたいと思っています。

最もやりがいを感じた瞬間は?

①担当した施策をゲストが笑顔で体験してくれている様子を見た時
②専門性が異なる部門と連携してプロジェクトを達成し、喜びを共感できた時
これらの瞬間に、大きなやりがいを感じます。

昨年、ハロウィン(ハロウィーン、以下同)の新規サービスのプロダクトリーダーとして、ビジネスの戦略立案から予算交渉、開発からローンチ、実施運営、効果測定までを、組織を横断して統率と連携を図りながら実行しました。既に夜の人気イベントである「ストリート・ゾンビ」は多くのゲストから好評を得ており、パークとしては夜の混雑が予想されていました。
その状況下においてもさらにゲストの体験価値と満足度を上げるため、リアルイベントと連動したデジタル施策を提案しました。これはアプリでリアルに登場するゾンビをマップから探し出し、捕獲する新サービスです。開発には、イベントを企画するブランドマーケティングチームや、運営を担当するオペレーション部門との連携、その他多くの関係者を巻き込む必要がありました。プロダクトリーダーとして部門間横断で密にコミュニケーションを行うことで、戦略と戦術が見事にワークし、目標としていたゲスト満足度の改善を達成するに至りました。

この結果に加え、パークでゲストがアプリを楽しんでくれている姿を実際に見られたことや、プロジェクトに関わったメンバーと業務を通してさらに絆を深めることができたことは、さらにユー・エス・ジェイで働くモチベーションを高めるきっかけとなりました。

マーケティング職で活躍できる人材は?

好奇心旺盛で、変化に対して柔軟に対応できる思考力と行動力を持つ人が、ユー・エス・ジェイのマーケターに求められる要素だと考えます。

常に消費者を取り巻く環境は変化し、それに伴って消費者のライフスタイルや行動も変わっていきます。変化を誰よりも早くキャッチして、それに合わせて変えるべきことと、変えるべきではないことを見極める目を持つこと。そして、それを戦略的に実行に移せる人が適していると思っています。

本田 七彩 / 2017年

マーケティング本部 マーケティング企画部 主任

1995年生まれ、京都大学経済学部卒。2017年4月にマーケティング職としてユー・エス・ジェイに新卒入社。
マーケティング企画部 ストラテジー&アナリシス グループ に配属され、新アトラクションやシーズナルイベントなど多くのプロジェクトのマーケティング戦略策定に携わる。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

ユー・エス・ジェイでは常に新しいアトラクションやシーズナルイベントが計画されており、マーケティング部の社員はリーダーとして1つのプロジェクトの戦略策定から実行までに深く関わることが多いのですが、マーケティング企画部に所属する私は、全てのプロジェクトを横断して見ながら、それぞれの戦略策定フェーズに集中的に関わっています。
私の仕事は、主にデータの分析を通じてビジネスを大きく成長させるためのチャンスがどこにあるのかを発見し、より成功確率の高い戦略プランを提案することです。
具体的には、直近の集客状況の分析・キャンペーンの効果検証・そのために必要な調査の設計などを行っています。
常に状況が変わるので新しい検証モデルの開発を行うことも多く、統計学の知識も必要です。
入社直後から数億レベルの予算を動かす判断を任されるのでプレッシャーは大きいですが、それがやりがいでもありますね。

この会社を選んだ理由は何ですか?

自分がマーケティングのプロフェッショナルを目指すのにベストな環境だと思ったからです。
女性として自立して生きていきたいという思いから、就職活動では「20代のうちに自分の専門性を確立できる環境があるか」を最優先に考えていました。
当初からマーケティングに決めていたわけではありません。
外資・コンサル・ベンチャーなど幅広くインターンに参加する中で、ビジネスにより大きな影響を及ぼせるマーケティングの仕事に興味が絞られていきました。
最終的にユー・エス・ジェイへの決めた際のポイントは3つです。

①マーケティング戦略の根幹の意思決定に1年目から関与できること
一定以上の規模で、「誰に」「何を」「どのように売るか」というマーケティングの上流部分の意思決定に1年目から関われる場所は、私の見た限りではなかなかありませんでした。

②新しいチャレンジに寛容な企業文化
ユー・エス・ジェイは常に新しいチャレンジを打ち出し続けている会社であり、実力さえあればチャレンジするのに年次は関係ないという考え方が浸透しています。
自分の成長のためには常にリスクをとって挑戦し続けることが大切だと考えていたので、この環境はとても魅力的でした。

③商材への愛着
元からエンターテイメントが好きで、テーマパークは人生を豊かに出来るものだと信じています。
どんなにマーケティングの環境が整っていても、商材に共感出来なければモチベーションを維持し続けるのは難しいと思っていたので、これも重要なポイントでした。

今後どうしていきたいですか

今後もマーケティングを軸にキャリアを積んでいきたいです。
学生時代の専攻はマーケティングでしたが、社会学や文化人類学の分野にも取り組んでいました。
「世の中の人々の行動や意識が何に影響されるのか?どのようなメカニズムでそうなるのか?」ということにとても興味があったからです。
マーケティングの仕事で考えるべきことは、それにとても近いと思います。
皆さんにユニバーサル・スタジオ・ジャパンに来たいと思ってもらえるような仕組みを作るために、「人はどういう刺激を受けたときに気持ちが変わるのか?」「人の根源的な欲望とは何なのか?」というようなことを日々考えていますが、それがとても楽しいと感じるので、これは天職なんじゃないかと思ってますね。
そしてマーケターとしての成長を考えた時に、ユー・エス・ジェイがとても恵まれた環境であるという思いは入社3年目を迎えた今でも変わりません。
まだまだここでできることはたくさんあると思うので、今後も幅広く経験を積んでいきたいと思います。

