外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

今週よく見られた外資就活相談室Q&A(10/8-)

こんにちは、外資就活 相談室チームです。

「外資就活相談室」とは、社会人や内定者に就活の疑問をぶつけられる、オンラインQAサービスです。
戦コン、外銀、商社、GAFA等トップ企業の回答者が、皆さんから寄せられるキャリアに関する様々な相談に答えて下さっています。
こちらのコラムでは、多種多様なQAの中でも、今週注目を集めたQAランキング1位~5位をご紹介いたします。

是非チェックしてみてください。(回答者の回答ページより抜粋)

5位 もっちさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>Toyota→TBS→Accenture→会社起業
「キャリアリターンは後から付いてくるもの」という考えです。平等で限られた時間をマンネリ化せず何かに没頭できる時間に変えてきたかどうか。それくらいしか考えてこなかったアラフォーです。
もっちさんの回答
さあね。ご想像にお任せします(笑)

4位 竹本 祐也┇WACUL CFOさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>ゴールドマン・サックス→A.T.カーニー→AIスタートアップCFO
新卒でゴールドマン・サックス投資調査部に入社。商社セクター、エンターテイメント・インターネットセクターなどを経て鉄鋼セクターのチームヘッドに。A.T.カーニーに転職後、コミュニケーション・メディア・テクノロジー業界担当マネージャーとして中期戦略立案や新規事業立案などのPJに従事。現在はデータ分析SaaSのスタートアップにて取締役CFOとして経営戦略、財務戦略、アライアンスの推進など、経営全般に尽力。
竹本 祐也┇WACUL CFOさんの回答
新卒のコンサルタントは、「課題解決力」というコンサルタントとしての基盤スキルを鍛えつつ、プロジェクトを通じて「専門性」という特化スキルも高め、基盤×特化で自分を作っていくのが王道かと思います。

前者はプロジェクトを通じて自然に鍛えられるものだと思いますが、後者は意識していないと「自分は何でも出来そうで何もできない…」と不安を抱き、「専門性」という青い鳥を探して事業会社に転職する、というのが若手コンサルタントのあるあるパターンです。

さて、では「専門性」とは何かというと、一言でいうと「××といえばアイツに相談しよう」と言ってもらえるかどうかがすべてです。その××があなたの専門性だと思います。
業界軸(××業界)や機能軸(××機能)などは一般的ですが、この××に入るのはそれだけでないでしょう。何でもいいのです。
コンサルタントは課題解決ができること以前に、クライアントから相談されるような人でなければ仕事になりません。

「Consult」って相談するって意味ですからね。

3位 J.Kさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>ソフトウェアエンジニア@GAFAM
ソフトウェア研究/開発をしています(6年、2社目)。主にバックエンド、マイクロサービス、NLPなんかをやっています。2人の子供と犬がいます。ソフトウェア開発、ワークライフバランス、プライベートやその他なんでもどうぞ。
J.Kさんの回答
あまり役に立たない回答になると思いますが…

私自身は学生の頃に結婚しています。
元々恋愛にはあまり興味がない(勝てないからやらない、とも言います)ので、学生の頃から「おそらく就職したら仕事が楽しくて結婚までの過程に時間を割きたくなくなる、しかし将来を考えるとパートナーは欲しい」と考えていた結果です。

特に仕事の大変さをパートナー共有したいとは思いませんが、特にWFHをしている今は生活サイクル(時差による早朝/深夜のミーティング、集中している時間は割込みが少ない方がよい、忙しさに波がある)は理解してもらえるほうがよいと思います。

2位 鷹さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>MBB
戦略コンサル/投資銀行の現役社員複数で運営。MBB/戦略コンサル/外資系投資銀行IBD/国外&国外採用を共に経験就活対策やキャリア、業界についての質問など、なんでもどうぞ!
鷹さんの回答
こちらいい質問だと思います。
端的に言うと、面接官次第です。
私は質問者様に概ね同意ですが(特にフェルミの時間が短い場合)、一方でケースでの施策が定量的にどのくらい効くのか分かった方がいいと言う意見の方が私の周りでは多いです。
実務での市場規模推定となれば多くは後者のようなアプローチになるので、その方が好まれるのも納得です。
解決策としては、素直に面接官に聞いてしまうのがいいのかなと思います。(こういう二つのアプローチが考えられて、各々の長所と短所はこうで、今回はこういう理由でこちらのアプローチを使いたいが違和感ないか?という感じです)

ちなみに質問内での売上向上の部分は違和感があります。
内部のオペレーション等に問題があり、そこの改善で大きく売上が上がる場合は分解は部屋の稼働率等でした方が良いかと思います。
なので、フェルミ=ミクロ、ケース=マクロではないことは気をつけていただいた方がいいかもしれません。

1位 SOEさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>邦銀 外資系投資銀行など。
元外資系投資銀行のIBDバンカー。カバレッジとMAプロダクツを経験。
SOEさんの回答
その先輩はあなたと価値観が違う。

それだけのこと。正直余計なお世話だと思いますね。

そんな暇あったら自分の進路でも考えた方が良いのでは。

いかがでしたでしょうか。

皆さんにとって新たな発見があれば幸いです。
何か追加で疑問が浮かんできた方は、是非「外資就活相談室」で質問してみてください。
就活本では見つからない答えに、きっと出会えるはずです。

それでは、また来週。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)