外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

P&Gジャパン 19卒 夏インターンレポート

. 参加したインターン先について

社名 P&Gジャパン
部門(職種) CEO Challenge
イベント名 CEO Challenge Japan
選考時期

. インターンの内容について

開催時期
実施日数・勤務時間
開催場所
待遇
参加者の大学・学年
課題
内容
印象・その他
メンターの有無
内定・優遇

. インターンについての感想

インターンの選考ではどのようなことが重視されていたと思いますか?
インターン選考対策のため、どのような準備をしましたか?
インターン中は、どのような学び・気づき・発見などがありましたか?
インターン中の社員さんとの交流はどうでしたか?
インターンを経て、志望度に変化はありましたか?その理由も合わせてご記入ください
インターン後、インターン仲間や社員さんとの交流はどのように続いていますか?
インターンにチャレンジする後輩へのアドバイスをお願いします。

. 選考について

選考ステップ

筆記試験・WEBテスト・適性検査 → 筆記試験・WEBテスト・適性検査 → グループディスカッション → 1次面接

筆記試験・WEBテスト・適性検査

試験内容 ピークパフォーマンス・アセスメントという自身の経験や興味、価値観を聞く適性検査と、リーズニング・スクリーン・テストという論理力を主に聞くwebテスト検査の二つでした。
前者は、性格の検査のため正解などはありませんが、後者は2分30秒という短い時間の中で、図形問題などの正答を出し続ける必要があります。
難易度・対策・ボーダーライン
結果連絡 8月7日 受験期限の翌日 メールで

筆記試験・WEBテスト・適性検査

試験内容 ・大阪会場での筆記試験でした。
・計算や論理を問う試験が最初にあり、その後英語による試験がありました。どちらも60分程度だったと記憶しています。
・最初の試験は、webテストなどによくある表から計算する問題や、当てはまる図形を選ぶなど、ありきたりなものでした。
・英語試験は最初に文法、単語問題、次に文の構造などを問う問題、最後にリスニングだったと思います。
難易度・対策・ボーダーライン
結果連絡 8月16日 試験の4日後 メール

グループディスカッション

課されたテーマ・お題
所要時間 45分前後
参加者 学生6人 メンター2人(マーケティング職とファイナンス職一人ずつ)
内容
結果連絡 その場で発表

1次面接

面接官の数・役職など 2人
学生の数 1人
会場 小会議室
時間 30分程度
進め方
質問内容
雰囲気と社員・企業の印象
選考を左右したポイント・その他
結果連絡 8月23日 選考から4日後 電話

P&Gジャパン の企業研究のページに戻る
このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)