白井 敬義 / 2013年

マーケティング本部 マーケティング部 課長代理

2013年に新卒入社。マーケティング部に配属以来、ドラゴンボールイベントや進撃の巨人イベントを自ら企画し、当時の新シーズンとなるクール・ジャパンやジャンプ・サマーの立ち上げを実現させるなど、多数のイベント企画開発に携わる。主任に昇格後、シーズンの全体集客戦略立案を任され、広告宣伝を中心にコミュニケーション・マーケティングを幅広く担当。その後課長代理に昇格し、現在は年間集客戦略や新イベント導入などのプロジェクトをまとめる。
学生時代は無類のエンターテイメント好きで、漫画や音楽の制作に心血を注いでいた。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

大きく分けると3つです。
①年間の集客戦略立案。各シーズンイベント以外のイベント開発や特別チケット施策など、より多くのゲストに楽しんでいただける仕組みを考えています。
②中長期関西エリア集客戦略のプロダクト・コミュニケーション開発の統括。持続的に何度も来場して頂く必要のある関西エリアのターゲットや集客状況を分析し、2021年以降に導入する複数のプロジェクトのマネージャーをしています。
③マーケティング社員全員に対するマーケティング・トレーニング大学の統括。社内のプロフェッショナルたちがより高次元な領域で活躍できるよう常にスキルアップできる社内大学を運営しています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大きく3つの理由でこの会社に決めました。
①あらゆるエンターテイメントを扱っていること、②高次元のマーケティングノウハウを持っていること、③年齢やキャリア関係なくビジネスを任される社風、です。
①もともと私はエンターテイメントが大好きでした。大学を休学して漫画や音楽を制作していたほどです。あらゆる分野のエンターテイメントを扱える会社であることは、最高にワクワクできる環境でした。
②そんなエンターテイメントも自己満足でならいくらでも作れますが、私はより多くの人をより深く感動させられる術を求めていました。即ちそれはマーケティングそのもので、当社に強力な理論とノウハウが整っていたことは決め手の一つです。
③私の性格上、最初の数年はかばん持ち、などは耐えられませんでした。年齢・社歴に関係なく実力があれば大きなビジネスを任され、成長できる環境は大きな魅力でした。

今後どうしていきたいですか

私の思い描く夢はまだまだこの場所で実現できると思っているので全て話すときりが無いのですが、そのひとつとして、培った経験を武器に人々にとって毎日の生活が楽しくなる「新しい価値」を生み出したいと思っています。これまでの業務でも多くの新しいものを提供してきましたが、年を追うごとに提供したい価値はどんどん大きくなっています。
ユー・エス・ジェイは何一つとして同じ業務も結果もない、常にチャレンジにあふれている場所なので、私もキャリアに応じて様々なマーケティングをしてきましたが、本当に多種多様な経験をさせてもらっています。これからも様々なエンターテイメントを生み出しながら、市場に新しい意味を生めるマーケターとしてチャレンジと成長を続けたいですね。

最もやりがいを感じた瞬間は?

2つあります。
①数十億規模のビジネスを動かす自分のプロジェクトにおいて、自分が思い描いた戦略通りに結果を導けた瞬間、そして②自分の担当イベントが立ち上がったときに数万人の最高の興奮と感動を見た瞬間、です。
会社の数十億・数百億のビジネスを背負う以上絶対にミスできない状況の中、様々な可能性を考えながらよりベストな戦略を構築し、時に消極的な関係者を説得してつくりあげたものが、自身のシミュレーション通りの結果となった時はマーケターとしてこれ以上ない喜びを感じます。その結果、私のエンターテイメントを見た人たちが笑顔になってくれていると、日々働いてきてよかったと心から思えます。
特に②はこの会社だからこそだと思っていて、一度味わってしまったらもうやめられないですね。毎年ビジネス規模を拡大させ、今や世界屈指のテーマパークだからこそ、そこで生まれる笑顔の数と質は何にも替えがたいやりがいです。

マーケティング職で活躍できる人材は?

「自分の成長と結果に対し誰より貪欲で、冷静かつ楽しく周りを導ける人」ですね。マーケティングの知識やスキルは入社すればいくらでも身に着きます。しかし、自身のスキルアップにひたむきであることと、それを空回りさせず正しく周りを巻き込みながら業務を遂行できることは、その人が元々持っている特性でしかないと思います。学生時代、何でも良いので自分を磨きあげることに喜びを感じていたなら、それに対し考え続けること・その楽しさを周りに伝えることをやめないでいるなら、間違いなくこの会社のマーケティングに向いています。
世の中で自分の力を試したい、より大きなことができるよう圧倒的に成長し続けたいと願う限り、この場所でなら必ず叶えられます。入社直後から世界屈指のマーケティング・フィールドで活躍したい、そんな熱い気持ちを持つ方を期待して待っています!

会社データ

設立日 1994年12月
事業内容 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの企画・運用・コンテンツ開発、
エンターテイメント&レジャー業界へのビジネス提案
URL http://recruit.usj.co.jp/career/
住所 〒554-0031
大阪市此花区桜島2丁目1番33号
資本金 50億円
代表者 社長CEO ジャン・ルイ・ボニエ
従業員数 社員:1,875名
アルバイト:8,898名
合計:10,773名
※2018年12月現在

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


ユー・エス・ジェイ/USJの研究

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ている企業

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)