外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【24卒】理系強化月間・就活タスクカレンダー【ギフト券プレゼント企画有】

理系学生向けやることカレンダーとは?

理系学生のみなさまこんにちは。外資就活編集部です。

10月に入り、各業界の秋冬インターンや本選考情報が続々オープンする時期となりました。
私たちはこの10月を「理系強化月間」と名づけ、理系学生の皆様のキャリア選びを支援するイベントや記事を集中してお届けして参ります。

これらのコンテンツを最大限ご活用いただくため、カレンダー形式のプログラムをご用意いたしました。

完走者には500円分のAmazonギフト券のプレゼントもありますので、ぜひとも挑戦してみてください。

あす10/12(水)より1週間、理系就活生におすすめのコンテンツ活用法のメールが「タスク形式」で順次届きます(全5回分)。
また、タスクの内容は本コラム上でも順次追記・公開して参りますので、本コラムをクリップして都度ご確認いただくことを推奨いたします。

【お詫び】
10/8送信分のメールにて、本企画の開始日が10/10(月)となっておりました。正しくは10/12(水)からのスタートとなります。
ご期待いただいておりました皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。

Amazonギフト券500円もらえる!就活応援プレゼント企画

1. 第5回目のメールとコラムにギフト券の申請フォームが添付されますので、こちらから必要な情報をご入力ください。(応募締切はフォームの公開と同時にお伝えさせていただきます)
2. プロフィール等のご登録情報をもとに、全5回分のタスクの達成度について審査いたします。
3.審査を通過した方に、ご登録いただいているお手持ちのメールアドレスにギフト券のコードを送付致します。

応募締切:10/31(月)23:59
〆切までに全5回分のタスク、ならびに応募が完了している方が対象となります。

対象者
・2024年度卒業見込みの方
プロフィールの「学部/学科」項目にて「理系」の学部・学科を登録、かつ「文理」で「理系」を選択している方
登録内容が不正である場合、Amazonギフト券をお送りできない場合がございます。

注意事項
・審査結果はギフト券の発送をもって代えさせていただきます。個別のご返信はいたしかねますのでご了承ください。また、ご登録のメールアドレスの受信設定を必ずご確認ください。
・サイト内で不正もしくは不適切な行為が認められた場合(例:虚偽の内容でのエントリー、コミュニティでの不適切な発言など)、タスク達成度に関わらず不合格となります。

全5回分・タスクバックナンバー

タスク内容は本コラム上でも毎日更新して参ります。
ぜひ本コラムをブックマークし、毎日チェックしてください。

第1回・就活スケジュールを理解しよう(10/12配信)

タスク内容は当日15時に公開されます。

タスク1:以下のコラムを読んでみましょう

理系として世界と戦う方法 Vol.1 – 入門編 -

タスク2:Job Discovery ONLINEに1社以上「事前エントリー」しましょう

自分の専攻や研究室にこだわらず、早めの段階で様々な業界や企業を見ておいたかどうかが、ファーストキャリア選びの成功に後々非常に大きく関わってきます。(詳しくは『理系として世界と戦う方法』 Vol.2以降で解説していきます)

10/24 からの「Academic Session」では研究職や技術職など専門性が求められる理系職種に焦点をあて、企業で行う研究・開発することの知られざる面白さと、これから歩むキャリアについて解き明かします。
※「Academic Session」以外のセッションに事前エントリーした場合でもタスク達成となります。今持っているイメージにとらわれず、様々な企業にエントリーしてみましょう!

第2回 業界・職種を知る

タスク1:以下のコラムを読んでみましょう

理系として世界と戦う方法 Vol.2 – 人気業界別・内定までのスケジュール編

タスク2:「理系として世界と戦う方法 Vol.2」で紹介された「業界研究コラム」を1本以上読んでみましょう

例:ソフトウェアエンジニア(GAFA外資IT、ベンチャー)の業界研究コラム
「エンジニアの世界に閉じるな」。元ユーザベース・チーフテクノロジストの意欲の源泉
仕事も友達もKaggleで得た―。敏腕データサイエンティストが熱中する、分析で「競う」世界
ゴールドマンもUberも通過点。30代起業家が追い求めるのは、理屈よりも「ワクワク」の直感
「Quora日本語版のトップライターになってしまった」。プロダクトへの愛で引き受けた日本第一号
エンジニアリングと理論の配分は自分で決める。GAFAMエンジニアが語るキャリアの育て方――エンジニアキャリア相談室(1)
エンジニア/データサイエンティストとして、世界を変える。外資就活Terminal特別講演リポート【全3回】

記事本文では他に「研究・技術職(外資/日系メーカー)」「コンサル・シンクタンクの業界研究コラム」も取り上げておりますので、是非読んでみてください。

タスク3:「プロフィール」を1項目以上登録しましょう
タスク1、タスク2で各業界の特色と選考スケジュールを知ったところで、興味のある業界を「志望業界」としてプロフィールに登録しておきましょう。企業からのスカウトが貰える確率が高まり、就活をより有利に進めることができます。

ヒント;企業が重視するプロフィール項目とは?

