外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

何がガクチカだ。黙ってさっさとジムに行け【外資系筋肉コラム The Final】

<筆者プロフィール>
外資系筋肉
営業マン&ボクサー&ボディハッカー&ライター。新卒で某外資系メーカーの営業に内定。栄養と運動による自己管理がもっと広まれば医療費、介護問題、鬱、身体不調からくる生産性の低下などあらゆる問題を解決できると考えている。ツイッターアカウントはこちら→@nanchatte_mscl

 
どうも皆さんこんにちは。

社内での公式通称がついに「筋肉」になり、マネージャーの公式発表資料に名前が掲載される際にも「筋肉(本名)」となった営業マン、外資系筋肉です。戸籍上の名前「筋肉」にしたらいいんですかね。

さてさて、ついに今回で外資系筋肉コラムも最終回となってしまいました。今までのコラムを読んで数人でも筋トレに興味が出てきた人がいてくれたのなら、ハッピー極まりないです。

学生時代本当に打ち込んだことがある人は就活でも強いですが、最近ではいわゆる「ガクチカ」のエピソードを得るためだけにインターンやボランティアに行ったりする人がいるとも聞きます。

意味不明ですね。そんなことをするくらいなら黙ってさっさとジムに行ってください。

これまでのコラムで述べた通り、筋トレで身につけられるビジネススキルは多い上に、数字を守って努力すれば確実に結果が出ます。付け焼き刃の体験よりも、「筋肉」という身につけた証明と共に、ビジネスに自分の能力が生きる納得感のある理由が話せると思います。

 

対人ウケが良くなる?! それ筋肉関係なくね?

本題に入りましょう。今回のコラムも連載初回の「何がMECEだ。MUSCLEを身につけろ」の内容を詳しく解説していくコラムです。最後は筋トレが就活やビジネスに生きる4つの大きな理由のうち、【4.総じて筋トレをすると対人ウケが良くなる】に焦点を当てたコラムになります。

筋トレしたくらいで対人ウケが良くなるわけないだろって?

いや、なるんですよ。もちろん本人の性格にもよりますが、筋肉は対人ウケがよくなるための最強クラスの武器です。そして、対人ウケがいいと、仕事もしやすくなります。

筋肉をつけると自己開示がしやすい


これはコラム初回でも述べたことなのですが、筋トレをすると確実に自己開示がしやすくなります。

ビジネスは案件が大きければ大きいほど、「信頼出来る担当者がどうか」が受注の可否を決める大きな要素になってきます。

もちろん知識、課題解決提案、マナー、対応力、確実な報連相などの要素は大前提です。

そんな時に筋肉があると非常に便利です。

連載第1回の「何がMECEだ。MUSCLEを身につけろ」にも書いた通り、相手側から自己開示のチャンスをくれます。

例えば商談で少し話が逸れたときに、お客様から
「ところでずっと気になってたんですけど、スポーツ何かしてます? 絶対やってますよね(笑)」
と聞かれることがあるのですが、
「はい、ボクサーです。ボクシングっぽくない体型とはよく言われます(笑)。趣味は筋トレで、今週末は世界最大の障害物レースであるスパルタンレースに参加します」
と答えたらもう一撃で覚えてもらえます。

少なくとも競合企業担当者よりは確実に強力な印象を抱いて頂けたでしょう。

ちなみにスパルタンレースの翌週に全身傷だらけのなか半袖シャツで訪問したら、手首の傷をリストカット跡だと勘違いされてめちゃめちゃ心配されました。

少し話は逸れましたが、このように、自己開示を経ることで、「〇〇社の人」ではなく固有名詞の一個人として認識してもらえるのです。

先方の担当者も人間です。例えば競合と全く同じサービスの提案をしたとしたら、確実に自己開示を経て興味を持った担当者の話を熱心に聞くはずです。

時間への意識が細かく逆算思考で動ける傾向にあり、信頼されやすい


これは一概には言えませんが連載第3回の「何がSPIだ。俺の戦闘力は53万だ」にも書いた通り、考えながら筋トレにハマると、自らのモチベートやタイムマネジメントも上手く回せるようになってきます。

