外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

NHK 17卒 本選考レポート

. エントリーした企業について

社名 NHK
部門(職種) 放送総合
選考時期

. OB訪問について

OB訪問はしましたか?

. 内定後について

内定

. 選考についての感想

本選考ではどのようなことが重視されたと思いますか?
面接で印象に残った質問をいくつか挙げてください。
面接時に心がけていたことはありますか?
各選考プロセスで心がけていたことはありますか?
どのサイト・書籍を使って企業研究をおこないましたか?
社員(及び内定者)にどんな印象を持ちましたか?
これからこの企業を受ける後輩へのアドバイスをお願いします。

. 選考について

選考ステップ

説明会 → エントリーシート → 筆記試験・WEBテスト・適性検査 → 1次面接 → 2次面接 → 3次面接

説明会

開催時期(参加回数) 2016年3月(1回)
所要時間 半日
内容
印象・その他

エントリーシート

質問(文字数)・提出方法 ・NHKの番組に感して論評 300字以内
・学生時代頑張ったこと 400字以内
・最近の気になるニュース 500字以内
・壁を乗り越える経験 500字程度
・自己PR 300字程度
・第1志望職種への志望理由 400字以内
・第2志望職種への志望理由 200字以内

以上をマイページ上で提出。
ES記入時に留意した点
結果連絡 5月中旬

筆記試験・WEBテスト・適性検査

試験内容 テストは一般教養(=SPIテスト)、時事問題と小論文でした。
SPIと筆記テスト両方あったので対策はしておいた方が良さそうです。

日程に関してはSPIと時事問題+小論文は別日程で実施し、時事問題と小論文は指定された日時に会場にて受ける形式になっていました。

小論文は「スピード」について800字程度で述べるものでした。
時事問題と小論文の時間はそれぞれ30分、60分だったと思います。

結果連絡は一次面接も含めて総合的に判断されていると思うので別々に発表という形ではなく、まとめての発表でした。
難易度・対策・ボーダーライン
結果連絡 6月初旬

1次面接

面接官の数・役職など 1人
学生の数 1人
会場 ブース
時間 30分
進め方
質問内容
雰囲気と社員・企業の印象
選考を左右したポイント・その他
結果連絡 面接の2日後

2次面接

面接官の数・役職など 1人×2回
学生の数 1人
会場 ブース
時間 30分×2回
進め方
質問内容
雰囲気と社員・企業の印象
選考を左右したポイント・その他
結果連絡 2日後

3次面接

面接官の数・役職など 4人(理事3人、人事1人)
学生の数 1人
会場 応接室
時間 15分
進め方
質問内容
雰囲気と社員・企業の印象
選考を左右したポイント・その他
結果連絡 2日後

NHK の企業研究のページに戻る
このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録