1. インターンシップ・サマージョブの参加経験
サマーインターンの時点で選考を経験している事は、業界や企業を問わずアドバンテージになります。また、長期インターンでの勤務経験を登録することも可能です。

2. 開発・プログラミング経験
競技プログラミングやIT企業での実務経験が無くてもOK。「大学の講義で簡単なアプリ開発を行った」「研究室でのデータ分析にRを使用した」等も大きな強みとなります。

3. 自己PR/ひとことPR
エントリーシートの頻出質問でもある項目です。企業側が求める人物像とのマッチングをはかる事で、自分により合った企業からスカウトが届く可能性が高まります。

すべてのプロフィール項目の編集はこちらから

第3回

タスク1:以下のコラムを読んでみましょう

理系として世界と戦う方法 Vol.3 – アウトプットのテクニック編

タスク2:「スカウトイベント」にエントリーしましょう

タスク1を経て、皆さんのご経験をどのようにアウトプットしていけばいいか、理解が深まったことと思われます。
そこで、今回は「スカウトイベント」にエントリーし、皆さんが研究を通して培った経験や専門性を企業にいち早くアピールしてみましょう。

【ポイント1】エントリー後は基本「待つだけ」
実験に論文にと、日々多忙を極める研究室の学生。一般的な就活生と同じように、企業ごとに何十枚もエントリーシートを書いたり、興味もない企業からのしつこいメールの相手をしたりする時間はありません。
スカウトイベントは一度のエントリーで多数の企業にアプローチできる上、厳選された情報から自分の興味がある連絡だけにリアクションできるので、積極的に有効活用していきましょう。

【ポイント2】「豪華なガクチカ」がなくてもOK?
通常のエントリーシート選考では、限られた人数のみを採用するために企業人事も厳しい目線で内容を比較し、合否をつけるため所謂「華々しいエピソードのガクチカを持つ文系学生」が有利だと言われがちです。
しかし人事が「本当に求めている学生の条件」だけを絞って学生1人1人に直接オファーを送るスカウトイベントでは、理系学生のもつ専門性の高さや独自のスキルセットが非常に有利なアピールとなります。

以下の①~③のうち、いずれかが完了した時点でタスク達成完了となります。

①「外資就活Special Scout」にエントリー
業界・企業・実施形態を問わず、サマーインターン・ジョブに1社でも参加したことのある方全員がエントリーできます。

②IT業界志望者向け「外資就活Terminal」にエントリー
プログラミング言語の使用経験がある方全員に、IT・Tech業界志望者向けのスカウトが届きます。「大学の授業で少し扱ったことはある」という方でもエントリー可能です。

③アプリDL+プロフィールを3項目以上アップデート
「就活を始めたばかりで、まだインターンや企業のイベントにも1社も参加していない」というあなたは、まず外資就活ドットコムのスマートフォン版アプリをダウンロードしましょう。
アプリでは、あなたのプロフィールに関心を持った企業から「興味あり」のお知らせが届き、あなたにスカウトが届きやすくなります。

アプリDLはこちら
プロフィール編集はこちら

※・「自己PR/ひとことPR」「志望」「志向・性格」「学歴」「インターンシップ経験」「その他経歴」「言語スキル」「海外在住経験」「開発・プログラミング経験」のうち、いずれか3項目以上を登録完了、もしくは「アウトプットのテクニック」を参考に更新しましょう。

第4回

タスク1:以下のコラムを読んでみましょう

理系として世界と戦う方法 Vol.4 – ソフトウェアエンジニア職の選考対策編

タスク2:気になる企業の選考体験記・エントリーシートを読み、3件以上クリップをつけましょう

LINE 23卒 本選考レポート

技術職全般に言えることですが、基本的に、学士であればエンジニアのバイトをするなどを通じて実践的なスキルがあるかどうか、修士であれば本格的に研究を行い、しっかりとした実績があるかどうか(学会出場経験やコンペへの出場経験など)が重要であるように感じます。そのため、学部生であればそのようなアピールできる基本的なスキル磨き、修士学生であればいかに自身の研究と実績を分かりやすくアピールできるかが求められていると考えています。

Google 22卒 本選考レポート

とにもかくにもコーディング力・アルゴリズム力です。メモリやCPUなど、コンピュータサイエンスについて広く知識があるとより役に立つと思いますので、とにかく勉強することが大切です。
それに加えて面接官ときちんとコミュニケーションをとることが大切です。相手の思惑を汲み取る努力をすること・自分が考えていることを分かりやすく相手に伝えることの両方が必要です。
また、英語の面接が挟まる可能性があるので、LeetCodeなど海外のサイトで勉強することを強くおすすめします。

選考体験記一覧はこちら

第5回

タスク1:募集情報にエントリーしてみましょう

いまエントリーできる理系・エンジニア向け募集情報はこちら

タスク2:報酬を受け取りましょう

報酬の申し込みをする

応募締切:10/31(月)23:59
〆切までに全5回分のタスク、ならびに応募が完了している方が対象となります。

お問い合わせ

本キャンペーンに関するお問い合わせは以下までお送りください。
問合せ先:campaign@gaishishukatsu.com(担当:理系キャンペーン運営)

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録