時間感覚も細かくなるので、即レス対応もしやすくなるのではないでしょうか。

少なくとも私は筋トレをする前よりは確実に物事をこまめに処理できるようになりました。

即レスは信用への近道です。遊ぶ予定を立てているのに前日になってもレスが遅い人にはイライラしたすよね。同じ感情を相手に抱かせてはいけません。

決定権を持つキーマンにアプローチしやすくなる


どういうことだ? それ、筋肉関係なくね? と思われたでしょうが筋トレで得られる知識は、決定権を持つ方々と仲良くなる際にも非常に役立ちます。

大抵決定権を持つキーマンの方々は年齢も40代以上であることが多く、若い人だとしてもその人はだいたい激務です。

そのような方々がプライベートで何を悩んでいるか。大抵、悩みの種は健康関連です。

私が今まで対処してきた悩みとしてはおなか周りの脂肪、高血圧、ゴルフの飛距離が伸びない、疲れやすい、などの悩みです。あるいは悩みの種にはお子様の部活動のことなども含まれるかもしれません。

さぁ、ここまでこのコラムを読んでくださっている方々なら、連載第4回の「何が5大商社だ。5大栄養素を意識しろ」で栄養学にも詳しくなってきているはずですね。

そんなあなたなら、自身の引き締まった身体を証明書としながら、キーマンの方に、具体的にどんなものを食べればいいのか、どんなトレーニングをすればいいのかまでアドバイスすることが出来ます。

その時あなたとキーマンの立場は一気に逆転し、あなたは先生になります。相手から尊敬されればビジネスは勝ったも同然。仕事における信頼も得やすくなるでしょう。

私が営業をする時の上手くいくパターンとしては、

初訪問→挨拶→ラポール→ヒアリング→提案→「ところで何してる人なんですか?(笑)」と聞かれる→自己開示→健康の悩みを打ち明けてもらう→具体的なアドバイスをする→信頼を勝ち取る→提案の念押し→受注

という流れがあります。

これは社内でも筋肉式新規開拓訪問として表彰されました。嘘です。

無理のないペースで栄養管理と運動を日常に!

いかがでしたでしょうか。

せっかく時間を捻出してジムに行ったのに定休日だった時くらい悲しいのですが、お別れの時が近付いてきました。

初回から今回まで全5回、まさか皆様のような超優秀層の集まる外資就活ドットコム様のような媒体で筋肉コラムを連載させて頂くことになるとは思いませんでした。

Twitterをやっていて本当に良かったです。

読者の皆様、編集の皆様を始め、関わってくださった皆様には頭が上がりません。

私自身まだまだ社会人としては若造もいいとこで、皆様にアドバイスできるような経験は正直持ち合わせておりません。

ただ、今回のコラムのような発信を通じて、少しでも栄養や運動の重要性に気づいて頂き、毎日の習慣を少しずつ変えていって頂ければ、私も嬉しいです。

毎日筋トレしろ! 毎日厳格に栄養素計算しろ! なんてことは言うつもりもありませんし、私も出来ません(笑)。

ほんの少し。その積み重ねがあなたの人生を健康面から豊かにしてくれます。

実は私も昔から筋肉質だったわけではなくて、毎日の積み重ねで身体変わったんですよ(笑)。

一旦お別れとはいえ、私 外資系筋肉、また別企画で帰ってくるかもしれません。

その際はまた温かく迎え入れてくださると、とても嬉しいです! 嬉しすぎてスクワット頑張れちゃいます!

また、私が携わっている、本当に役立つ筋トレ・栄養などのボディメイク情報を発信する筋トレメディア Muscle Holdingsも引き続きよろしくお願いします!

それでは、今までありがとうございました!より逞しくなった肉体を名刺代わりに、ジムやイベントでお会いしましょう!

マッスル!!!


 

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)