はじめに

外資系企業では、英文履歴書(resume)の提出が求められる場合が多くあります。サマーインターンのエントリーシートの段階でもかなり英語で書かされる例があり、英文Writingに慣れてないかたは戦々恐々としているかもしれません。

この記事では、外資系選考突破で必要な英文レジュメの書き方を一からお伝えします。
表紙となるカバーレター、レジュメの例文と、レジュメを書く際に特に気を付けるべきポイントを押さえましたので、是非ご参考にしてみて下さい!
エントリーシートを書く上でも役立つ点は多々あるかと思います。

こんにちは。(株)インテグラルエレメントの井上と申します。
私は10代を英国で過ごし、日本の大学を卒業したのち、スウェーデンに本拠地を置く外資系のメーカーに就職しました。
その後は商社、外資系医療ベンチャーでの勤務等を経て、独立。
ビジネス英語講座や翻訳など、語学サービスを行う会社を設立しました。
それらの経験をもとに、英文レジュメを作成する際に意識すべき点についてお伝えします。この記事がみなさんにとって少しでもヒントとなれば幸いです。

...

この記事は会員限定コンテンツです

続きは外資就活ドットコム会員の方のみご覧いただけます。
外資就活ドットコムはグローバルに活躍したい学生向けの就職活動支援サイトです。会員登録をすると、「先輩内定者の選考体験記」や「トップ企業の募集情報リスト」など、就活に役立つ情報をご覧いただけます。

新規会員登録をする

会員の方はログインしてください。

関連記事